今週月曜に開催した『学校運営戦略会議』に届いた意見を“本家”学校運営戦略会議で引き続き紹介していくぞ!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 10:00 まで



SCHOOL OF LOCK!


『 16年目 』

さかた校長「改めて! 先週の土曜日、10月3日で、SCHOOL OF LOCK!は開校丸15年! 16年目を迎えた!!」

こもり教頭「そんな16年目のスタートを切った今週は、UNISON SQUARE GARDEN先生や豆柴の大群が来てくれたり、『アジカンNIGHT』も行ないました!」

<⇒『UNISON SQUARE GARDEN先生が登場!ユニゾン先生に直接 質問フェスティバル 〜秋の大収穫祭〜』
<⇒『豆柴の大群が登場!個人面談 2学期編!』
<⇒『ASIAN KUNG-FU GENERATION先生の曲をかけまくる2時間!!アジカンNIGHTを開催!!!』

さかた校長「『アジカンNIGHT』がね…。俺と教頭がおのおのプレイリストを作らせていただきましたけど、興奮したね!」

こもり教頭「あの夜は正直しびれたね!」

さかた校長「プレイリストは、曲順もそうだし、曲を選ぶのも、本当に悩みまくったしね。何が嬉しいって、『アジカンNIGHT』あった時に、終わってから職員のみなさんもウワーって上がってくれてね」

こもり教頭「正直俺はそれが嬉しかったかもしれない!」

さかた校長「みんな“良かった!”って。何なら、“俺のアジカン先生の好きな曲もかけさせてくれ!”もあったのよ。それがすごく愛が溢れてて嬉しかったよね」

こもり教頭「嬉しかったですね。僕たちが考えたプレイリストだったり、あの日かかった曲。あの日一緒に僕たちと曲を聴いてくれた生徒の君が、何を思って、どういうふうにその曲を受け取ったか、っていうのも、僕は知りたいし。もしかしたら今後、聴いた生徒がその曲を誰かに届けたい思い出の1曲になったかもしれないし。
そういう感じで、楽曲がどんどんいろんなところに行くっていうのが素敵なことだなって感じる『アジカンNIGHT』でしたね」

さかた校長「そして、その『アジカンNIGHT』のアジカン先生が…来週水曜日の生放送教室に来校が決まりました!!!」

こもり教頭「イェイ!!」

さかた校長「これはしびれるよ!」

こもり教頭「俺は正直この意味がちょっとわかってない…」

さかた校長「そうでしょ! あの流れからのね。俺もドキドキしてるもん。実際、アジカン先生が来られたら“どうしたらいいんだろう?”ってなっちゃうかも」

こもり教頭「わかる! 黙っちゃうかもしれない…」

さかた校長「最悪本当に黙ったら、ずっと『アジカンNIGHT』の続き!」

こもり教頭「(笑) そうね」

さかた校長「本当に楽しみにしております!
さらに! 来週月曜には、LiSA先生! そして火曜には、aiko先生も来てくれる!」

こもり教頭「月火水でLiSA先生・aiko先生・アジカン先生は…夢か?」

さかた校長「これもう爆裂すぎ!」

こもり教頭「こんなことある? いや、SCHOOL OF LOCK!の長い歴史の中で、本当に数多くのゲスト講師の来てくださっていますけど、もうちょいうまくならんかね? 詰まり過ぎ…(笑)」

さかた校長「いやいや(笑) もうこの週は駆け抜け週よ!」

こもり教頭「本当にすごいよ! でも僕らとしても新しい一歩になると思うので、本当に楽しみにしております!」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「それでは、今週も、SCHOOL OF LOCK! FRIDAY! 始めていくぞ!!」


♪ ハニーメモリー / aiko


さかた校長「本当に僕は“ラブソングをありがとうございます”なんですけども…。aiko先生のラブソングは、俺たち男にはわからないであろう女性側の切ない小さい感情の機微とかを歌詞にしてくれて、俺もキュンキュンするの。俺の中の乙女心みたいなのと、男女関係なくグっとくるところを本当にピンポイントに、“aiko先生、何でそれわかっちゃうの?”みたいな歌詞があるから。
今回の新曲の『ハニーメモリー』も本当にグッときちゃうな。ちょっと肌寒くなったこの秋の季節に、すごくピッタリだなと思う」

