受験生応援ステージ突入!! こもり顧問とさかた校長がカロリーメイトと共に受験生を全力で応援していくぞ!!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月9日(金)PM 10:15 まで



昨日の生放送教室では、QuizKnock先生をお迎えして受験生の話を聞いていった!<⇒『宣言メイトスペシャル supported by カロリーメイト。QuizKnock先生と受験生の宣言を聞いていった。』

こもり教頭「改めて、自分は大学受験とか直接やってすごく苦しんだという経験がないからこそ、すごく浮き彫りになったと言うか、“あ、もうそういう時期に入ってきたんだな”みたいな感じもあって。

昨日は自分も顧問として逆電をさせてもらったんですけど、その中でみんなのピリピリ感だったりとか、ちょっと心の中にあった不安ってものがどんどん大きくなっていってるんだな、みたいなものが見えました。だから、自分が思うこととか考え方とかで、“今不安だな”、“めちゃくちゃ頑張るんで背中を押してください”みたいな生徒に、ちょっとでもポジティブな気持ちを届けられるように、この応援部、頑張って行きたいな、と意気込んでおります!」

SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて受験生を応援していくぞ!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK! 応援部では、バランス栄養食・カロリーメイトとともに、来年の3月まで、受験生を全力で応援! このテーマで受験生からメッセージを募集していくぞ!

『宣言メイト』!!!!

こもり教頭「君の宣言は、君の力に! そして、みんなの力になる! 『宣言メイト』では、受験生である君から、受験に向けた決意の言葉を募集!」

例えば
「○○大学に合格する!」
「あの高校に絶対に受かってあの子に告白する!」
「不安で仕方ないけど最後までがんばる!」など…

こもり教頭「そんな宣言を届けてくれた受験生に逆電! 精一杯、背中を押して行きたいと思います!」

宣言は、応援部の特設サイトにある、メッセージフォームから!

送ってくれた生徒の中から抽選で5人の受験生に、“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトを差し入れするぞ!
このカロリーメイトには、校長と教頭の手書き応援メッセージと、さらには、なんと今年は、音声メッセージ付きのチェキも一緒に送ります!

こもり教頭「実物があるんですけど、アプリを取るとかなしよ! カメラでQRコードを読み取ったら、そのまま繋がって、ボタンを押すと…」

こもり顧問とさかた校長の応援メッセージ音声が聴ける!

さかた校長「しかもこれはいつでも、だから、“励ましてもらいたい!”“力が欲しい!”っていう時に聴けるってことでしょ?」

こもり教頭「今まではお守りとか財布の中に入れてたじゃん。それが今後はこのチェキを財布の中に入れといたら、応援してほしい時にパッと取り出して、声が聴ける。すごくない?」

さかた校長「本当に、これは文明のお陰よ! 俺たちの応援がすぐ傍にあるし、みんながいるってことだから!」

詳しくは応援部『宣言メイト』の特設サイトを確認して欲しい!

SCHOOL OF LOCK!


ではさっそく受験生に逆電! 話を聞いていこう!

チェレステ 北海道 18歳 女性 高校3年生

まずはさっそく、RN チェレステの宣言を聞かせてもらったぞ!

チェレステ「『小学校からの夢を叶えるために、勉強と練習を頑張って、絶対に音大に入ります!』

こもり教頭「よく言った!! まず聞きたいんだけど、音大に入るってことは、夢はそういう音楽関係の夢なの?」

チェレステ「はい。警察の音楽隊になりたいな、って思ってます」

RN チェレステによると、警察の音楽隊は、演奏会があったら演奏をしたりするのだそう。そんな警察音楽隊に、小学校6年生の頃からずっとなりたいと思っていたと話すRN チェレステ。

こもり教頭「何がきっかけだったの?」

チェレステ「地域のイベントで警察音楽隊の方々が演奏しているところを観て、自分もそうなりたいなと思ったのがきっかけです」

こもり教頭「なるほど。そこからずっとその夢が変わることなくて、今はもう受験生だけど、その夢を叶えるために音大に入りたい、と」

チェレステ「そうです!」

こもり教頭「すごいね! その変わらない夢っていうのは本当に素晴らしいなと思う。音大に入るってなると、勉強以外にもやらなきゃいけないことが必要だもんね。そういう練習とかもずっとやってる感じ?」

SCHOOL OF LOCK!


