『ラジオは本当に対面でしゃべるのがベストなのか!?』検証を行ないます!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年9月3日(金)PM 10:00 まで



さかた校長「今週も1週間、お疲れっした!」

こもり教頭「おつ!」

さかた校長「今週は2週間ぶりに、謎の小部屋から生放送教室に帰ってきて…」

そんな今週の授業を振り返ると…
月曜日は、『第1回 親戚自慢グランプリ』
火曜日は、Saucy Dog先生
水曜日は、崎山蒼志先生がオンラインゲストとして来校!
そして木曜日は『怖くないものが怖い…夏』というテーマで授業していった!

こもり教頭「そんな昨日までの生放送授業は、無料アプリradikoのタイムフリーで、もう一度、参加できます! 授業に参加できなかった生徒、もう一度参加したい生徒は、ぜひradikoから、チェックしてみてください!」


さかた校長「そして今日のお昼にお知らせあった通り、秋山黄色先生の新曲を、初フルオンエアする!!!!

こもり教頭「楽しみにしていた生徒、お待たせ! みんなで一緒に聴こう!!」

さかた校長「秋山黄色、『ナイトダンサー』!」


♪ ナイトダンサー / 秋山黄色


さかた校長「めちゃくちゃ俺たちの心を燃やしてくれる! 俺、黄色先生の『ナイトダンサー』大好きよ! 自分のやりたいことや夢があって、進みたいという気持ちがあっても挫折したり立ち止まってしまうこともあると思うけども、“夢中”に勝てるものはないなと思うから。今、本当に好きなことをやっている生徒の君だったり、孤独を感じてその中で思っている生徒も、絶対夢中の日々は未来に繋がってるから、思い切って夢中に踊り続けて欲しいなと思います!」

秋山黄色先生の『ナイトダンサー』は9月1日に配信リリース!

SCHOOL OF LOCK!



ここでお知らせ!

8月31日(火)の、わが校の2週目ガールズ・森七菜ちゃんの新曲『深海』のリリース記念配信イベントの配信予約がスタート!

YouTube、インスタグラム、LINE LIVE、3つの方法で視聴できるぞ!
時間は19時スタート!

詳しくは、SCHOOL OF LOCK!のホームページにアップされた特設サイトをチェック!


そして、来週のSCHOOL OF LOCK!は、4日間、今「しんどい!」という思いを抱えている生徒に向けて、『しんどー相談室』を行なっていく!

月曜日は「ヤングケアラーでしんどい」
火曜日は「学校に行くのがしんどい」
水曜日は「貧困でしんどい」
木曜日は「差別でしんどい」
この4つについて、しんどい生徒と、毎日、話していくぞ。

『しんどー相談室』の特設サイトもあるのでチェックして欲しい。



さかた校長「さぁ今週は、2週間ぶりに謎の小部屋から生放送教室に帰ってきて、教頭といつも通りの対面で授業していったけど…まぁ喋りやすかったよね」

こもり教頭「そうでしたね〜。リモートだとどうしてもタイムラグがあったりして、喋りづらいっていうのがありましたから」

さかた校長「そうなんだよ。でもさ? ……本当にこれがベストなの?」

こもり教頭「はい?」

さかた校長「ラジオで2人でしゃべる時って、こういうふうに対面で向かい合って話すのが、いにしえから当たり前になってるんだけど。…本当にこれがベストか?」

こもり教頭「え? 座り位置の話ですか?」

さかた校長「俺たちは今ベストを尽くしているか?」

こもり教頭「いや、これがベストだから“当たり前”になってるんじゃないんですか?」

さかた校長「でも、わからんやん。リモート授業を経験したことで、“ひょっとしたら…”ってどんどんいろんな可能性を感じてるわけよ!
…てことで、今夜は! 『ラジオは本当に対面でしゃべるのがベストなのか!?』 色んな座り位置で検証してみよう!」

こもり教頭「検証?」

さかた校長「とりあえず、隣に来いよ!