こもり教頭「aiko先生独特の声の感じとか質感とかって、他にないですよね。校長が言ったみたいにキュンキュン感とかちょっと心フワフワさせてくれる感じとか、あと、お人柄もこの感じなんですよ。それが素敵なのよ!」

さかた校長「そうだろう! aiko先生は、人間性、と言うか、もう人間で歌ってるから! だからこんなに届くんだろうね」

こもり教頭「楽しみ過ぎるな!」

あらためて、aiko先生は、来週火曜日の生放送教室に来校!

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「開校16年目を迎えた今週のSCHOOL OF LOCK!。月曜日の生放送教室では、普段、金曜日にやっている『学校運営戦略会議』のスペシャル授業を行ない、今後どんな授業をやっていきたいかというのを話していきました!」

<⇒『開校16年目突入!学校運営戦略会議SP』

さかた校長「“SCHOOL OF LOCK!のグッズを作ってほしい”とか、“生放送授業の見学会をやってみたい”とか、いろんな意見が出てきましたね〜!」

さかた校長「今夜はその続き! “スペシャルじゃない”『本家・学校運営戦略会議』を行なっていく!」

こもり教頭「ただし! この『本家・学校運営戦略会議』は全体で14分しかございません! そして、ここまで話してきたので、残りわずか5分となっております!」

さかた校長「5分! もうとにかく時間がないから5分で仕留めるためにさっさといこう!」

Amazon祭りをもっと!
先日のAmazon祭りで逆電チャンスがなかった生徒もたくさんいると思うので、
一日一人とか、毎週のフライデーの授業に一人とかで、「Amazonタイム」を作って欲しいです!
是非よろしくお頼み申し上げます‼
ウルかず
男性/16歳/福岡県
2020-10-05 21:49


さかた校長「1日1人は結構だよ! 結構なお祭り騒ぎになってしまうけども…。でも『Amazon祭り』、生徒はやっぱりみんな大好きだからね」

こもり教頭「でもさ、『Amazon祭り』は“祭り”だからいいわけであって。たぶんウルかずは普段からSCHOOL OF LOCK!を聴いてくれてるからこそ書き込んでくれたことはわかるから、それを大前提にした上で話してもらうけど、この意見は単純に“欲しいものが欲しいからくれよ”の意見じゃん」

さかた校長「でもね、その貪欲な姿勢、嫌いじゃないんだよね。気持ちいいんだよね〜!」

こもり教頭「そう! 俺も意見としてすごくいいと思う。これぐらい純粋な意見も俺は好き」

さかた校長「期間とかおいおい考えるとして…。やります!!

こもり教頭「(笑) …知らないよ?」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「やります! 1日1個はさすがに祭りじゃなく日常になっちゃうから。でも“祭りかな”ぐらいの定期感でやりたいな」


校長
校長に剣道をやってほしい。そういう企画をしてほいいです。もし出来るのであればしっかりと剣道再開をしてほいいです。
見てみたい!!!
ぽっぽ牛乳
男性/16歳/長野県
2020-10-05 22:03


さかた校長「いやいやいや、俺マジで剣道15年やってないよ。6歳から18歳までやったけど」

こもり教頭「え? じゃあSCHOOL OF LOCK!開校と同じぐらいやってない、ってこと?」

さかた校長「やってたらいいけど、やってないんだよね」

こもり教頭「やってない歴が一緒だから、16年目の一歩は剣道を再開する一歩ってことでしょ?」

さかた校長「剣道って防具もいるし、外でできないから剣道場がいるのよ!」

こもり教頭「ってことは、防具も買うし、剣道場も買う、でいいってこと?」

さかた校長「うん。バーカ!」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「それはAmazonにもないぞ」

<「カ〜リスマ!」>

こもり教頭「カ〜リスマ!」

さかた校長「いやごめん(笑) 道場買うとか実業家とかじゃないとムリだから(笑) 道場いくらすると思ってるんだよ!」

こもり教頭「上物レンタルだけだったらそこまでじゃないんじゃない?」

さかた校長「何で俺が剣道場の月々のレンタル代払わなくちゃいけないんだよ…。
まぁまぁまぁ、ちょっとちらっと剣道…やります!!

