SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月1日(金)PM 10:00 まで


『 部屋着 』

さかた校長「さあ! 生徒のみんなーーーーー!! 今、どんな服着てる〜〜!?!?」

こもり教頭「単純に、この時間だともうパジャマとか着てるんじゃないですか?」

さかた校長「もうね…俺は“パジャマ”という概念がなくなってきたわけよ」 

こもり教頭「どういうことですか(笑)」

さかた校長「こういう状況になって外出する機会が少なくなったから、もう『部屋着=パジャマ』なわけよ!」

おしゃれな教頭は、部屋着ですらシャツやジーンズなどで、パジャマとはまったく別だそうだけど…。
『部屋着=パジャマ』になっている生徒もきっと多いはず!

さかた校長「ちなみに今、手元にお互いの部屋着の写真があるんだけども…。今日の朝撮ったよ。いきなり『すぐに部屋着送って』みたいな連絡が来たから」

こもり教頭「来ましたね(笑)」

さかた校長「起きて10秒の寝ぼけまなこで撮ったけど」

こもり教頭「これは起きて10秒ですか。さすがですね」

さかた校長はシェアハウスの仲間と作ったカサグランデトレーナーに高校時代の部活のハーフパンツ。

こもり教頭「でも、カサグランデ可愛いじゃないですか!」

さかた校長「みんなで色違い着てるから、おそ松くんみたいになってる」

こもり教頭「え!? マジですか!? じゃあ、幻の金色、僕にくださいよ!」

さかた校長「いやいや(笑) 金は、だいぶ費用が高いよ」

さかた校長・こもり教頭「(笑)」

一方、こもり教頭は、自作のおしゃれTシャツとスカイブルーの柄パンツを着こなしている!

こもり教頭「ちゃんと、壁にiPhoneを立てかけて、内カメで『5・4・3・2・1・0』で撮ってるから、すごいぎこちない(笑)」

さかた校長「確かに、教頭が入学式みたいな感じになってる(笑)」

こもり教頭「(笑) この写真、ちょっと恥ずかしいな」

さかた校長「でも、マジですごいおしゃれ過ぎない?」

こもり教頭「これスカイブルーは本当はセットアップなんですよ」

さかた校長「おしゃれ過ぎるって! マジでさわやか過ぎるもん!」

こもり教頭「さわやかは意識してますね」

さかた校長「いや、部屋なんだからいいんだよ!」

おしゃれ上級者のこもり教頭はさておき…。

さかた校長「俺みたいに、“やばい! 俺もダサいかも…”、“私、部屋着テキトーだ!”と思った生徒! そのままでいいぞ、胸を張れ!」

というのも今夜は…
部屋着がダサい生徒の頂点を決めるからなのだ!!!!

ちなみに、校長・教頭の部屋着は“我が校の廊下”Twitterで観ることができるぞ!


こもり教頭「さあ、本日も参りましょう! 起立、礼!」


さかた校長・こもり教頭「叫べ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」


♪ ヤバみ / ヤバイTシャツ屋さん


さかた校長「とにかく、今日はヤバイヤツが優勝だから! ヤバイヤツ、求めてるぞ!!」



ここでお知らせ!

さかた校長「今週火曜日におこなった体育の授業『体を動かすときに聴くプレイリスト』
生徒からの書き込みを元に作成したプレイリストが公開中!」

こもり教頭「我が校のウェブサイトにリンクがアップされているので、ぜひチェックしてみてください!」




さあ、今夜の授業は…
「ダサ部屋着グランプリ」!!!!

こもり教頭「さっそく、生徒の部屋着をチェックしていこうと思う!
みんなも“我が校の廊下”SCHOOL OF LOCK!の公式Twitterからチェックしてくれ!
それでは行くぞ…ランウェイタイムを始める!
ミュージック…カモン!!!」

エントリーナンバー1! まずはウィメン! 女子生徒から!
つっちゃんは生徒会長 神奈川県 15歳 女性

さかた校長「黄色のTシャツの上に重ね着しているのはベトナムの市場で見つけたイラスト入りの白タンクトップ!
Tシャツをインしているのはスカイブルーの短パン。
ナイス! ダサ・部屋着!!」

こもり教頭「いやぁ〜! このスカイブルーの短パンの丈、ダサいなあ〜〜(笑)」


続いて、エントリーナンバー2!
まくがふぃん 群馬県 15歳 女性

さかた校長「上は英語で陸上部と書かれたパジャマみたいなグレーのスウェット!
下はトレンドも過ぎ去ったキラキラのサテンのズボン!
ナ〜イス! ダサ部屋着!」

こもり教頭「どっちも緩いなぁ〜! 上も下もゆるゆるだ!


