二浪することを決意した受験生が逆電に登場!

応援部より発表があります!

SCHOOL OF LOCK! の応援部は受験シーズンの終了にともないまして、
4月からいったん休部となります!

とーやま校長「3月いっぱいまでで、応援部はいったん休部となります!」

あしざわ顧問「ただし! 半年後、受験勉強が本格化する10月からは、受験生を応援すべく、応援部は必ず復活します!

とーやま校長「これは、校長のとーやまからもハッキリと断言させてもらいます! 応援部は10月から復活するので、今年の受験生たちは、安心して欲しい!」

もちろん応援部掲示板は残ります!
勉強や部活を頑張っている生徒は、ぜひ引き続き応援部掲示板を活用してもらいたい!

今は、応援部掲示版、“2345”書き込みプロジェクトを実施していますけれども、
こちらも引き続き、自由に行ってほしいと思います!

今週も2345書き込みをしてくれた生徒、ありがとう!
休部まで本日を含め残り3回! 今宵も、受験生を応援していきます!



あしざわ顧問「受験勉強をがんばっているお前! 部活動をがんばっているお前!」

とーやま校長いつでもここに集まって来い!!

俺たちは頑張っているお前を、全力で応援していくぞ!!

SCHOOL OF LOCK! 応援部!


あしざわ顧問「受験を終えた生徒から、報告の書き込みが応援部掲示板にたくさん届いております! 合格した生徒、本当におめでとう!
そして、浪人を決めた、という生徒からも書き込みが届いております。ひとまずはお疲れ様! 報告してくれて本当にありがとう。
お前なりの決意だったり、思ったことをそこに書き留めてくれてるってことだから、それらがみんなの力になりこともあるので、改めて、ありがとうと思います!」

1年間、戦ってきたキミに、まずはあしざわ教頭からメッセージを届けます。

あしざわ顧問「本当にお前はよくやった!!!」



そして今夜は浪人を決めたという生徒に逆電!
背中を押していきたいと思います!


和義さん!
浪人1年目が終わり、今日国公立医学部の発表でしたが残念な結果でした。
医師なる夢を諦めず、来年も浪人する覚悟でいます。
エールを貰えれば嬉しいです!
大学デビューしたい
男性/19歳/栃木県
2018-03-06 22:34



あしざわ顧問「心を決めたということだね。…もしもし!」

大学デビューしたい 栃木県 19歳 男性

大学デビューしたい「もしもし」

あしざわ顧問「発表が出たのは今日だったんだね。その時の気持ちっていうのはどうだった?」

大学デビューしたい「やっぱりがっかりしましたけど、医学部志望だと2浪以上が多い世界なので、切り替えはわりと早くできました」

あしざわ顧問「今回、2浪を決めたけど、ここまでの自分の辿ってきた道っていうのはどういうものだった?」

大学デビューしたい「精一杯、1年間頑張ってきた結果ではあるんですけど、諦めきれないかな、っていう気持ちの方が強いです」

あしざわ顧問「そうだよね…」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「浪人していた1年は、自分の目標していたこともちゃんとやってこられた?」

大学デビューしたい「やりきれました!」

とーやま校長「全部力を使い切っての今なんだね」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「俺も2浪しているんだけど、俺は正直”2浪か〜”って感じで気持ちが落ち込んじゃったの。
何から始めようかな、とか、またあの1年が待っているのか…っていうテンションになったんだ。
2浪するにあたり、大学デビューしたいは今、どんな気持ち?」

大学デビューしたい「僕の高校の時の友達が今ほとんど浪人していなくて。
みんな現役で大学生になってるので、やっぱり一緒に集まったりすると、僕だけ取り残されている感じがしていて。そういう所はキツかったですね」

とーやま校長「劣等感を感じちゃうよね…」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「でも、『気持ちの切り替えはもう出来てます』ってハッキリ言ってくれてたじゃん。今は前しか見えてないっていう状況?」

大学デビューしたい「完全にそうです!」

あしざわ顧問「完全に…っていう気持ちは、どこから来るものなの?」

SCHOOL OF LOCK!


