前期試験で立ち直れないくらい落ち込んだけど、気持ちを切り替えて試練を乗り越えようとしている生徒を全力応援!!

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月7日(金)PM 10:15 まで



SCHOOL OF LOCK!


応援部掲示板の書き込み!

長野県 18歳 女の子 RN さぶじろー

一区切り
国公立の前期試験を受け終えました。手応えはあまりないし悔しいけど、なるようになったという感じです。後期もあるので切り替えてがんばります。今はとりあえず、卒業式まであと数日なので高校生活最後のけじめをしっかりつけたいと思います。応援してくださった方、校長、本当にありがとう!
さぶじろー
女性/18歳/長野県
2020-02-26 18:26


茨城県 18歳 女の子 RN リンゴを食べるアオリイカ

とりあえず
25日とりあえず前期試験終わりました。私は前期試験しか受けないので後は結果待ちです。とりあえず前期試験受け終わったみなさんお疲れ様でした!
リンゴを食べるアオリイカ
女性/18歳/茨城県
2020-02-26 14:58


とーやま校長「リンゴを食べるアオリイカ、並びに、さぶじろー! そして、前期試験を終えたという受験生の生徒のみんな! 本当にお疲れ様! みんな、出せただろう! やれただろう! そして、あとはいい結果が出ることを、僅かな力かもしれないけれども俺も祈っている! 次にもあるだろうし、これからまだ挑まなきゃいけないところもあるかもしれないけれども、まず、今の時点ではしっかりとポジティブな気持ちを持って、俺と一緒に、自分の素敵な未来を祈るという時間にあてたいと思っている! 改めて、本当にお疲れ様!」

SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて頑張っている受験生を応援しているぞ!

SCHOOL OF LOCK!のYouTubeチャンネルに「受験生応援スペシャル動画」をアップしてあります!受験生の生徒よ! 時間がある時よいので、休憩中にでもよかったら、この動画を観てもらいたい!



現在応援部では、受験生への留守電メッセージや、OG・OBからの受験アドバイスを募集中!紹介させてもらった生徒には、我が校特製! カロリーメイトのスペシャルボックス! さらに、我が校の新クリアするファイルを送ります!

OB・OGからの受験アドバイスは、応援部の特設サイトから確認して欲しい!

SCHOOL OF LOCK!



さあ、応援部では、3月までこのテーマで応援!

『絶対合格メイト!』

君の思いは受験生の力になる!
「志望校に絶対合格したい!」という受験生のお前!
その思いや不安を絶対合格メイトの特設サイトから送って欲しい!送ってくれた受験生に電話をして、直接エールを届けていくぞ!

あまぶん 岩手県 18歳 女性 高校3年生

まずは今の気持ちから聞かせてもらったぞ。

あまぶん「前期で落ちて、立ち直れないくらい落ち込んだ。でもこれは神様からの試練だと思うように切り替えました。あの時みたいに試練を乗り越えて、絶対に合格を勝ち取るぞ!」

とーやま校長「よろしい!」

RN あまぶんが私立大学の前期試験で落ちたというのは、先週のこと。インターネットで公開された合格発表に自分の受験番号がなく、不合格だったことを知ったのだそう。

あまぶん「その後涙が止まらなくて、4〜5時間ぐらい泣き続けるくらいショックを受けました」

とーやま校長「4〜5時間!? その涙が流れてた時は、どんなことを思ってたの?」

あまぶん「“もう自分はどこにもいけない”とか、“もうダメだ〜”とか…。すごい挫折しきっちゃって」

とーやま校長「自分的に自信はどうだったの?」

あまぶん「手応え的にはあったんですけど…」

とーやま校長「じゃあ尚更だ。その後、その4〜5時間の最中でも、例えば家族だったりとか友達だったりとかとは、話しはできたの?」

あまぶん「してましたね。お母さんが仕事から帰ってくる前にもLINEで『落ちちゃった』みたいなことを伝えていたら、家に帰って来てからすごい“大丈夫、大丈夫”って言ってくれました。“大学だけが全てじゃないよ”って言って、“後期もあるんだから、お金出してあげるから、諦めないでもう一回チャレンジしてみようよ”っていう言葉をかけてくれました」

とーやま校長「優しい!」

あまぶん「あと、LINEでも友達に『落ちちゃったんだよね』って言ったら、『諦めないで頑張ってみよう』みたいなことを言われました。次の日には、担任の先生が面談してくれて、その時にも“人間って必ずどっかで失敗するから。失敗して人って大人になっていくんだよ”って言われたので、すごい励まされました」

とーやま校長「あまぶんは頼もしい仲間に囲まれてるな!」

あまぶん「そうですね。すごい頼もしいです!」

とーやま校長「そうだね。たぶん今色んなものを、周りの人に友達にも親にも先生にも貰っているわけで、別に今すぐあまぶんが何かを返す必要はない。なぜなら今大変だし、やらなきゃいけないことがいっぱいあるから。でもしっかりとこの先、4月以降に、ゆっくりでもいいからこの気持ちをちゃんとお返しして行こう」

SCHOOL OF LOCK!


