こもり顧問とぺえ顧問が、選んだ“曲”でエールを届けていくぞ!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年3月18日(金)PM 10:15 まで



こもり校長「明日、明後日はいよいよ、国公立大の後期試験のピーク! そして高校入試も、残りわずかということで、気持ち的にも、体力的にも、今本当にギリギリの状態の受験生が多いと思う!」

ぺえ教頭「うん!」

こもり校長「そんな受験生の君、ちょっと深呼吸してみようか!
じゃあ、大きく吸って……吐いて……。吸って……吐いて……。もう1回、吸って……吐いて……。

今、不安な気持ちだったり、焦りだったり、いろんな悪い感情が湧いてきてしまうのは仕方ない時期だと思う。そんな時に、今みたいにちょっと深呼吸して、“大丈夫だよ”って自分に言い聞かせてあげて欲しい」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「ね。肩の力をすっと抜いて、ひと呼吸ついて…よし、行ってみようか!」

応援部は今夜も、全国の受験生の背中を、全力で押していくぞ!


こもり校長「さあ! 今夜は我々が選んだ“曲”で受験生に、エールを届けていきたいと思います!」

ぺえ教頭「私たちも、本当に曲に救われて青春を頑張れた時がたくさんあったから、今日はそんな私たちから曲を紹介したいなと思って」

SCHOOL OF LOCK!


こもり校長「うん! まずは僕、こもり顧問から曲を届けたいなと思うんだけど…。
なんで今、この曲を受験生に届けたかったかって言うと、さっきも話したみたいに、もしかしたら受験で(大学入試)後期がピーク、高校入試も残り僅かということで、追い詰められている生徒もすごく多いと思う。逆に、受験生の中でもう合格発表があって“よっしゃ!”っていう生徒もいるだろうし。今はそれがすごく分かれてる状況じゃん。受験が始まる前は、みんな“いっせーのせ”で受験生になって頑張るけど、うまくいかなかくて焦ってる子もいれば、安堵してる子もいたりする中で。
それでも、今どんな状況におちいってたとしても、今の君というものは素晴らしくて、その頑張り続けてる君は自分のことを褒めてあげてもいいし。そして、どんな結果になろうとも、今後これから先君に訪れる未来は、自分の心の中でポジティブに受け止めてもいいんじゃないかな、とか。どんな状況にいても、この曲が今の君を救ってくれるような気がして、この曲を選びました。
『美しき人間の日々』! Ichiro Yamaguchi+Setsuya Kurotaki!


♪ 美しき人間の日々 / Ichiro Yamaguchi+Setsuya Kurotaki


こもり校長「本当のことは分からないんだよ。これから先、何が起こるかも分からないし。だけど、この歌詞の中であるんだけど、“この先は素晴らしい日々だけ残っているような そんな気がして”って。このラジオを聴いてくれてる生徒みんなの未来が、俺はやっぱり素晴らしいものであって欲しいと思うし。受験生の君は、今どんな状況におちいっていようが、これから先起こることは、根拠がなくても本当に素晴らしい日々だけが来ると信じて、頑張って欲しいと思ってる!」

SCHOOL OF LOCK!


ぺえ教頭「この、“昔の手紙を思い返しても そこには何もありませんよ”っていう歌詞が、すごく優しい歌詞に見えてすごく鋭い意味を持ってて。すごく優しくほぐしてくれる、そっと背中を押してくれる曲を、校長が私にも教えてくれたなっていう感情でいる」

こもり校長「そういうふうに受け取ってもらえて、すごく嬉しい!」

ぺえ教頭「“こんな優しくても、ものすごいパワーを持った曲があったなんて”っていう気持ちで今聴かせてもらったわ」

こもり校長「本当に緊張してるだろうし、不安な気持ちもあるかもしれないけど、“根拠のない何か”っていうもので自分のこれからを期待してもいいんじゃないかな、と。残りもう少し、頑張って、という想いを届けさせてもらいました!」

ぺえ教頭「はい! じゃあ、続いて私、ぺえ顧問から。
私も結構落ち込んだりとか、“この先、どうなっていくんだろう?”みたいな不安が、生きてて生まれた時にもすごくよく聴く曲で。学生時代から何度も背中を押してくれて、包み込んでくれた、“私のテーマソング”みたいなものでもあるし。
人生の中には、絶対に立ち上がらなきゃいけない瞬間ってあると思うのね。私、普段は“後ろ振り返ってもいいじゃん”とかさ、“ちょっと足踏みして立ち止まる時間も必要よ”みたいなことを言葉にして伝えてはいるんだけど、だけどどうしても前に進まなきゃいけないタイミングだったりっていうのは、人生の中で必ず訪れると思って。それって、今受験生だったら、受験。その目の前にあるものに対して、転んでも自分の力で立ち上がらなきゃいけない、そういう瞬間が、いま目の前に広がってる。そういうところで、校長は“優しく”鼓舞してくれる曲を選んでくださったから、私は、“強く”鼓舞してくれるような曲を選びました。なので、みなさん聴いてみてください!
『何度でも』! DREAMS COME TRUE!

SCHOOL OF LOCK!



♪ 何度でも / DREAMS COME TRUE


ぺえ教頭「いい意味で、もう後ろを振り返ることができなくなるような曲。前だけを向き続けたくなるような歌詞が、今の受験生に聴いて欲しいかも、と思って選びました!」

こもり校長「そうだね…! この曲は本当に力強いよね。希望の曲でもあるし、でもこの曲の現在地っていうのは、すごく苦しみながらもがき続けてる地点にいて。そこだからこそ見える希望を信じよう、みたいな。すごいよね! “どうしてわからないんだ? 伝わらないんだ? 喘ぎ嘆きながら 自分と戦ってみるよ”っていうことだから…。本当に『君のための』だね!」

ぺえ教頭「まさに、同じ心境の生徒もたくさんいると思うから、響くかなぁ、と思って」

こもり校長「うん、そうだね。

今夜は“曲”で、エールを届けていきました! 今はもう、本当に本当に本当に大変な時期だと思うし、メンタルも疲れて来て弱ってる頃だと思うけど、もうひと踏ん張り! 僕らだけじゃないよ! 聴いてる生徒だってそうだし、親御さんだってそうだし、はたまたうちの講師陣だったり、ゲスト講師で応援してくれた先生もいっぱいいるから! みんなが君を応援してる! 全力で応援してるから! 頑張って欲しい!!」

“応援して欲しい!”という受験生の君は、応援部の『宣言メイト』のメールフォームから、受験にまつわる“宣言”を送って欲しい!
君の勇気となるように、送ってくれた生徒の中から毎週5人の生徒に、SCHOOL OF LOCK!特製スペシャルBOX”に入ったカロリーメイトと、校長・教頭の音声メッセージ付きチェキを差し入れするぞ!
詳しくは、『宣言メイト』の特設サイトをチェック!

こもり校長「SCHOOL OF LOCK!と共に、頑張ろう!!!

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2022年3月18日(金)PM 10:15 まで


応援部 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る