大学デビューしたい「やっぱり、医師になるっていう夢を諦めきれずにいるので…。悪く言えば我が強いってことになっちゃうんですけど」

あしざわ顧問「いや、いいんじゃないかな! そこまで大学デビューしたいの心をを燃やしているものはなんなの?」

大学デビューしたい「中学生の時に、地元の市がやっているボランティア活動に参加して、そこでは自分の希望したところに行けたんですけど、僕が選んだところは脳性マヒだとか、治療法が少なかったり、未だに見つかっていない疾患の子供達が多くて。
そういう光景を目の当たりにして、子供達の家族とも寄り添いながら直接治療して行きたいな、って思ったのと、治療法の開発にも取り組んで行きたいな、と思ったのがきっかけですね!」

とーやま校長「誇り高き男だな!」

あしざわ顧問「お前の中で明確なものがあるんだね!」

大学デビューしたい「やっぱり2浪となると、メンタル的にもキツイものがありますし、目標を明確にしないとやっていけないかなって思って」

あしざわ顧問「いや、本当にすごいよ…!」

とーやま校長「2浪って大変なことですよ。でも、その先にあるデカイものを見ているから、良い意味で気にせず、前にどんどん行けるんだと思う!
切り替えられる理由の1つはそこなんじゃないかな、って思うし、そこはお前の良いところだと思う!」

SCHOOL OF LOCK!


大学デビューしたい「ありがとうございます!」

あしざわ顧問「2浪した時って、なんでそこに行きたいんだろう、何を頑張れば良いんだろう、って気持ちに陥りがちなんだけど明確に持っているものがあるから、
なぜかお前の話を聞いていると不安にならないね! 頼もしいとしか思えないくらい、言葉が強いよ!」

とーやま校長「今は行きたい道を、時間をかけてじっくり言っているだけなわけであって、大学デビューしたいはよそ見も全くしてないし、周りのみんなからしたらちょっと先を行っているかもしれないけど、
でも、自分の道の前には誰もいなくて。後からついて来るやつはいるかもしれないけど、友達たちとは別の道だからね! 自分の道では1位ぶっちぎりなわけだから!」

あしざわ顧問「例えば、かなり先のことで悩んだりしているんじゃない?」

SCHOOL OF LOCK!


大学デビューしたい「そうですね。受かるかどうか不安ですけど、自分が満足するまでは頑張りたいな、って思います!」

とーやま校長「結局はそれだよね! 結果はもちろん大事だけど、絶対に後悔のない道を進むのみだよ!」

あしざわ顧問「よし、最後に、俺が気合でパワー送るわ!」

とーやま校長「よろしくお願いします!」


あしざわ顧問「大学デビューしたい、未来がお前を待ってるぞ! がんばれぃ!!!

SCHOOL OF LOCK!


大学デビューしたい「頑張ります!」


♪ 足音 ~Be Strong / Mr.Children


あしざわ顧問「大学デビューしたいの話を聞いて、俺も勇気をもらいました! 今年、浪人を決めた生徒にも、色んな物が届いたと思うし、
これから浪人する上で、手前で終わらせないってことが大切かなって思いました」

とーやま校長「手前?」

あしざわ顧問「大学に行くことが目標になるのではなくて、その先に自分がどんな姿でいるかっていうのを時間がある時にいっぱい想像したり、
自分はどうしてその大学に行きたいんだろう? っていうのは時間がたてばたつほど、余裕を持ってしまって忘れてしまうんです。
そして、目に見えるライバルがいなくなった途端、不安が襲ってきたりします。
そういう時に、自分が歩いてきた足音に問いかけて、そこに向かって頑張って欲しいと思います! 今一度、みんながんばれぃ!」


受験生からの書き込み、合格報告、いつでも待ってます!
応援部掲示板に、書き込んでください! 

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK!は、学校を挙げて!
がんばるみんなを応援しているぞ!!!

SCHOOL OF LOCK!



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【逆電リスナー】
大学デビューしたい 栃木県 19歳 男性

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

応援部(旧) 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る