「SCHOOL OF LOCK!用語集」を更新! さらに『FAXヒーローズ』も開催!

SCHOOL OF LOCK!


学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2022年5月13日(金)PM 10:00 まで



こもり校長「今週もお疲れさま!」

ぺえ教頭「お疲れさまでした!」

こもり校長「今週はゴールデンウィークだったけども、ラジオの中の学校、SCHOOL OF LOCK!は、毎日授業を届けていました!」

ぺえ教頭「休みなかったね(笑)」

こもり校長「なんか知らないけど、俺の周りにGENERATIONSってヤツらがいるんだけど、みんなに“ゴールデンウィークにSCHOOL OF LOCK!ってあるの?”って聞かれた」

ぺえ教頭「逆に、メンバーはゴールデンウィークが休みだったりするの?」

こもり校長「いや、おのおの仕事だったんだけど…。7人揃う日があって、“ゴールデンウィークってSCHOOL OF LOCK!は休みなの?”ってみんなに言われた」

ぺえ教頭「気になるよね。学校だからね(笑)」

こもり校長「“バカ言え”って」

ぺえ教頭・職員「(笑)」

ぺえ教頭「“そんな甘い学校じゃない”(笑)」

こもり校長「“毎日あったわ。何なら特番もあって、ちょっといつもより多いわ”って(笑)」

ぺえ教頭「確かに今週はそうだったね〜」

こもり校長「そういう1週間だったけど、なかなか濃い1週間だったね」

今週は…
月曜日には生徒みんなの『マイルール』を聞いたり、
火曜日は『ポケモンNight』を開催!

こもり校長「俺はめっちゃ盛り上がった!」

ぺえ教頭「これからもやっていきましょうね」

こもり校長「『ポケモンNight』は、俺がドンズバで好きなものだったじゃん。次は教頭がドンズバなものをやりたいの。なに?」

ぺえ教頭「女子バレー! でも大丈夫かなぁ?(笑) ポケモンって世界を巻き込むぐらいのムーブメントじゃない」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「でも、バレーボールも世界を巻き込むぐらいのスポーツじゃん」

ぺえ教頭「まぁ、そうか…」

こもり校長「だから日本だけじゃなくて、“海外選手が好きです”とか、“団体が〇〇です”とかさ」

ぺえ教頭「そうだね、できるか。あー面白い!」

こもり校長「もしそれをやるってなったら、メグさんに声をかけてみようよ」

ぺえ教頭「あら! 栗原恵さん!? あらー、嬉しいわ! 私、本当に“メグカナ(栗原恵選手と大山加奈選手)”に憧れてバレーボールを始めたから」

こもり校長「でも実際どうなの? メグさんが来たら、教頭はアガルの?」

ぺえ教頭「アガルよ! なんで? 嬉しいよ! メグとバレーボールを話せるなんて!」

こもり校長「じゃあ、もし『バレーボールNight』をやるとしたら、マジでゲスト聞くよ、俺?」

ぺえ教頭「えー、本当!? でもちょっと心準備をしたいわ。緊張するよ、たぶん」

こもり校長「緊張はしてもいいよ。もう全部任せちゃうから」

ぺえ教頭「なるほどね(笑)」

こもり校長「緊張してもいいようなフィールドはちゃんと作るから! それ、本気のやつやろうよ!」

ぺえ教頭「えー、嬉しい! ぜひ」

こもり校長「(職員に向けて)うちの7代目船長はどっか行った? どっか行ったね(笑) …ちょっと、7代目船長にも話して、これはぜひやりましょうよ!」

ぺえ教頭「はい、お願いします!」

そして、水曜日はiScreamのRUI先輩とYUNA先輩が初来校

こもり校長「いい2人でしたね」

ぺえ教頭「本当に、あの子たちは応援したくなったわ」

こもり校長「ぜひとも、うちの後輩を!」

ぺえ教頭「やっぱりLDHって素晴らしいわよ! 教育が素晴らしい!(笑)」

こもり校長「でもあの世代、もう俺らは何もやってないのよ」

ぺえ教頭「えー、でもすごいと思った。“TWIN PLANETも見習え”って、昨日私、社長に電話したもん! “LDHはすごかった!”って!」

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「“え? TWIN PLANETの若手を連れてきたら、何話せるんだ?”って。“何を語れるんだ?”って、昨日電話したもんね(笑) なんかちょっと情けなくなって…! だって、うちは鈴木奈々以降ベストセラー出てませんから!」