チェレステ「そうですね」

こもり教頭「勉強は今どれぐらいできてるの?」

チェレステ「勉強が今あまりできてなくて…。今はまだ部活を続けているので」

こもり教頭「部活やってるんだ! 今の部活の活動内容はどんなことをやってるの?」

チェレステ「部活では、座って吹くのもあるんですけど、ちょっと踊ってみたりとかしてます」

こもり教頭「もしかして、発表会みたいなのがあるってこと?」

チェレステ「はい。あります。来週末の演奏会までで、私たち3年生はとりあえず引退という形になります」

こもり教頭「なるほど! じゃあそれまで演奏会への練習で部活が毎日あるんだ」

チェレステ「はい。そうですね」

こもり教頭「そっか。それと勉強の両立ってちょっとつらくない?」

チェレステ「ちょっとつらいですね(笑)」

こもり教頭「でも、今、何をモチベーションに頑張れてるの?」

チェレステ「さっきも言った、警察の音楽隊になるには、音大にも行きたいので、その夢が実現できるように、今一生懸命頑張ってます」

こもり教頭「それって自分がくじけそうだなって思う気持ちが出ても、“夢を叶えたい”っていう気持ちの方が強いから頑張れるってこと?」

チェレステ「はい」

こもり教頭「今は受験で音大に入りたいから頑張ろうって思う気持ちもあるかもしれないけど、その夢って、それこそ高校生の生活…部活動とか、つらい時とかも支えになった?」

チェレステ「すごく支えになりました」

こもり教頭「高1の、初めて高校に入学してまだわかんない時とか、大変だな、と思うことはなかった?」

チェレステ「はい。結構大変で、投げ出したくなるような時もあったんですけど、やっぱり夢があったので頑張れました」

こもり教頭「夢の持つ力ってすごいからね!」

そんなRN チェレステに、さかた校長とこもり顧問がカロリーメイトにメッセージを書いてプレゼント!

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長からのメッセージ!

『夢中の日々が君を後押しする!!』

さかた校長「小さい頃から持ってる夢が、つらい時に支えてくれたんだよね。その夢って言うか、好きなことに対して夢中になってる日々っていうのは、絶対に裏切らないから。きっと君の夢を叶えるための、後押しをしてくれると思うから!」

SCHOOL OF LOCK!


チェレステ「ありがとうございます!」

こもり顧問からのメッセージ!

『まっすぐな道を進め!!』

こもり教頭「人間、紆余曲折(うよきょくせつ)あっていいと思うの。いろんな経験をして、いろんなところでいろんなことを思って、いろんな選択をして、生きてくっていうことが人生だなって思う。

今の話を聞いてた時に、チェレステが選んでる道っていうのはずーっとまっすぐなの。もうピュアな気持ちでまっすぐ来た道だから、きっとチェレステがこれから大学受験する…これは絶対に成功する! そして成功してきた時に進む道も、きっとまっすぐでピュアな道になると思うから、その道を信じて頑張って!
もしかしたら大変なこととか苦しいこととかもあると思うけど、折れることなくまっすぐな道を進んでほしいということで、このメッセージを書かせてもらった!」

チェレステ「はい、ありがとうございます」

SCHOOL OF LOCK!


RN チェレステには、このメッセージを書いたカロリーメイト、“メッセージメイト”を送ります!

こもり教頭「“仲間と一緒に乗り越えて欲しい!”という思いを込めてカロリーメイトは多めに送るから! 応援したい仲間とかいたら、差し入れしてほしい! あとメッセージ入りのチェキも同封するからね!」

チェレステ「はい!」

こもり教頭「絶対に頑張ってくれよ! 最後まで諦めるなよ! 夢を掴み取ってな!!」

チェレステ「はい! ありがとうございます!」

RN チェレステ、話を聞かせてくれてありがとう! 夢に向かって頑張れ!!

こもり教頭「自分の想いの強さと言うか、ブレない何かっていうものが心の中にあると、強いなって本当に思う」

さかた校長「そうですね! やっぱり、目標としている道があるのはキラキラしますしね」

こもり教頭「ある種、いい意味で、“考えることがない”ということはいいことなのかもしれない。選択肢が少ない、ということは、それだけそこに掛ける想いだったりとか、時間だったりっていうのがあるから。別に選択肢がいっぱいあることが悪いっていうわけじゃないよ。でも、自分が“これだ!!”っていうものしかない、っていう強さっていうのもあるな、って改めて感じるな。だからチェレステにはぜひ音大に入って、警察の音楽隊になって、また、それを観た子供が新しい夢を持つような人になってほしいなと思います!」

SCHOOL OF LOCK!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい! 毎月5人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキをプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張っているお前のことを応援しているぞ!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月9日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る