同じ部活の好きな男子に告白したい!という生徒に逆電!

応援部(2018) 2019.6.28 金曜日

SCHOOL OF LOCK!


応援部では9月いっぱいまで、全方位で応援していきます!

恋愛、勉強、部活、マニアックなこと、YouTuberになりたい、などなど、何でもOK!
何かに向けて頑張っている生徒、目標に向かって頑張っている生徒を応援していきます!

とーやま校長「さらに、応援部では『月ごと』にテーマを設けて応援中!

6月の応援テーマは……「夏までに、恋を始めたい」!!

海!夏祭り!花火大会! 夏休みは、恋愛イベントが盛りだくさん!
夏までに彼女彼氏が欲しい! というみんなの“恋”を応援していきます!


あしざわ教頭「それでは早速、生徒に話を聞いていきます! …もしもし!」

YAPPY♪♪♪ 岐阜県 14歳 女性 中学3年生

YAPPY♪♪♪「もしもし!」

あしざわ教頭YAPPY♪♪♪は、気になる人がいるってことでいいかな?」

YAPPY♪♪♪「いますねぇ…」

とーやま校長「相当気になる人がいるのがわかる『いますねぇ』だったなあ(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


気になる人がいるというRN YAPPY♪♪♪は、受験を間近に控えた今、告白するタイミングを迷っているのだそう。

YAPPY♪♪♪「告白するときのシチュエーションがちゃんと決まらなくて、それも相談したいんです!」

あしざわ顧問「なるほど。ちなみに、相手は同い年?」

YAPPY♪♪♪「はい。同級生です」

あしざわ顧問「同じクラスの子なの?」

YAPPY♪♪♪「クラスは違うんですけど、同じ水泳部に入っていて、仲が良いグループの一人ではあります」

とーやま校長「いつくらいから”好きかも…!”って思うようになったの?」

YAPPY♪♪♪「去年の冬くらいに、仲良く接しているうちに好きだなぁって思い始めました」

とーやま校長「これ、みんなに聞いているんですけど、好きだなって思い始めたときから今までの間、胸が高鳴ったポイント、MTPを聞かせてくれませんか?」

YAPPY♪♪♪「部活とかで私が一人でいるときに近づいてきて話しかけてくれたりするのが日常なんですけど、すっごい嬉しくて…!」

とーやま校長「それが本当の愛だよ! MTPーーーーーーーーッ!!!!!

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ顧問「昔から使っているみたいに言ってるけど、初めて聞いたからね(笑)」

とーやま校長「人を好きになるって取り止めもないことなんだよね」

あしざわ顧問「些細なことでキュンキュンしちゃうよな。今日もその子のことを考えただろ?」

YAPPY♪♪♪「考えましたね」

あしざわ顧問「で、悩みの一つでもある告白のタイミングだけど…これはどういうこと?」

YAPPY♪♪♪「部活を引退したら会う機会が少なくなるし、受験勉強もあるので恋どころじゃなくなると思うんですよ。だから、告白するなら今告白した方がいいけど、今は諦めて受験とか全部終わってから告白したいっていうのもあるんです。どうしたらいいのかなぁって思っちゃって……」

あしざわ顧問「自分の中で揺れているんだね。ちなみに、前回の応援部の放送は聴いてた?」

YAPPY♪♪♪「聴いてました!」

あしざわ顧問「そのときにも同じようなタイミングに関する話とかもさせてもらったんだけど、先週は相手の気持ちを考えて告白しようっていう話をしていて。
でも、YAPPY♪♪♪の話を聞いていると、相手が部活を引退したときのこととか、受験勉強のこととかすごい考えているじゃん。それってすごい大切なことだと思う!部活を引退したタイミングで言うのも良いと思うし、受験終わりで告白するのも、どっちも悪いとは思わないんだ。YAPPY♪♪♪の中で気持ちが溢れたタイミングで良いと思ってる。ちなみに、志望校とかはどうなってる?」

YAPPY♪♪♪「志望校が同じなんですよ」

とーやま校長「おやおや〜」

あしざわ顧問「例えばだけど、受験勉強が終わるまで告白を待ったとしても、同じ高校を一緒に目指すということで距離が縮まることがあると思うんだ。2人で同じ高校を目指すってすごく素敵じゃない。そのことで勉強の相談とかも出来たりするし、そこで愛を深めていくこともできるんじゃないかな。だから、受験が終わったときに気持ちを伝えるのも一つの手だと思うよ」

YAPPY♪♪♪「はい!」

SCHOOL OF LOCK!


