虹のコンキスタドールも農業部部員!農業について一緒に楽しく学ぶ部活、それが農業部! 虹のコンキスタドールも農業部部員!農業について一緒に楽しく学ぶ部活、それが農業部!
農業について一緒に楽しく学ぶ部活、それが農業部! 農業について一緒に楽しく学ぶ部活、それが農業部! 虹のコンキスタドールも農業部部員!
「生徒のみんなに、農業についてもっと知ってほしい」そんな思いから作られた部活が、農業部です。 「生徒のみんなに、農業についてもっと知ってほしい」そんな思いから作られた部活が、農業部です。

毎週木曜日の23:00〜23:06、
農業に関する活動をしていきます!
入部するのに手続きは不要!
「入りたい!」と思った時点で入部は完了です!
部活に参加してくれた生徒には、
JAタウンギフトカードなど素敵なプレゼントも。
まずは一度、“体験入部”ということで、
農業部掲示板に書き込んでみよう!!

農業部掲示板はコチラから

農業部の活動内容 農業部の活動内容

SCHOOL OF LOCK! 農業部検定

キキミミ食堂 キキミミ食堂

今、校長教頭が何の食材を食べているのか?
はたまた、何を飲んでいるのか?
電話に出てくれた生徒が
キキキミを立てて正解を答える
ASMRクイズ!
制限時間は1分間!
1分の間は何度間違えてもOK!

制限時間内に見事クイズに正解した生徒には

JAタウンで使える
ギフトカード5,000円分をプレゼント!

どんな生徒でもエントリー可能!
君の挑戦、待ってるぞ!

※産地直送通販サイト「JAタウン」で
使うことができるよ!

エントリーはコチラから!

農業の未来の鍵を握る生徒と逆電

「将来、農業の仕事に就きたい」
そう考えている君の話を聞かせてほしい!
今、どんな農業の夢を持っているのか?
その夢に向けて今頑張っていることは何なのか?
応募フォームもしくは
農業部掲示板に書き込んで
送ってもらいたい!

逆電で話を聞かせてくれた生徒には、

奨学金としてJAタウンで使える
ギフトカード5,000円分をプレゼント!

農業の未来の鍵を握っている
君からのエントリー待ってます!

※産地直送通販サイト「JAタウン」で
使うことができるよ!

SCHOOL OF LOCK! 農業部検定 SCHOOL OF LOCK! 農業部検定

生徒のみんなに農業について、
より楽しく、より深く知ってもらうために
農業部に新たに設けた
農業部オリジナルの検定です。
農業にまつわる問題を毎回出題、
正解した生徒にはプレゼントも!
この検定に参加すれば
「食」と「農」により詳しくなるはず!
YouTube番組「全農presents 届け!ファンファーム」と一緒に楽しんでね!

「SCHOOL OF LOCK!農業部検定」の
問題に正解した生徒には、

JAタウンで使える
ギフトカード5000円分をプレゼント!

農業部部員・虹のコンキスタドールの
メンバーが出題する問題に
正解した生徒の中から抽選で1名に
「JAタウンで使えるギフトカード5000円分」
をプレゼントします!
エントリーは誰でもできるので参加してみてね!
※産地直送通販サイト「JAタウン」で
使うことができるよ!

参加方法

農業部の時間
<毎週木曜日の23:00~23:06>に、
問題の答えをTwitterでツイートして
参加しよう!

答えをツイートする時は
「#(ハッシュタグ)スクールオブロック
農業部検定」
もつけてね!

このボタンを押して答えをツイートしてね!

#スクールオブロック農業部検定

これまでの問題はコチラ

  • 2月15日(木)

    イタリア料理の野菜スープ、ミネストローネ。 イタリアでは、ある野菜が入っていないと、ミネストローネと呼んではいけないそうです! その野菜とは、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 1月18日(木)

    輸入食料を品目別にみた場合、運ぶ量と距離で表す「フードマイレージ」の値が最も大きいのは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 1月4日(木)

    日本の食料自給率は、2021年には38パーセントと発表されていて、62%は海外から食料を輸入しています。 海外から輸入食料を運ぶ際に、二酸化炭素が排出されていて、その年間排出量は・・・なんと!およそ1690万トン。 この1690万トンの二酸化炭素は、一人当たり、どうすれば削減できるでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月21日(木)