こもり教頭「おお〜…(笑)」

さかた校長「剣道だぞ。(剣道場を買うのは)ムリだから!」

SCHOOL OF LOCK!



学校運営戦略会議SP
今1番やってほしいのは、SE使いまくって2時間遊ぶ授業ですw今までのSE全部流したら相当あるんじゃないかな...?w
1は素数じゃない。
男性/16歳/東京都
2020-10-05 22:01


さかた校長「いや『相当』どころじゃないぞ」

こもり教頭「申し訳ないけど、うちのSE全部使ったら2時間じゃ確実に収まらんぞ」

さかた校長「終わらん。SEだけを流しっぱなしにしても、余裕で何日間ぐらいかかるよな」

こもり教頭「音源なんて山のようにあるよ」

さかた校長「ただし、それは本当に面白いなと思ってしまったから…やります!!
これもいつかやりましょう! 何て言うんだろう、“SE祭り”?」

こもり教頭「“効果音祭り”」

さかた校長「違うね。“音祭り”。“音フェス”? “音フェス”にしよう」

こもり教頭「“音フェスの日”やりましょう」


校長
毎月、校長の体重を測定して、〇〇舛海┐討燭藺攻金髪とかどうですか?(金髪みたいだけですけどね)
8月は6月生まれ
女性/13歳/熊本県
2020-10-05 22:39


さかた校長「いやいや、それ本当に厳しいんだって」

こもり教頭「これが来るってことは、たぶん本気で生徒は校長の金髪を見たいんだと思うの」

さかた校長「いやいや、そうかもしれないけど…。前回もどれだけ節制したか!」

こもり教頭「逆に、先に金髪にしとったら節制しなくても良かったってことでしょ?」

さかた校長「なに意味わかんないこと言ってるの?」

こもり教頭「(笑)」

さかた校長「なんで“罰ゲームを先にやっとけば食べても大丈夫じゃない?”発言? 一回俺が食らった状態が当たり前、みたいな」

こもり教頭「ごめん(笑) 脳みその思考が停止した発言だった(笑) ナチュラルに思っちゃった(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「停止どころか退化! 俺を何だと思ってるの。それ、罰を受けさせたいだけだろ(笑)
…まぁまぁ、いろんなことにチャレンジするという意味では…やります!!

こもり教頭「お! 金髪じゃなくてもね」

さかた校長「チャレンジ案件ね。俺がいろんなチャレンジには挑戦したいなとは思ってる」


さかた校長「でも、結構、みんなの要望聞けたんじゃないか?」

こもり教頭「はい!」

さかた校長「書き込みをくれた生徒のみんな、ありがとう! 引き続き、16年目のSCHOOL OF LOCK!、よろしく頼む!!」



この時間は、前の授業時間次第でたまに現れる幻の時間!

さかた校長「3週間ぶりのこの時間がある! 行くぞ!!」

幻の時間!!!
9日文化祭です!!!
ギタボします!!応援してください!!!
[は な ▲]
女性/16歳/兵庫県
2020-09-04 22:55


こもり教頭「溜めてたわ! ゴメンね!」

さかた校長「幻の書き込みはこういうことがあり得る! タイムパラドックスが起きるのよ!」

こもり教頭「そう! もしかしたらもう初ステージがあったかもしれないけど、どうだったんだろう? 俺らは本当にエールを送りたい!」

さかた校長「9月9日にはあったんだよね? 9月8日に今戻ります! 戻りました!
頑張れよーー!! 絶対大丈夫だ!!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「この幻の時間に書き込みが届いてるから読みたいけどここで終わり!」

さかた校長「じゃーまたねーー!!(笑)」

引き続き、いつ読まれるかわからないけど、学校掲示板に『幻の時間』とつけて、書き込んでね!


学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 10:00 まで



学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る