こもり校長「なるほどね! ヒッターいないんだ?(笑)」

ぺえ教頭「いないんですよ、今! 小森純、鈴木奈々、須田亜香里…」

こもり校長「あ、すごいじゃん!」

ぺえ教頭「まぁそうですけど、西野未姫辺りで失速しちゃったので(笑)」

こもり校長「いやいやいや(笑)」

ぺえ教頭「そろそろ出てこないと!」

こもり校長「次世代、Z世代欲しい?」

ぺえ教頭「TWIN PLANETも感化されました(笑)」

こもり校長「ぜひ、TWIN PLANETさんも来ていただいてね」

ぺえ教頭「いないんですよ(笑) うちの事務所は、もうリアクションで楽しませることしかできないので(笑) 本当にすみません。人生を語れる人間は、ちょっと探しても見当たらなかったです。プロフィール一覧を見たんですけど、いなかった(笑) 私も頭を冷やして反省しました」

こもり校長「(笑) ちょっと面白すぎますね!」

ぺえ教頭「すみません」

そして、木曜日のお昼は特別番組『14歳のプレイリスト』もやりました!
夜には『親にサンキュー宣言 supported by ヤクルト』

こもり校長「こういうタイミングとかきっかけとかで、何か言葉を伝えられる素晴らしさ、みたいなのを改めて感じて」

ぺえ教頭「感動したね」

こもり校長「2人とも、どっちの目線からでもいける歳になっちゃったじゃん」

ぺえ教頭「親目線でも子供目線からもね」

こもり校長「結構刺さる授業だった」

ぺえ教頭「ちょっとヤバかった(笑)」

こもり校長「さぁ、そして今夜は、みんなから募集していた、SCHOOL OF LOCK!の『用語集』を更新します!」

SCHOOL OF LOCK!



こもり校長「SCHOOL OF LOCK!には、この学校だけで使われている“用語”がいっぱいあります!」

ぺえ教頭「それをまとめた『用語集』というものが、歴代あるんですけれども、今の2人になってからはまだ更新されてなかったんだよね?」

こもり校長「そうだね。
…ということで先月、『SCHOOL OF LOCK!用語集 vol.4』を立ち上げることを発表し、生徒のみんなから、そこに入れたい用語を募集させてもらいました! 書き込んでくれた生徒のみんな、ありがとう!」

ぺえ教頭「ありがとう!」

こもり校長「それをそのまま採用させてもらって、たった今、『用語集』が公開になりました!!

<テレレテッテレー♪(ファンファーレ)>

ぺえ教頭「はい…」

こもり校長「もう一回やっていい? たった今、『用語集』が公開になりました!!」

<テレレテッテレー♪(ファンファーレ)>

こもり校長「え!? (ファンファーレは)これ!?」

ぺえ教頭「私、もっとラッパを想像したかも(笑)」

こもり校長「そう、もうちょっと華やかな…」

ぺえ教頭「でもまぁ、価値観ってありますから(笑)」

こもり校長「“ああ、そういうポップな感じね”って面白くなって、2回聴いちゃった(笑)」

ぺえ教頭「そうね(笑)」

こもり校長「(『用語集』は)SCHOOL OF LOCK!のWEBサイト、もしくはTwitterからチェックできるから! その用語を提案してくれた生徒の名前も載ってるし、どんな生徒の、どの用語が採用されたかっていうのを、一緒に見ていこうか!」

ぺえ教頭「歴代の【ギターソロ】を調べたら、すごい内容だったんだけど(笑)」

<⇒『"SCHOOL OF LOCK!用語集vol.4"始動』の時に、ぺえ教頭が知らなさそうな用語ということで、こもり校長が挙げた用語>

こもり校長「そうだよ!」

ぺえ教頭「【ギターソロ】と、何だっけ?」

こもり校長「【ピアノソロ】?」

ぺえ教頭「調べたらすごかった(笑) 教えてくれてありがとう(笑)」

こもり校長「ここ近年では、【ギターソロ】【ピアノソロ】の話題がなかなか出なかったんだけど、初代たちの当初は、そことも向き合ってたっていう」

ぺえ教頭「そっかぁ…」

こもり校長「【ギターソロ】については、『用語集vol.1』を見てもらえれば!
俺、1発目から好き! 【いい女よ、〇〇は。】が、『用語集』入りです!」

ぺえ教頭「私? ああ、RN 天パあざらしが(提案者)」

こもり校長「『ぺえ教頭のお友達とか久しい人が来校したときによく使われている言葉。校長はなかなかその輪に入れないことが多い。』っていう」

ぺえ教頭「なるほど。私の口ぐせなのかな? 『いい女よ、山本舞香は。』とか、『いい女よ、ちゃんみなは。』とか」

こもり校長「言ってる!」

ぺえ教頭「口ぐせなんだね〜(笑) よく聴いてくれてるね」

こもり校長「天パあざらしは12歳だからね」

ぺえ教頭「(笑) 奥深いことに気付いてくれたわね(笑)」

こもり校長「あ行は…【いい曲作って、歌うんだね】(RN ミスターレイニー)。俺がSUPERBEAVER先生に言うやつね」

ぺえ教頭「そうだね、言うね」

こもり校長「渋谷先生によく言ってるわ。下手したら毎月言ってるみたいな時あったもん(笑)」

ぺえ教頭「来てくださるからね」

こもり校長「か行も面白いよ! まさかの【くみこ】が『用語集』入りです!」

ぺえ教頭「これは絶対に『用語集』入りだよね。RN こもちゃん大好きひーちゃんの(提案)ね。私の母と校長の母がダブルくみこ。名前が一緒だったんだよね。なかなかそんなことないからね」

ちなみに、こもり校長のお母さんは『久実子』で、ぺえ教頭のお母さんは『久美子』と書くのだそう。
こもり校長のお母さんは『美しい』方が良かったと、ずっとおじいさんに怒っていたらしい(笑)。

ぺえ教頭「あ、【激チャ】(RN こもちゃん大好きひーちゃん)も好きだよ」

こもり校長「激チャは教頭が言うんだよね」

ぺえ教頭「そう。私が学生時代から使ってる、自転車で爆走すること」

こもり校長「『激走チャリ』の略。俺、『爆こぎ』だったよ」

ぺえ教頭「【小森塾】(RN こもちゃん大好きひーちゃん)も、確かに絶対に入れなきゃだね」

こもり校長「俺はあんまり、自分の中では小森塾っていうものを意識してないのよ。でも、この2022年1月5日をもって、よく生徒が書き込んでくれるの。『出ました、小森塾!』とか」

ぺえ教頭「(校長が)熱く語り始めると、みんな言ってくるね」

こもり校長「そう。俺が熱く語り出すと、合いの手みたいになってるんだよね。『今日はもしかして小森塾開校ですか?』とか。(用語の説明に)『2022年1月5日の授業にて1日限り開講された小森塾。この日以来、熱く生徒の背中を押す校長はこもり塾長になる時がある。』って書いてある」

ぺえ教頭「(笑) 確かにね、本当にそうだよ」

こもり校長「認めるよ。
さ行! 【しんぺい教頭】(笑)」

ぺえ教頭「RN 走るマッチ棒が書いてくれた、『ぺえ教頭がノーメイクの素の姿のこと。』 …素晴らしい!」

こもり校長「(笑) 最近しんぺい教頭多いんですよ」

ぺえ教頭「そうだね…。大きいにニキビを作った、しんぺい教頭の姿が最近多いですね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「あとは、【好きにしなさい世代】は入るよね。これは毎回絶対に入る。RN BLACK SWANが入れてくれたね。“中2高2は…”の時に言う言葉ね」

ぺえ教頭「ありがとう。私は『好きにしなさい』って言いますから」

こもり校長「た行は、僕のラジオネームがランクインでございます。【ダークサイド教頭】(RN あるとさくそふぉん)

ぺえ教頭「これ、入ってなかったの?」

こもり校長「俺、別にこれを言ってなかったからね」

ぺえ教頭「そうだったんだ。私はもう入ってるものだと思ってた」

こもり校長「昔、萌歌さまのGIRLS LOCKS!でポエムを読むっていう時期があって、それで1回だけ出たことがあったの。で、俺は濁してたの。“25歳でいいポエム書くやついるね〜”みたいな」

ぺえ教頭「はっきり言ってなかったんだ」

こもり校長「そう。なんだけど、これを機に」

ぺえ教頭「確かにこれも入れないと。…あ! な行、【中庭】!」

こもり校長「あー、SCHOOL OF LOCK!のインスタね!」

ぺえ教頭「こもちゃん大好きひーちゃんね…」

こもり校長「ちょっと待ってよ、こもちゃん大好きひーちゃん。説明が『スクールオブロックの公式インスタグラムのこと。フォロワーがなかなか伸びず悩まされている。』…」

ぺえ教頭「そうね。でも今は8000人? あと2000人で1万人か。取りあえずそこを目標にしたいですね」

こもり校長「6月で2000人ってどうやったら増えるんだろうなぁ?」

ぺえ教頭「え、わかんない。結構やれることやってる気がするんだけどね(笑) インスタライブとかやるか?」

こもり校長「インスタライブはやらなきゃ増えないって言うよね」

ぺえ教頭「そうだね。生放送終わったら、5分ぐらいでもさ」

こもり校長「やれるタイミングでやっていきましょうか。
あとは、は行! 【初書き込み優遇キャンペーン】(RN いちごタピオカ)! 『4月に初めて書き込みをした生徒を優先して書き込みを読んだり、逆電をしたりする。』」

ぺえ教頭「(笑) 確かに」

こもり校長「なんかさ、こんだけ堂々と言う番組も、たぶんなかなかないね」

ぺえ教頭「もちろんオブラートに包むよね(笑)」

こもり校長「“(初めて)書き込みしてくれた生徒を優遇して読んじゃいます!”とかさ。ステッカーとかもプレゼントしたもんね。
あと、【ぺえ♡】(RN 甘口トウガラシ)がね」

ぺえ教頭「私の学校掲示板の名前ですね」

こもり校長「あと、【ぺえタイム】(RN パスタパン、RN まえむき等)

ぺえ教頭「そっか。は行は『ぺえ』だから…。【ペーラン節】ね。私が『ソーラン節』を踊ったんですよね(笑)。ありがとうね、RN ネコ69(ロック)

こもり校長「あれをどうにかYouTubeのアーカイブに残しておきたいよね」

ぺえ教頭「えー!(笑) ショート? 嫌だよ〜!」

こもり校長「じゃあインスタのIGTVに」

ぺえ教頭「えー!? 嫌だよ! ちょっとそれは相談!」

一同笑い

こもり校長「や行!」

ぺえ教頭「【焼きそばバゴォーン】RN ひまわりイエローが(提案してくれた)、私が大好きな東北限定のカップ焼きそばです」

こもり校長「食べたくなってきたな。去年、1回教頭がくれたじゃん」

ぺえ教頭「食べた? スープ付いてるのよ。美味しかった?」

こもり校長「食べた! 美味しかった! 正直ごめん、“めっちゃ美味い!!”とはなんなかった」

ぺえ教頭「なんない、なんない(笑)」

こもり校長「でも、あの優しい感じ? でも、薄すぎない。で、物足りなさもないの。本当に程よい感じがいい!」

ぺえ教頭「そうそう。ソースの具合が、サラサラ過ぎないし、濃すぎない、絶妙なんだよね(笑)」

こもり校長「そう! U.F.O.とペヤングの間みたいな」

ぺえ教頭「あと、何の肉かわかんない肉が入ってるんだよね(笑)」

こもり校長「謎の肉」

ぺえ教頭「わ行…」

こもり校長「あ、【わんちゃんあるじゃん】(RN こもちゃん大好きひーちゃん)入ってるじゃん!」

ぺえ教頭「ありがとうございます(笑) 結構いろんなところで入れてくれてる」

こもり校長「『ぺえ教頭が参加している3人組グループ"わんちゃんズ"の1stシングル。過去にはNHKホールで歌った経験もある。2022年4月27日の授業で2016年のリリース以来、最も全国各地で聴きたいと願われた楽曲。ちなみに各音楽配信サービスで聴くことが出来る。』」