あまぶん「はい!」

とーやま校長「でさ、さっきの言葉で、『あの時みたいに試練を乗り越えて、絶対合格を勝ち取る』って言ってたでしょ? 『あの時』っていうのは、何があったの?」

あまぶん「高校1年生の時に所属していた合唱部で、ひとりずつ歌わされるやつがあって…」

とーやま校長「嫌だよね〜」

あまぶん「本当にその時は“嫌だなぁ”って思ってたんです。それで、歌ってて、フレーズの入るタイミングとか間違っちゃって、顧問の先生に“入り違うじゃん”ってみんなの前で指摘されて恥をかいちゃったんです。けど、そこから“悔しい!”って思って、自分の歌のレベルを上げるように頑張って練習して、もっともっと歌えるように成長して乗り越えることができました」

とーやま校長「じゃあちゃんと自分の力で乗り越えられた実績があるってことだ!」

あまぶん「自分の力っていうのもそうなんですけど、先輩とか友達に色々相談に乗ってもらったりして、それでアドバイスとかいっぱいもらって、そのアドバイスを元に練習してました」

とーやま校長「でもね、まず、そうやってアドバイスを貰おうと言うあまぶん。で、言葉を聞いても、その言葉が素通りしていく人もいるわけよ。でもちゃんとあまぶんなりに自分で解釈して、咀嚼(そしゃく)して、変換して、力にしてるのもあまぶんなわけよ。だから、周りの人の力はもちろん借りたけども、ちゃんとあまぶんが自分でやったという事実に対しては、これは胸を張っていいことよ。2年前の話だけどね」

あまぶん「はい!」

とーやま校長「それを経ての今、ということで、だ! あまぶん!」

そんなRN あまぶんへ、とーやま校長からのメッセージ!!!

『 大きくなったね 』

とーやま校長「あまぶん的には、何が大きくなったと思う?」

あまぶん「心?」

とーやま校長「ああ、いいね! その高校1年生の時の経験を経て、心も本当に大きくなったんだよ。で、さらに、たぶんあまぶんは2年間の中で実際身体的にも成長してると思うしね。心も大きくなって体も大きくなったとして、ひとまわりもふたまわりもあの時とは違う、経験も積んで、色んな悔しい思いも詰んでる分、本当にあまぶん自体が存在も大きくなってるんだよ。大きくなったと言うことは、あの時の一歩と、今の一歩では、大きくなってからの一歩の方がそれはでかいでしょ? あの時踏み出した一歩と今の一歩では、また全然違うから! あの時のように一歩を踏み出しさえすれば、どんどん先に進むことができるということだ! わかる?」

あまぶん「はい」

とーやま校長「あまぶんならできるから。それをしっかり一歩一歩! 右足出したら、次は左足。次、右足! 次、左足! あの時よりも確実に、でも大きな一歩を踏みしめて行く! そうすれば、4月以降5月でも6月でも、今までの気持ちをみんなにお返しすることができる。そこを目指して頑張って欲しい! 俺はそう思っている!」

あまぶん「はい! 2年前の出来事なんですけど、そこから心も大きく成長したっていうことで、後期のこれからの試験で、自信持って挑めればいいなと思っています!」

とーやま校長「よろしい!」

RN あまぶんには、このメッセージメイトと合格祈願! クリアするファイルを届けるぞ!
最後に、いつものやつをやってもらうぞ!

とーやま校長「いくぞ! 屁のツッパリはっ!!!!」

あまぶん「自信の元!」

とーやま校長「よろしい(笑)」


♪ バトンロード / KANA-BOON


とーやま校長「これ、来週からはオリジナルでいいかもしれないな! お前なりの【屁のツッパリ】! その後の言葉、来週からも期待したいと思っている!」

「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、『絶対合格メイト』の特設サイトから、志望校の宣言・悩み、送って欲しい!

送ってくれた生徒の中から毎月50人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOXに入ったカロリーメイトと、我が校のアーティスト講師陣の手書きの応援メッセージが入った“合格祈願!クリアするファイル”をプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張る受験生を応援しているぞ!!!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月7日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る