センター試験を前にして心が折れてしまった、という生徒を応援!!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年1月3日(金)PM 10:15 まで


本日も我が校のOB・OGからの受験アドバイスを更新!

埼玉県 19歳 女の子 RN まるみ

受験勉強お疲れ様です。わたしも去年の今頃必死だったことを思い出します。周りのみんなが合格をもらっていると一般受験の方はとても焦ってくると思いますが、周りなんて気にせず自分のペースでしっかり勉強することが合格へ導きます。どんなに短時間であっても毎日続けてきたことが結果に出ます。体調管理に気をつけてください。応援してます。
RN まるみ! メッセージどうもありがとう!


RN まるみだけではなく、これまでたくさんの先輩の受験アドバイスをアップしているので、受験生のみんなは、応援部『絶対合格メイト』の特設サイトから確認して欲しい!


SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて受験生を応援しているぞ!


SCHOOL OF LOCK! 応援部では、
受験生以外の生徒から留守電で吹き込んでもらうタイプの応援メッセージも募集中!
ぜひ、受験生にエールを送って欲しい!

応援部の特設サイトに留守電番号を掲載している!10秒でも20秒でも大丈夫! 是非力を貸してくれ!

ちなみに、応援メッセージや受験アドバイスを紹介した生徒には、感謝の気持ちを込めて、我が校特製! カロリーメイトのスペシャルボックス!さらに! 我が校の新クリアするファイルを送ります!

そして我が応援部では、来年の3月までこのテーマで受験生を応援するぞ!

『絶対合格メイト!』

君の想いは、受験生の力になる!
『志望校に絶対合格したい!』という受験生の君!
その想いや不安を『絶対合格メイト』の特設サイトから送って欲しい!

送ってくれた受験生には、応援部の時間で逆電! 直接エールを届けていきます!

ドSの極み乙女 愛知県 18歳 男性 高校3年生

ドSの極み乙女「愛知県、18歳、ドSの極み乙女です」

とーやま校長「ドSの極み乙女、まずは、率直な気持ちを聞かせて欲しい!」

ドSの極み乙女「模試で結果がついてこなくても、これまでは気持ちを切り替えて机に向かっていました。 でも、最後の模試の結果が返ってきて、ボロボロと泣いてしまいました。結果が出なくて本当にしんどいです。話を聞いて欲しいです」

とーやま校長「聞くさ! 最後の模試はいつあったの?」

ドSの極み乙女「12月1日にセンタープレ模試という模試があって、それがセンター前最後の模試だったんですけど、そこで思うような結果が出なくて思わず泣いてしまいました」

とーやま校長「切り替えなきゃいけないというのは分かっていながらも、どうしても引きずってしまっているんだね。結果がわかってから今まで、どういう風に受験と向き合ってる?」

ドSの極み乙女「今までの模試と違ってダメージが大きくて。勉強を進めてはいるんですけど、不安の方が大きいです。このままで望んだ結果が出るのかなって思ってしまいます」

とーやま校長「模試のような結果になってしまうかも、っていう不安がある?」

SCHOOL OF LOCK!


ドSの極み乙女「はい…」

とーやま校長「自分なりに改善点は見つかっているの?」

ドSの極み乙女「見つかりました! 国語だと古典の分野が得意じゃないので現代文で引っ張っていかなきゃいけないんですけど、小論文だとあまり点が取れないので、そこの対策をきちんとしないといけないというのは気づけました」

心が折れてしまうような結果だったけれど、収穫もあったというRN ドSの極み乙女。塾の先生とも話し合って対策を練ったのだそう!

とーやま校長「そうやっていろんなことを得ているのは良いことだね。失うものもあったかもしれないけど、失うだけじゃなくてちゃんと得ているということを自覚して良いと思うな。ドSの極み乙女は、センターに向けての自信を失ってしまったわけだけど、受験はテクニックだけじゃなくてメンタルが関わってくるよね。ドSの極み乙女にとって自分に自信がある状態ってどういう状態だと思う?」

ドSの極み乙女「ここまでやってきたんだから何が来ても大丈夫って言える、そんな状況になったら大丈夫なのかなって思います」

とーやま校長「そうだね。それは達成できそう?」

ドSの極み乙女「そうですね…。模試以降、今までの勉強量よりだいぶ増やしていて、学校や塾だけじゃなくて家での勉強も意識してやるようになっています」

とーやま校長「俺はもうSCHOOL OF LOCK!に10年いるんだけど、俺も最初は全く自信なかったんだよ。喋ってることも自分でもよく分からないし。なぜなら自信がないから。言いたいことがしっかりあるんだけども自信がないからまごまごしちゃって伝えたいことも伝えられない。ドSの極み乙女も、問題はちゃんとわかってるけども自信がないからミスしちゃうんだと思う」

SCHOOL OF LOCK!


ドSの極み乙女「そうですね」

とーやま校長「ドSの極み乙女と電話で話をしていて、しっかりと伝えたいことがあるし、俺には迷いがないし、自信がある。なぜかって考えたときに、ドSの極み乙女が言ったように自信がない状態でもSCHOOL OF LOCK!に挑み続けたんだよ。その結果、ドSの極み乙女と正面切って喋ることができてると思ったんだよ。だから、ドSの極み乙女も数と時間をかけて、自分の理想とする状態にまで持っていくことをしなきゃいけないっていうか、ドSの極み乙女ならできるよ! ここまでやってきたんだから」

ドSの極み乙女「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


とーやま校長「それじゃあ、カロリーメイトにメッセージを書くよ!」

とーやま校長から、RN ドSの極み乙女へのメッセージ!!!

自信とは 』

とーやま校長「迷うこともあるよ。でも、そんな時こそ、自分にとって“自信とはなんなのか”ということを思い出してほしい。ドSの極み乙女の中に答えがちゃんとあることを俺は確認したから」

ドSの極み乙女「はい!」

とーやま校長「今の気持ちはどう?」

ドSの極み乙女「どうしても自分の性格的に抱え込んじゃうタイプなので、校長という大きな存在の人に向き合ってもらえて、自分の中で引っかかっていたものが取れた気がしました」

とーやま校長「楽になったところで更に気合を入れるために、いつものアレやろうか!」

ドSの極み乙女「はい!」

とーやま校長「行くぞ! ……屁のつっぱりはっ!」

ドSの極み乙女「いらんですよっ!」

とーやま校長「良いいらんですよをいただいた! 応援しているぞ!!」

ドSの極み乙女「ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、
応援部の『絶対合格メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい!

送ってくれた生徒の中から毎月50人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOXに入ったカロリーメイトと、我が校のアーティスト講師陣の手書きの応援メッセージが入った“合格祈願!クリアするファイル”をプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年1月3日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る