SCHOOL OF LOCK!


『 何回も言わせないでくれ 』


来週は、毎日がスペシャル授業をお届け!


とーやま校長「俺は毎日スペシャルでやってるけどね!」

あしざわ教頭「この話か…(笑)」

とーやま校長「毎日特別な気持ちでやらせていただいているのに、教頭先生が必ず『お祭りじゃないですか〜!』っていうじゃないですか!」

あしざわ教頭「悪意あるなあ〜」

とーやま校長「お祭り気分でええやないですかぁ〜って言いますけど、お祭り気分ってなんですか!」

あしざわ教頭「お祭り気分とは言ってない(笑)」

とーやま校長「水曜日のブルエン先生も、木曜のKANA-BOON先生もすごかっただろ!」

あしざわ教頭「そうだけど…」

とーやま校長「進めてくれ!」


まず、来週月曜日の生放送教室には…!
「ヒプノシスマイク」山田一郎役でも超人気!
声優の木村昴先生が初来校!!!

火曜日は!
これまでの楽曲のミュージック・ビデオの総再生回数6000万以上!
シンガーソングライター 美波先生が初来校!!!

水曜日は!
Aqours LOCKS!を担当してくれている
逢田梨香子先生が登場!!!

木曜日は!
今回で4度目の来校!
SEVENTEEN先生が登場!!!


そしてラスト! 来週金曜日、SCHOOL OF LOCK!FRIDAYの授業は…!

とーやま校長Amazonカードをあげちゃうんだよ!

あしざわ教頭「一番嬉しいんじゃない?」

とーやま校長「大人って6月にボーナスをもらえるらしいんだけど、俺たちは一回ももらったことないよ!
でも、生徒のみんなからしたら、大人ばっかりずるいみたいな感情になるわけじゃん。だから、そんな生徒にボーナスとしてAmazonカードをプレゼントしようと思ってます!
だけどさ…なんで俺たちボーナスないんだろうな。校長と教頭だよ?」

あしざわ教頭「校長のさじ加減でもらえたりしないんですか?」

とーやま校長「逆に聞くけど、俺の意見がバシバシ通っているところ、今まで見たことある?」

あしざわ教頭ないですね

とーやま校長「そうでしょ? お金くれ〜〜〜!

あしざわ教頭「シンプルなこと言いだした(笑)」


「Amazonカードが欲しい!」という生徒は、学校掲示板「頑張っている事」「ボーナスの使い道」を書き込んでくれ!

というわけで、来週のスペシャル授業、詳しくはSCHOOL OF LOCK!特設サイト、もしくはTwitterで予習しておいてほしい!
アーティストLOCKS!の詳しい内容もサイトに載っているので、そこから予習しておいてください!

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「教頭! 掲示板を見ていて思うことがあるんだけど…。質問とか相談を書き込んでくれたのに、レスのついていない書き込みがあるんだよ!

あしざわ教頭「そうですね」

とーやま校長「レスがゼロだと俺はちょっと悲しいんだよ。だから、レスの無い書き込みを救いたい! レスキューしたいんだ!」

例えば……


部活のこと。
私は部長をやっているけど内心ずっと不安で、自分が部長でいいのか自信がありません。正直副部長をやってくれている友達の方がよっぽど向いている様に思えます。その子がいつも仕事をこなしているのを見て、凄いと思うのと同時に自分を情けなく思います。もっと自分を認められる様になりたい。
つばきとなのはな
女性/16歳/埼玉県
2019-06-05 23:15


とーやま校長「この書き込みを見て、教頭はどう思う?」

あしざわ教頭「部長になってるって事は、みんなの信頼を得てるということだから、そこにまず自信を持って欲しいっていうことと、
こういうのって“誰かみたいにならなきゃいけない。”って思いがちだけど、自分の良いところを他の人に聞いてみたりして、弱さを見せる部長でもいいんじゃないと思うな。
自分なりの形みたいのを見つけるのが一番いいんじゃないでしょうか。校長はどう思います?」

とーやま校長「それじゃあ…俺はこの書き込みにレスをつけようかな!

あしざわ教頭「良いですね! まさにレスキューじゃないですか!」

とーやま校長「みんなも、つばきとなのはなの書き込みにレスをつけてあげて欲しい!」

あしざわ教頭「じゃあ、僕も一つ……」


意地っ張り
校長、教頭こんばんは。
おふたりに聞いて欲しいことがあります。
私はとても意地っ張りで、友達が嬉しいと思うことを素直に喜ぶことができません。
そのせいで変に意地を張り、友達と馴染めません。
話しかけても話は続かないし、続いたとしても私が楽しいと思える話ができません。
こんな、意地っ張りを無くしたいです。
でも、どうやったら直せばいいかわかりません。
どうか、アドバイスをください!!
下駄箱びより
女性/15歳/青森県
2019-06-03 22:42


とーやま校長「私は、『主語説』を唱えています!
なんでも自分ばっかりになっちゃいがちじゃないですか。自分が楽しくありたいし、気持ちよくありたいっていうのは分かるんだけど、たまに見かけるでしょ? それが出すぎている人。そういう人を見た瞬間に『この人は他の人のことは考えてないんだなぁ』と。
やっぱり、自分を1回無くさなきゃいけなくて、でもその無くし方が分からないってことなんだよね」

あしざわ教頭「そうですね。プライドとかも邪魔しちゃってるのかもしれないですね」

とーやま校長「今日は1日自分の話しないって決めて見たらどうかな。今日は人の話だけ聞こうとか!」

あしざわ教頭「なるほど!」

とーやま校長「自分の話がでそうになったら全部クエスチョンにして、ちゃんと相手に話を投げてみたらどうかな。そしたら、そういう癖がつくかもしれない」

あしざわ教頭「自分が喋りたいことばかり考えて相手の話を聞いてない時ってあったりもするから、それもいいかもしれないですね」

とーやま校長「SCHOOL OF LOCK!をやらせてもらっている中で、俺も自分の話ばかりだなって思う時があるから、一緒に気をつけていきたい!」

あしざわ教頭「そうですね。それじゃあ、僕もこの書き込みにレスをつけたいと思います!」

教頭がどんなレスを書いたのか気になる生徒は、下駄箱びよりの書き込みを探してみてほしい!

SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!は、FAXを世界一、大切にしている学校!
いつもFAXを送ってくれるみんなありがとう!

我が校では毎月、届いたFAXの中から月間MVPを発表してその生徒を表彰しています!


という事で、先月5月に届いたFAXの中からMVPの発表です!


5月のFAXヒーローは…RN ヨッピシー!!!


あしざわ教頭「おめでとう! 椎名林檎先生が『三毒史』というアルバムを引っさげてゲストで来てくれたときに、ヨッピシーは『鶏と蛇と豚』のミュージックビデオのイラストを描いてくれました!
翼の生えためちゃめちゃかっこいい椎名林檎先生を描いてくれたんですけど、翼の描き方がめちゃくちゃ丁寧で、一生懸命描こうとしているのが伝わってくる、素晴らしい絵だと思いました!」

とーやま校長「かなり時間かかっているんじゃない?」

あしざわ教頭「MVに登場するキャラクターも出てきたりしていてすごいですね。ありがとう、ヨッピシー!」

とーやま校長「わたくし的には5月に誕生日があったので、誕生日おめでとうっていうFAXをくれた生徒も、ありがとう〜!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!



ここからは引き続き、レスのない書き込みにレスをつけてレスキューしていきます!



彼女と
彼女と会うときにどーしてもかっこよくして会いたいです。
なので最近おしゃれに目覚めました笑笑

ですが僕はセンスが全くないためおしゃれになりません。

どうしたらおしゃれになれてかっこよくなりますか?

リプお願いします。
欅坂大好きSOl大好き
男性/13歳/愛知県
2019-05-27 23:44


とーやま校長「おしゃれになりたいって書き込んでくれているんだけど、レスが付いていないんだよ。教頭はおしゃれに関心があるでしょ?」

あしざわ教頭「まあ、大好きですね」

とーやま校長「大好きなの!? 意外だなあ」

あしざわ教頭「意外だなあってどういうこと?(笑)」

とーやま校長「彼女と会うときにカッコよくなりたいってことだけど、教頭はどう?」

あしざわ教頭「いきなり全部をカッコよくっていうのは難しいと思うので、自分が持っているレパートリーと合うものを探すっていうのが一番良いかなと思いますね」

とーやま校長「でも、欅坂大好きSOl大好きは13歳でしょ。そんないろいろ持ってないんじゃない?」

あしざわ教頭「例えば、黒いTシャツしかないんだったら、黒似合う色はなんだろうとか、プラスで考えてみたり…。
いきなり全部揃えようとするとお金もかかっちゃうし、ワンポイントいつもと違うところを作るだけで結構印象が変わるんじゃないかなと思いますね」

とーやま校長「それじゃあ、俺はレスを書き込みます!」


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


続いて…


教えてください!
バンドを組みたいけど、何から始めればいいか全く分かりません!とにかく今はギターをたくさん練習してて、いつでも組めるようにしています!
どうすればバンドを組めますか?教えて下さい!
ブラウンクッキー55
女性/15歳/愛知県
2019-06-06 16:35


とーやま校長「俺もコピーバンド組んでたけど、好きなアーティストがいて、そのアルバムを貸し借りしているうちにバンドやりたいなってなって、好きな音楽の話から入っていったなあ」

あしざわ教頭「いきなりバンドやろうぜって始まることって意外とないかもしれないですよね」

とーやま校長「あと、SNSとかで募集するのはどうかな?」

あしざわ教頭「バンドやりたいなって呟いてみるだけでも意思表示になりますよね」

とーやま校長「最終手段としては、首根っこ掴んで『なんで俺と組めねえんだよ』って言うとかね」

あしざわ教頭「チバさん(The Birthdayのボーカル・ギター)みたいな雰囲気でいくってこと?」

とーやま校長「チバ先生、そんな感じで組んでるのかなあ」

あしざわ教頭「分からないけど、イメージで喋ってしまいました(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「俺の大好きなチバ先生を教頭の脳内で暴れさせたのか!」

あしざわ教頭「チバ先生は校長のものじゃないでしょ!」

とーやま校長「教頭よりは俺のものだよ! 17歳から好きなんだから!
そしたら、教頭はどうする? レスつける?」

あしざわ教頭「レスつけます!」

とーやま校長「生徒のみんなも出来たらレスをつけていってほしい!」

あしざわ教頭「スタンプも良いけれど、レスがついていない書き込みには、積極的にレスをつけてあげて欲しいですね!」

とーやま校長「そうだね。緊張するかもしれないけれど、みんなで話すことができるのが学校掲示板だから、
そこから始まることもあるかもしれないし、軽い気持ちでレスをつけてくれたらありがたいです!」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「……起立、礼!!」


とーやま校長・あしざわ教頭また来週〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!


SCHOOL OF LOCK!