生徒のみんなから届いた気になる書き込みを時間の限り紹介する『カキコミヒーローズ』!!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月17日(金)PM 10:00 まで



SCHOOL OF LOCK!


『 自由 』

さかた校長「『自由』に話させてもらおうと思うんだけど…。そうじゃないと言えないようなところなんだけどね。
みんな知ってるかはわかんないんだけど、僕の実家は農家で、セロリを作ってるんですよ。まぁ、珍しいよね」

こもり教頭「珍しい…ですね。確かに、僕の周りにはいないかなぁ」

さかた校長「いないでしょ? セロリ農家ってなかなか珍しいのよ」

こもり教頭「『大人が嫌いな野菜』1位のやつでしょ?」

さかた校長「そうなんよ!」

こもり教頭「俺は“そんなセロリ嫌いか?”って思ったんだよね」

さかた校長「香草? ああいう匂いのクセが強いやつって、苦手な方が多いのはわかるんですよ。子どもは苦手やん。ぶっちゃけ、俺も子どもの時は食べれなかったから」

こもり教頭「出会ったことのない感じだもんね」

さかた校長「で、大人も『1位』となると、“え? ちょっと待って。みんなが嫌いな野菜を育てたお金で、俺は育ててもらった?”って感じ(笑) “そんな? みんなマジでうちのやつをちょっと一回食べて!”って思ったもんね。
まぁ、俺も子どもの時はマジで苦手で食べてないんだけど」

こもり教頭「そういうのはわかるのよ。出会ったことのないものだから、子どものうちはちょっと苦手だなっていう気持ちは俺もわかるの。匂いだったり味も、料理の中に入ってたら嫌だなって思った時期もあったけど。でも俺は子どもの時からそこまで嫌じゃなかったから…」

さかた校長「だから、今一度、セロリの好感度を上げたいと思うのよ!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「じゃあ、美味しい感じの(食べ方)教えてよ!」

さかた校長「これは本当に、『セロリは砂肝と炒めたら美味しい』。でもね、この食べ方は完全に、俺の好きそうな酒のアテなんだよね(笑)」

こもり教頭「だろうね」

さかた校長「SMAPさんが『セロリ』という曲をカバーしたじゃないですか。だから、今一度、『セロリ』というタイトルで、うちのLOCKS!の先生でも、ちょっと一発作ってくれないかなぁ…(笑)?」

こもり教頭「(失笑)」

さかた校長「それでみんなが“(セロリ)いいんだ!”と思ってくれたらいいと思うんで、みなさん、お願いします!!」

こもり教頭「…自由な話したなぁ〜〜」

さかた校長「自由よ! 今、本当に自由にしゃべりたいことを話させてもらったけど、そういう気持ちを吐き出す場所が、職員室だったり、日々の生放送教室。
なので、『学校掲示板』は今みたいに自由に書いてくれ!」

こもり教頭「普段の授業の中では紹介できないことも多いし、特に昨日とかは校長ののろけで1通しか書き込みが読めなかったわけじゃん」

さかた校長「それは俺のせいじゃないし(笑)」

こもり教頭「あなたのせいだけど。
でも、KGBだったり職員さんだったり、もちろん校長・教頭も、掲示板は毎日目を通しています!」

さかた校長「だからね、“いつも書き込んでくれるなー!”とか、俺に対してのツッコミで“あれー? やってるねー、お前!”みたいなやつもある! 俺は本当に“面白いなぁ”と思ってるよ!」

こもり教頭「ある!(笑) 俺はたまに反省する時あるもんね。生徒のツッコミを見て、“確かに! もうちょっと頑張らな”って思うことあるもん(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「いやいや、なんでだよ! やめてよ!(笑)」

というわけで今夜は…生徒からのたくさんの書き込みの中から特に気になった書き込みを紹介していこうと思う!



こもり教頭「それでは、本日も参りましょう! 起立、礼!」


さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ You & I / GENERATIONS


さっそく行くぞ!
『カキコミヒーローズ』!!!!

さかた校長「生徒のみんな! 学校掲示板に、いつも書きこみをしてくれてありがとう!
学校掲示板を管理する、チームKGB、そして、校長・教頭を含めた職員が気になった書きこみ。それを紹介するのが『カキコミヒーローズ』!」

ここ最近で気になった書き込みを紹介していくぞ!

