SCHOOL OF LOCK!

学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年1月17日(金)PM 10:00 まで


学校運営戦略会議2を聴く

聴取期限 2020年1月17日(金)PM 10:30 まで



『 ドライ部ツアー 福岡へ 』

本日も校長の黒板から始めるぞ!

とーやま校長「明日、1月11日には、私とーやま校長は、『Thank Youドライブツアー』ってことでね。
俺が3月をもって退任するということで、全国のみんなの元へ直接生徒のみんなに”ありがとう”の気持ちを伝えたい、ということで、全国何か所か回らせてもらってるんだけれども。そのうちのひとつが、明日の福岡編になっています!
ドライ部っていうのは、俺が免許取ったのが37歳ってことで、それとともに車の楽しさをみんなに知ってほしいってことで、ドライ部という部活を立ち上げた。
JAFさん! ありがとうございます!
なかなかJAFさんに対して感謝の気持ちを伝えることができてなくて…本当にありがとうございます!」

そんなドライ部も、もうシーズン5!!
みんなに車の楽しさを伝えたいという校長の気持ちに答えて、JAFさんが”ドライ部やりましょう”と言ってくださってもう4回!

シーズン4までは、我が校の職員のダンガリー先生が撮影から編集まで全部して、毎週月曜日に動画を上げてくれていたけれど、激務の結果、右手から煙が出てエンストを起こしてしまった。
…ということで、シーズン5からは二週間に一度ペースの更新になっています。

とーやま校長「二週に一回でも、JAFさんは本当に協力して頂いて…。これも何より生徒のみんなのためなのよ!
で、そんなドライ部ツアーを今やらせてもらっていて、明日は福岡!
さらに、明日はなんと、朝7時から、1時間半の番組『7サタ(ナナサタ)』に、お邪魔させてもらいます!
SCHOOL OF LOCK!の元生徒、愛智さん! 俺も何回かお会いさせてもらったことがあるんだけど、しゃべり手として、この『7サタ(ナナサタ)』という番組を司っていてね。
そこにお邪魔させてもらうってことで、…今、夜の10時でしょ? 夜10時で、俺は明日の朝7時には福岡にいるというこの…」

さあ、本日もSCHOOL OF LOCK!、開校です!

とーやま校長「起立、礼!」


とーやま校長「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ ディレイ / 神聖かまってちゃん


とーやま校長「おとといの水曜日、生放送教室に遊びに来てくれた、神聖かまってちゃん先生!
もう、はちゃめちゃだったね。4人は全然挨拶もそろえてくれないし。
だけども、書き込みでもあったけど、4人が4人とも個性爆発してて、それを一切押さえつけることなく、バンドの中でぶつけ合った結果が、この10枚目のアルバム『児童カルテ』っていう、本当にすごいアルバムだと俺は思ってる。
水曜日も言ったんだけど、10代の、例えば”生きづらい”とか、”常にずっと苦しい”とか”ずっとモヤモヤがあるんですよ。何なんですかねー”とかっていう気持ちに対して、寄り添ってくれるとか、ガツンと首根っこを捕まえてくれるとか、そういう曲たちが詰まってるアルバムだと思うからぜひ聴いて欲しい。
それから、おとといから二日経ってるってことで、今日は10日でしょ?
13日月曜日が、神聖かまってちゃんのベースのちばぎん先生がバンド抜けるってことで…。
そこに向けても、時間っていうのは刻一刻と迫ってくるし、無情でもあるし。でも、大切な一秒一秒だなとも思うし。
そんなこと思いながら、この大好きな曲を本日の一曲目でいかせていただいた」

SCHOOL OF LOCK!



我が校には君の思ったこと、感じたことを自由に書き込んで良い、掲示板という場所がある!
いつも書き込みをくれる生徒のみんな、どうもありがとう!
君たちの書き込みでこの学校は成り立っている!

この時間はそんな掲示板に届いたみんなからの書き込みをチェックしていくぞ!

素朴な疑問
お年玉皆何に使ってる?
校長、職員の皆さん!大人になった時のためにと親に取られたお年玉は大人になった今、返ってきましたか?
お年玉について皆に色々聞きたいです!!
Percussion@しろまる
女性/14歳/千葉県
2020-01-08 21:33


とーやま校長「俺は、そもそもお年玉がそんな多くなかったんだよね。
たぶんいっても25000円ぐらいとかだったから、親に取り上げられるってことは一切なかったけども。
でも、家庭によっては貯めてくれてるところもたぶんあるよね?
で、例えば、進学。高校入ります、とかってなった時に、新しい靴を買ってもらうとか、そんなとこあるんじゃないかな。
成人もあるかもしれないよね。成人式用のスーツを、貯めてたお年玉で(買う)とか。
Percussion@しろまるは、の書き込み、『ちょっとお年玉についてみんないろいろ聞きたいです』って言ってるから、レスとかを書いてあげてよ」