そして、RN YAPPY♪♪♪のもう一つ悩みは、告白の言葉とかシチュエーションについて!

あしざわ顧問YAPPY♪♪♪の中でこういうふうに言おうとかっていう案はすでにあるの?」

YAPPY♪♪♪「普通に学校の帰り道とか、そういうところで切り出したいなとは思っているんですけど、なんて言ったら良いのかが分からなくて」

とーやま校長YAPPY♪♪♪は、今までの人生で誰かに告白したことはあるの?」

YAPPY♪♪♪「ないです」

とーやま校長「今回が初告白!? HKーーーーーーーーッ!!!

あしざわ顧問「初告白をイニシャルで(笑) じゃあ、めちゃくちゃドキドキするよな」

とーやま校長「顧問は、人に気持ちを伝えるときどうしているんですか?」

あしざわ顧問「例えば、YAPPY♪♪♪が誰かから告白されるときがあったとして、すごく準備して用意したものを目の前で言われるってちょっとイヤじゃん。
そのとき思った事を言うっていうのが一番素敵なんじゃないかって思うんだ。初めて告白するときを想像してみて? めちゃくちゃドキドキするじゃん。相手はどんな顔してるのかな、どういう反応なのかなって色々考えちゃうと、用意した言葉なんて出てこないと思うんだよね。だから、そのときYAPPY♪♪♪が思ってる気持ちをそのまま言うっていうのが一番いいと思う!」

YAPPY♪♪♪「そのまま…」

あしざわ顧問「『好き』の二文字を一生懸命言うでもいいし、相手の好きなところをいっぱい言うのもいいと思う。それが一番YAPPY♪♪♪の好きが溢れる瞬間だと思うから、頭の中でそれまでにたくさんの好きを貯めておくのが良いんじゃないかな」

SCHOOL OF LOCK!


YAPPY♪♪♪「はい!」

とーやま校長「好きだという気持ちを伝えるって『好きです』って言うのがよく使われている言葉だけど、なぜ好きなのかというのを考える時間というのが、君のその男の子への愛になるわけだ!
なぜ一緒にいたいのか、というのをYAPPY♪♪♪なりに考えたときに絶対に言葉が出てくるはずなんだよ。それは、世界中でYAPPY♪♪♪にしか生み出せない言葉だと思う。
もし自分で出てこなかったら、音楽を聴く、映画を観る、漫画を読んだりしてもいいと思う。YAPPY♪♪♪にしかない言葉を全力で飛ばそう!」

あしざわ顧問「最終的に、YAPPY♪♪♪の口から好きな子に向けられた言葉が正解だと思っているので、
成功することを祈っているし、愛をどんどん大きくしていってくれ!」

YAPPY♪♪♪「はい!!」

あしざわ顧問「頑張れよ!!!」


♪ 夏恋慕 / コバソロ


あしざわ顧問「やっぱり、告白の言葉に正解というものはないんですよね」

とーやま校長「教科書もないし、どこでどう伝えれば恋が叶うなんていう方程式も一切ございませんからね」

あしざわ顧問「自分の中の気持ちを一生懸命出すということ! これが全てですよ。恋に悩んでる諸君、とにかく気持ちを100%伝える。これでございます!」

SCHOOL OF LOCK!


応援部は月ごとにテーマを設けて応援中です!

7月の応援テーマは…「この夏を制したい!」

「私はこの夏にかけている!」「絶対にこの夏を制したい!」「今年はまさに勝負の夏だ!」という生徒いるだろう?

「この夏、自分のことを応援して欲しい!」
という生徒は、応援部掲示板に書き込んで欲しい!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!


SCHOOL OF LOCK!
- Prev                 Next -
<   2019年6月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE