『 最終日 』

とーやま校長「今週は、毎日スペシャル授業をお届けしてきたんだけど、今日が最終日!!!」

(ざわ…ざわ……)

あしざわ教頭「ざわざわしてる…(笑)
今夜は、SHISHAMO先生、セカオワ先生、リトグリ先生の授業もあります!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「まずはいつも通り、ラップの授業からやっていく!!!」

(ざわ…ざわざわ……)

あしざわ教頭「ざわざわしないで(笑) では、いきましょう!
起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭叫べーーーーーーーーーーーー!!!!!!


さあ、本日の校内放送ラッパーズでは、この授業の専属トラックメイカー・ハザマリツシ先生が登場!!

授業の様子は、校内放送ラッパーズの放送後記をチェック!


SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「さあ、いつもは学校運営戦略会議を行なっているこの時間、
先週金曜から開講した期間限定授業、
Little Glee Monster先生による『リトグリLOCKS!』の最後の授業が始まるぞ!!

あしざわ教頭「今週月曜からの4日間は、生徒のみんなが作った歌詞をリトグリ先生が歌ってくれるという超贅沢なプロジェクト
『伝えたいキモチソングプロジェクト』を届けてくれてましたが、
最終日となる今夜は、リトグリ先生自身が生徒のみんなに向けて作った歌詞で歌を届けてくれるぞ!」

とーやま校長「みんな、リトグリ先生の気持ち受け取ってくれ!」

SCHOOL OF LOCK!



『リトグリLOCKS!』!!!


とーやま校長「ちょっと待って! この間はアサヒ先生だけの『したっけね〜』が5人で発動してくれてるじゃん!」

あしざわ教頭「ついに出ましたね! それにしても、リトグリ先生がみんなの気持ちを受け取った上で、
みんなに対して感謝を込めた歌で気持ちを届けてくれるってめちゃくちゃ贅沢な時間でしたね!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「歌詞も強い言葉しかなくて、6日間あっという間だったけれど、
俺的にはめちゃくちゃ濃かった6日間だから、生徒のみんなも満足してお別れできるんじゃないかな、って思うんだけどどうかな?」

あしざわ教頭「うん!」

とーやま校長「Little Glee Monster先生は、近いうちに必ずSCHOOL OF LOCK!で会えると思っているので、その時はまたよろしくお願いします!
ツアーに遊びに行く生徒もたくさんいると思うけど、ライブ会場では『リトグリLOCKS!ありがとう』という気持ちを客席からステージに届けて欲しい!」

あしざわ教頭「そこでもお返ししよう!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「あと、『うた手紙』ね!
まだ『うた手紙』のサイトはあるから、誰か大切な人に向けて歌を作ってあげてみて欲しい!」

Little Glee Monster先生、6日間どうもありがとう!


あしざわ教頭「…起立! 礼!!」

とーやま校長・あしざわ教頭「また来週〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!