<RN Percussion@しろまるの書き込みは【コチラ】!>


この時期の自慢話
毎年親戚が20人くらい集まることがあってお年玉が沢山貰えます(*^^*)
ちなみに毎年使わず貯金して行った結果去年100万円貯まりました!!!
十彩-とあ-
男性/15歳/神奈川県
2020-01-02 23:53


とーやま校長「やー…。滑るかもしれないけど、普通に言わせてもらうわ。ドン引き〜〜〜〜〜。
15歳で100万円!?」

ここで、目の前にいる箱崎ジャンクション先生(30)に、現在の貯金額を教えてもらう校長。
とたんに漏れる笑いが…。

とーやま校長「一応職員ってさ、SCHOOL OF LOCK!以外の仕事もやってたりするじゃん。でしょ?
で、15歳の十彩-とあ-が100万円って言ってて、俺は勝手に余裕で下回る…何ならマイナスだと思ってたけども。
恐ろしいな…。箱崎ジャンクション先生、べらぼうに貯金あるじゃん!
何であるの?」

箱崎ジャンクション先生「通帳に残高が増えていくのを見るのが趣味なんです」

とーやま校長「普通に働いて、ってこと?」

箱崎ジャンクション先生「はい」

とーやま校長「それ、お年玉も入ってる?」

箱崎ジャンクション先生「入ってないです」

とーやま校長「すごくないですか…?
なんか、ごめんな、十彩-とあ-。十彩-とあ-の書き込みより驚いちゃったことが目の前にあって、マジで今胸が痛いんだけど」

箱崎ジャンクション先生「(笑)」

とーやま校長「次行くわ…。でも十彩-とあ-はめちゃめちゃスゴイよ(笑)」


どうしよう
誕生日に親からもらった時計をなくしてしまいました。
親に言うべきか迷ってます。
もし言うなら何と言えばいいですか?
ヒキチーズ
男性/13歳/静岡県
2020-01-06 13:34


とーやま校長「これちょっと前の書き込みだから、もう見つかってたりとかしてくれたらいいけどね。
でも、なくそうと思ってなくしたわけじゃないから。
言わないでいるのが胸が苦しくなるんであれば、“ごめん”って正直に言うのが一番いいんじゃないのかな?
例えば腕時計だとしたら、マジックで手首に時計描いといて、朝ごはんの時とかに見る。で、“なあに、それどうしたの?”みたいなこと言ってきたら、それで“実はさ…”って突破口にするとか。
でも、正直に言うのでいいんじゃない?
見つかってることを願いたいけどな」


部活
投稿2回目です( ̄∇ ̄)
今日久しぶりに部活がありました!いつも怖い顧問の先生がとても優しかったです。友達もとても驚いていました。なんでだろう......
こんなエピソード教えてください!
空き缶の中の神様
男性/13歳/兵庫県
2020-01-06 20:07


とーやま校長「みんな書き込め!」

<RN 空き缶の中の神様の書き込みは【コチラ】から!>

とーやま校長「こんな歌、昔あった気がしたけどな。モーニング娘とかで。
空き缶の中の神様に向けてレスをよろしく!」

掲示板板はなんでも自由に想いを書き込んでいい場所!
好きなタイミングで何でも書き込んでくれ!

SCHOOL OF LOCK!



応援部でも受験生のメッセージを読ませてもらって、エールを送らせてもらったけど、
我が校は学校をあげて本気で頑張る受験生のことを応援している!

とーやま校長「昨日のゲスト講師の片平里菜ちゃんも、その曲と共に、受験生に向けての言葉を届けてくれたりとか。
どこででも受験生を応援してるわけだけども、せっかくだからこの時間も使って、センターも近いしね」

泣きそう
ほんとにほんとに不安
みんな絶対私より努力してるのに、私何怠けてるの、人より劣ってるのに。
わかってるなら行動しなよ、ばか。
あーーーーーーさけびーたーーいww
はい、勉強します。w
受験生の皆様、諦めずに頑張りませう!!
(弱音吐いてごめんなさい…)
すずさんた
女性/18歳/富山県
2020-01-06 20:58


とーやま校長「すずさんた、まずね。弱音を吐いていい場所なのよ。
どこででも弱音を言うのは良くないかもしれないけれども、少なくともSCHOOL OF LOCK!の学校掲示板、他の掲示板も何でも、弱音吐いていい場所だから、そんなことを謝る必要は一切ない。
分かってはいるけども、どうしてもできないんだけれども、でもそれでも分かってるからやらないといけないんだな。すずさんた、ね。
もしもまたこんな気持ちになったら、どっか部屋でも邪魔にならないところで、本当に声に出して叫んで、自分のことを叱咤激励して、自分のやるべきことをしっかりやる!
すずさんた、そうすれば大丈夫!」


