周りの受験生が合格し始めて焦っているという生徒に逆電!!

SCHOOL OF LOCK!


さあ、今週も我が校の生徒から、受験生の君に向けた応援メッセージを届けるぞ!

千葉県 14歳 女の子 ラジオネーム:「パ」は パインの「パ」から、受験生の君に向けた応援メッセージ!

千葉県 14歳 ラジオネーム:「パ」は パインの「パ」です!

受験生の皆さん。
秋に入り勉強もいよいよ忙しくなる頃だと思います。勉強なんてしたくない、
思いっきりゲームをしたい、時間を気にせず遊びたい、
きっと私も来年、そう考えると思いますが、あと少し踏ん張ってみてください。
私は中2なので、受験をしたこともないのに上からな言い方になってしまいすみません。
でもSCHOOL OF LOCK! の生徒の一人としてみなさんの努力と願いが良い結果に繋がるように祈っています。
お身体を大切に頑張ってください!応援しています!!!


とーやま校長「「パ」は パインの「パ」、割れんばかりの声援ありがとう! 上からなんてことは一切ないよ。何故なら俺たちは全方位で受験生を応援しているからね!「パ」は パインの「パ」の応援も、みんなに届いているはず。受験生のみんな、受け取ったかい?」

SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて受験生を応援しているぞ!

本日も我が校のOB・OGからの受験アドバイスを更新!

とーやま校長「本日アップしているOB・OGからの受験アドバイスは…」

京都府 21歳 男の子 RN マニアの塊
奈良県 25歳 女の子 RN 元コーラス部のちいちゃん

アドバイスどうもありがとう!

ぜひ受験生のみんなは、先輩からの受験アドバイスを
『絶対合格メイト』の特設サイトから確認して欲しい!

SCHOOL OF LOCK! 応援部では、この学校の大学生、OBOGの生徒から受験生へのアドバイス、そして、留守電スタイルで、受験生への応援メッセージを大募集中!

応援メッセージや受験アドバイスを紹介した生徒には、感謝の気持ちを込めて、我が校特製! カロリーメイトのスペシャルボックスを送ります!

SCHOOL OF LOCK!


さぁ、SCHOOL OF LOCK! 応援部は、カロリーメイトとともに!来年の3月まで、このテーマで受験生を応援していくぞ!

『絶対合格メイト!』

君の想いは、受験生の力になる! 『志望校に絶対合格したい!』という受験生の君!
その想いや不安を『絶対合格メイト』の特設サイトから送って欲しい!

とーやま校長「送ってくれた受験生には、応援部の時間で逆電! 直接エールを届けていきます!」


周りのみんなが合格し始めていて、まだ、決まってないことに焦り始めてて…
友達の合格はすごく嬉しいし、喜びたいけど、決まってないから喜んでる友達に
腹が立ってたりして…こんな気持ちのまま勉強しててもなにも頭に入ってこないんです…
どうしたらいいのか教えてください。
まゆごん
女性/17歳/兵庫県
2019-10-03 23:16


まゆごん 兵庫県 17歳 女性 高校3年生

とーやま校長「もしもし!」

まゆごん「もしもし」

とーやま校長「応援部顧問のとーやまだ!」

まゆごん「兵庫県、17歳、ラジオネームまゆごんです!」

とーやま校長「まずは、まゆごんの今の気持ちを聞かせてくれ!」

まゆごん「今、周りのみんなが合格し始めていて、まだ、自分が決まってないことに焦っています。喜んでる友達に腹が立ってたりして、こんな気持ちのまま勉強しててもなにも頭に入ってこない状態です。だけど、私には小学生の頃に憧れた先生という目標があります! 志望校に合格して、絶対に先生になりたいです!」

とーやま校長「最後の意気込みはすごく良かったね! でも、そこまでに色々と不安があるようだけど……まゆごんは具体的にどういうことで焦ってしまっている?」

まゆごん「いつも一緒にいる友達がAO入試で先に合格しちゃって、喜びたい気持ちもあるけど私は決まってないから一緒に喜べへんっていうのと、模試の判定がD判定で受かるかどうかわからへんっていうちょっと微妙なラインやから、このまま勉強しててもいいんかなっていう不安があります」