ぺえ教頭「(笑) ありがとうございます〜」

こもり校長「しかも、この日に(曲が)かかんなかったんだよね」

ぺえ教頭「そうなの。やっぱりこの歌は持ってないんですよ。ダメです」

こもり校長「全国各地で聴きたいと願われた曲! かなり多くの子が、『BINGO(憧れの髪色ミュージシャン2022 BINGO)』で、“これさえ来ればBINGOになる!”」

ぺえ教頭「…ならなかった(笑)」

こもり校長「ならなかった!」

ぺえ教頭「【ワンピースハラスメント】(RN こもちゃん大好きひーちゃん)(笑) これ最近のやつだね」

こもり校長「俺はこれ、いまだにビックリしてるもんね。『その名の通り、こもり校長による新種のハラスメント』…(笑)」

ぺえ教頭「これ面白い。『被害はぺえ教頭をはじめ、職員さんそして生徒に及んでいる。』って、なんか壮大ね(笑)」

こもり校長「(笑) でも、本当にそれぐらいの割り合い! で、うちの職員は『ワンピース』を知らないっていう」

ぺえ教頭「ビックリしたよね」

こもり校長「…そんなですか? あ〜わ行まで。ちなみに、“ま行”と“ら行”の用語がまだ1個もないんだよ」

ぺえ教頭「私たちも、ま行とら行に集中して、いい言葉を出さないと(笑)」

こもり校長「“ま”から始まる言葉と“ら”から始まる言葉のパンチワードをね。今後とも増やしたいから、みんな、ぜひとも我々の発言にも注目して、生放送教室を聴いてほしいなと思います!」


♪ わんちゃんあるじゃん / わんちゃんズ


ぺえ教頭「たくさんかけていい曲じゃないって(笑) 『わんちゃんあるじゃんハラスメント』になるよ(笑)」

こもり校長「【わんちゃんハラスメント】あるよね。(用語集の順番的に)【ワンピースハラスメント】の上に来るよね」

ぺえ教頭「どっちでもいいよ(笑)」

こもり校長「“用語”の書き込みをくれたみんな、あらためて、ありがとう! ただ、この『用語集』はまだ完成ではなく、どんどんアップデートしていきます!」

ぺえ教頭「引き続き、毎日の授業の中で、『用語集』に入れたい用語を見つけた生徒は、『学校運営戦略会議掲示板』に書き込んでください!」

こもり校長「みんなからの“用語”、待ってるよ!」

SCHOOL OF LOCK!



こもり校長「さぁ、今日は5月の第一金曜日! 毎月第一金曜日にお届けするのは…」

『FAXヒーローズ』!!!

ぺえ教頭「SCHOOL OF LOCK! は、世界一FAXを大切にしている学校です! 毎月、届いたFAXの中から月間MVPを決めて、月に1回、表彰しています!」

こもり校長「月間MVPに選ばれた生徒には、“SCHOOL OF LOCK!の職員にまつわるもの”をプレゼントしていて、先月は、“ほぼ松山三連複そのもの”をプレゼントしました
先月は、RN Percussion@しろまるとRN タオルとからあげ。のコラボFAXがMVPに輝いたけど、どう? 2人とも松山三連複、家に届いた?」

ぺえ教頭「あれ使ってんのかな?(笑)」

こもり校長「使ってほしいよね。ちょっと松山三連複をバラバラにしちゃった、みたいなところもあるからね。そしてこのプレゼントは、正体は絶対誰にも言っちゃダメで、もちろん、SNSにあげるのもダメという約束だから、よろしく頼むよ!
そして! 今回の“職員にまつわるプレゼント”はね…皐月塔メイ先生!」