こもり教頭「嫌ですよ!(笑)」

さかた校長「いいから来いって! ちゃんとアクリル板はあるんだよ! だから1回隣に来てくれ! 検証しなくちゃなんない!」

こもり教頭「コロナ対策的なもので嫌とかじゃなくて、普通に嫌だ!」

さかた校長「ここから始めるんだよ! ここから歴史が変わる可能性がある! その一歩が、まず、隣でやってみる!」

(ぶつぶつ言いながらも、職員のひるま先生に強制的にアクリル板やマイクなど移動させられて、結局校長の隣に座るこもり教頭)

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「今、校長・教頭は、対面じゃなく隣どうじに…隣同時に喋っております!」

こもり教頭「もう喋りづらいじゃん!」

さかた校長「ちょっと…照れる」

こもり教頭「その変な感じ出すのやめてくださいよ…」

隣の席の子
ちょっと気になる人ができたかもしれません。でも、今まで長い間男子と話さなかったのでわからないです。意外と優しかったことに嬉しいのか、男子の笑顔を久々に近くで見ていいなと思っているだけかも知れません。今日はその子が来ていなくて残念だなとは思いました。
ずっと恋がしたーいとは思っています。
アドバイスと気持ちの分析お願いします!
鮭コロッケ
女性/17歳/兵庫県
2021-08-24 21:18


こもり教頭「この座り位置でこれを紹介すると、ちょっと変な気持ちになるなぁ…! マジで今ちょっと変な気持ちになってんじゃねーか! 何だこれ!」

さかた校長「『ずっと恋がしたい』とは思ってんだ…」

こもり教頭「隣で言うな! 本当に気持ち悪い感じになってんじゃねーか、これ!(笑)」

さかた校長「でも、恋ってさ、愛ってさ、向き合うんじゃなくて、同じ方向を見ていくっていうことがアレなんじゃないかなって…」

こもり教頭「誰に聞いたのよ」

さかた校長「それは、今言えねぇだろ…」

こもり教頭「おい、ソースむちゃくちゃだな! それ誰も言ってねーな!」

さかた校長「いや言ってんだよ…」

こもり教頭「あーそーか! じゃあ鮭コロッケ、しっかり前向いて2人でしっかりやってくれ!! 教頭はもう今この状態ではわからないよ。気持ち悪いな!」

さかた校長「…ちょっともう、この座り位置やめようか!」

こもり教頭「だからそれ言ってんだよ」

さかた校長「なんか照れてやりづらいな! 変えよう! じゃもう次! …対面だけど、片方が1つ横にずれて、斜め! 斜めに座ってやってみるか

こもり教頭「ややこしいあな! 対面と変わらないですよね」

さかた校長「いいから、いいから! ちょいズレの斜めね。“斜め”と言ったらひるまくんだろ」

こもり教頭「何がおかしいか、って校長が動かない」

(ぶつぶつ言いながら、教頭は斜め向かいの位置に移動)

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「あー! 今我々は斜めにいます!」

こもり教頭「うるさいな! 斜めに行けって言ったのあんただろ!」

さかた校長「はー!! これやって、やっとわかったね! …対面と変わんないな」

こもり教頭「だから言ったろ!!」

さかた校長「右目に見えるって感じ。右の視界に多く映ってる」

こもり教頭「こっちも右の視界に多く映ってるよ…」

脈アリですかね、、、
自分の好きな人の席が斜め前なんですけど、かなり話しかけてくれて、すごい距離感近いんです。しかも最近、僕と付き合ってる的な噂が流れていて、向こうは「えー」と言っていますが、そんなに嫌そうな素振りは見せません。また、そのことをLINEで謝ったところ大丈夫だよ。あとちょっと頑張ろと言ってくれます。どうなのかな、思い込みかな、、、
かみかみりんご
男性/14歳/東京都
2021-06-22 22:24


こもり教頭「毎回、座り位置に合った、いい書き込みあるなぁ!! 生徒も今この状態を見てんのか!」

さかた校長「うわー、『えー』って言う時に嫌そうじゃないっていうところに好意は感じるけれども、『あとちょっと』ってなん、だろう、ね?」

こもり教頭「いやいや、それはわかんないし! 俺は今本当に『えー』と思ってるよ! あなたが斜め前にいて!」

さかた校長「…照れちゃうか。斜めも照れちゃうかぁ」

こもり教頭「照れねーよ!」

さかた校長「ぶっちゃけ、対面で座るのとあんまり変わりないね。変えよう! じゃ次は…対面だけど、お互い後ろを向いてやってみようか!