    ほうれん草には鉄分が多く含まれ、さらに、冬のほうれん草は、ビタミンCも豊富です。 ビタミンCは鉄分の吸収を助けてくれるそうですが・・・ ほうれん草に期待される予防効果は、次のうち、どれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月7日(木)

    次のうち、田んぼの機能ではないものはどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 11月16日(木)

    田んぼには、植物含めて、生きものが何種類いるでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 11月2日(木)

    なぜ大根の畑に影を作る「マルチ」を貼る作業が必要なんでしょうか?正しい理由は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 10月19日(木)

    箸を挿して、つるが伸びる方向を決めてあげる作業が「箸挿し」。なぜこの「箸挿し」が必要な作業なのか?正しい理由は、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 10月5日(木)

    カボチャのつるからは、たくさん葉が伸びて、花も付きます。このつるから栄養が集まるように、間引いていく作業が「芽かき」。この「芽かき」の作業を正しく説明しているのは、次のうちどれでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月21日(木)

    食料を安定して確保するために必要なことの1例は次のうちどれでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月7日(木)

    2010年に必要な世界の食料の量と比べ、2050年には世界でどれくらいの食料が必要になると言われているでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 8月17日(木)

    日本の食料自給率を1%アップさせるための行動は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 8月3日(木)

    日本の現在、令和3年度での食料自給率はカロリーベースで38%と発表されています! つまり62%は輸入に頼ってるんですね。 ということで最も輸入に頼っている食べ物は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 7月20日(木)

    食料安全保障では、国内の農業を盛り上げるだけでなく、 バランスよく備蓄や○○もしていこう、ということなんですが、 この○○に入るのは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月29日(木)

    6月が出荷量最大のサクランボ。 “赤いルビー”とも呼ばれている品種「佐藤錦」は、 サクランボの国内生産量の何割を占めているでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月22日(木)

    “畑の肉”といわれるほど高い栄養価が特徴のエダマメ。 このエダマメ、良質なたんぱく質源で、糖質をエネルギーに変え、 新陳代謝を促す○○が豊富です!この○○に入るのは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月15日(木)

    6月の第3日曜日は「父の日」。今年の「父の日」は6月18日ですね。 農林水産省が令和2年に発表したアンケート結果で、「父の日に花を贈ったことがある」という回答は何%だったでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月8日(木)

    主に5月下旬から6月にかけて出荷されるラッキョウ。 ラッキョウには食物繊維が豊富に含まれていると言われていますが、 ゴボウと比べてどれくらい含まれているでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月1日(木)

    6月に出荷量が最大になる果物のビワ。 種が大きい印象のあるビワですが、 食べる部分は全体の何%あるでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月25日(木)

    4月から5月にかけて、田んぼでは田植えが始まりますね! 田植えが始まる前に、まずは種もみが発芽しないと、田植えはできません! その種もみが、良い種もみなのかを選ぶ方法、 塩水(しおみず)で選ぶと書いて、 「塩水選(えんすいせん)」についての問題!今回は2択です! 塩水に種もみを入れて、よい種もみは・・・?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月18日(木)

    春に出る若芽の部分を食べる山菜の「ワラビ」は、 5月が出荷量最大になります。 このワラビは、全国に自生していて、「万葉集」でも取り上げられているほど 古くから日本人に親しみがある山菜ですが、栽培が始まったのは 何時代からと言われているでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月11日(木)

    5月第2日曜日、今年は5月14日が母の日です! 母の日の贈り物として、お馴染みとなったカーネーション。 さて、令和3年の統計でカーネーションの生産が、一位となったのは何県でしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月4日(木)

    明日5月5日金曜日、日産スタジアムで子供向けのスポーツイベント 「JA全農チビリンピック」が開催されます。
    チビリンピックの中で行われる 「JA全農杯全国小学生選抜サッカー決勝大会」は、 地区大会を勝ち抜いた全16チームが 小学生サッカー日本一を決める大会です。 さて、このサッカー大会は何人制?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月27日(木)

    農林水産省のサイトでは、 「園芸作物の生産振興を効果的に推進するため、概ね2年以上栽培する 草本植物及び木本植物であって、 果実を食用とするものを「果樹」として取り扱う」と書かれています。
    では、次のうち、果樹ではないのは、どれでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月20日(木)