続いて、エントリーナンバー3!
nabemi 神奈川県 16歳 女性

さかた校長「小学生の頃から来ているピンクのトレーナーの上に重ね着しているのは、お母さんからのお下がりという緑のフリース。
注目ポイントはパステルブルーの靴下とスリッパ。
ナイスナイスナイス! ダサ部屋着!!」

こもり教頭「フリース、手の丈が合ってないのよ! ちょっと出ちゃってるのよ!」


続いて、エントリーナンバー4! ここからはメンズだ!
無力マン 長野県 18歳 男性

さかた校長「袖のサイズが合ってないグレーのトレーナーと裾が短いスウェット。
上下はセットじゃなく別々に買ったコーデ!
ナイスナイスナイスナイス! ダサ部屋着!!」

こもり教頭「これはヤバい!!(笑) これはダサいわ!!(笑)」


ラスト! エントリーナンバー5!
おじら888 群馬県 15歳 男性

さかた校長「10代とは思えないアクセントゼロのグレーのトレーナーと黒いズボンに黒い靴下。
遊び心一切ナシ!
Oh〜! ナイスナイスナイスナイスゥ〜! ダサ部屋着!!」

こもり教頭「モノトーンは部屋着の代表ですからね。まぁまぁ…」


さかた校長「さあ! 全てのエントリーが出揃いました。これにてダサ部屋着ランウェイ終了!
教頭! どうでしたか?」

こもり教頭「この企画、めっちゃ楽しいですね(笑)
校長の紹介と、今手元に資料があるんですよ。これは結構ハイレベルだなぁ〜」

さかた校長「みんなダサかったですよ〜! ナイスナイス!」

こもり教頭「エントリーナンバー3、nabemi
ここからうかがえるのは、nabemiはもうお母さんより背が高いんだっていうことですね。もう完全に丈が合ってないと」

さかた校長「(笑) nabemi、大きいね。足元もダサいね、いいよ〜!」

こもり教頭「これは、インしてる感じがダサいですね!
1番のつっちゃんは生徒会長

さかた校長「まさに、きのう家庭訪問したつっちゃんが、まさかの2Daysで登場!」

こもり教頭「その時はあんまりダサくなかったんだけどな」

さかた校長「つっちゃんはこれちょっとおしゃれだな。やっぱりタンクトップをベトナムの市場で見つけてるからね」

こもり教頭「逆によく見つけたね(笑)」


さあ、審査結果が出たぞ!!

さかた校長「俺も教頭も職員も満場一致でこの生徒でした!!!
直接電話して祝福しようと思う! もしもし!!」

???「もしもし」

エントリーナンバー4 無力マン 長野県 18歳 男性

さかた校長「『ダサ部屋着グランプリ』、初代王者は、お前だ、無力マン!!!!

こもり教頭「おめでとう!!!!」

無力マン「ありがとうございます!」

さかた校長「無力マン! 満場一致で無力マンでございました!」

こもり教頭「(笑)」

無力マン「ありがとうございます(笑)」

さかた校長「今どんな気持ち?」

無力マン「嬉しいです!」

こもり教頭「(笑) これは“嬉しい”で合ってるのかなぁ」

さかた校長「胸を張れ! お前がナンバーワンだ!」

先週からこの部屋着を着ているというRN 無力マン。
なんと、おろしたて!!

さかた校長「ファッションって言っても、本当に大事なのはサイジングだからな」

こもり教頭「確かに」

さかた校長「身長は何センチあるの?」

無力マン「183センチあります」

高身長でいくらでもおしゃれできるのに、この部屋着!
もちろん今も着ているのだそう。

さかた校長「お前には、優勝特典として、『新クリアするファイル』を贈呈する!!」

無力マン「ありがとうございます!」

こもり教頭「そして、僕はあまりにも心が動いたので、この後、Twitterにも載ると思うが、俺が今日着ていたこのTシャツ、作ったやつの新品があるから、これも一緒にプレゼントしちゃう!!」

さかた校長「おめでとう! 無力マン!!」

無力マン「ありがとうございます」

こもり教頭「これ、俺と無力マンしか持ってないから! ふたりで一緒に着ような!」

無力マン「えっ!? ありがとうございます!」

改めて、RN 無力マン、おめでとう!!
君の部屋着がこのSCHOOL OF LOCK!で一番ダサいぞ!! 胸を張ろう!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月1日(金)PM 10:00 まで