こもり教頭「お互いの顔を見ずってことですか? 相当やりづらそうですけど」

さかた校長「顔が見えないから、逆に、言葉だけを頼りに余計な緊張感がない可能性もしね」

こもり教頭「それでなくても、職員室は教頭の椅子の幅狭いのに、後ろを向いてどうやってマイク置くのよ」

さかた校長「ひるまくんでしょ!」

こもり教頭「だとしたら、いらねぇな! このラジオの業界で“後ろと言えばひるま”と呼ばれてるんだったら!」

さかた校長「“斜めのひるま”、“後ろのひるま”、“横のひるま”もいるからさ」

こもり教頭「わかったよ!」

さかた校長「あれ? ひるまくんだよね」

こもり教頭「あーもういいよー(笑)」

さかた校長「マイクを色んな方向にするの、これ職人技やからね! さすが“斜め横後ろのひるま”」

(後ろ向きになる校長と教頭)

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「…どう? 実際に後ろでどう?」

こもり教頭「正直ちょっとやりやすいな」

さかた校長「やりやすい!? 逆に!? 声だけで話すという、本当にラジオと言うか、電話の感じだよね」

こもり教頭「うん。何かやりやすいよ」

脈ありですか?
私はある男の子とよく目が合います、その男の子は前の席なのに、よく後ろを向き、その時にたまたま目が合うのです。これって脈ありなんでしょうか?
しゅうぴっぴ
女性/15歳/東京都
2021-06-22 21:56


こもり教頭「そのまた後ろに友達がいるっていうパターンもあるから…」

さかた校長「その男の子って、プリント配る時に片手でバックパスしてたらあれだけど、振りむいてパスしてたんだったら…。両手で渡してくれてるならば!」

こもり教頭「両手はちょっと優しさを感じるね」

さかた校長「それはあるかもしれないし…。脈あるんじゃないかな!」

こもり教頭「んー、どうなんだろうね? 正直、そこだけで判断はしづらいなって教頭は思っちゃうけどね」

さかた校長「まー、ぶっちゃけ、顔を合わせた方がやりやすいな」

こもり教頭「それはこっちもずっと言ってるのよ」

さかた校長「じゃもう次は立っちゃうか!

こもり教頭「ん?」

さかた校長「2人で立ってしゃべってみよう!」


♪ Because We Can / Fatboy Slim


(よくお笑いの登場シーンで聴くこの曲に乗って、立ち上がる校長と教頭)

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長・こもり教頭「どーもー!」

さかた校長「SCHOOL OF LOCK!です! よろしくお願いしますー!」

こもり教頭「よろしくお願いしますー!」

さかた校長「まずは自己紹介させてください! 僕がSCHOOL OF LOCK!、校長のさかたです!」

こもり教頭「僕がSCHOOL OF LOCK!、教頭のこもりでーす!」

さかた校長「よかったら顔と名前だけでも覚えて帰ってもらったらな、と思うんですけれども!」

こもり教頭「まぁ、ラジオなんで顔は見えないですけど」

さかた校長「言うとりますけども!」

こもり教頭「言うとりますけどもー!」

さかた校長「すごいお客さんの数ですね! 生徒さん、生徒さん、1つ飛ばしてひるまくん! ひ、ひるまくん!?」

こもり教頭「ひるまくん! 逆にひるまくんより、その1つ飛ばした空席の方が気になるんですけどね!」

さかた校長「誰だ…? ジャーゲだ! ジャーゲが来てくれてる!」

こもり教頭「久々にこの時間帯に出てきた名前だから、『ジャーゲ』というワードを聞くとドキッとしますね!」

さかた校長「ジャーゲが真ん中の最前を取って! ジャーゲも好きだね!」

こもり教頭「その席取れるってことは、職権乱用使ったね!」

さかた校長「最近いろいろあったんですけれども、気になる書き込みあったんで紹介したいなと思います!」

こもり教頭「ぜひ読んじゃってください!」

僕だって本当は
周りの友達は学校の先生とか夢があるけど、僕は周りには将来の夢がないって言ってます。でも僕だって本当は将来の夢があるんだ!!
漫才師になってM1の舞台に立ちたいんだーーー!!!
ミドリモンスター
男性/17歳/北海道
2021-05-26 22:23


