今夜もみんなの今&”マイベストミセス”を紹介!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月26日(火)PM 10:00 まで



大森「さぁ、始まりました」

若井「始まりましたねー今週も」

大森「5月19日!」

睫遏屬Δ鵝」

若井「いや〜」

大森「なんともない日だね〜」

若井「なんともない平和な日ですね」

睫遏屬修Δ世〜、確かになんか、ね」

若井「(笑)」

大森「さぁ今日も早速、授業をしていきます!みんな早めに言ってね」

2人「分かった分かった!」

大森「もうそろそろ慣れてくる頃なので」

睫遏屬發Δ諭」

若井「そうですね」

大森「せーの!」


『みんなの今』

大森「生徒のみなさんこんばんは!“いま”を学ぶ超現代史の講師、Mrs. GREEN APPLE ボーカル、大森元貴です!」

若井「ギターの若井滉斗です!」

睫遏屮戞璽垢睫鄒興です!」

大森「さぁ今日も時間の限り、生徒のみんなの“今”について さまざまな書き込みを見ていきたいと思いますが!「みんなの今」担当の藤澤先生が砂漠にいるからここにいないってことで・・・」

睫遏屬泙世い襪鵑世諭」

若井「未だに砂漠なんだね・・・」

大森「砂漠にいる人っていうのはやっぱり誕生日もお祝いされないですよ」

2人「そうですよね」

若井「しょうがないです」

大森「はい。ということで書き込み紹介お願いします」

若井「お願いします!」

睫遏屬呂ぁ」

太くなったふともも
僕はこの休みの間に筋トレをするようになりました。寝た状態で脚の上げ下げをすると腹筋や太ももに効くのでよくやっています。僕はサッカーをやっていて、今まで 1 ヵ月以上活動休止だったけど、そろそろ始まりそうなので頑張りたいと思います。
筋トレの間は、ミセス先生の曲を聴きながらやってます。やっぱりそういうときは How-to が好きです。ミセス先生が運動する時に聴く曲を教えてください。
Mrs.ビーンズ
長野県、14 歳、男の子


大森「もうあれですか?部活動は再開するってことですか・・・?」

若井「もう・・そういうことだよね?」

大森「そういう学校も多いってこと?」

若井「そういうことじゃない?」

睫遏屬修Δ世諭

大森「大丈夫なのかしら?っていうちょっと不安はありますけどね・・まあでもそうだよね、体ちょっと動かして、みんなにも会わないともう逆に滅入ってきちゃうよっていうね」

睫遏屬諭次△困辰箸笋辰僂蟆箸砲い燭蕕覆泙辰討ちゃうしね〜」

若井「うーーん」

大森「そうだね〜。「How-to」嬉しいですね。久々に・・久々とか言っちゃダメだけど久々に聞きまして!すごいカッコいい曲だなと」

若井「いやカッコいい曲ですよ!いつ聞いても」

大森「これカッコいいよね〜?」

若井「カッコいい、カッコいい。やっぱ新しさあるよね、なんか」

大森「新しさありました」

2人「うーん!」

大森「いや〜〜〜、すごいですね〜〜〜(笑)」

若井「運動する時ってなにか曲を聴いたりしますか?みんな」

大森「そうですね、 睫遒気鵑蓮」

若井「運動好きの睫遒気鵝」

睫遏屬覆鵑世蹐Α?ミセスの曲でいうと・・・「インフェルノ」とかが燃焼系でいいと思うんですけど」

2人「あ〜〜〜」

大森「なるほどね〜〜」

睫遏崋祕罎箸は・・?」

大森「それでそれで」

睫遏屬◆△修譴任修譴如?」

大森「それでそれで??」

睫遏崑海が聞きたい!?」

若井「もうちょっと聞かせて」

睫遏屬笋辰BPMも早いじゃない??」

大森「そうですね!確かに!」

睫遏屬修Δ修Δ修Α△世ら走ったりする時とかすごいぴったりなんじゃないかなって思ったり」

大森「お〜。若井どう?」

若井「僕はね、なんか運動は普段そんなにしてないんだけど、昔それこそサッカーやってた時に、リフティングの練習とかする時に音楽かけてたんですけど」

大森「お〜、リズムがね!」

若井「そうそう、あのね・・・サンバ聞きながらやってました(笑)」

2人「(笑)!!」

睫遏屬い筺▲泪犬如?」

大森「ジャンルが広いんだよな〜!(笑)」

若井「マジで、ブラジルの選手がめちゃくちゃノリノリでリフティングするみたいな動画があって、それ聞きながらやると上手くいくのかなって思ってずっとサンバ聞きながら練習してました、僕は」

