職員室でTikTokを撮っちゃいまーす!さらに、マカロニえんぴつ先生の新曲「八月の陽炎」をラジオ初フルオンエア!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年5月28日(金)PM 10:00 まで




さかた校長「今週も1週間、お疲れっしたでござる!」

<シャキ、シャキン!(刀の音)>

こもり教頭「はい、お疲れでした(笑)」

さかた校長「…っ、あ゙ぁ、切られて危ないところだった…!」

こもり教頭「(笑)」

<ブォオーー(ほら貝の笛の音)>

さかた校長「あぁー…!」

こもり教頭「あぁー!(笑)」

さかた校長「いやぁ、まぁ、今週もいろいろあったけども…」

今週の生放送授業を振り返ると…
月曜日は、あたらよ先生が初来校
火曜日は、変態紳士クラブ先生が初来校
水曜日は、SUPER BEAVER先生が久しぶりの来校
昨日、木曜日は、校長の口癖にちなんで、『侍すぎるやろ!逆電』を行なった!

そんな昨日までの生放送授業は、無料アプリradikoのタイムフリーから、もう一度、参加できるぞ!
授業に参加できなかった生徒、もう一度参加したい生徒は、ぜひチェックしてみてね!

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「そんな今週だったけど、月曜日にあたらよ先生が初来校してくれたのは、先週の授業で、RN パスタパンが、あたらよ先生を教えてくれたことがきっかけだったんだよね!」

こもり教頭「そうですね! パスタパンが教えてくれて、その日の授業が、あたらよ先生 本人たちにも届くといいなと思って、僕がツイートしたら届いて、実際に生放送教室に迎えるところまで繋がると! スゴイね! やっぱり全ての物語は繋がってますよ!」

さかた校長「スゴイね。それを生徒が繋げてくれたのが嬉しかったよね!」

こもり教頭「嬉しい!」

さかた校長「そして、パスタパンが、あたらよ先生を教えてくれたように、『学校運営戦略会議掲示板』にも、『こんなゲスト講師呼んでほしい!』という書き込みが、いつも届いております!」

来校希望
sloppy dim (スロッピーディム)先生に来校してもらいたいです…。お洒落でエモくて、チルなラップ曲…!最近はまりまくってる超おすすめアーティストの1つなので、生徒のみんなにも一度聞いてもらいたい…
コ.マ.リ
女性/14歳/滋賀県
2021-05-08 15:30


さかた校長「sloppy dim先生。滋賀出身、2MCのヒップホップユニットということで…! コ.マ.リは地元が一緒なんだね! まぁ同郷の人が活躍するのは嬉しいよね」

こもり教頭「確かにね!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「どんなアーティスト先生なのか、気になりますよ!」


講師リクエスト
survive said the prophet先生(サバプロ先生)が来てくれると嬉しいです!
物理法則
男性/15歳/岩手県
2021-04-27 22:10


さかた校長「今年、結成10周年を迎えたロックバンド、サバプロ先生! 日本だけじゃなくて、イギリスでもワンマンLIVEをやってるんだって!」

こもり教頭「スゴイねぇ!」

さかた校長「この世界を股にかけるロックバンド、サバプロ先生! ぜひ、いつか来て欲しいと思います!」

こもり教頭「来て欲しいですね」


ゲスト講師
P丸様。を呼んでほしいです。
シルブプレジデントを歌ってる人です。
面白い動画を上げてる人です。
お願いします。
あの娘も猫
女性/14歳/宮城県
2021-05-11 18:23



♪ シル・ヴ・プレジデント / P丸様。


さかた校長「これ、TikTokでめちゃめちゃバズってるよね! 豆柴のアイカもやってるし、これは盛り上がりますよ」

こもり教頭「盛り上がりそうですね!」

さかた校長「YouTubeやTikTokで活動する、P丸様。先生! 今年3月にリリースになった1stアルバムのプロデュースを務めたのは、なんと、すとぷりななもり。先生!!」

こもり教頭「ななもり。先生か! そうか!!」

さかた校長「やっぱりこの感じはそうなのね! 聴いてて楽しいもん! ななもり。先生も生徒きっかけで来校してくれたけど、P丸様。先生もぜひ来て欲しい!! お待ちしております!!」

SCHOOL OF LOCK!



