1年生でレギュラーとして大会に出場するも、失敗が気になって試合で実力が出せない、というバレー部員に逆電!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月21日(金)PM 10:15 まで



応援部では、9月いっぱいまで、運動部、文化部、同好会に入っている生徒を全力で応援していきます!

SCHOOL OF LOCK!


さぁ、今夜も我が校の『応援部掲示板』に部活の悩みを書き込んでくれた生徒に逆電していこう!

1年生
先週の日曜日に試合がありました。私は1年生ながら試合に出させてもらいました。しかし相手が強豪校ということもあり、ものすごく緊張してました。もう焦って焦ってどうにかしなきゃと思ってるのに、足を引っ張ってしまう一方で、、試合は惨敗。先輩方は気にしなくていいと言ってくれましたが、まだまだ経験が少ないので、これからのアドバイスがほしいです!!
なぁ〜ちゃん
女性/15歳/広島県
2020-07-20 10:17


なぁ〜ちゃん 広島県 15歳 女性 高校1年生

こもり教頭「書き込みを読ませてもらったけど、今の一番の悩みって何なの?」

なぁ〜ちゃん「試合でプレーで失敗したら、どうしても“周りの先輩方の足を引っ張ってしまう”って考えちゃって、そこで先輩たちとか同じ学年の子がどう思ってるのか気になってしまって、そのせいで試合でも全く自分の実力が出せなくて、っていうのがあって…。さらに、私は昔から人の目線がすごく気になってしまうので、どうすれば気にせずにいられるか、っていうのがすごく悩みです」

RN なぁ〜ちゃんは女子バレー部に所属していて、2年生の先輩が9人、1年生が6人いるのだそう。これが何の試合なのか分かっていない上に、ポジションも決まっていないような状態のまま、公式試合に出場しているらしい。

こもり教頭「ポジションは?」

なぁ〜ちゃん「その時はセンターで出させてもらいました」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「センターで出た? それは緊張するな」

なぁ〜ちゃん「もう迷子でした…(笑)」

こもり教頭「だって、セッターとかは先輩ってことでしょ?」

なぁ〜ちゃん「そうです!」

こもり教頭「(先輩)から飛ばされるボールを撃ちこむってことでしょ?」

なぁ〜ちゃん「そうなんです! (緊張して)バクバクでした」

こもり教頭「1年生6人、2年生9人で人数としてはいるんだけど、なぁ〜ちゃんのコーチから“レギュラーメンバーに入れ”って言われて入ったってこと?」

なぁ〜ちゃん「はい。急に“お前出るからな。準備しとけ”って、試合中に言われたんで…」

こもり教頭「試合中に言われたんだ。なるほどね。で、実力が出せなかった原因としては、出てない先輩がいたりもするんだ。それで“どうしようかなぁ? もし私がしくじったらな”みたいなので、初歩的なミスもいっぱいしたってこと?」

なぁ〜ちゃん「そうなんです。もうめっちゃしました」

こもり教頭「先輩とか同級生とはどういう関係性なの?」

なぁ〜ちゃん「すごい仲いいんです。敬語とか使わずタメ語で話したりとか…」

こもり教頭「じゃあフランクなんだ?」

なぁ〜ちゃん「結構そんな感じです」

こもり教頭「『自分は周りの目を気にするタイプ』って言ってたじゃん。今のポジションの話とかを聞いて、すごくプレッシャーを感じるのは感じると思うんだけど、“周りの人の目を気にする”とか、“もし失敗したら周りの人がどう思うだろう?”とか、“先輩がどう思うだろう?”って、俺は、それを考えるのは試合の後でいいと思うの。試合中は、今の目の前にあることを集中すればいいし。俺は春高とか観に行くタイプの人だから、観に行く時に思うんだけど、高校1年生ってハードルは低いと思うのよ。でも期待値は高い、みたいな」

SCHOOL OF LOCK!


なぁ〜ちゃん「そうですね」

こもり教頭「だからたぶん、高校1年生でもしセンターになって“うわ来たぞ”ってそこで1ポイント取ったら、先輩の1ポイントよりも確実に価値のある1ポイントになると思うの。…っていう、“周りの目を気にする”っていうポイントを変えるというのがひとつの手だと思うし」

なぁ〜ちゃん「あ〜…」

こもり教頭「あと、試合中にもし失敗したとしても、その瞬間は“ごめんなさい!”のひと言でいいと思うんだよね。“うわ! 失敗しちゃった! どうしよう! チームメイトどう思ってるかな?”…は、全然試合の後でいい」

なぁ〜ちゃん「ああ、なるほど」

こもり教頭「たぶん、気になってしまうのはもうしょうがないことだと思うんだよ。で、『気にすること』ってとても大切なことだと思うの。もし失敗してしまっても“ま、いっか!”っていうポジティブもすごく大事なんだけど、終わった後に、やっぱりチーム戦だし団体戦だし自分ひとりじゃないから、そういうのを考えて誰かのために何かを思うということはとても大切なことなんだよ。

