3年間1度も褒めてくれなかった監督に褒めてもらえるようなプレーをして恩返しがしたい...というバスケ部員に逆電!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月28日(金)PM 10:15 まで



応援部では、9月いっぱいまで、運動部、文化部、同好会に入っている生徒を全力で応援していきます!

SCHOOL OF LOCK!


さぁ、今夜も我が校の『応援部掲示板』に部活の悩みを書き込んでくれた生徒に逆電していこう!

好きだけど嫌いな先生へ
私は、3年間褒めてくれなかった顧問の先生に、最後の大会で認められて貰えるように、最後の必死の追い込み期間に入りました。
不器用すぎる私に期待を乗せて、常に試合に選出してくれていた先生に、頑張った。ただその一言を言ってもらいたいです。
なぁーか
女性/17歳/千葉県
2020-08-07 22:23


さっそく話を聞かせてもらおう。

なぁーか 千葉県 17歳 女性 高校3年生

こもり教頭「今書き込みを読ませてもらったけど、改めて、今なぁーかが思ってる悩みを教えてもらってもいい?」

なぁーか「はい。高校の部活動生活を締めくくる最後の大会で、とにかく厳しくて一度も褒めてくれなかった先生に認めてもらえるようなプレイをして、3年間の恩返しをしたいので、背中を押してほしいなと思って、書き込みをしました」

RN なぁーかは女子バスケットボール部に所属している。部員は15人で、そのうち同級生は5人いるとのこと。

こもり教頭「もうすぐ締めくくる最後の大会があるんだ。先生は女の先生?」

なぁーか「はい、女の先生です」

こもり教頭「そうか、厳しいんだ」

なぁーか「すっごい厳しいです。すごいストイックで、自分は中学の時もバスケットやってたんですけど、それとは比べ物にならないぐらい厳しくて。2年半の練習の中で、バスケットのノートを書くんですけど、そのノートが10冊を超えるぐらい覚えることが多い練習が多かったので、すごい厳しかったですね」

こもり教頭「それまで、その先生から褒めてもらうっていうのはなかったの?」

なぁーか「なかったですね…」

こもり教頭「厳しさゆえの、っていう部分もあると思うけど…。厳しい先生のことはちょっと“嫌だな〜”って思う時期もあったりしたの?」

SCHOOL OF LOCK!


なぁーか「ありました。授業ももってもらってたので、授業で教室に入ってきたりするのもすごい嫌だったし、廊下ですれ違ったりするのも嫌でしたね」

こもり教頭「顧問の先生の担当の授業ってマジ嫌だよね」

なぁーか「本当に…」

さかた校長「単純に怖いよな」

なぁーか「そうですね」

こもり教頭「でも、それで“頑張った”って言ってもらいたいって。『ずっと今まで厳しかったから最後には』っていうことだけど、そういうのを強く思うきっかけがあったりしたの?」

なぁーか「コロナの期間で、今まで休みがほとんどなかった練習が突然できなくなったり、大会がなくなってしまったりした時に、チームメイトとかとも部活の話をする中で、やっぱりバスケットはもちろんなんですけど、バスケット以外にもたくさんのことを教えてくれたので、会えなくなった時に先生に感謝の気持ちを伝える場所が減ってることに焦ってる自分がいることに気づいて、“高校生活の中で本当に大きな存在だったな”っていうのに気がつきましたね」

こもり教頭「離れたからこそね。じゃあ、先生とは、すれ違うだけでもちょっと嫌だなって思う時期もあったけど、今では『感謝』とか『恩返し』みたいな気持ちの方が強いってこと?」

なぁーか「はい。やっぱり一番感謝してる存在になりました」

こもり教頭「なぁーかの中では、先生に怒られた分、燃える感じとかもあるの?」

なぁーか「人それぞれタイプがあって、『自分は怒って、悔しくてやるタイプだ』っていうのを先生が分かってたので、言われ続けてたっていうのは自分でもわかってたんですけど、そういう感じでしたね」

こもり教頭「なるほど。その中でも“でもやっぱり恩返ししたい”“褒めてもらいたい”ってことだ。
俺の中で思うのは、努力を認めてくれるのって、自分じゃなくてやっぱり相手がいてこそだと思うの。相手に認められて、はじめてその努力が形になるな、って思うことがすごい多くて。
その中でもすごく思うのが、100%やっても相手には80%ぐらいしか伝わってなかったりするのよ」

SCHOOL OF LOCK!


