「友達と同じ高校に合格するため受験勉強を頑張りたい!」という女子生徒に逆電!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月22日(金)PM 10:15 まで



がんばれ!
私は去年ここでたっくさん応援してもらいました
辛い思いはたくさんしたけど、自分は頑張れた!って春に思えることが1番大事なことだと思うよ!楽な道もあったけど、大変な道を選んだことは1ミリも後悔してない!
大変な思いをたくさんすると思うけど、一度きりの自分の人生なんだから!全力でいけ!がんばれ!
あやばあ
女性/18歳/鹿児島県
2021-10-04 20:36


こもり校長「あやばあありがとう!」

ぺえ教頭「ありがとう〜」

こもり校長「本当に、ここは受験生だけじゃないから! 先輩も後輩も、みんな味方だから! 受験生のみんな、安心して欲しい!!」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「『応援部』では、受験生からの書き込みはもちろん、受験生を応援するみんなからの書き込みも待ってます!」


『応援部』では、受験生のみんなから、受験に関する宣言、『宣言メイト』を募集中!
『宣言メイトを』送ってくれた受験生に、直接話を聞いて、エールを届けて行くぞ!

さっそく話を聞いていこう!

トックリン 千葉県 14歳


ぺえ教頭「まずは宣言を聞かせてもらえる?」

トックリン「小学生からの友達と同じ高校に合格するために、受験勉強をもっと頑張ります!」

ぺえ教頭「トックリン、今学年は?」

トックリン「中学3年生です」

ぺえ教頭「その友達はどんな子なの?」

トックリン「私は小学校4年生の頃に塾に入ったんですけど、そこでできた初めての友達です」

ぺえ教頭「もう何でも話せる仲なの?」

トックリン「そうですね。結構長い間一緒にいるので、何でも話せる感じです」

こもり校長「そうか」

ぺえ教頭「目指してるのはどんな高校なの?」

SCHOOL OF LOCK!


トックリン「勉強だけじゃなくて、部活とか行事とかいろいろ活発な、いい学校です」

ぺえ教頭「どんな行事があったりするの?」

トックリン「文化祭とかももちろんあるんですけど、他の学校にはない色んな行事があって、すごい楽しそうな感じです」

ぺえ教頭「他に何か惹かれたところとかもあるの?」

トックリン「制服が、すごい自分的に好みで、そこがいいなって思いました」

ぺえ教頭「なるほどね〜。高校に入ったらやりたいことはあるの?」

トックリン「高校に入ったら、さっき言った、今まで中学校ではなかった文化祭とか、そういうのをたくさん楽しみたいなと思います」

こもり校長「そっかぁ。塾で会った小学校からの友達と同じ高校に、って言うけど、その友達とは“一緒に行こうよ”っていう話をずっとしてたの?」

SCHOOL OF LOCK!


トックリン「そうですね。今年の4月ぐらいに2人で“この学校に行こう”と決めてからは、ずっと“頑張ろう”って言って頑張ってきました」

ぺえ教頭「一緒に頑張ってきてるんだね。受験勉強はどう?」

トックリン「大体1日に3時間ちょっとから6時間とか勉強する日もあります」

ぺえ教頭「すごい頑張ってるね! 結果とかはどうなの?」

トックリン「志望校判定みたいなやつはあんまり良くなくて、このままだとちょっと危ないかな、って感じです」

ぺえ教頭「そっかぁ…。今、何か悩みとかはある?」

トックリン「今頑張っていろいろ勉強してるんですけど、“もし受験本番であり得ないミスとかして不合格になってしまったらどうしよう”とか、“不合格だと周りの人にどんなことを言われるのかな?”とか、そういうことが心配になっちゃって、勉強に集中ができなくなってます」

