バスケ部の頃の弱い自分に戻りたくない、という生徒を全力応援!!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月28日(金)PM 10:15 まで



応援部掲示板の書き込み!

愛知県 18歳 女の子 RN 恋に恋する座禅組

国公立大学
前期中期後期、全て受けます
最後まで泥臭くしがみついてやります
正直、クラスメイトの推薦での国立大学合格話とか出てて心がぐちゃっ定期的になったりもするんですが、その子たちにも自分にも負けたくない
前期まではあと約1週間、中期以降は卒業式以降なので気を抜かずにコツコツ赤本をこなしていきます
最後は笑いたいんだ
恋に恋する座禅組
女性/18歳/愛知県
2020-02-17 08:47


とーやま校長「いい言葉! そしてその他にもいい言葉あったね。『その子たちにも自分にも負けたくない』。分かってはいると思うけども、結局は自分との戦いになる。その自分との戦いに勝った者が、恐らく自分なりの素敵な春をつかむことができるはず! 恋に恋する座禅組、応援してる!!」

SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて頑張っている受験生を応援しているぞ!

SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!のYouTubeチャンネルに「受験生応援スペシャル動画」をアップしてあります!
受験生の生徒よ! 時間がある時よいので、休憩中にでもよかったら、この動画を観てもらいたい!



現在応援部では、受験生への留守電メッセージや、OG・OBからの受験アドバイスを募集中!
紹介させてもらった生徒には、我が校特製! カロリーメイトのスペシャルボックス! さらに、我が校の新クリアするファイルを送ります!

OB・OGからの受験アドバイスは、応援部の特設サイトをチェックして欲しい!

SCHOOL OF LOCK!



さあ、応援部では、3月までこのテーマで応援!

『絶対合格メイト!』

君の思いは受験生の力になる!
「志望校に絶対合格したい!」という受験生のお前!
その思いや不安を絶対合格メイトの特設サイトから送って欲しい!
送ってくれた受験生に電話をして、直接エールを届けていくぞ!

RAD愛が止まらない 神奈川県 18歳 女性 高校3年生

RADWIMPS先生が大好きだと言うRN RAD愛が止まらない。
まずは今の正直な気持ちを聞かせてもらったぞ。

RAD愛が止まらない「一週間後に第一志望の試験を控えています。不安だけど、バスケ部の頃の弱い私にはもう戻りたくない。逃げずに全力でぶつかって、絶対合格するぞ!」

とーやま校長「よろしい! いいね、よどみのない立派な宣言だね。一週間後。ここまではどうなの? 自分的にはやってこれた?」

RAD愛が止まらない「はい。ここ1ヶ月2ヶ月は、ずっと第一志望のそこはたくさんやってきた自信があります」

とーやま校長「最近は、1日どれぐらい勉強できてるの?」

RAD愛が止まらない「大体1日12時間か13時間ぐらいは勉強できてます」

とーやま校長「半日以上やってるってこと!? ちゃんと寝れてる?」

RAD愛が止まらない「はい、一応、ちゃんと6時間は寝るようにしてます」

とーやま校長「ご飯もしっかり食べてる? お風呂も入ってる?」

RAD愛が止まらない「はい(笑)」

とーやま校長「そこのペースはしっかりと崩さないようにね。でも、これだけ自分でもやれてたら、まだ一週間あるけど、このままたぶん行くだろうしね。やれることはちゃんとやりきって本番に挑める感じではある?」

SCHOOL OF LOCK!


RAD愛が止まらない「はい!」

とーやま校長「そうだね。『バスケ部の頃の弱い自分にはもう戻りたくない』っていうのはどういうこと?」

RAD愛が止まらない「私は小学2年生の頃からバスケを続けてて、中学生の時も少し選抜に選ばれたりして、すごいバスケに対しては自信があったんです。けど、高校生になってから、なかなかレギュラーになれなくて引退が近づく中で、“たぶんもう自分はレギュラー無理なんじゃないかな”と思って途中で諦めてしまって、そこからは、“自分はレギュラーメンバーのサポートを頑張ろう”と思って最後まで頑張ったつもりだったんです。だけど、今思うと、本当はレギュラーになりたかった自分をごまかしただけだったなと思って、すごい後悔しています」