さかた校長「今週の女子クラスは、“萌歌さま”こと、上白石萌歌ちゃんが登校してくれたけど、来週は、“ビューひな”こと、景井ひなちゃんが登校するわけじゃないですか?」

こもり教頭「そーですね!」

さかた校長「“ビューひな”こと、景井ひなちゃんは、TikTokのフォロワー数女性日本一! そして先月の登校の時に、『TikTok同好会』を設立しまして、SCHOOL OF LOCK!のオフィシャルTikTokアカウントも立ち上げたんだけど…」

こもり教頭「そーですね」

さかた校長「…いいとも? いいともLOCKS!やってる?」

こもり教頭「(笑) 届いてよかった(笑)」

さかた校長「いやいや、『TikTok同好会』のアカウント立ち上げたけどさ。最初にあげた動画以降、更新できてないのよ!」

こもり教頭「そうなんだよ! こんな書き込みも届いています」

そーいえば
TikTok更新しないんですか?ビューひなとのコラボ待ってますよ\(^o^)/
のーあい
女性/15歳/茨城県
2021-05-13 20:35


さかた校長「そうなのよ。ビューひなとのコラボをしたいのよ!」

こもり教頭「したいんだよ! 本当はそれが目的だから!」

さかた校長「校長と教頭で、個々で上げたわけやん。…やめてくれ!」

こもり教頭「何でよ?」

さかた校長「再生数の差、出てんのよ!! 言わすな、恥ずかしい…!」

こもり教頭「いやいや、言うてそんなん、でしょ?」

さかた校長「15倍差や…。俺が1万で、そちが15万以上再生されとんねん…。校長としての威厳もあるのよ」

こもり教頭「でも広く見れば、ビューひなとかは2Mとかだよ? 200万回再生だよ? そのうちの1万と15万は気にしちゃダメ!」

さかた校長「だから、ビューひなも頼む。教頭もろとも俺たちも一緒にしよう! な?」

こもり教頭「ここは2つ、やっていきましょうよ」

さかた校長「いやもう個々はやめよう! スクラム組んで肩組んで、な? ビューひな、コラボ頼むよ! 一緒に盛り上げていきたいんだから、一緒にやっていこう!」

こもり教頭「(笑) まぁそうね」

さかた校長「ビューひなに届けるために、(TikTok)やって行こうか」

こもり教頭「のーあいも言ってくれてるし、せっかくだから更新しようか。来週の女子クラスの前に僕たちでまたTikTokやりましょう。何がいいんだろうね?」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「本当になに? 何かバズってるやつやろう」

こもり教頭「あれやる? トレンドに入ってる、『#髪の毛いらない』やってみる? 豆柴の大群が…豆柴の大群、マジTikTokめちゃやってるな…」

さかた校長「めちゃくちゃ頑張ってやってるよ」

こもり教頭「これカエデやってるね! …やってみましょうか!」

さかた校長「ダンスは大変やから、これやろう」

こもり教頭「でも、これはやっぱり校長のスキンヘッド姿だけでいいんじゃない?」

さかた校長「俺のスキンヘッドは、弱い!!」

こもり教頭「(笑) 自信持ってよ!」

さかた校長「俺のスキンヘッドなんて2再生だ!」

こもり教頭「いや、もっといく!(笑)」

ということで、バンズ先生に手伝ってもらい、校長・教頭もTikTokスキンヘッドのフィルターを使って『#髪の毛いらない』をやってみることに…。

こもり教頭「どうしたらいいんだろう? どうするのが正解?」

さかた校長「反応してくれるわけだよね。撮ってみよう!」

こもり教頭「とりあえず撮ってみようか」

バンズ先生「校長・教頭ふたりで…」

こもり教頭「じゃあ、この壁をバッグにして撮ろうか! 僕が先にスキンになってるんで、そこに校長が入って来てください。で、スキンが入れ替わる、みたいな」

さかた校長「OK! あー、いいね! スキンの大移動!」

こもり教頭「じゃあ、バンズ先生、お願いしますよ!」

バンズ先生「はーい」

(動画撮影中…)

こもり教頭「観てみましょう!」

(動画確認中…)

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

こもり教頭「校長これ、昨日の引きずってるやん!」

さかた校長「引きずってると言うか…もうこれで行こうかな?」

こもり教頭「これいいよね!」

さかた校長「いいと思うけど、俺はビューひなの意見が聞きたい(笑) “舐めないでください!”って言われるかも」

こもり教頭「これは言われる可能性あるね(笑) でもまぁいいんじゃない? 上げさせていただきましょうよ!」

さかた校長「正直、俺たちは爆笑しながら撮れて、楽しくできたからね(笑)」

ということで、たった今、SCHOOL OF LOCK!オフィシャルTikTokアカウントに投稿されたぞ!