    4月が旬のタケノコ。
    タケノコには皮がありますが、タケノコの皮の役割とは、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月13日(木)

    サヤエンドウには、集中力の向上に期待できる必須アミノ酸が含まれています。それは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月6日(木)

    2018年、およそ100年ぶりに新種の桜が発表されましたが、その品種は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 3月30日(木)

    「全農 presents 虹のコンキスタドールの届け!ファンファーム シーズン3」の#24では、「未来の農業」をテーマにお届けしています! 今回紹介している農業の未来の技術は、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 3月23日(木)

    もし、未熟なキウイフルーツを早く食べたいとき、早く熟させる方法は、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 3月16日(木)

    あまおうの名前の由来は、「赤い」「丸い」「大きい」、そして、最後の一つは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 3月9日(木)

    ウドには、抗酸化作用を持つある成分が含まれています。その成分とは何でしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 3月2日(木)

    全農の新たな商品ブランド「ニッポンエール」は日本全国47都道府県のうち、現在いくつの都道府県から、商品を出しているでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 2月23日(木)

    「小麦粉」と「米粉」の違いで、正しいのは、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 2月16日(木)

    牛肉に最も多く含まれる脂肪酸は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 2月9日(木)

    鶏肉の部位の中で、疲労回復を促す成分が豊富な部位はどこでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 2月2日(木)

    和牛甲子園で最優秀賞を受賞した渥美農業高校では、牛一頭を何人で担当するでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 1月26日(木)

    ビタミンCも豊富で、約7粒で1日の必要量が摂れるイチゴですが、イチゴの表面にあるツブツブは何でしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 1月19日(木)

    牛乳の生乳生産量のうち、学校の給食が占める割合は全体のうち、どれくらいでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 1月12日(木)

    緑黄色野菜の代表格、ほうれん草。ほうれん草は、ある栄養素の含有量が、野菜の中でトップクラスです!その栄養素は次のうち、どれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 1月5日(木)

    お餅にはエネルギー源となる炭水化物が多く含まれています。ごはんと比べて、どれくらい炭水化物が含まれているでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月29日(木)

    今回、私たちは、群馬県の酪農家にお邪魔しました!この酪農家さんの牛、1頭あたり、1日に搾ることができる牛乳の量は、何リットルでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月22日(木)

    そばに含まれるある栄養成分は、毛細血管を強化し、血圧を下げる働きがあるといわれています。その栄養成分とは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月15日(木)

    今回、私たちはお米の精米工場にお邪魔しました。玄米のお米がこの工場に届いてから、いくつの工程を経て、お客さんの元へ届くでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月8日(木)

    牛乳にはたんぱく質にカルシウム、ビタミンなど大切な栄養が含まれていますが、さらに、牛乳にはある効果があるといわれています。それはどんな効果でしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 12月1日(木)

    お米を保存する場合、どうやって保存するのが良いでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 11月24日(木)

    生卵の黄身の色はニワトリのエサによって色が変わるそうです。
    濃い黄身の色を作るためのエサとして利用されているのは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 11月17日(木)

    私たちは先日、「全国農業高校お米甲子園」で、好成績をおさめている長野県佐久平総合技術高等学校にお邪魔してきました。
    実際の授業に参加して、お米、1株の「もみ」の数を数えたのですが……
    私たちが数えた1株のもみの数は、何粒ぐらいだったでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 11月10日(木)

    10月、11月に出荷量が多い果物、柿。柿の渋みのもとの成分は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 11月3日(木)

    しいたけ特有の成分は次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 10月27日(木)

    田んぼにはどれくらいの生き物がいるでしょうか?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 10月20日(木)

    私たちは今回、生産者の方が丹精込めて作った農作物を選果、選別して、箱詰めして出荷する場所、「選果場」に行って、野菜の箱詰めなどに挑戦しましたが、そこで扱った野菜の一つ、「ミニトマト」とは、何語でしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 10月13日(木)

    国内で生産量が一番多いリンゴの品種は次のうちどれ?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 10月6日(木)

