20150517_n01.jpg


校長「失礼します!…あれ?なんかやっぱりドアの開きが悪いなぁ…錆びてんのかな?もっと油塗ったほうが…」

長渕「オイオイオイ!」

校長「あ!剛先生!!」

長渕「口を慎め!」

校長「すいません!」

長渕「ここはどこだ!校長!」

校長「えー、生徒のみなさん!なんと俺たちは今…剛先生の地元・鹿児島にいます!!!!」

長渕「よっしゃあ!」

校長「これマジだからな、生徒のみんな!」

長渕「FM鹿児島です!悪かったな、ドアの開きが悪くて!」

校長「すいません(笑)」

長渕「FM鹿児島はね、開局20周年経ってるんですよ。20年間ずっとこのテーブルですよ」

校長「授業の前からずっとそれ言ってますけど、剛先生この机の形が気に入らないんですよね(笑)」

長渕「そうなんだよ。なんでこんな変に湾曲してるのか?長方形でいいじゃないですか!」

校長「剛先生、言い過ぎですよ(笑)」

(注:放送では言ってませんが、長渕先生、机のこと以外にもマイクについてもかなりのクレームを入れてましたww 以下に載せてある背筋を反らせて高い位置のマイクで喋っている写真は、FM鹿児島さんのマイクの特性上、マイクの位置を高くして上から声を拾うやり方なんですが、長渕先生が『こんな置き方されたらこうやって喋らないといけないと思っちゃうだろ(笑)』と遊んでいた時のやつです。とにかく長渕先生、本当に楽しそうでFM鹿児島さんへの愛があるからこそのイジりをしてるんだなぁと感じました)

20150517_n02.jpg


長渕「まぁ俺は開局1年目からお世話になってるからさ」

校長「なるほど、だからこそ言える関係ってことですね」

長渕「その通りです!そして今回、この俺のホームタウンにみんなが来てくれた!俺は嬉しい!!!」

校長「ありがとうございます!長渕LOCKS!の職員勢揃いで来ましたからね!」

長渕「このFM鹿児島を20年見てきた俺にとっては、東京ナイズされた一流のスタッフが来てくれたことがめちゃくちゃ嬉しい!なんか俺、田舎モン丸だしって感じだけどな(笑)」

校長「まぁ実際田舎モンだからしょうがないですけどね」

長渕「オイ!!!!!!!!!」

校長「すいません!!!!!!(汗)」

FM鹿児島からの出張放送のため、のっけからテンションの高い2人!
改めてなぜ鹿児島に来たのか説明すると、現在SCHOOL OF LOCK!は10周年プロジェクトとして全国のFM局から放送をするという『全国家庭訪問』を実施中!!! 第1弾となる先月はハローファイブFM石川から!そして今月25日にはFM高知から放送することが決定していますが、今回の授業はその番外編!!! 長渕剛先生の故郷・鹿児島にあるFM鹿児島から炎の出張授業です!

M 桜島( TSUYOSHI NAGABUCHI“ARENA TOUR 2014 ALL TIME BEST” Live! one love,one heart) / 長渕剛

校長「剛先生は先週の金曜日、『長渕剛 HALL TOUR 2015“ROAD TO FUJI”プレミアム追加公演 10万人ライヴ前夜祭 in 鹿児島』を終えたばかりですよね!ツアー、本当にお疲れ様でした!!」

長渕「ありがとう!」

校長「いかがでした?鹿児島公演は」

長渕「これまでよりも長く、3時間ぐらいやらせてもらったんだよ。そして鹿児島だけのプレミアムってことで1曲目から『桜島』を演らせてもらったんだけどね…失敗だったよ」