大森「面白いですね、サンバ聞いてたんだコイツっていうね」

若井「そうそう、リフティングの時にね!」

大森「運動っていうか、120BPMっていう120のリズムは人間の心臓の速度と言われてまして、歩く時120〜130BPMぐらいのを聞いてると、多分気持ち良く歩けるって言われてるんだけど、だから僕らでいうと「ゼンマイ」とか「Oz」とかをウォーキングしながら聞くと足が軽やかに出るんじゃないかなーっと思います」


若井「すごいね、それ」

大森「いやそうよ」

若井「BPMって。素晴らしいね」

大森「もちろんもちろん。みんなも「私は、俺は、こういう曲聞いて練習してるぜ」っていうのがあればぜひぜひ書き込んでください」

2人「お願いします」

若井「もう1通読みます!」

マスク
前々回のミセスロックスを聴いて、
ミセスロックスを聴き始めてから過去最大ぐらいに共感を得ました。
マスクの下で変顔する人他にもいてよかったです!

りんごっちょ
愛知県、16 歳、女の子


大森「そこか〜〜!お前もそうか・・・!」

若井「これするよ、でもやっぱ!」

大森「いやいや!やめてよ、同志を見つけたからちょっとマウント取りやすくなるのやめてよね」

若井「いやいや、するよね〜」

大森「しないんだよ」

若井「え、しないの??」

睫遏屬靴覆い茵


SCHOOL OF LOCK!


大森「しないね」

若井「え、する人の方が多いと思うけどね」

大森「マスクの下に変顔・・?」

若井「マスクしてると安心感があるじゃない?なんつうの」

大森「あるある」

若井「それに頼って、それを利用して、なんか口パクとかしない??曲聞いたりしてさ」

2人「あ〜〜〜・・・・」

大森「でもマスクしてる時は基本的に顔が死んじゃってますね」

2人「あー・・(笑)」

若井「まあまあまあ、それはね!隠れてるからね」

大森「僕はね」

若井「なんか、マスクしてるが故にしちゃうことってあると思うんだよね」

大森「あー、見られないからね」

若井「そうそうそうそう」

大森「今までのミセスLOCKS!の中で過去イチに共感した・・・って「りんごっちょ」言ってますけど、他にももっとあったと思いつつ」

2人「確かにね!(笑)」

大森「この生徒の他に、ラジオネーム「たるとたたん」も共感していたそうです。若井も共感してたけど、他にも共感者がたくさんいたみたい」

若井「いましたね〜」

大森「マスク勢の勝利ということで・・・」

若井「よしよしよし!これからも!頼むぞ変顔!」

睫遏崗,辰舛磴辰拭幣弌法

大森「いやよく分かんない、変顔ってね。さぁそして!先週から始まった、生徒のみんなが選ぶ『マイベストミセス』ですけど・・・!」

若井「はい!これは、僕たちが7月8日にリリースする べストアルバム『5』の収録曲の中から 生徒のキミが特に思い入れのある自分的ベスト曲、“マイべストミセス”を 20 秒ほどのボイスメッセージにして送って来てもらう授業です!

睫遏崟莉気魯▲襯丱爐2曲目に収録された「我逢人」についての声を聞かせてもらいましたけど、それに対してこんな書き込みが届いています!」

ミセス先生こんばんは!今週から StaRt した、マイベストミセスですが、初回から泣いてしまいました笑 ミセス先生が「エデンの園」でもおっしゃってましたが、同じ空間にいるこんなにたくさんの人が、同じミセス先生の曲を聞いているんだと思うと、改めて言葉にならないような嬉しさを感じました。
こまごまおでん
東京都、16 歳、男の子


