SCHOOL OF LOCK!


応援部では9月いっぱいまで、全方位で応援していきます!

恋愛、勉強、部活、マニアックなこと、YouTuberになりたい、などなど、何でもOK!何かに向けて頑張っている生徒、目標に向かって頑張っている生徒を応援していきます!

とーやま校長「さらに、応援部では『月ごと』にテーマを設けて応援中!

8月の応援テーマは……「続!この夏を制したい!」

生徒みんなのこの夏にかける想いを受けて!
今月も応援テーマを継続!

受験、部活、恋!
「私はこの夏にかけている!」「今年はまさに勝負の夏だ!」


そんな生徒は、応援部掲示板にこの夏への想いをバシッと書き込んでほしい!


あしざわ教頭「早速、応援する生徒に話を聞いていきます!」


部活と受験勉強
私は部活の部長で部活を休むことができないし、誰よりも早く部活に行ったりしないといけなくて、でも今年は受験生なので勉強もしないといけなくて、同い年の他の人たちは朝勉強してから部活に来たりしていて、自分だけ置いていかれている気がしたり、他の部活の人たちはもう引退していて夏休みから大体の人が受験勉強を始めているので自分が周りから置いていかれている気がして不安です。
部の目標だった秋の演奏会に出ることも決まったため秋まで引退することができず、気持ちばかり焦ってしまいます。
mokunami
女性/18歳/三重県
2019-08-10 00:06



あしざわ教頭「なるほど。話を聞いてきたいと思います! …もしもし!」

mokunami 三重県 18歳 女性 高校3年生

mokunami「もしもし」

あしざわ教頭「改めて、mokunamiがこの夏に制したいことを聞きたいんだけど…」

mokunami「部の目標だった秋の演奏会の出場が決まったので、部活と受験勉強の両立をしていきたいです!」

Rn mokunamiは箏曲部で部長を務めており、夏休み中は9時前には学校に行って部活の準備をしているのだそう。

あしざわ教頭「朝早くからやってるんだね」

とーやま校長「夏休みはいつまで?」

mokunami「8月28日までです」

あしざわ教頭「で、大事な演奏会が11月17日にあるんだよね。そこまではそこに集中しないといけないんだ」

mokunami「はい」

とーやま校長「あと3ヶ月弱も部長として部を引っ張っていかないといけないのか」

あしざわ教頭「勉強はどれぐらいできてるの?」

mokunami「夏休みに入ってから1日5時間ぐらいはやってるんですけど、1学期の終わりぐらいに担任の先生から夏休みは10時間ぐらい勉強する勢いでやりなさいと言われてたので、みんなもっとやってる気がして…。それでちょっと焦っています

とーやま校長「数字だけで比べたら10時間の方が多いけども、中身にもよるなと思うから、身のない10時間とちゃんとやってる5時間だったら…って考えるとね。
でも、焦るよなあ」

SCHOOL OF LOCK!


あしざわ教頭「自分なりに工夫とかしてるの?」

mokunami「電車通学なんですけど1時間ぐらい乗ってるんです。満員電車のときはちょっと迷惑がかかるからしてないんですけど、あまり人がいない時は英単語見たりとかして、なんとか隙間の時間にやってます」

とーやま校長「いい心がけだ! そういうの大事だよ!」

あしざわ教頭「“置いてかれちゃう”っていう言葉が書き込みにも3つぐらい登場してたけど、周りを気にしちゃう性格なんだね。周りの動きを見てるとやっぱり焦っちゃう?

mokunami「焦ります。部活に行くときに部活していない子が一緒の電車に乗ってたりして話したりすると、1日勉強しに学校に来てる子もいて。その時間、自分は部活をしているので差ができてるんじゃないかなって…」

とーやま校長「つい焦ってしまって部活にも集中できないんじゃない?」

SCHOOL OF LOCK!