@schooloflock

##髪の毛いらない ##SOL

♬ オリジナル楽曲 - オン眉三姉妹


“我が校の廊下”オフィシャルTwitterにもリンクをツイートしているので、生徒のみんなはぜひチェックしてみて欲しい!

さかた校長「そして、改めて、来週のGIRLS LOCKS!には、4週目ガールズ、“ビューひな”こと、景井ひなちゃんが登校!!」



さぁここからは、運動部応援プロジェクト! 『2021 夏への約束』 supported by Coppertone

さかた校長「結局、今年も色々不安は残ったままだけど、運動部にとって、“勝負の夏”はやってくる」

こもり教頭「入部当初からずっと目標にしていた大会。3年生にとっては引退がかかった最後の試合。生徒1人1人にとっての“勝負の夏”があります」

さかた校長「そんな今年の“勝負の夏”を、どんな夏にしたいのか。運動部の生徒の、夏への“目標”や“決意”を聞かせてもらって、俺たちとの“約束”に変えていくプロジェクト!」

SCHOOL OF LOCK!



ということで今夜も、運動部の生徒と『夏への約束』を交わしていこう!

さかた校長「もしもし…!」

みわはる 秋田県 15歳 女性

RN みわはるは高校1年生。弓道部に入部しているけれど、弓道は高校になってから始めたとのこと。
RN みわはるによると、部活が楽しみ過ぎて、放課後になる前から片づけて準備をし、放課後になった瞬間に弓道場へ爆走しているのだそう(笑)!

さかた校長「いいね! 毎日それぐらい楽しみにしてるってことだからな。でも2か月ぐらいだとどうなの? 今どういうことをやってるの?」

みわはる「昨日、初めて弓を持って練習し始めました。それまではずっとゴムチューブで練習してて、本当に昨日初めて弓を触った感じです」

こもり教頭「そっかぁ」

さかた校長「まぁ、危ないしね。すぐは使えないもんね」

こもり教頭「しかも、やったことあるけど弓道ってめっちゃ難しいしな」

みわはる「あ、やったことあるんですか?」

こもり教頭「あるある! 本格的にと言うよりは、“射貫いてみましょう”みたいなので弓を引かせていただいたことあるけど、あれは相当難しいよね!」

さかた校長「あれは難しいよ。初めて触った感触はどうだった?」

みわはる「感動して、“おお…!”って感じです(笑)」

さかた校長「ね! まだ始まったばかりやろうけど、俺たちと交わしたい『夏への約束』を聞かせてもらってもいいか?」

みわはる「はい。『初めての大会で、同学年の部員の中でトップの結果を出します!』

さかた校長「おお〜!」

こもり教頭「おー、いいね!」

さかた校長「初めての大会はいつぐらいに開催されるの?」

みわはる「8月の終わりごろに開催されます」

さかた校長「それは3年生の先輩たちが引退してからになるのかな?」

みわはる「そうです。新人戦です」

さかた校長「なるほどね。今まで先輩たちの弓道の大会とか練習試合とか、そういったのに参加してるの?」

みわはる「それが、例年は先輩たちの大会を観に行くんですけど、今年はコロナでそれができないので観れてないです」

こもり教頭「そうか…」

さかた校長「じゃあまだ実際の試合の雰囲気とかもわかってない状態か」

みわはる「そうです」

さかた校長「『同学年でトップの結果を出します』って言ってるけど、同級生は何人ぐらいいるの?」

みわはる「私を含めて5人います」

さかた校長「その5人のみんなは弓道歴とかどんな感じなの?」

みわはる「みんな初心者です」

こもり教頭「じゃあ、みんなで切磋琢磨できていいね。“誰がどれぐらい伸びてるか”みたいなのが、如実に見えるじゃん」

SCHOOL OF LOCK!