とーやま校長「机に向かってちゃんと勉強する時間は取れてるの?」

まゆごん「時間は取れてるけど、勉強していても成績が伸びていないので大丈夫なのかなって不安です」

とーやま校長「周りの友達のことも、まゆごんの中でどうにもモヤモヤするものがあって集中できていないってことかな。勉強の質が上がってないのかもしれないね。合格が決まっている友達は何人ぐらいいるの?」

まゆごん「いつも5人ぐらいのグループでいるんですけど、そのうちの3人は決まってます」

とーやま校長「もう一人はまゆごんと同じ立場の子がいるってことか。その子とは何か話ししてる?」

まゆごん「まだ合格決まってなくてヤバいよな、っていう話になったりします」

とーやま校長「合格が決まった3人もめちゃくちゃに喜んでたりするわけではないんだよね」

まゆごん「はい」

とーやま校長「でも、もうちょっと私たち二人の気持ちも考えてくれたらいいのにな〜っていう気持ちもあるってこと?」

まゆごん「遊ぶ約束とかしてたら、私も遊びに行きたいなって思ったりしますね」

合格が決まった子たちは海の日に遊びに行って、まゆごんの合格が決まったらまた遊びに行こうと行ってくれているのだそう!

とーやま校長「配慮はしてくれているんだね。じゃあ、遊びとかに関しては『春になったらたくさん遊ぶまでの助走ゴムのびのび大作戦』。これかもしれないね!」

まゆごん「どんな作戦ですか?(笑)」

とーやま校長「3月まで遊ぶのを我慢するために、助走みたいな感じで楽しむための、ゴムのびのび大作戦です(笑)」

まゆごん「わかりました!(笑)」

とーやま校長「ここはどうにか頑張って乗り越えないといけない。友達なら分かってくれるはず!だけど、おめでとうの気持ちは持つべきだよ。だって、友達はちゃんと自分の進む道を掴んだわけだから。その上で、やらなければいけない大事なことが受験なんだよ。そういうのをなるべくポップに友達に伝えられたらいいね」

まゆごん「はい!」

とーやま校長「だから、『ゴムのびのび大作戦』なんだけど、ゴムのびのびだとゴムが伸びてるってことで表現があまり良くなかったね。引っ張って引っ張って飛距離を出すっていうことが言いたかったんだよ。

でも、まゆごんも、周りのみんなも受験初めてじゃん。わかってくれてはいるけど、もしかしたらまだ全然わからないこともあるから、来年年明けまで勉強を頑張らなきゃいけない友達はこういう風に思うのか、っていうのを伝えるのも友達としての役目だと思うな。だから、それはちゃんと伝えていいと思うな」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それじゃあ、目の前にカロリーメイトがわんさかあるから、まゆごんへの言葉を書くね!」

とーやま校長から、RN まゆごんへのメッセージ!!!

SCHOOL OF LOCK!


『まゆごんへ
まゆごんの道にはまゆごんしかいない』


とーやま校長「想像してください……。自分の道の先には小学校があります。遠いかもしれないけれども、確実にその道はつながっています。小学校の先生になって、学生たちに向けて黒板の前で授業を教えてるまゆごんさんがいらっしゃいます。その間にも後ろにも、誰もいない。友達は別の道。そのまた別の友達も別の道。誰かと比べるものでも、誰かが先に行ったから焦るとか、一切関係ない!まゆごんはまゆごんの道をひたすらにただしっかりと、胸を張って歩めばよろしい!」

まゆごん「はい。ありがとうございます!」

とーやま校長「それじゃあ、このメッセージを書いたカロリーメイト、“メッセージメイト”と“合格祈願!クリアするファイル”を送ります!それと、カロリーメイトはわんさか送るから、友達にも分けてあげてくれ! ちょうど5個あるから5人グループで分け合うのがいいかもしれないね」

まゆごん「はい!」

とーやま校長「改めて、今の気持ちはどうだい?」

まゆごん「友達関係も大事やけど、私が決めた道は私しか行けへんからこのまま頑張って突き進んでいきたいなって思いました!」

とーやま校長「まゆごん、お前のことを全力で応援しているぞ!!!」

まゆごん「ありがとうございます!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、応援部の『絶対合格メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい!

送ってくれた生徒の中から毎月50人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOXに入ったカロリーメイトと、我が校のアーティスト講師陣の手書きの応援メッセージが入った“合格祈願!クリアするファイル”をプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!

SCHOOL OF LOCK!

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る