七夕
今日学校で短冊を書きました!
私は「好きな人に思いが届きますように」と書きました。するとその好きな人が「好きな人誰?」と聞いてきました。とても恥ずかしくなり何も言えないままその場を去ってしまいました。
私の好きな人はあんただよー!!!!!!
パステルクレヨン
女性/16歳/大阪府
2020-07-07 23:26


こもり教頭「ほわーーーーーー!!!! ヤバくない!?」

さかた校長「この好きな子は気づいてないのかな?」

こもり教頭「それはどうだろうね? いやー、でも、気づいてなかったら聞かないでしょ?」

さかた校長「だとしたら、その男の子はたぶん、とんでもない上級者だからね」

こもり教頭「でも、めっちゃ仲がいい友達だったら聞いちゃうかなぁ。どっちだろう?」

さかた校長「でもパステルクレヨンも、学校の短冊によく書くよな! だって、すごい勇気じゃない?」

こもり教頭「ぶっちゃけ! “七夕の短冊で願いなんて叶わないだろ”みたいなところがちょっとあるじゃん。だから、自分の言葉にできない気持ちを具現化したつもりで書いたのよ。そしたら、まさかのピックアップされたから、“うわーー”ってなったんだと思うよ。
『私の好きな人あんただよ』って、ヤバイ! エグい!!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「俺の思い出ちょっと言ってもいい?
俺も高校の時に、高校で短冊を書くのがあったの。俺もその当時好きな子がいたけど、『“こと”がうまく運びますように』って書いたの。そしたら、それを好きな子が“何それー?(笑)”みたいに笑ってくれたんですよ。その時に結構ガッツポーズしたな、俺は。“よっしゃー、ウケた!”と思って」

こもり教頭「それすごいね」

さかた校長「…という思いでがあった」

こもり教頭「いいと思う! 短冊ってそういうことだと思う! 短冊は結んでくれるね」


短歌
音もない 無の空間に 足音が 響くのが好き 今何周目
意味:陸上で長距離で走ってるとき、音もないと思うくらい静かな空間に、自分の足音が響くのが、自分が走ってるんだな。というのを感じて、好き。でも、そんなことを考えていると、いま何周目か分からなくなる。
国語の先生にめっちゃ誉めてもらったー!
校長!教頭!どうですか!?
アイアム焼きフグ
男性/13歳/福岡県
2020-07-08 23:05


さかた校長「いや、素晴らしいよ!」

こもり教頭「俺がなぜこれをピックアップしたかって、すごく青春を感じるわけ。大好き! この『長距離を走ってるとき、音もないと思うくらい静かな空間に、自分の足音だけが…』みたいな。
これって、現実のことだけじゃなくて、一歩考え方を変えれば、“自分の夢に向かってるところ”とかにも置き換えられたりするから、やっぱり短歌、日本の文化ってすごいな、って改めて思った。
あともうひとつ理由があるとするのならば…。今日の黒板の『自由』というのもあったし、俺は校長の単価が聞きたいなっていう…(笑)」

さかた校長「あー…。
俺の短歌っていうわけじゃないんだけど…。この『音もない 無の空間に』の『無』は、『夢』でもいいかな、と思ってる」

こもり教頭「なるほど! それを踏まえた上で…(笑) ちょっと、短歌1個貰えない?」

という、こもり教頭の無茶振りででてきた、さかた校長の短歌はこちら!

『ごめんなさい 今は何も 考えつかん』

<チャンチャン♪>

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!



新コーナー、お願いします!
おもしろ、意味深ラジオネーム紹介をしてほしいです!
変わったものや、深い意味が込められたラジオネームの紹介、絶対に楽しいと思います!
エディキュール
女性/14歳/山形県
2020-07-01 20:15


さかた校長「ちなみに、職員のみんなが気になったりインパクトがあるな、と思っているラジオネーム! DJチョモランマGX!!」

こもり教頭「(笑) 確かにめっちゃ気になるわ! 『GX』って何やろ?」

さかた校長「アルファベットはどっちかにせい!(笑)」

他にもたくさんの気になるラジオネームがある!

さかた校長「これ、新コーナーいいんじゃないですか?」

こもり教頭「いいと思いますね」


さかた校長「『学校掲示板』は、誰の目も気にせず、本当に好きなことを好きなように書き込んでいい場所だから!
今後も、生徒のみんなは自由に気持ちを吐き出して欲しい!」



この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月17日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る