「共通テスト1週間前で焦っているけれど、憧れの先生がいる大学に合格します!」という女子生徒に逆電!

SCHOOL OF LOCK!



この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月14日(金)PM 10:15 まで



こもり校長「まずは受験生のみんなにお知らせがあります! 来週1月13日の木曜日! 大学入学共通テスト直前ということで、こちらの授業をお届けします!」

『SCHOOL OF LOCK!応援部 宣言メイトspecial』 Supported by カロリーメイト!

ぺえ教頭「この日は受験生を2時間応援! SUPER BEAVER 渋谷先生“受験生の皆にも聴いて欲しい曲ができた”ということで、駆けつけてくれます!」

こもり校長「過去にも、受験生と向き合ってくれた、SUPER BEAVER 渋谷先生! 本当に熱い人だから! どんな曲なのか、楽しみにしていて欲しい!」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「はい!
さらに、22時30分からは、『天才LOCKS!』でお世話になっているQuizKnock 伊沢拓司先生と、“ナイスガイ須貝”こと須貝駿貴先生が来校してくれます!」

こもり校長「受験生のみんな! 来週13日の木曜日は、勉強の合間に、片耳だけでも貸してもらえればなと思います!」

ぺえ教頭「SCHOOL OF LOCK!は全校をあげて、受験生を応援していきます!」


『応援部』では、受験生のみんなから、受験に関する宣言、『宣言メイト』を募集中!
今夜も『宣言メイト』を送ってくれた受験生に、直接話を聞いて、エールを届けて行くぞ!

awesome 北海道 18歳

ぺえ教頭「まずは宣言を聞かせてください」

awesome「はい。『憧れの先生がいる大学に合格します』!」

ぺえ教頭「憧れの先生がいる大学があるの?」

awesome「私が小さい頃から通っている歯医者さんの、教授の先生です」

こもり校長「教授!」

ぺえ教頭「今、そこを目指して入りたいなって思ってるんだ」

awesome「はい。すごい憧れてる先生です。私は元々、小さい時はすごく歯医者さんが嫌で、何をされるかわからなくてずっと怖かったんですけど(笑)」

ぺえ教頭「わかる! 歯医者さん怖いよね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


awesome「当時私は3歳か4歳だったんですけど、その先生は、3歳4歳の私でもわかるように、優しく丁寧に“これからこういう治療をするから、こういう感じになるよ”っていうのを説明してくれて。それですごく安心感があって、歯医者さんが嫌いだったはずなのに、気づいたら“次の歯医者さんいつ?”って言うぐらい歯医者さん大好きになっちゃって(笑)」

こもり校長「へ〜! すごい!」

SCHOOL OF LOCK!


awesome「なので、その憧れの先生がいる大学に自分も入りたいな、と思うようになりました」

ぺえ教頭「じゃあ、将来は歯医者さんになりたいの?」

awesome「そうですね! その先生みたいな優しい歯医者さんになりたいなと思ってます」

ぺえ教頭「いつ頃から歯医者さんになりたいと思い始めたの?」

awesome「小学生ぐらいですね」

こもり校長「じゃあもうずっと思ってるんだ」

awesome「はい!」

ぺえ教頭「本当に小さい時からの夢を叶えようと、大学に入ろうとしてるんだね」

awesome「そうです」

ぺえ教頭「ちなみに、その先生は、awesomeがこの大学に入る(受験する)ことは知ってるの?」

awesome「今でもまだ定期健診で通院してるので、一応“受験します”というのはお伝えしてて。そしたら、“だったら全力で応援するよ”っていうふうに言ってくださいました」

ぺえ教頭「それは心強いよね」

こもり校長「そうだね。憧れの人が気にかけてくれてるんだもんね」

awesome「はい」

ぺえ教頭「その大学は、憧れの先生がいる他にも魅力があったりするの?」

SCHOOL OF LOCK!


awesome「結構都心って言うか都会にあるんですけど、すごく緑が豊かで、大学が大きすぎて一個の街みたいになってるんですよ。その中に色んなカフェが点在してたり…」

ぺえ教頭「結構おしゃれな大学だ」

awesome「そうですね。あと、教授の先生以外の助手の先生がそこの大学の学部生の方なんですけど、私が定期健診で行く時にその学部生の方とお話していて、“大学とかもう決めたの?”って言われて“ここに入ろうかなと思ってるんですよ”とお伝えしたら、“すごい楽しいからおいでよ!”って言ってくださって。なので、学部生の方が言うなら間違いないと思って、それもすごくモチベーションになっています」

こもり校長「いいね」

ぺえ教頭「今のawesomeの一番の悩みはなに?」

awesome「今共通テスト1週間前になって、焦って全然勉強に手が付かないことが悩みです」

ぺえ教頭「なるほど。悪循環で、勉強に集中できない何かがあるの?」

awesome「私が行ってるのが大手の予備校じゃなくて、小さい個人塾なんですけど、個人塾だとどうしても入って来ない情報とかがあって。例えば、大手の塾だったら講習とかで『傾向と対策』みたいなことをやってても、私はできてなかったり。やっぱり学校で周りでは大手の予備校に行ってる人が多いので、どうしても置いてかれてるなっていう感覚が大きくて。結局それですごい不安になっちゃって、そしたらそれで頭いっぱいになっちゃって、勉強に手が付かないんです」