目標
俺はまず3月の第1志望の高校に合格!!
勉強頑張るぞー!!笑
ニタトリー
男性/15歳/大分県
2020-01-07 22:21


とーやま校長「ポジティブな気持ちしかない! たったの2行だけども力強い2行だね!
ニタトリー、この調子! 気は適度に抜いて(休む時)、本番の時だけグッと力入れるけども、入れすぎても良くないと思う。
ニタトリーはあとの2ヶ月ぐらいで、自分なりのペースをしっかりと掴むことができるはずだから。
そこの調整もしっかりして、3月の本番に挑むように!」


最後に…
私は高3なので大学の受験を控えています。
欅坂46が大好きなので離れたくはないけど、受験のために1回離れて勉強に集中しなければなりません…。
でも、勉強で行き詰まってしまった時や、心が落ち着かない時には欅坂さんの曲を聴いて、気持ちを切り替えたりパワーをもらいたいと思います!
合格をして良い気持ちでまた欅坂さんを応援できるように頑張ります
momonga
女性/18歳/愛知県
2020-01-06 16:36


とーやま校長「momonga。俺もね、この間、朝日新聞を読んでる時にも、10代の学生が欅坂46の曲を聴いて、めちゃめちゃ色んなものをもらって、実際自分の行動の源となってるって言う記事があったんだよ。
他にも、欅坂の曲からパワーをもらってるって言うのよく見んのよ。momongaも、もちろんその一人なわけであってね。
欅坂は、これからもいるから!
もしかしたらメンバーの卒業とかそういったことがあるかもしれないけども、でも欅坂46はmomongaが受験が終わる頃にはまだ絶対にいるから、逆にそこまで溜めておく。
溜めて溜めて、ようやく生で見る、曲をガンと聴く、って時の嬉しさったら、もう計り知れないから、そこに向けて、momongaは自分のために、そして欅坂46に出会えるためにも、ここからまた気合いを入れて頑張って欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!



とーやま校長「どんな生徒も戦っているのよ。それは重々承知している」

そこで、頑張る受験生に向けた、『受験生応援ソング』を募集するぞ!

君が「受験生だった時に聴き続けた曲」!
今まさに「君の受験を支えてくれている曲」!
受験を経験していなくても「大事なあのとき勇気をくれた曲」!
そんな君にとってのキーソング…つまり鍵曲を教えてほしい!

とーやま校長「これは受験生に向けての企画。
なので、重複するかもしれないけど、受験を経験した生徒。それから、そうでない生徒。
全方位から、受験生に向けての曲を教えて欲しいと思っている!
受験生の生徒本人の皆も教えて欲しいと思ってるんだけれども、自分ができる範囲内で全然オッケーなので」

その曲が君をどう支えてくれたのか、エピソードも合わせて、
新たに立ち上がった、【受験生応援鍵曲掲示板】に書き込んで欲しい!

とーやま校長「みんなから教えてもらった受験生応援ソングは、SCHOOL OF LOCK!の中でオンエアさせてもらう!
さらにプレイリストとしてまとめさせてもらって、受験生の君に贈りたいと思っている!
この応援鍵曲プレイリストをみんなでシェアしていきたいってことだ!
それを聴きまくって、注入しまくって、合格を目指して欲しい!!」

まずは、とーやま校長から受験生に向けて、『受験生応援鍵曲』を贈るぞ!

とーやま校長「俺は、わりと人生の節目節目で色んなことがあって気合いを入れなきゃいけないとか、ここはグッと堪えないといけない、という時に、この曲をよく聴いていた。
いまだに聴くし、すごい注入されるんだな。
邪念とかそういった、集中できないとか、今やるべきことにしっかりと向かうことができない、という時に俺は聴いてるから、受験生のみんなも“分かってはいるけどできないんだよな”とかっていうヤツに届けたい!
でね、スタンダードバージョンがあるんだけど、それよりも俺はLIVEバージョンの方がより気持ちがヒリヒリして気合いが入るから、LIVEバージョンの方で受験生みんなに届けたいと思っている」

とーやま校長から受験生のみんなへ贈る、受験生応援曲!


