自粛期間中に芽生えた夢を実現するために、理系から文転して受験に挑む高3女子生徒が、今の気持ちを宣言するぞ!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 10:15 まで



SCHOOL OF LOCK! 応援部は、来年の3月いっぱいまで、全校を挙げて受験生を応援していくぞ!

現在、応援部では、頑張っている受験生を応援すべく、受験にまつわる宣言、『宣言メイト』を募集中! “夢に一歩近づくために、絶対にあの大学に合格します!” そんな、君の志望校への想いを送ってきてほしい!

こもり教頭「この時間は『宣言メイト』を届けてくれた受験生に逆電! 直接話を聞いて、精一杯、背中を押して行きたいと思う!」

さかた校長「そして! 受験生の後押しとなるように、応援部から差し入れもあります!」

『宣言メイト』を送ってくれた生徒の中から抽選で5人の受験生に、“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトを差し入れするぞ!
このカロリーメイトには、校長と教頭の手書き応援メッセージと、さらには、音声メッセージ付きのチェキも一緒に送ります!

詳しくは応援部『宣言メイト』の特設サイトを確認して欲しい!

SCHOOL OF LOCK!


ではさっそく『宣言メイト』に志望校への想いを届けてくれた受験生に逆電していこう !

雨ねこ 大阪府 18歳 女性 高校3年生

まずはさっそく、RN 雨ねこの宣言を聞かせてもらったぞ!

雨ねこ「『自粛期間中に気づいた本当の夢のために、理系から文転したけど、今はE判定です。でも絶対に諦めたくないので、最後まで頑張るためにアドバイスをお願いします!』

こもり教頭「『自粛期間中に気づいた本当の夢』って言ってたけど、もともと目指していたものは何だったの?」

雨ねこ「それまでは看護師を目指していました」

こもり教頭「なるほどね。看護師は理系か。で、今気づいたっていう雨ねこがやりたい『本当の夢』って何なの?」

雨ねこ「映像とかCGとかアニメの制作の仕事に関わりたいと思っています」

こもり教頭「映像を作る仕事とかCGとかアニメとか、パッと聞いた感じだと“理系かな?”と思っちゃうんだけど。何の学部になるの?」

雨ねこ「一応そこは情報の学部なんですけど、文系の科目で(試験を)受けます」

さかた校長「そっち系の専門の分野があるってことね」

雨ねこ「はい」

こもり教頭「そうか。自分が今まで勉強してきたものとは全く違うんだね。もともとずっと“看護師になりたい”って夢を追いかけてきたけど、“あ、これだ”って気づいたきっかけみたいなのはあるの?」

SCHOOL OF LOCK!


雨ねこ「きっかけは、自粛中に家でひとりで不安でもんもんとなってる時に、もともと好きだった映像とかアニメが改めて自分の支えになってると気づいたし、周りの友達も同じように支えられてるっていうのを知って、“自分の好きな映像に関わる仕事で誰かの支えになりたいな”と思ったのがきっかけです」

こもり教頭「なるほどね。確かに、コロナ禍の中でひとりでいる時間が多かったからこそ、不安なことも多かったけど、自分と向き合う時間が多かった分、頭の中が整理できた時間でもあったな、という印象だったんだけど、そこのイメージにも近いのかな?」

雨ねこ「はい。自分が本当にしたいことを考える時間になりました」

こもり教頭「それって、もともと看護系だと理系科目を勉強してたけど、大学変わる・学部も変わる、ってなったら、どんなのを勉強しなきゃいけないの?」

雨ねこ「今までは、理系の生物とかが必要だったんですけど、変わって、政治経済とか国語とかを中心にするようになりました」

こもり教頭「なるほどね。この時期に志望校を変えるってすごい勇気だと思うし、大きな勇気で踏み出した一歩ってすごく不安だと思うの。“今、不安だよな”っていうその不安はわかるんだけど、顧問は大学受験をしたことがないから、雨ねこに対して“だよな。でも大丈夫だよ!”みたいなことは軽々しくは言えない。
でも、勉強できない俺でも、理系から文系に変わるって言ったらやってることが全然違うっていうことはわかるし、ここで自分のやりたいことを変えて0からスタートするってことが、いかに本気の気持ちなのか、っていうそういうところは理解できると思う。だからそこは雨ねこに寄り添って背中を押してあげたいなと思うんだけど…。
0からのスタート、正直、不安な部分もある?」

雨ねこ「はい。あります」

さかた校長「だって文転するってさ。俺も受験はしたことあるけど、この時期に変えるって、周りでも相当少ないよな」

SCHOOL OF LOCK!