だけど、もしそこで先輩とか出てない人たちに、“ああもう私のミスで本当にごめんなさい”みたいになっちゃうと、せっかく今ある自分のポジションがどんどん端っこに追いやられちゃって、いつしか失敗もしてないのに“ここにいるのキツいな”ってなっちゃうのが、俺の中ではなってほしくないなと思う」

なぁ〜ちゃん「なるほど〜」

こもり教頭「だから試合終わってもし失敗して惨敗だった時は、先輩とかに“私のせいでごめんなさい! もっと頑張ります!”でいいんじゃないかなと思う」

なぁ〜ちゃん「はい」

こもり教頭「誰かにどう思われるっていうのもすごく大切だけど、そこだけにとらわれると、“何のために自分が頑張ってて、何のために自分が試合に出てるんだろう?”ってことにもなってきちゃうから。根本の性格をごっそり変えるっていうのは難しいと思うのよ。だって小さい頃から周りの目を気にするタイプなんでしょ? だったら、自分の私生活はめっちゃ気にする! で、いいと思うんだけど、試合になった時は、“あ、みんなめっちゃ見てる! 1ポイント決めてやろうかな。決めたらワーってなるかも”でいいし、失敗したら“ごめんなさい! 次いきます!”でいい」

SCHOOL OF LOCK!


なぁ〜ちゃん「なるほど〜」

こもり教頭「何かポイントをずらすというのと、自分が周りの目を気にするタイプであれば、試合が終わった後のそれなりの接し方っていうのもあると思うから、“ごめんなさい”のひと言でいい。俺はそれで関係値を自分からしっかり作っていけばいいと思う。

“試合で実力が出せません”っていうのは、たぶん先輩もそうだし。慣れもあるし、運もあるし。だからそこは“誰かのせいで実力が出せなかった”じゃなくて、“単純に自分の実力が出せなかった。もっと頑張る”でいいというか。シンプルに考えていくというのがひとつの手かな、って思う」

なぁ〜ちゃん「わかりました! やってみます!」

さかた校長「なぁ〜ちゃん、今顧問にアドバイスもらったけど、自分の気持ち的に変わった部分はあったか?」

なぁ〜ちゃん「結構日がたっていてだいぶ落ち着いたので、プレーの反省点とかも生かして部活もやってたりしたんで、こういう“どうしよう?”って考えるよりは、自分で動くようにしてます。考えるより動く派なんで、“どうしよう”って思ったら、とりあえずやってみるしかないという感じでやってます!」

こもり教頭「それでいいと思うんだけどね。ただそこの中に、“誰かがこう思ってるだろうな”で動いちゃうと、きっとどんどん自分がやることに意味を見つけられなくなっちゃうから、自分がやりたいがために動く! そして失敗したら“ごめんなさい! もっと頑張ります!”。高校1年生だし、まだまだ! 今が一瞬で一番大事なんだけど、その大事な今を積み重ねていって、どんどんブレない自分というのを作って行ってほしいなとおもいますね」

さかた校長「どうだ? やれそうか?」

SCHOOL OF LOCK!


なぁ〜ちゃん「頑張ります!」

こもり教頭「周りのみんなをビックリさせるような1点取れるか!?」

なぁ〜ちゃん「取ります! 絶対取ります!!」

こもり教頭「撃ちこんで来いよ!!」

なぁ〜ちゃん「はい! 頑張ります!!」

さかた校長・こもり教頭「頑張れ!」

なぁ〜ちゃん「ありがとうございます!」


♪ 君色ノート / Novelbright


さかた校長「なぁ〜ちゃんが、前向きになってましたし、“自分から動くしかない”って言葉を出してましたからすごく安心たんですけど。1個言うなら、『小さい頃から周りの目を気にするタイプだった』って言うけども、それは裏を返せばすごい繊細な面だと思うから、小さなことを気づけるというのは逆に長所だと思う。しかもな〜ちゃんは今1年生だけど、今この気持ちがわかったら、もし先輩になった時に後輩でレギュラーになって緊張してる子に対する声の掛け方も全然変わってくると思うから、すごく前向きに!」

こもり教頭「行動でうつせるかもね。なぁ〜ちゃんに後輩ができた時に、一発決めたその1ポイントが後輩の1ポイントに繋がる行動にうつせるような先輩になるって、そんな気がしましたね」

さかた校長「とにかく前向きに動いて頑張ってほしい!」

SCHOOL OF LOCK!


今、部活動の悩みを抱えている君は、その悩みを『応援部掲示板』に書き込んで欲しい!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張っているお前のことを応援しているぞ!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月21日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る