ぺえ教頭「メイちゃん?」

こもり校長「プレゼントするものは、“皐月塔メイ先生の机に貼ってあった大切な相棒”! ということで…」

ぺえ教頭「え、これいる? 素敵なんだけどさ…ちょっと怖くない?(笑)」

こもり校長「これを机に貼ってる辺りが、皐月塔メイっぽいよね」

ぺえ教頭「そうだね…(笑) え、こわっ(笑)」

こもり校長「しかもね、3枚組になっております!」

ぺえ教頭「“3枚”っていうのもヒント?」

こもり校長「3つで1つ!」

ぺえ教頭「え、ちゃんと見せて。…ほーん」

こもり校長「これはいいよ。めちゃくちゃいいです!」

ぺえ教頭「(笑) ちょっと、嫌ね、後ろ姿(笑)」

こもり校長「一筆入れて送らないとさすがに意味わかんなさ過ぎるから、皐月塔メイ先生から一筆入れてもらおう」

ぺえ教頭「そうだね(笑)」

こもり校長「これを、今回の月間MVPの生徒にプレゼントしたいなと思っております!
そして4月の前半はFAXの調子が悪くて本当にごめん! 送れなかった生徒、本当にごめんね! その時に俺が“FAX買う”って言って買ったんだよ。それがどうなったかっていうのも報告できてなかったよね」

ぺえ教頭「確かに」

こもり校長「報告できなかった理由が1つだけあるの。それは、このあと24時に、無料アプリ『AuDee』で更新される『学校運営反省会議』で話すから。“FAXどうなってんねん!”っていう気持ちがある生徒は、ぜひ、そちらを聴いて欲しいなと思います!

<⇒無料アプリ『AuDee』はコチラ!


それでは、4月に送られてきたFAXをチェックしていこう!

ぺえ教頭「たくさんありがとね〜」

こもり校長「前半FAXが送れない状況だったにしても、こんなに送ってくれるんだから、ありがたいよね。もうすっごいいっぱいあってさ」

ぺえ教頭「迷うねぇ」

こもり校長「RN 嬉し涙じゃじゃ丸。版画を送ってくれてる。(息を飲んで)2枚ワンセット! すごいわ、これ!」

ぺえ教頭「それすごいんだよね」

こもり校長「“よっこいしょー!!”ってたぶん、ソーラン節の瞬間だよね」

ぺえ教頭「そうだね。私と校長」

こもり校長「これは大変だったろー」

ぺえ教頭「これどうやって描いてるの? すごいね(笑)」

こもり校長「よく描いてくれたよ。本当にありがとう」

ぺえ教頭「あと、4月は私誕生日だったんで、ありがとうございます! 私のお誕生日を祝ってくれるようなFAXも多くて…。RN パスタパン! メッセージと一緒に、私のいろんな表情の絵を描いてくれて。あと、愛犬のロナウドも一緒に描いてくれててね」

こもり校長「ロナウドはいつになったら連れて来てくれるの?」

ぺえ教頭「え、いいの?」

こもり校長「別にいいでしょ! 職員に犬アレルギーの人がいなければ」

ぺえ教頭「そうね。確かに、そこは慎重にならないと」

こもり校長「でもいなかったら全然大丈夫でしょ」

ぺえ教頭「TOKYO FMって大丈夫なの?」

こもり校長「(職員に確認して)あー、大丈夫なんだ。TOKYO FMは大丈夫!」

ぺえ教頭「入館証書いた方がいいのかな?(笑)」

こもり校長「(笑) でも、大御所モデルさんとかも、ラジオする時にペット連れて来られるじゃない」

ぺえ教頭「そうだよね!」

こもり校長「これ、何だろう? RN もるももが送ってくれたFAX。『SCHOOL OF LOCK!をUMA OF LOCK!にしてやる〜。ヒヒーン!! ヒヒーン〜』…っていう、松山三連複と俺・教頭が戦ってるFAX」

ぺえ教頭「はえー、すごい世界観…(笑)」

こもり校長「松山三連複はLv.100で、俺と教頭はLv.50」

ぺえ教頭「私たち2人合わせてLv.100になるってことか」

こもり校長「いやいやいや! 2人合わせたら、もう松山三連複は瞬殺で勝てるよ!」

ぺえ教頭「生徒には強く見えてるのかもよ?(笑)」

こもり校長「なんか、それはそれで悔しいね!」

ぺえ教頭「あとね、私はRN ハムカツ御膳のこの絵は好きですよ。ほのぼのするようなね」

こもり校長「まるーい感じの、毎回お馴染みのキャラクターね」

ぺえ教頭「『春はたけのこ』!(笑) その通りです!」

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「『タケノコいる?』って会話してますね(笑)」

今紹介しているFAXはリアルタイムでTwitterに上がっているので、チェックしてみてね!