雨ねこ「ほとんどいないです」

さかた校長「ほとんどいないよな。それぐらいリスクも高いし、雨ねこは今すごい大変なことに挑戦してるよね」

雨ねこ「はい(笑)」

そんなRN 雨ねこに、校長と教頭がカロリーメイトにメッセージを書いて送るぞ!

さかた校長「今まで生物とかも勉強してたわけやんか。それを1回0にして新しいことを勉強する、って、0→1のパワーもめちゃめちゃかかるだろうしね。新しい科目をまた0から覚えなくちゃいけないっていうのはマジで大変だと思うんだよな」

こもり教頭「うん」

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長からのメッセージ!

『雨ねこ、初期衝動を思い出せ!!』

さかた校長「今、雨ねこが自粛中に自分を見つめ直して、夢を見つけたやんか。その夢を見つけた時の、“絶対に合格するんだ! 夢叶えるんだ!”というこの今思った感情・気持ち。それ『初期衝動』な。その今自分が思ってる熱い気持ちを絶対に忘れるな!
不安になった時、戻った時に、“こんな熱い気持ちがあったんだ”っていう、自分が自分を支えてくれるから。俺はこの言葉を君に送る」

SCHOOL OF LOCK!


雨ねこ「はい!」

続いて、こもり教頭からのメッセージ!

『勝とう!! 掴み取ろう!!』

こもり教頭「これに込めた想いって言うのは…。“勝者”っていう概念があるのと同じように、“敗者”っていう概念も存在するんですよ。だから『勝とう』。
努力はもしかしたら期待に応えてくれない時もある。でも、勝とうとした時、一番最初に踏み出す1歩って『努力』だと思う。
もちろん“運も実力のうち”っていう言葉もあるけど、『運』だけで掴み取った勝利って、もしかしたら意外と脆くて、自分が2歩目、3歩目を歩いた時に崩れやすいと思うから、今頑張って本気でやりたいと思ってる、その熱量で、『勝とう』! 雨ねこがやりたいもの全て『掴み取ろう』! そういう気持ちを込めて書かせてもらいました」

RN 雨ねこには、このメッセージを書いたカロリーメイト、“メッセージメイト”を送ります!

SCHOOL OF LOCK!


さかた校長「“仲間と一緒に乗り越えて欲しい!”という想いを込めて、カロリーメイトは多めに送ります!」

雨ねこ「ありがとうございます!」

さかた校長「お前が“一緒に頑張りたい!”って仲間たちがいたら、ぜひ差し入れしてくれ」

雨ねこ「はい! ありがとうございます」

さらに、メッセージ入りのチェキも一緒に送るぞ!
いつでも校長と教頭の声を聴いて元気を出してほしい!

こもり教頭「最後、改めて今の雨ねこの気持ち、宣言でもいいから聞かせてもらってもいいか?」

雨ねこ「はい。絶対に自分の夢を叶えるために、最後まで諦めずにしっかりと合格を掴み取りたいと思います!」

こもり教頭「負けるなよー!! 頑張れよ!!」

さかた校長「頑張れ!!」

RN 雨ねこ、話を聞かせてくれてありがとう! 新しい夢に向かって頑張れ!


♪ E / ASIAN KUNG-FU GENERATION


こもり教頭「アジカン先生の歌詞にもあるけど、別にどこがスタートでもいいんだよね。たぶん自分が思ったところがスタートだし、今までやってきたこともきっと無駄じゃないから。

ここからがスタートだし、これからがスタートだし、自分が“スタートはここ”と思えばここだし。君もきっとそう。比べることでもない。だから今の自分と向き合って、“ここからだ!”と思うなら、そこからスタートすればいい。気にすることはない。不安になる必要もない。自分の本当の想いに向き合って掴み取ってほしいなと改めて思いますね」

SCHOOL OF LOCK!


「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい!
毎月5人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキをプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張っているお前のことを応援しているぞ!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月16日(金)PM 10:15 まで

応援部 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る