♪ 明日はどっちだ!(Live Version) / 真心ブラザーズ


とーやま校長「やっぱいいね。来るね!
周りのとか自分にとってのライバルとか、そういったものの言葉が応援してくれているんだけれども、時には“わかってるから!”とかってなっちゃう時あるでしょ。
今までもあったと思うし、今まさにその真っ只中かもしんないけども、そんなのは全部吹き飛ばして、“負けないぞ”っていう気持ちになるのが、俺にとってはこの曲。
そんな気持ちに少しでもなって欲しいな」


続いて、受験を経験した先輩の話も聞いてみようと思う。

とーやま校長「もしもし!」

たなもえ「大阪府、19歳、ラジオネーム:たなもえです」

RN たなもえは現在大学1年生。
ちょうど1年前に受験生だったとのこと。
その時はどうだったか、聞いてみたぞ。

たなもえ「高校3年生になった瞬間に、周りに“あ、もう受験生やね”とかって言われて、かなりプレッシャーを感じたりしていました。
受験期が近くなってくると、これまでの自分を見つめ直して、周りと比べてしまったりして、何もできひん自分が嫌だっていう風に自己嫌悪してしまったり、余計にプレッシャーを感じたりとかしてました」

とーやま校長「ちなみに、今、どういう大学に行ってるんだっけ?」

たなもえ「今、教育大学に行ってます」

書き込みによると、RN たなもえは、現在塾講師のアルバイトをしているのだそう。
中学3年生の受験生を教えることもあると話すRN たなもえ。

たなもえ「あと1ヶ月とか2ヶ月で本番が来るので、ピリピリしてることかすごくプレッシャーを感じてる子とかたくさんいて、“あの時の私と同じ状況なのかな”、“みんなが感じるものなんだな”っていう風に思いますね」

とーやま校長「そんなたなもえが、ちょうど1年ぐらい前の時に支えとなって助けになった鍵曲がある?
それはどういう曲?」

たなもえ「夏の受験勉強が佳境に入ってきたっていう時にリリースされた曲で、そこからずっと受験期まで一緒に戦ってくれた同志みたいな曲です」

とーやま校長「この曲にはどうやって出会ったの?」

たなもえ「もともとアーティストが好きだったんですけど、新しい曲が配信リリースになるっていうことで、ダウンロードして聴きました」

とーやま校長「じゃあ、この曲に出会えてめちゃめちゃ良かったってこと?」

たなもえ「そうですね。
その時、すごく落ち込んだりとかしてたので、綺麗ごととかを素直に受け取れなかったんです。
でもその曲は現実をちゃんと歌ってくれるて、その上で、サビですごく元気をくれるような曲なので、素直に受け止めて頑張ろうって思うことができました」

とーやま校長「そしたら、その曲を受験生に届けようか」

たなもえ「はい!
私が受験生の時にずっと一緒に戦ってきた、同志のような曲です。
BUMP OF CHICKEN、『望遠のマーチ』」


♪ 望遠のマーチ / BUMP OF CHICKEN


とーやま校長「なんと頼もしいんだろうな。BUMP OF CHICKENというバンドは」

たなもえ「はい」

とーやま校長「あの時のこと、思い出した?」

たなもえ「思い出しますね」

とーやま校長「強いね。
なんか俺は、もちろんこの曲は知ってはいたけど、『羽根は折れないぜ もともと付いてもいないぜ いこういこうよ』って言う言葉が、今受験生のみんなに届けるってなった時に、“そうだ、元々そんなもんないんだから、取りあえずもう行くしかないんだよ”っていう風に聴こえてね。
すごい良かった。
たなもえ的には、特にここが好きですとかあるの?」

たなもえ「あります。
『夜を凌げば 太陽は昇るよ そうしたら必ず また夜になるけど』っていうところで、『太陽が昇るよ』っていういいところだけではなくて、『必ずまた夜が来る』っていう現実が厳しいっていうことを、ちゃんと歌ってくれるっていう。
それを分かった上で、何回も『いこうよ』って歌ってくれるっていうのが、自分はとても支えられました」

とーやま校長「そうして、たなもえはこの曲とともに、しっかりと今自分の道を歩むことができてるわけだもんね。
素敵な曲を、受験生のために教えてくれてどうもありがとう!」

たなもえ「はい、ありがとうございました!」

とーやま校長「たなもえは、引き続き塾で、受験生に向けてやるべきことをしっかりやって、そちらもそちらで頼むね!」

たなもえ「はい、頑張ります!」

RN たなもえ、素敵な曲を届けてくれてありがとう!

SCHOOL OF LOCK!


改めて!
頑張る受験生に向けた、『受験生応援鍵曲』を、その曲が君をどう支えてくれたのかというエピソードも合わせて、
【受験生応援鍵曲掲示板】に書き込んでくれ!

SCHOOL OF LOCK!は全校をあげて、我が校の受験生を全力で応援していくぞ!!

学校運営戦略会議1を聴く

聴取期限 2020年1月17日(金)PM 10:00 まで


学校運営戦略会議2を聴く

聴取期限 2020年1月17日(金)PM 10:30 まで