みわはる「はい」

さかた校長「その中でも1位になりたい?」

みわはる「はい、なりたいです」

さかた校長「弓道がめちゃくちゃ大好きで、放課後にダッシュするぐらいの気持ちがあるからな」

こもり教頭「ねぇ。何かを続ける時って“好き”が一番強いからね」

さかた校長「2か月ぐらい経って、実際の手ごたえはどんな感じなの?」

みわはる「最初の頃よりは、だいぶ動きが形としてなってきたかな、という感じです」

さかた校長「うん。やっと弓も触れたことだしな」

こもり教頭「そうだよな。だって弓の弦を引ききるのも、結構力いるし大変じゃない?」

みわはる「手が痛かったです(笑)」

こもり教頭「痛いよね!」

さかた校長「並行して筋トレとかもしてるってこと?」

みわはる「それは自主的にって感じなんですけど、4月の頃は筋肉痛が酷かったです。今はないですけど」

さかた校長「2か月でだいぶ慣れたってことか」

みわはる「はい。筋肉痛は、昨日弓を持ったところの筋肉痛だけで、他の弓道の動きでの筋肉痛はもうないです」

さかた校長「スゴイね! めちゃめちゃ順応してる」

こもり教頭「毎日やってることがついてきてるんだよね」

さかた校長「みわはる、今の状態のまま、怪我をせずに8月末の新人戦、かまして欲しいな!」

こもり教頭「頑張って欲しい!」

みわはる「はい、かまして来ます!」

そんな、RN みわはるたちに、日焼けから肌を守るUVケア製品Coppertoneを、部員全員分プレゼント!

<Coppertone! Coppertone!>

マネージャーを含めた弓道部の部員16人、全員分あげちゃうぞ!

<Coppertone! Coppertone!>

さかた校長「最後に、改めて、俺たちと交わしたい『夏への約束』、聞かせてもらってもいいか?」

みわはる「『初めての大会で、同学年の部員の中でトップの結果を出します!!』

さかた校長「よし、よく言った! この勢いのまま、8月末、頑張れよ!!」

こもり教頭「頑張って!!」

みわはる「はい、頑張ります!!」


♪ 八月の陽炎 / マカロニえんぴつ


さかた校長「昨日お知らせした通り、このプロジェクトのスペシャルサポーター、マカロニえんぴつ先生の新曲、『八月の陽炎』!! 初フルオンエアでお届けしました!
この曲はCoppertoneのCMソングにもなってるんだけど、ラジオでフルオンエアされたのはこれが初、と!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「はい!」

さかた校長「この夏、生徒と一緒に駆け抜けてくれる、背中を押してくれる、熱い曲を届けてくれて、マカロニえんぴつ先生、本当にありがとうございます!!」

こもり教頭「ありがとうございます!」

さかた校長「さらに、ここで、嬉しいお知らせ! このプロジェクトのスペシャルサポーター、マカロニえんぴつ先生が…! なんと! 来週、5月27日、木曜日の生放送教室に来てくれることが決定!!!!

<イェーイ!!>

さかた校長「先月末以来、1か月ぶりの来校!」

こもり教頭「マカロニ先生、めっちゃ来てくれますね!」

さかた校長「ありがたいですよね! この日は、マカロニえんぴつ先生も一緒に、運動部の生徒と『夏への約束』を交わしていく!」

こもり教頭「はい!」


さかた校長「引き続き、夏への“目標”や“決意”を、俺たち、そしてマカロニえんぴつ先生と話して、『夏への約束』に変えたいという運動部の生徒を募集!」

こもり教頭「僕たちと『夏への約束』を交わしてくれた生徒には、日焼けから肌を守るUVケア製品Coppertoneを、部員全員分プレゼント!」

<イェーイ!!>

さかた校長「しかも、なりたい肌で選べる日焼け止め、『キレイ魅せUVシリーズ』か、肌ケアしながらライトな日焼けができる、『Cool Lotion』、どちらか選ぶこともできるぞ!」

<イェーイ!!>

こもり教頭「応募は、『2021 夏への約束』特設サイトで受け付け中です!」

さかた校長「運動部の君からの『夏への約束』、待ってるぞ!!」


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年5月28日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る