なぁーか「あ〜」

こもり教頭「“俺、さすがにやり切ってるぞ”ってやってても、相手からするとちょっと伝わらないし、自分の100%より相手のパーセンテージが低くなっちゃうのが『努力』だなって思うのね。

だから、120%やって、やっと100%で相手に伝わると思うの。でも、その100%の努力はすでになぁーかはできてると思うのよ。その証が、“メモしたノートが10冊を越える”とか、“先生のこと嫌だったけど、めちゃくちゃ頑張ってを返ししてやりたいな”って思うこと。100%自分が努力してないと思えないことだと思うのね」

なぁーか「はい」

こもり教頭「さっき『120%やって、やっと相手に100%伝わる』って言ったけど。“じゃあその20%って何だろう?”って俺も考えたことあるんだけど、“認められたい”とか“努力してる”とか以外がその20%だなって感じたことがあるの。

だから俺で言うなら、ダンスやってた時。“うまい!”って思われたくてめっちゃダンス頑張ってたけど、“うまい”よりも“あの人のダンス観たらすっきりするな”とか“楽しそうだな”って思われたいな、って思った時に、はじめていろんな人に評価してもらった瞬間があってね。“あ、俺の中での120%に行く20%ってそれだったんだ!”って思った瞬間があったの。

だから、なぁーかが今思う、顧問の先生に“頑張った!”って褒めてもらう以外に、先生にどう思ってもらいたい?」

なぁーか「“入った時より成長したな、うまくなったな”って思ってもらいたいですね」

こもり教頭「そうなると、“頑張った”じゃなくて、“先生の武器になる”っていう考え方もひとつだと思うのよ。レギュラーに選ばれて、出して、“出してよかったな”、“成長したな”って思ってもらいたい、ってその気持ちが実は20%だったりするから。

もうなぁーかは100%頑張ってるから。それだけじゃない、“恩返ししたい”、“『あ、こいつ一緒に2年半やってきたな』って思ってもらいたい”。“じゃあ先生が今まで教えてくれた、自分が努力したその10冊以上のノートを凝縮したプレーをしよう!”っていう気持ちが、気づけば120%になって、先生に100%で届く気がするから」

SCHOOL OF LOCK!


なぁーか「はい」

こもり教頭「今自分が思ってる、“恩返ししたい”とかそういう気持ちを信じて、今まで通り、引き続き努力するっていうのが、その先生に対して伝わる想いになっていくなって思うな」

なぁーか「はい!」

さかた校長「なぁーか、こもり顧問の話聞いてどうだ?」

なぁーか「“褒められたい”っていう気持ちだけじゃない部分でも、頑張って120%の力を出して頑張りたいなと思いました」

さかた校長「うん! やっぱりね、頑張った人じゃないと、感謝っていう気持ちは生まれないと思うんだよね。俺の高校の時、同じように毎日部活漬けだったけど、最後ね、俺は感謝の気持ちがあんまり芽生えなかったのは、自分でも“あー、頑張れてなかったもんな”っていうのが心残りであるのよ。だからなぁーかが、嫌いなのに感謝がある気持ちに行ったってことは、自分の中でも『頑張った』っていう自負があるからだと思うからね」

SCHOOL OF LOCK!


なぁーか「はい!」

こもり教頭「その100%はなぁーかの努力だから、残り20%は自然ともう身についてるはず! 頑張れるか!」

なぁーか「頑張ります!」

こもり教頭「同じ1点でも、100%じゃなくて120%の1点獲れるか!?」

なぁーか「獲ります!!」

こもり教頭「行ってこい!!」

さかた校長「頑張れ!!」

なぁーか「はい!!」


♪ WINNER / BLUE ENCOUNT


こもり教頭「最後の大会って言ってたけど、そういう区切りの中で誰かのためを思ってやれるっていうのが、“ひとりでやってきたわけじゃないっていう証”だと思うんですよ。色んな人に影響受けて、いろんな人に支えてもらったから今があるし、それを自分だけで完結するんじゃなくて、しっかりと自分のストーリーとしてピリオドを打ちたいって思ってるって、その分向き合ってきた証拠だと思うんで。たぶん顧問の先生はわかってるから、俺は大きなフリだと思うけどね!」

さかた校長「(笑) だって選手それぞれの性格に合った指導方法を先生がやってることも、なぁーかはわかってたからね。最後はすごく嬉しいことになると思うよ!」

SCHOOL OF LOCK!


こもり教頭「それに、絶対にその輝かしい未来をなぁーかには掴み取ってほしいなと思う! 頑張れ!」


今、部活動の悩みを抱えている君は、その悩みを『応援部掲示板』に書き込んで欲しい!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張っているお前のことを応援しているぞ!!!




この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年8月28日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! ARTIST & GIRLS

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

ページトップへ戻る