こもり校長「…じゃあ教頭。月刊MVPは決まった?」

ぺえ教頭「えー、ちょっと待って! …悩むけど、決まりました!」

4月のFAXヒーローズ月間MVPに輝いたのは…
RN コーヒーぴっぐ!!!!

<壮大なファンファーレ>

こもり校長「ごめん、話を戻すけど、『用語集』のファンファーレ、俺はこういう感じだったわけ! “来たぞ来たぞ! vol.4!!”みたいな」

ぺえ教頭「(笑)」

<テレレテッテレー♪>

こもり校長「パフパフじゃないのよ(笑) でも、今回は良かったね!」

ぺえ教頭「コーヒーぴっぐは、今月新聞みたいに纏めて送ってくれてて」

こもり校長「俺も全部見た!」

ぺえ教頭「『学校の鍵(SCHOOL OF LOCK!)新聞』っていう感じて送ってくれて纏めてくれてて」

こもり校長「この細かさマジですごい!」

ぺえ教頭「そうそう。特に、私が選んだ理由としては、私の三十路のお誕生日を号外に纏めて新聞にしてくれてるのね。これからもこの新聞でSCHOOL OF LOCK!の歴史を纏め続けて欲しい」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「これは俺も刺さっちゃったな」

ぺえ教頭「これすごいよね。これからも楽しみにしたいな、と思って、選ばせてもらいました!」

こもり校長「RN コーヒーぴっぐには、皐月塔メイ先生の…」

ぺえ教頭「(笑) ちょっと待って! これかぁ!!」

こもり校長「そうだよ。“机に貼ってあった大切な相棒”をプレゼント!」

ぺえ教頭「うわ! ちょっと…!」

こもり校長「こんだけ熱量を込めてくれたFAXだったんだけど…。いやでも、こっちもある種すごい想いがこもってるプレゼント…」

ぺえ教頭「え…そうか…。じゃあこの裏に、私からのメッセージを書いてもいいかしら?」

こもり校長「あー! それいいじゃん!」

ぺえ教頭「コーヒーぴっぐ、こんなに頑張って書いてくれたから!(笑)」

こもり校長「これはちょっと…(笑)」

ぺえ教頭「“これはちょっとね”って私だって言いたくないのよ! でも、皐月ィ〜…! これはないんじゃな〜い?(笑)」

こもり校長「(笑) コーヒーぴっぐ! だから、“これはない”と教頭に言わしめたプレゼント、絶対に正体は誰にも言っちゃダメだからね!(笑) お友達いるだろう。SCHOOL OF LOCK!友達もいるだろう。絶対に言っちゃダメだからね! SNSにも上げちゃダメ! これは、僕たちとの約束!」

ぺえ教頭「そして、このFAXもたった今、Twitterにアップしました!」

<BGM ♪ 風のとおり道(となりのトトロ)>

こもり校長「(笑)」

ぺえ教頭「確かに、このプレゼントにはこのBGMピッタリかも…。何なの、これ。今までで一番わからない!」

こもり校長「謎だよね。今日も皐月塔メイ先生は、疲れてるのかボッサボサでさ!」

ぺえ教頭「(笑)」

こもり校長「目ん玉なくなるぐらい度の強いメガネかけて現れてさ(笑)」

ぺえ教頭「ビックリしたよね」

こもり校長「“頑張ってるんだね”って言ったら、“4日間連続でコンタクト入れたら目がダメになっちゃって”(笑) “いや、休んで!”って。頑張ってるからね」

ぺえ教頭「本当だよ(笑)」

こもり校長「さぁ、FAXを送ってくれたみんな、ありがとう! 引き続き、今月もFAX待ってるから!」

学校運営戦略会議を聴く

聴取期限 2022年5月13日(金)PM 10:00 まで

学校運営戦略会議 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る