ぺえ教頭「ちょっと今ネガティブな気持ちが強くなっちゃってるってことか」

トックリン「はい」

ぺえ教頭「頑張った上で、落ちるのが嫌? ちょっと怖い?」

トックリン「そうですね、結構へこんじゃいそうだから怖いです」

ぺえ教頭「そっか。今までそういう経験とかはあるの?」

トックリン「そういう経験があんまりなくて、初めてだからすごい怖いと言うか」

こもり校長「そうか。何かチャレンジした時に、今まで全部クリアできてきたから、“『クリアできない自分』が自分自身を傷つけてしまうんじゃないか”みたいな不安だ」

トックリン「そうです」

ぺえ教頭「私たちもわかるよね」

こもり校長「あるね。怖いし」

ぺえ教頭「一気に崩れるのは簡単だからね」

こもり校長「そうだね…」

そんなRN トックリンに、こもり校長とぺえ教頭がカロリーメイトにメッセージを書くぞ!

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長からのメッセージ!

『プライドのプロになれ!!』


こもり校長「今の話を聞いてて、トックリンは今まで自分が頑張った結果が出てきてるじゃん。失敗したこともないし、たぶん努力を手で掴み取って来てる。だからこそ怖かったりとか、“失敗しちゃったらどうしよう?”とか、“周りの人にどう思われるんだろう?”みたいな不安があると思うんだけど。やっぱり自分のプライドとか、言うならば完璧主義とか、そういうものがあるんだとしたら、完璧になりきっちゃおうよ!
“もし失敗しちゃったらどうしよう?”みたいな、不完全な自分じゃなくて、“何事も全部努力で掴み取れます、自分”っていう強い気持ちを持って、来年の春には本当に完璧なトックリンになって、自分の目指すべき夢を掴み取って欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!


続いて、ぺえ教頭からのメッセージ!

『自分に自信がなくていいの』

ぺえ教頭「私もどっちかと言うとそんなに自信がないし、“私のとりえって何だろう?”っていつも考えるくらいの感じなんだけど。変に自分に自信を持ってる人よりも、現実を冷静に見れてるトックリンは、私は頑張れる人間だと思うのね。色んな小さな心配事とかもたくさんあると思うんだけど、1つずつゆっくり解決していけばいいの。だから、自分のペースで。“自分は自分”! 一緒に友達と同じ学校に入りたいという気持ちも強いと思うけども、周りに流されないで1つずつ解決していければいいと思う。
冷静なトックリンが素晴らしいし、私は好きだから、このメッセージを贈ります!」

トックリン「ありがとうございます」

この『メッセージメイト』を入れた“SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”を、メッセージ入りのチェキと共にRN トックリンに差し入れします!
BOXの中にはカロリーメイトが5つ入ってるから、一緒に頑張りたい仲間がいたらプレゼントしてね!

SCHOOL OF LOCK!



こもり校長「最後に、今の想いを聞かせてもらってもいい?」

トックリン「はい。1つ1つ、頑張って、完璧な自分になれるように、努力していきたいと思います!」

こもり校長「大丈夫! トックリンだったら掴めるし、努力できるし、絶対に大丈夫だから!! 応援しているよ! 一緒に頑張ろうね!!」

ぺえ教頭「頑張って!!」

SCHOOL OF LOCK!


トックリン「ありがとうございます!」


♪ poster / かしわ


こもり校長「今勉強してる中で、きっと自分に自信がなくなってる生徒もいるだろうし、ここから先、模試とか結果が出てくるものが増えてくるから、その現実を見て心が挫けてしまう生徒もいるかもしれないけど、それでもそこがゴールじゃないから。まだまだ先に進める可能性はいっぱいあるから! 自信を持って頑張ってほしいなと思います!」


“応援して欲しい”という受験生の君は、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、受験にまつわる“宣言”を送って欲しい!
君の勇気となるように、毎週5人の生徒に“SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキを差し入れするぞ!
詳しくは、『宣言メイト』の特設サイトをチェック!

ぺえ教頭「一歩一歩、歩んでいきましょう!」

こもり校長「SCHOOL OF LOCK!と共に、頑張ろう!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年10月22日(金)PM 10:15 まで


応援部 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • SEVENTEEN LOCKS!

    SEVENTEEN

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る