プレッシャーで体調を崩してしまい不安や焦りを感じている…という生徒を応援!!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年12月27日(金)PM 10:15 まで


本日も我が校のOB・OGからの受験アドバイスを更新!

津田塾大学に通う、東京都 18歳 女の子 RN いっしー

勉強したのも自分、しなかったのも自分。
別に自分の進む道が分かっているのならば勉強しなくたっていいじゃない。だけどそういうわけにいかないってことは、やっぱり運命って自分で切り拓くもので、決まった進路っていうのは、その時の自分に何かしら必要なんじゃないかなって勝手に思ってる。 すごく冷たい言葉に聞こえるかもしれないけど、これが受験を終えて思ったこと。今辛い勉強しているのは、今の自分だけじゃなくて、これからの自分のためでもあるんだよ!この思いが誰かに伝わるといいな!


RN いっしー! 愛のあるメッセージありがとう!

ちなみに、RN いっしーだけじゃなく、これまで毎週先輩の受験アドバイスをアップしているので、受験生のみんなは、応援部『絶対合格メイト』の特設サイトから確認して欲しい!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて受験生を応援しているぞ!

SCHOOL OF LOCK! 応援部では、
受験生へ応援メッセージを留守電スタイルで届けてくれる生徒を募集中!
我が校専用の留守電から、メッセージを吹き込んで欲しい!

そして、大学生、OBOGの生徒から受験生へのアドバイスも募集しています!

応援メッセージや受験アドバイスを紹介した生徒には、感謝の気持ちを込めて、我が校特製! カロリーメイトのスペシャルボックス!さらに! 我が校の新クリアするファイルを送ります!

そして我が応援部では、来年の3月までこのテーマで受験生を応援するぞ!

『絶対合格メイト!』

君の想いは、受験生の力になる!
『志望校に絶対合格したい!』という受験生の君!
その想いや不安を『絶対合格メイト』の特設サイトから送って欲しい!

送ってくれた受験生には、応援部の時間で逆電! 直接エールを届けていきます!

ゆうり 兵庫県 18歳 女性 高校3年生

ゆうり「兵庫県、18歳、ゆうりです!」

とーやま校長「ゆうり、こんばんは! 眠たいか?」

ゆうり「ちょっとだけ眠たいです(笑)」

とーやま校長「ちょっとだけ眠たいか! だが、少しだけ顧問に時間をくれ!」

ゆうり「はい!」

とーやま校長「そしたらまずは、ゆうりの正直な気持ちを聞かせて欲しい!」

ゆうり「はい。なかなか成績が上がらず不安です。焦っています。受験が近づいてから体調を崩したり眠れないことが多くなりました。この状態でモチベーション維持するのがつらいです。でも、私には第一志望に合格して薬剤師になりたいという夢があります!残りの時間を走りきれるよう、喝を入れてほしいです!」

とーやま校長「今はやってもやっても成果が出ないっていう感じか。自分としてはどれくらいやれているって思う?」

ゆうり「個人的にはこれまでしたことがないくらい勉強しています。だけど成績が上がらなくて、このまま勉強していても受かるのかなって不安に思っています」

とーやま校長「例えば、誰かに自分の勉強の仕方は合っているのかどうかとか、そういうことは先生だったり友達とかに聞いたことはある?」

ゆうり「あります。周りの人は“結果はいつか出るから大丈夫だよ”って言ってくれたんですけど、全くそんな感じもなくて、本当にこのままで合っているのかなと不安です」

ストレスから体調を崩しがちになってしまっているというRN ゆうり。勉強もできず、焦ってしまっていたが、その分復帰してから頑張ろうと思い、遅れを取り戻そうとしているのだそう。

とーやま校長「ちなみに、どこが悪かったとかはわかってるの?」

ゆうり「ストレス性胃腸炎にかかってしまったり、いつもはかからないのにインフルエンザにかかってしまったりしました」

とーやま校長「またお腹の調子が悪くなることもあるかもしれないから、そんな時は病院の先生や親御さんとか、頼れる人には全身で甘えような」

SCHOOL OF LOCK!


ゆうり「わかりました!」

とーやま校長「甘えた分、春には行きたい学校に受かっているから。余裕ができたらお世話になった分は返していこう!ゆうりがやっていることは間違ってはいないけれど、それでも成績が上がらないということは、模試やテストに向かったときに“大丈夫なのかな”っていう不安が顔を覗かせるから、本領が発揮できないんじゃないかな。そんな自分を客観的にみて、正直どうだ?」

ゆうり「悪い方にばかり考えてクヨクヨしててもしょうがないなって思うんですけど、やっぱり負のことばかり考えてしまいます」

とーやま校長「今のゆうりは、そんな自分が嫌だと思ってるだろ。もっと順調に行けると思っただろ」

ゆうり「思ってました」

とーやま校長「でも、そんな自分をまずしっかりと認めることも大事なんだよ。なぜかと言うと、受験というものはとんでもない強大な敵だし、万全の状態で最初から最後まで通過できる奴も居るには居るのかもしれないけど、ほぼいないよ。だから、弱くなって当然だと思う。無理に強くならなくてもいいんだよ。そんな自分でもできることを探っていくのが受験だと思う。そしたらできることもいっぱいあるはずだし、自分の中にあるものを使っていけさえすれば、今のゆうりなら大丈夫だと俺は思う!」

SCHOOL OF LOCK!


ゆうり「はい!」

とーやま校長「応援動画とかも観てくれてるんでしょ?」

ゆうり「観てました!」

とーやま校長「ありがとう! あの動画は、ゆうりにとってどういうもの?」

ゆうり「モチベーションが低かったりするときにあの動画を観ると、自分以外にも頑張っている人がいっぱいいるから頑張ろうって思えます!」

とーやま校長「他に、これをやってる時にモチベーションが上がるなってものはある?」

ゆうり「ストレス発散に音楽を聴いている時とか……」

とーやま校長「いいね! どんなアーティストの曲を聴いているとモチベーション上がる?」

ゆうり「特に[ALEXANDROS]先生とか、ロックはストレス発散になって個人的にはすごく好きです」

とーやま校長「そういうのをたくさん使っていって良いからね。ようぺ先生も絶対にそう言うはずだから」

ゆうり「はい!」

とーやま校長「それじゃあ、カロリーメイトにメッセージを書くね!」

とーやま校長から、RN ゆうりへのメッセージ!!!

『自分のペースでの最大限を』

とーやま校長「誰かすごい人を真似しようと思っても、ゆうりはゆうりだし。だけど、誰にも真似することのできない自分のペースでの最大限はゆうりならできるはずだ。休む時はしっかり休もう。ここまでしっかりやってるんだから、大丈夫。応援してるよ!」

SCHOOL OF LOCK!


ゆうり「ありがとうございます!」

とーやま校長「最後に、俺とゆうりだけのやつやっておく?」

ゆうり「はい!」

とーやま校長「兵庫に向けて……屁のつっぱりはっ!」

ゆうり「いらんですよっ!」

とーやま校長「素晴らしい! ゆうり、応援しているからな! また会おう」

ゆうり「はい! ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、
応援部の『絶対合格メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい!

送ってくれた生徒の中から毎月50人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOXに入ったカロリーメイトと、我が校のアーティスト講師陣の手書きの応援メッセージが入った“合格祈願!クリアするファイル”をプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年12月27日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る