    お米は種類によって栄養分が変わります。もみからもみ殻のみを取り除いたものが「玄米」。玄米から「ぬか層と胚芽(はいが)」を取り除いたものが「精白米」。玄米を水につけて、わずかに発芽させたものが「発芽玄米」。この発芽玄米は精神を鎮めたり、血圧を低下させる作用があるといわれているギャバが豊富です。さて、精白米と比べて、発芽玄米には何倍のギャバが含まれているでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月29日(木)

    今回、私たちは、福島県の直売所「愛情館」さんにお邪魔してきました! 愛情館には、季節の野菜や果物のジェラートを提供するジェラートショップ「カザロ」さんがありますが、このジェラートという言葉はイタリア語で何という意味でしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月22日(木)

    落花生は、蝶が羽を広げたようなかたちの鮮やかな黄色の花を咲かせます。その黄色い花が萎れたあと、その花は一体どうなるでしょうか?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月15日(木)

    ビニールハウスで育てられたものではないトマト、露地物の旬は、6月から9月です。トマトの良い選び方のポイントの一つがトマトのお尻の放射線状の線を見ること。この線がくっきりしているトマトを選ぶといいそうですが、この放射線状の線の部分の名称は、次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月8日(木)

    9月10日は「十五夜」そして「中秋の名月」ですが・・・この「中秋の名月」には「〇〇名月」という別名があります。この〇〇に入るのは次のうちどれ?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 9月1日(木)

    今回は「全農 presents 虹のコンキスタドールの届け!ファンファーム シーズン3」の「#10(シャープじゅう)」では、今年6月に発売された書籍『JA全農広報部さんにきいた世界一おいしい野菜の食べ方』にちなんで、野菜の特徴が読み札となり、その特徴にあてはまる野菜のカードを取り合う「野菜カルタ」に虹コンメンバー挑戦していますが・・・春○○、冬○○、夏○○と呼ばれ、季節によって入れ替わり産地も多様で一年中食べられる野菜といえば?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 8月25日(木)

    来週、8月31日は「やさいの日」。今回は「野菜の摂取目標量」にまつわる問題です。大人1人1日当たりの野菜摂取目標量は350gと言われていますが、その目標に対して、現状の摂取量はどれくらいでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 8月18日(木)

    届け!ファンファーム シーズン3」#9で紹介しているキャベツ用の段ボール箱は、いったい何キロの重量まで潰れずに耐えられたでしょうか?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 8月11日(木)

    ナスは、太陽の紫外線から実を守るために、色素をつくります。ナスの皮の黒むらさき色は、アントシアニンの一種である色素「ナスニン」によるものです。ではナスに袋かぶせて育てると、何色のナスができるでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 8月4日(木)

    酸性・アルカリ性の程度を表す水素イオン指数のことをアルファベットでピーエイチと書いて「pH(ピーエイチ)」もしくは「pH(ペーハー)」と言います。このpH(ピーエイチ)は0~14の数値で表されて、7を「中性」としていますが、7より小さい場合は「何性」になるでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 7月28日(木)

    夏が旬の食べ物、トウモロコシ。トウモロコシの先っぽから、黄緑色や茶色の「ひげ」のようなものがたくさん出ていますが、あのヒゲは何でしょう?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 7月21日(木)

    生徒のみんなは、市場で行われる「競り」って知ってるかな? 「競り」とは、生産者から届けられた野菜や花や魚を、だれがいくらで買うかを決める作業です。この「競り」は、特別な許可を得た人じゃないと参加することができません。競りに参加する人の中で、市場から直接仕入れをされる方は、何と呼ばれているでしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 7月14日(木)

    夏の果物といえば!スイカ!みんなはスイカ好きですか?イカを栽培する際は、病気の対策などの理由で、「接ぎ木」が行なわれます。接ぎ木というのは、主に他の植物の苗を土台にして、栽培したい苗を接着させる技術のこと。スイカの「接ぎ木」で用いられている植物の中で、親和性が高く、果実の品質に影響を与えることが少ないことから、最も多く用いられているのは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 7月7日(木)

    部活など、スポーツの試合前日に、控えた方が良いものは、油っぽいもの、生ものなどがありますが、他にはどんなものがあるでしょう?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月30日(木)

    春から夏にかけて旬を迎えるミョウガ。夏バテ予防におすすめの野菜と言われていますが、ミョウガの出荷量がナンバーワンの県はどれ?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月23日(木)

    ステーキを注文する時の焼き加減の呼び名「レア」と「ウェルダン」。この言葉の由来は、ある食材の調理方法が由来になっているそうです。その食材とは何でしょう?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月16日(木)

    1979年から開催されているスポーツイベント、「JA全農チビリンピック」。 JA全農チビリンピックの一大行事、「JA全農杯全国小学生選抜サッカー大会」の決勝大会が先日、日産スタジアムで行われて、鹿島アントラーズつくばジュニアが優勝を飾りました。今回優勝チームに送られた副賞は、前回優勝したチームが岡山県のチームだったため、岡山県産精米「きぬむすめ」100kg、岡山県産「ピオーネ」、岡山県産の「マスカット・オブ・◯◯」20房などが贈られました。この○○に入るのは次のうちどれ?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月9日(木)

    今が旬の「青梅(うめ)」!日本では昔から、「梅は○○を断つ!」という言葉があります。この○○に入る言葉は次のうちどれでしょう?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 6月2日(木)

    牛や豚、鶏など、家畜の餌の原料となる「飼料原料」。日本ではこの「飼料原料」の多くを外国から輸入していますが、その飼料減量が港に着いたら、まず港のどこに搬入されるでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月26日(木)

    全国各地では今、まさに田植えシーズンを迎えています!令和2年のお米の生産量の47都道府県ランキングで、第1位は新潟県ですが…第2位はどこでしょう?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月19日(木)

    日本では「飼料原料」のトウモロコシを輸入しています。『届けファンファーム』の中でも紹介していますが、その国とは、アメリカと、どこでしょう?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月12日(木)

    お茶の葉は、摘む時期により呼び方が変わります。今の時期、4月から5月頃に摘まれるお茶の呼び名は、次のうちどれ?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 5月5日(木)

    鮮やかな黄色が印象的な菜の花。「届け!ファンファーム」の#2で菜の花の花言葉を3つ紹介しています。「快活」、「豊かさ」、あと一つは何でしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月28日(木)

    野生動物によって、畑や農作物が荒らされてしまう鳥獣被害。古くからイノシシやシカは農地に多く発生していました。そんな中で昔の農家の人は鳥獣被害から作物を守るために、数多くの対策をしてきましたが、「届け!ファンファーム」の中で紹介していた対策は、石垣とあともう一つは何でしょう?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月21日(木)

    牛乳は季節によって、味も、搾れる量も変わります。それでは、牛の乳が一番多く搾れる月は、次のうちどれ?…

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月14日(木)

    4月から5月に旬のピークを迎えるグリーンピースは、成長の段階で呼び名が変わります。若いさやの頃は、「さやえんどう」。中の実が熟す前だと「グリーンピース」。成熟してから収穫すると「赤えんどう」や「白えんどう」。では、さやえんどうになる前のえんどう豆の若菜は、何と呼ばれているでしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

  • 4月7日(木)

    近年、お米の需要量は1年に10万トン程度減ってしまっています。昨年11月以降に残ってしまったお米の在庫の量は、日本で暮らす全員が、1年間で、あと何杯食べたら消費できる量でしょうか?

    →問題の続きと答え&解説はこちら

もっと見る

引き続き“農業あるある”募集中! 引き続き“農業あるある”募集中!

もしかしたら君の“農業あるある”
「SCHOOL OF LOCK! 農業部検定」の
問題として出題されるかも…!?
農業高校に通っている/実家が農家の生徒、
「基本、朝早すぎ」
「自分でつくった野菜は好き嫌いなく食べられる」
「昔よりも季節に敏感になった」など
“農業あるある”を
下記の【農業部掲示板】または
【農業部のメールフォーム】に送ってね!

過去の活動

  • 農業体験レポート

    虹のコンキスタドールから的場華鈴部長と大和明桜先輩が、
    農業体験を生放送教室でレポートしてくれました!

  • 農業クイズ「Yes or 農」

    生徒に電話に出てもらい、農業に関するクイズに
    “Yes” か “農(ノー)” の二択で答えてもらいました!

虹のコンキスタドールも農業部の部員!

SCHOOL OF LOCK!農業部には、
アイドルグループ“虹のコンキスタドール”の
メンバーも入部してくれています。

虹のコンキスタドール

ページトップへ戻る