こもり教頭「よっしゃ、よく言った!!」

さかた校長「ミドリモンスター! 立ちたいって思う気持ちがあったら、M-1はアマチュアでも出れるんだぞ! もう立てばいいんだよ!!」

こもり教頭「…もうなんだよ、これ! Fatboy Slim先生の曲がかかった時点で、予感してたよ! ノりたいなとおもってノッたけど!」

さかた校長「本当に、ごめんな。『Because We Can』だろ? “なぜならば俺たちはできる”っていう。タイトルこんな曲だったんですね(笑)」

こもり教頭「そうだよ! 今知ったんだろ!(笑)」

さかた校長「すごくいいタイトルじゃねーかよ(笑) …じゃあもういいよ! 立ってするのはやめよう! …上下でやろうか!

こもり教頭「ちょっと!」

さかた校長「上を教頭が担当して、俺を上から見下ろして、アクリル版を挟んでもらって、下に俺がいるという感じで。ハンバーガーしよう!」

こもり教頭「全然何言ってるかわかんないですよ」

さかた校長「とりあえずやってみましょう! じゃあ、ひるまくん! またもやお願いします!」

こもり教頭「ミキサーの職員を普通に呼んじゃってるけど。ひるまくんも、思ったら言っていいんだよ?」

さかた校長「みんなひるまくんの声聞きたいと思ってるよ。ちょっとひるまくんに恒例の質問をぶつけるんで、教えてもらおう。ひるまくん、“好きな色は?”」

ひるま先生「濃くない青!」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

さかた校長「やかましいわ! それ水色やろ!(笑)」

(ということで、セッティング完了!)

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長・こもり教頭「ひるまくん、ありがとう!」

さかた校長「モンハン大好きひるまくん! 生徒のみんなは、“我が校の廊下”Twitterに写真が上がってるから確認してくれ!」

こもり教頭「僕が上からやってますけど、やりづらさもありますし、何で僕が“疲れる側”をやんなきゃいけないんだ、という気持ちがあります」

さかた校長「そっちも疲れるかもしれないけど、俺ももう首がもげるぐらい上を見上げてるからやりづらいしさ」

こもり教頭「だって、喋るときしっかり下向いてるじゃないですか」

さかた校長「じゃあ、これ味わってよ。俺今地べたに直接座る込んでるけど、“夏でも、床ってこんなに冷たいんだ”。冷えるねぇ〜」

学校説明会
こんばんは☺︎
私はジャーゲジョージ先生のことをジャージ上下先生だと勘違いしてました…。
ずっと何言っているんだろうと思って教職員名簿を見たら勘違いしてることに気付きました!
いままで間違えてしまいすいません!!
ピアノ弾きのにゃこ
女性/19歳/北海道
2021-04-05 19:33


こもり教頭「その話、どっちでもいいな。電柱に貼ってあるボコボコしたシートぐらいどうでもいい話だな」

さかた校長「そもそも、ジャージ…ん? ジョーゲジャ…、何だ? 何であんな紛らわしい名前つけてるんだよ。ジョージでいいよ! もうジョージにしてくれ! ピアノ弾きのにゃこは気にしなくていいからね!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「でも、ジョージって呼んでる人1人もいないよね。ジャーゲだよね」

さかた校長「苗字で呼んじゃってる! ややこしいから好きに呼んでいいよ。…にしても、冷えるなぁ。これしんどいわ。やめましょう」

こもり教頭「やめましょう。もうやめません?」

さかた校長「ちょっと待って。これは? 俺が職員室を出て、電話つないでやってみる!

こもり教頭「それ戻ってきた意味ないじゃないですか」

さかた校長「いや逆に化学反応起きるでしょ! …ちょっと行ってこようかな!」

こもり教頭「(行かなくて)いいよ! いいって!!」

<ガラガラガラ(ドアを開けて出ていく校長)>

こもり教頭「行っちゃったよ…。電話でやるって、いつも生徒と逆電してるんだから、大体どうなるかわかるでしょう!」

<prrrrrプツッ>

さかた校長「もしもし!」

こもり教頭「…もしもーし?」

さかた校長「あ、どう?」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「どうって、いつも生徒と逆電してるのと同じ感じですよ!」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「いつも生徒と逆電してるのと同じ感じだったら、まぁいいか」