20150517_n03.jpg


校長「失敗なワケないじゃないですか(笑)」

長渕「いやいや(笑)もっとくると思ったんだよ」

校長「きたぞー!桜島―――!!!!!!!!!! みたいなことですか?」

長渕「そうそう(笑)そうなると思ったら『…え?1曲目から桜島!?』って感じになっちゃって、そこから立て直すのに20分ぐらいはかかったな(笑)」

校長「衝撃を受けたってことですよみんな」

長渕「いや、本当に反省した!『ごめんなみんな、1曲目から桜島やっちまって本当にごめんな!やっぱり桜島は最後にすべきだったよなごめんなごめんな!1曲目からぶっ飛ばしてごめんなごめんな!』って思いながらやってたんだよ」

校長「そんなにネガティブになる必要ないですって(笑)ちょっとこちらのカキコミを紹介させて下さいよ」



鹿児島公演お疲れ様でした!
僕はお父さんとお父さんの友達と3人で行ってきました。
ライヴが始まって剛先生が「帰ってきたぞー!」と登場した瞬間から鳥肌が立ちっぱなしで、ライヴもとにかく熱かったです!
剛先生のライヴはいつも演奏のひとつひとつに魂が込められていて、本当に自分の命を削ってやっているんだとひしひしと感じます。
僕自身もそんな剛先生に応えるために全力でライヴを楽しまなきゃと思い、毎回拳を精一杯上げています!
楽しみにしていた『富士の国』も聴けて、僕もオールナイトに参加したいと思いました!
お父さんと友達は行くそうなので、僕は合宿のほうで参加できたらいいなと思っています!
剛先生、最高のライヴをありがとうございました!富士で会いましょう!!!
あの日のクラッカー
男/16/鹿児島県




長渕「いや〜、嬉しいなぁ」

20150517_n04.jpg


校長「登場した瞬間から鳥肌が立ちっぱなしって書いてますから、絶対に大丈夫だったんですって」

長渕「そうか、コイツは良かったってことだな」

校長「まだちょっとネガティブなんだよな〜(笑)みんな良かったと思ってますって!」

長渕「そっか(笑)でも彼も『富士の国』のことを書いてくれてたけど、今回はここヤバかったよ」

校長「どういう風にですか?」

長渕「いや、スタッフに良い意味でダマされたんだよ」

校長「ダマされた?」

長渕「開演前にね、彼らが日の丸の国旗をお客さんに配ってたんだよ。俺に内緒で。普通さ、ライヴ中に振るやつがいてもいいはずなんだけどそういうことをするお客さんがいないっていうのもすごいと思うんだけど、俺はライヴ中もまったく気が付かなかったんだよ。それで『富士の国』のイントロになって、富士の国だー!!!!!!! って叫んだ瞬間に国旗がバタバタバタ〜!って上がったんだよ!もう俺涙出そうになっちゃってさ!」

校長「スゴイっすね、それは!」

長渕「それで下手上手を見たらスタッフも全員国旗を振ってるわけ!それでまた泣きそうになって…本当にヤバかったよ」

校長「あと僕も写真見せてもらったんですけど、ライヴ当日は鹿児島の市営バスの電光掲示板も剛先生仕様になったんですよね」

20150517_n13.jpg


長渕「これも俺、知らなかったんだよ。本当にスタッフのみんなの想いを感じたね。長いツアーをやってると色んなことが起きるんだけどさ、やっぱり最後の最後に想いをひとつにしてくれて。僕は本当に幸せだな〜って感じだよ。また決意を新たにして、富士に向かっていこうと思いました!」