大森「おお〜〜〜嬉しいですね〜〜」

2人「嬉しい!」

大森「1曲目は「我逢人」を紹介したんですけど・・やっぱでもそうだよね、みんなちょっとまあ厳選させてもらってますけど「俺も俺も!私も私も!」みたいに思ってくれる生徒がいるって、僕らも本当にとても嬉しいことでございます!」

若井「確かに」

睫遏屬Δ鵝

大森「ということで今日も声を聞いていこうと思いますけど、今日の声は、まあこの「こまごまおでん」も「今週から StaRt した」って粋な使い方をしてくれてるような曲ですけど、アルバムに収録される3曲目「StaRt」についての声です!では、聞いてみましょう!どうぞ!」


RN わにまに 神奈川県、16歳、女の子




RN たけ 兵庫県、19歳、男の子




RN 海藻 北海道、15歳、女の子




RN ミック 静岡県、17歳、男の子




M. StaRt  / Mrs. GREEN APPLE 

大森「お届けしたのは Mrs. GREEN APPLEで「StaRt 」でした。今日も生徒の声を聞いていきましたけど・・・いやーちょっとこれ嬉しくない?」

2人「嬉しいね〜!」

大森「この曲ってもう5年経つでしょ?」

若井「うんうんうん」

睫遏屬修Δ世諭」








大森「なんか、あれは確か18歳だかなんだかの時に、正月の1月1日とかそこぐらいに書いた曲なんだよね。なんかここから楽しい毎日にしていきたいなと思ってワクワクしながら書いたんですけど・・その思いが倍増していくように生徒のみんなに届いて、それぞれのストーリーがその裏にあるんだなと思って・・すごい感慨深いですけども・・」

若井「そうだね、確かにそれぞれのエピソードがあるしね」

大森「いや濃厚ですね〜〜」

睫遏屬Α次爾鵝

若井「そうそうそうそう、すごい嬉しいですわ〜」

大森「みんなの生活の一部というか、思い出の1つになれてるってことはすごく嬉しいことです。どうもありがとうございます」

2人「ありがとうございます!」

大森「えーっと、生徒の声を聞いてきたんですけど・・なんか最後にもう1人・・・初めてかな??この人・・・」

2人「あ、初めての・・・」

どうも!Mrs. GREEN APPLE、キーボードの藤澤涼架です!いや〜みなさん!ありがとうございます!そうなんです!本日は、私、藤澤涼架の27歳のお誕生日でございます!!ありがとうございます!!いやね〜、生徒のみんなからも温かいメッセージをたくさんいただけまして、本当に嬉しい限りでございます!ありがとうございます!そしてそして、僕たちの楽曲「StaRt」をお届け・・ということで・・誕生日って心機一転と言いますか、この年から新しいことを始めてみよう、チャレンジしてみようという風に思えたり、楽しいことを見つけた者勝ちだと思うので、体を大切にしつつ、毎日毎日ステキなStaRtを見つけてもらえたら嬉しいなと思います!それでは、藤澤は、また砂漠の旅に出ます・・・!!



大森「えー・・長野県、27歳、ラジオネーム「藤ちゃん」ありがとう!」

2人「ありがとう!(笑)」

大森「そして引き続き・・(笑)マイベストミセスを募集しています!ボイスメッセージの送り方や詳細は [ミセスLOCKS!のサイト] に載っているので見てください〜

2人「よろしくお願いします」

大森「いやー、マイベストミセスの企画はちょっとこれはグッとくるものがありますよねー」

若井「そうだね、リアルな声が聞けて嬉しいよね」

大森「20秒ってちょっと短いかなーみたいな感じで、結構つめつめにみんな焦っちゃう感じもありますけど、自分の声が恥ずかしいとかなに言っていいか分かんない・・・とかはとりあえず置いといて!思いが届くかもしれないというか届いてるので、ぜひぜひ前のめりに送っていただきたいなと思います」

大森「ということで、僕たちとはまた来週!この教室でお会いしましょう!超現代史の講師!大森元貴と!」

若井「若井滉斗と!」

睫遏睫鄒興でした!」

大森「以上! Mrs. GREEN APPLEでした!」

全員「ばいば〜い」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月26日(火)PM 10:00 まで




SCHOOL OF LOCK!

ミセスLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る