mokunami「そうですね」

あしざわ教頭「なるほど。1番の不安はそこなんだね。他の人と比べちゃうって、よくあることだと思う。でも、冷静に考えてみて。電車の中で一緒になった子が朝から勉強してるって言っているけど、その子と同じ大学を目指してるんだっけ?」

mokunami「いや、目指してないです」

あしざわ教頭「違うよね。つまり、他の人のことは関係ないんだよ。mokunamiが目指している場所は、mokunamiが目指してる場所じゃん。他の人たちが目指してる場所は全く違うところだから、そこは気にしないでいいよ。気になっちゃうかもしれないけど、一回そこは冷静になって、私は私だし。っていうのをまず心がけてみて」

SCHOOL OF LOCK!


mokunami「はい」

あしざわ教頭「あと大事なのは、校長も言っていたけどいかにその時間を充実させるかだと思うんだ。帰ってから5時間勉強してるじゃん。俺はこれがベストだと思うんだよね。ここから更に勉強時間を増やしたことで朝起きれなくなったりしたら、逆に部活の方に支障が出ちゃうじゃん。

この5時間をどれだけしっかりコンスタントに続けられるかを心に留めた方がいい気がする! 勉強って決まったことをずっと続けるっていうのが一番難しいんだよ。
俺も受験をしたとき、長い時間やっても全然身になっていなかったこともあるし、絶対遅刻せずに塾に行くって決めて、それを毎日続けたら合格できたから、それはすごい自信になったんだよ。だから、mokunamiも基本は5時間。いけるときは6時間とかやってもいいと思うんだけど、その時間は必ず自分の中で集中して勉強するというのを秋までの目標として一個持っておく。そうすると、私は毎日5時間机に向かってたという事実は間違いなくあるわけだから、良い結果になるよ!」

SCHOOL OF LOCK!


mokunami「はい!」

あしざわ教頭「高校から琴をやっていて、mokunamiは今部長なんだよね。それは、mokunamiが3年間続けてきたからだと思うんだ。部長ってことは任される何かがあるわけで。自分なりに3年間頑張ってきた結果が、今なんだよ。勉強もそれと同じだと思うんだよね。

やってることは違うかもしれないけど、何かに集中するということに関しては一緒だと思うので、自分が頑張ってきたことは間違いなくそこにあるから、これまでと同じように毎日勉強を頑張ってみて。mokunamiは、何か将来なりたいものはあるんだっけ?」

mokunami「助産師になりたいです!」

あしざわ教頭「助産師さんって人の気持ちとかを大事にする仕事だから、部長やってることもここに関わってくると思うし、mokunamiが迷惑になるから満員電車の中では勉強をやめてるっていう優しさ、めっちゃ良いと思うんだ。その優しさは、助産師さんになったときに絶対に役に立つことだから!」

とーやま校長「ここを乗り切って頑張って、ちゃんと集中して切り替えて両方取りに行けたら絶対にかっこいいし、より魅力的なmokunamiになることは間違いないね!」

SCHOOL OF LOCK!


mokunami「頑張ります!」

あしざわ教頭「じゃあ、最後にmokunamiから意気込みとか決意とかを聞かせてもらいたいな。それを約束にしよう!」

mokunami「はい! 夏休み中は毎日5時間勉強して、その5時間に集中してやることと、部活の時間は部活に集中して練習に励むことを頑張ります!

あしざわ教頭mokunami、お前なら絶対にできるぞ!!!


♪ 明日晴れるさ / sumika


あしざわ顧問mokunamiが、毎朝部員のために朝早く学校来てくれてるってことは本当にすごいことだから! そこも自信に思っていいからな!
それでもしんどいなって思う時期が来たときは、sumika先生のこの曲に力を借りてもいいと思うし、応援部掲示板で弱音吐いても全然いいよ。
いろんな力を借りて、とにかくまずは秋まで頑張ってみよう! そうすればきっと春には晴れ渡った景色が見えるはず。我々も応援しております!」

応援部は月ごとにテーマを設けて応援中です!

8月の応援テーマは…「続・この夏を制したい!」

夏の最後の最後まで、この夏を制したい生徒を応援していきます!

「応援して欲しい!」という生徒は、応援部掲示板にこの夏への想いを書き込んで欲しい!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!


SCHOOL OF LOCK!