こもり教頭「別にいいですよ。話せますし、不具合もないですし、電話でラグもないんで話せますけど…」

さかた校長「なるほど。…じゃ書き込み、紹介します!」

コミュ力上げたい
いつも友達と二人で話したりLINEのグループ電話で二人になったときとかに話題の切り込み方がわからず沈黙の場と化してしまいます。
どうしたら話をうまく切り込んで楽しい雰囲気にできますか?
ポキポキマン
男性/13歳/茨城県
2021-08-09 18:42


こもり教頭「楽しい雰囲気にできる方法を、教頭先生も今知りたいよ!」

さかた校長「ポキポキマンは、たぶん指のポキポキとか得意だから“ポキポキマン”だと思うから、“あれ? ちょっと会話に詰まったな”と思ったら、自慢の指をポキポキ鳴らしちゃってよ」

こもり教頭「よく喋れんな。すごいな。…もう戻ってきてもらっていいですか? 僕はもうなんかすごく疲れました」

さかた校長「そんなに言うならわかったよ。戻るよ」

こもり教頭「早く戻って来て。じゃあね。…もう、あの人もわかってたでしょうよ」

<ガラガラガラ…(扉を開けて帰って来た校長)>

さかた校長「ただいまー!!」

こもり教頭「もう検証、やめましょう!」

さかた校長「帰って来てそうそう、こんなこと言うのもなんだけれども…。ラスト1個だけ」

こもり教頭「イヤァ〜〜〜〜! もう嫌ぁ!!」

さかた校長「ラス1行こうよ! いいよね! ありがとう! じゃラストちょっと準備に時間かかるから、ワタリドリ先生、1曲ちょーだい!」


♪ 月色ホライズン [Bedroom ver.] / [Alexandros]


さかた校長「生徒のみんな、お待たせ〜! 今、俺たちがどういう体勢かわかる?」

こもり教頭「みんなー、先に謝っとくね。ごめんな…」

さかた校長「マジごめん! 俺たち、寝ながらやっちゃってるわ」

こもり教頭「椅子を2つ並べて、そこに横になってま〜す…」

さかた校長「ただ、俺は首がちぎれそうなんだよ」

こもり教頭「僕は別に、安定感がありますけどね」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「書き込み紹介しま〜す」

アンケート結果発表‼️
第2回サカナの日常アンケートの結果発表です!
内容は、[ベットで寝る?布団で寝る?]
結果は、ベットが、10票。布団が、2票です!
ちなみに、ぼくは、布団です!
皆さん、今回もご協力頂きありがとうございました!
サカナのsumikaでジエンド
男性/12歳/静岡県
2021-06-11 22:11


こもり教頭「第2回もやってくれて嬉しいですね」

さかた校長「ちょっと前の書き込みなんだけど、こういうふうに掲示板でアンケートとってくれてね」

こもり教頭「校長先生、急にちょっと早口じゃないですか? しっかり、サカナのsumikaでジエンドがやってくれた話を受けてあげてくださいよ」

さかた校長「ちょっと、俺は本当に、椅子が2つでジエンドなんだけど…ちょっと今、本当にヤバイ…首が…」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「(笑)」

さかた校長「想像して欲しいんだけど、膝の下と腰骨の下に小さい椅子があって、今腹筋と首の力だけで頭を上げてマイクでしゃべ△〇×□…」

こもり教頭「なに?(笑) もう喋れてないじゃないですか。本来なら座って届けなきゃいけないところを、僕らは寝かせていただいてますから、しっかり届けていきたいじゃないですか」

さかた校長「そうね…。ちょっと対面に戻ろうか…」

こもり教頭「僕なんか足も組んじゃってますからね」

さかた校長「バンズ、手伝ってくれ」

こもり教頭「何で起き上がれないんですか(笑)」

さかた校長「あー…。やっぱり対面、普通が一番だな。これが一番喋りやすい」

こもり教頭「当たり前じゃないですか。ずっとそう言ってるんですよ」

さかた校長「ということで、検証結果は…! 『ラジオは対面がしゃべりやすい!』

こもり教頭「当たり前だろ」


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2021年9月3日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS & BOYS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

ページトップへ戻る