とーやま校長「なるほど。レギュラーになりたいって気持ちがあったけど、自分にはもう無理かなと思ってしまってたんだ。そんな自分がいたってことか」

RAD愛が止まらない「はい、そうです」

それで高校3年間のバスケが終わってしまったRN RAD愛が止まらないは、もう少し踏ん張っていればよかったと時々考えることがあるのだそう。

とーやま校長「でも、そういう悔しい想いとかが、1日12時間・13時間、しっかりと集中できてるってところに繋がってるんだろうね。バスケ時代の3年間は、あんまり楽しい思い出もなかった?」

RAD愛が止まらない「楽しい思い出ももちろんあったんですけど、すごい悔しい想いもしてきたなって思っています。受験では、悔しい想いもあったけど、部活の時とは違って、最後笑えるようにしたいなと思っています」

とーやま校長「いいね。ちゃんと、何一つ無駄じゃない時間を過ごしてるってことだね。ちゃんと今にも繋げているし、繋がっているしね」

RAD愛が止まらない「はい」

第二志望などは全て終わっていて、来週の第一志望の試験が最後になるとのこと。滑り止めとなる他の試験の結果はと言うと…。

RAD愛が止まらない「全部落ちてます…」

とーやま校長「ここだ! 正直、これ怖いよね」

RAD愛が止まらない「はい、めちゃめちゃ怖いです」

とーやま校長「これは、今でも不安に襲われることもあるでしょ。自分的には、その不安とはどう戦って打ち勝って来てるの?」

RAD愛が止まらない「私は、あんまり人に自分の弱みとかを相談するのが得意じゃなくて、なので結構辛い時は自分の好きな音楽聴いたりしています。あと、自分のなりたい職業とか、自分の目標を思い出して、なんとか踏ん張ってきてます」

そんなRN RAD愛が止まらないへ、とーやま校長からのメッセージ!!!

『 ブザービーター 』

とーやま校長「言葉、わかるよね? ちょっとRAD愛が止まらないから『ブザービーター』って何か説明してみて」

RAD愛が止まらない「試合終了の直前に、シュートを決めることです」

とーやま校長「そうだね。“ブー。はい、試験そこまでですよ!”っていう最後の最後まで、RAD愛が止まらないはバスケットで言えばコート・リングに対して、来週の試験で言えば、机・試験の紙に向かって、最後まで戦いを挑み続ける。そうすることによって、最後とんでもない大勝利が待ってるってことだね! そのためにはしっかりと自分の意思を強く持って、強い気持ちをしっかりと持ち続ける! ブザービーター狙ってこい!」

SCHOOL OF LOCK!


RAD愛が止まらない「はい!」

RN RAD愛が止まらないには、このメッセージを書いたカロリーメイト“メッセージメイト”と、“合格祈願!クリアするファイル”を送るぞ!

とーやま校長「じゃあ最後のいっとく? RAD愛が止まらないよ…、屁のツッパリはっ!!!」

RAD愛が止まらない「いらんですよ!!!!」


♪ 会心の一撃  / RADWIMPS


とーやま校長「もちろん、RAD愛が止まらないもこの曲も大好きでしょ! RADWIMPS先生の『会心の一撃』! この曲が世に放たれてから、恐らく俺の記憶の限り6年7年ぐらい経っているはず。そしてこの曲はSCHOOL OF LOCK!でも何度も何度も生徒のみんなに届けさせてもらっている! あの時の生徒の気持ち、あの時の生徒の気持ち、あの時の生徒の気持ち、たくさんの気持ちがこもっているこの曲は、たぶん他で流れる『会心の一撃』と全然違うものだと俺は思っている。神奈川県のRAD愛が止まらないの元へ向けて、RADWIMPS先生を先頭に全校をあげて、君への気持ちを乗っけたこの曲が、しっかりと届いているように! そしてうまく行くように! とんでもない会心の一撃が生まれるように、心の底に祈っております!」

SCHOOL OF LOCK!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、『絶対合格メイト』の特設サイトから、志望校の宣言・悩み、送って欲しい!

送ってくれた生徒の中から毎月50人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOXに入ったカロリーメイトと、我が校のアーティスト講師陣の手書きの応援メッセージが入った“合格祈願!クリアするファイル”をプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張る受験生を応援しているぞ!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年2月28日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る