ぺえ教頭「だんだん自分に自信がなくなってきたりもしちゃってるってこと?」

awesome「そうですね」

ぺえ教頭「なるほどね。1つダメになると、これもダメだな、これもダメだなって思ったりしちゃうもんね」

SCHOOL OF LOCK!


awesome「“このままで大丈夫なのかな?”って、今更なんですけど思っちゃって…。共通テスト本番でもしその不安が来ちゃったら…。また共通テストってただでさえ時間がないのに、更に時間食っちゃうなって思って、それも余計に不安になってます」

こもり校長「焦りみたいなところも出て来ちゃってるのかな?」

awesome「はい、ずっと焦ってます(笑)」

こもり校長「そうか。それで、今は負のスパイラルに陥ってる感じだ。まぁ、でももう1週間切ってるから!」

awesome「そうなんですよ」


そんなRN awesomeに、こもり校長とぺえ教頭がカロリーメイトにメッセージを書くぞ!

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長からのメッセージ!

『一の不幸は十の幸せに勝る!!』

こもり校長「どんだけ“できる!”“大丈夫!”“頑張れる!”“自分だったら自信があるから!”って言ってても、1個の“大丈夫かな?”で全部まくられちゃうのよ。それぐらい、ネガティブな気持ちって強くて。
でも、これって裏を返せば、ネガティブなものはポジティブに上書きできるってことでもあるのよ。1個“不安だな”って思っても、10個何かを頑張り切れば、その1個を潰せるってことだから。
今awesomeは、その憧れの先生がいる大学に行きたいと思っていて、“頑張る”っていうエネルギーはめちゃくちゃあるわけじゃん。でも1週間を切ってるってなったら、現実的なことと言うよりは、あとは『忍耐力』と『自分との勝負』だと思うから、もうがむしゃらにやり切って欲しいわけ! 焦って“もしかしたらこれが…”とか、“それでなくても共通テストは時間がないのに失敗したらどうしよう”とか1個でも思ったら、その分問題を10個解いてみる、とか。そういう“ポジティブでネガティブを上書きして欲しい”という、逆説の言葉を書かせてもらいました」

awesome「はい!」


続いて、ぺえ教頭からのメッセージ!

『自分と向き合わない!』

ぺえ教頭「普通だったら世間では“自分と向き合おう”って言われがちだと思うんだけど。不安な時とか落ち込んでる時に私がよくやる方法が、自分と同じ境遇だったりとか、自分よりも負のスパイラルに陥ってる他人のエピソードとかを、調べて読んだりする。自分よりも大変で何ともならない人が、“上には上がいる”じゃなくて、ちょっと言い方悪いんだけど“下には下がいる”みたいな、自分をそんな気持ちにさせる。そうすると、“まだ自分は大丈夫なのかも”とか、“こんな恵まれた環境にいるんだから、立ち止まるようなことなんて何もなかったのかな?”なんて思えたりとか気づけたりする。
だから自分と向き合わないという方法で、気づいたら自分と向き合えてることになったりするから。ちょっと変わった方法かもしれないけど、試してみて」

awesome「はい、ありがとうございます!」

この『メッセージメイト』を入れた“SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”を、メッセージ入りのチェキと共にRN awesomeに差し入れします!
BOXの中にはカロリーメイトが5つ入ってるから、一緒に頑張りたい仲間がいたらプレゼントしてね!

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「最後に、今の想い、聞かせてもらってもいいかな?」

awesome「お2人の言葉と、憧れの先生の姿を胸に、あと1週間と本番、なんとかやり切ります!」

こもり校長「よっしゃ! やり切って! 頑張って!! 応援してるからね!!」

ぺえ教頭「頑張ってねー!」

awesome「はい! ありがとうございます!」


♪ 仏だけ徒歩 / 東京事変


こもり校長「ここでもう1つお知らせです。来週金曜の応援部では、共通テストに臨む受験生ひとりひとりに向けて、エールを届けていきます!」

ぺえ教頭「みんなのラジオネームを想いを込めて読み上げながら、ひとりひとりに向けたメッセージを、時間の限り届けていきます!」

こもり校長「みんな、不安だったりプレッシャーだったり、本当に様々な気持ちを抱えていると思う! そんなみんなの背中を、少しでも押せたらと思っています!


“応援して欲しい!”という受験生の君は、『応援部掲示板』、もしくは、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、今の想いや受験にまつわる“宣言”を送って欲しい!
詳しくは、『宣言メイト』の特設サイトをチェック!

こもり校長「SCHOOL OF LOCK!と共に、頑張ろう!!!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年1月14日(金)PM 10:15 まで


応援部 放送後記

もっと見る

SCHOOL OF LOCK! Teachers&Students

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • サカナLOCKS!

    RADWIMPS

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • 山之内すずのGirlsLOCKS!

    山之内すず

  • 森七菜のGirlsLOCKS!

    森七菜

  • 上白石萌歌(adieu)のGirlsLOCKS!

    上白石萌歌(adieu)

  • 景井ひなのGirlsLOCKS!

    景井ひな

  • BOYS LOCKS! 櫻井海音

    BOYS LOCKS! 櫻井海音

  • 天才LOCKS! QuizKnock

    天才LOCKS! QuizKnock

ページトップへ戻る