校長「みんなが応援してくれてるってことですね、これは。もちろんわが校にもそういう声がたくさん届いてます!鹿児島ライヴに行った生徒の声、聴いてみますか?」

長渕「あるの?聴かせてくれよ!」

校長「もしもし!」

みーや「もしもし!鹿児島県 13歳 みーやっどーです!」

長渕「電話かよ!みーやっどー!13歳ってことは中学何年生?」

みーや「2年生です!」

長渕「みーやっどーは13年間鹿児島住んでるんでしょ?鹿児島好き?」

みーや「好きです!将来は鹿児島を伝える親善大使になりたいくらい好きです!」

校長「へぇ〜、日本中に広めたい?」

みーや「はい!」

長渕「いいなぁ!じゃあ僕も負けないで鹿児島のいいところをみんなに伝えていきたいからさ、後は頼むぞ!」

みーや「はい!」

校長「ライヴはどうだった?」

みーや「もう最高でした…『桜島』を1曲目から歌ったのでみんなで拳を上げて盛り上がって!私はいきなり桜島が爆発したぞって思いました!」

校長「ほーら!剛先生!!! みーやっどー聞いてくれよ、剛先生がさっきからずっと『桜島』を1曲目にやったことを引きずってんだよ!桜島、よかったよな?」

みーや「はい!最高でした!!! やっぱり鹿児島(かごんま)のライヴだ!って思いました」

校長「どうですか剛先生!」

長渕「よかった〜。みんなに気に入ってもらえたんだな…『帰ってきたぞー!!』って気持ちを込めて歌ったからさ」

校長「じゃあその気持ちは伝わってたってことだよな?」

20150517_n06.jpg


みーや「伝わりました!」

長渕「よかった〜、今まで悩んでたの何だったんだ…(笑)」

校長「解消されてよかったっすね(笑)みーやっどーはさ、国旗も隠し持ってたってことだよね?」

みーや「はい!国旗が一斉に上がった時はすごい光景でした!」

長渕「綺麗だったよね、あの光景はね!今度の富士ではさ、その何倍もの人が一生懸命な思いで来てくれるんだけど、みんなで日本の国旗をもう一度揺らそうよ!」

みーや「はい!」

長渕「そして夜が明けると共に、僕達が揺らしてる国旗と富士山が重なるのをイメージするとさ、もう泣けて泣けてしょうがないんじゃないかな」

みーや「…はい!すごいです!」

長渕「そういう風景を俺とみんなで作ろうな!」

みーや「はい!」

長渕「約束だぞ!富士で待ってるからな!」

みーや「はい!いきます!!!」

長渕「ありがとう!」

M 富士の国(HALL TOUR 2015“ROAD TO FUJI”) / 長渕剛

みーやっどーと話すことができて富士への想いを新たにし、さらには鹿児島公演の後悔も払拭することができた長渕先生!(ホントによかった!)

20150517_n07.jpg


そして、ついにきました!ここでオンエアした『富士の国』が、6月22日にCD+DVDでリリースされることも決定しています!! この曲を聴いて、生徒のみんなも富士への想いを高めて欲しい!

ということで、今夜の授業はこれにて終了!
ちなみに今週のアドレス読みは鹿児島弁で挑戦したものの、結果は41点!
理由はww.tfm.co.jpと、wがひとつ抜けていたからです!! 鹿児島弁のイントネーションはバッチリ出て雰囲気はよかったんですが、肝心のアドレスを間違えたらサイトにアクセスできないので失格です!!!

さて、長渕LOCKS!ではみんなからのメッセージも待ってます!
長渕先生に相談したいことでも、怒りを抱えたヤツでも、オールナイトライヴについてアツい想いを持っているヤツでも、富士山について語りたいヤツでも誰でも何でもOK!
長渕先生は生徒のキミたちと真剣に、ガチで向き合いたいと思っているから遠慮はいらない!ぜひ【長渕掲示板】【メール】から声を届けてくれ!待ってるぞ!!!

そして最後に裏事情をネタバラシ!!
実は今回の授業は5月10日にFM鹿児島で収録されたものでした。
つまり、長渕先生が鹿児島でのライヴを終えた2日後なんですが、この5月10日というのは、とーやま校長の36歳バースデー!!!

なんと、長渕先生は校長のために誕生日プレゼントとケーキも用意!
授業終わりでサプライズパーティーをしました!! うらやましいぞ校長!!!!!

それでは、また来週!
来週もFM鹿児島からの授業を届けるぞ!!!

M 明日へ続く道 / 長渕剛

長渕語・録「…え?1曲目から桜島!?」

20150517_n08.jpg


20150517_n09.jpg


20150517_n10.jpg


20150517_n11.jpg


20150517_n12.jpg