SCHOOL OF LOCK!



教頭いや、応援部顧問へ
今までありがとうございました。
顧問の言葉が私の、受験勉強をどれだけ支えてくれたか、計り知れません。
顧問が居なくなって、とても寂しいですが、応援部員として、受験生を応援しながら、顧問のこれからも、影ながら応援しています。今までほんとにありがとうございました。愛してるぜ。
てちてちてちてちて
男性/16歳/福岡県
2019-09-23 23:12


とーやま校長「かっこいい言葉で締めてくれるね!
顧問が5年にわたって、時には喉をなくすぐらいの勢いで応援を届けてくれたこの応援部!
教頭先生および顧問が退任となってしまったわけだけれども、俺ひとりだとしてもこの場所を無くすわけにはいかないので、この時間も全力でいきたいと思う!」

さぁここからは応援部の時間!

SCHOOL OF LOCK! 応援部!

とーやま校長「改めて…この応援部。今までたくさんの生徒を応援してまいりました!応援をもらった生徒が、その後どうなったのかという報告書き込みを元に、今年の4月から9月までの応援部を振り返っていこうと思います!」

今年の4月より、月ごとに様々なテーマで生徒を応援してまいりました!

4月のテーマは「始まり」 何かを始めたいという生徒を応援。

5月は「引退」 部活を引退する生徒を応援。

6月は「夏までに、恋を始めたい」

7月は「この夏を制したい!」

8月は「続!この夏を制したい!」

そして、ラスト9月は「フリーダム」!

とーやま校長「本日は顧問が応援してきた生徒がその後、どうなったのか? 報告会を行っていくぞ!」

まずは、今年の5月に逆電したRN クロレシキ

RN クロレシキはバスケ部のキャプテンで、引退間近なのに試合で怪我をしてしまい、キャプテンとしてこんなことになってしまい、自分の居場所がもうないと考えるとチームの練習を見学するのも辛い。という話を聞かせてくれました。

とーやま校長「そんなクロレシキに対してあしざわ顧問は、『部員の信頼があって選ばれたキャプテンなんだから、居場所がないわけない。今抱えている本音を仲間にちゃんと伝えよう!』という言葉でクロレシキの背中を押しました」

RN クロレシキからの報告の書き込みを紹介します!


引退試合出れました!
五月に逆電をしてもらったクロレシキです。
先日引退試合があって半分くらい試合に出ることが出来ました。
逆電をしてもらった日から毎日少しずつ走って、体力的にも精神的にもかなりキツかったけど、なんとか普通にプレーできるくらいまで治りました。
怪我したこととか、その前の練習のこととか、思い返すと後悔もたくさんあります。でも校長、教頭とお話してなかったらもっと後悔してたし、絶対に引退試合には出れてなかったと思います。部員のみんなにも自分の本音を言えてなかっただろうし。
校長、教頭、そして職員のみなさん、私を頑張らせてくれて、とても大きな思い出を作らせてくれてありがとうございました。
受験勉強頑張ります笑
クロレシキ
女性/15歳/東京都
2019-06-21 21:25


とーやま校長「引退試合に出ることができて本当に良かったね!
自分の胸の内をちゃんと明かすことの大事さを、クロレシキはこのタイミングで学ぶことができただろうし、もしもこの場所にあしざわ顧問がいたら、『俺たちのおかげと言ってくれているけれども、最終的にはクロレシキが頑張ったからこそ、素敵な報告ができたんだと思うし、素敵な思い出が来てきたわけだから、ちゃんと自分を褒めてやるんだぞ!』と、おそらく顧問は言ってくれるはず!クロレシキ、書き込みどうもありがとう!!

SCHOOL OF LOCK!


続いては、7月に逆電したRN NIMA

書道をやっているRN NIMAは、将来、書道教える先生になるため教育大学に進学したいと思っていて。そのためにも受験勉強と部活を両立して、この夏を制したい!でも、モチベーションずっと保ち続けて乗り切れるかどうかが不安です。という話をしてくれました。

とーやま校長「そんなNIMAに対して、あしざわ顧問は『筆を進める』という言葉を贈りました。『部活と勉強というのが違うものだと思ってるかもしれないけれど、俺は繋がってると思う。集中して書道に向かうときも、勉強に向かうときも同じように集中力が必要!』という言葉をNIMAに向けて贈ってくれた!」

RN NIMAより、こんな報告の書き込みが届いています!


あしざわ顧問へ
こんにちは
7月にあしざわ顧問に背中を押してもらった
NIMAです
昨日県の揮毫大会がありました
団体で優勝し無事に16連覇できました
個人では3位でした
夏休み期間中みんなより練習量が少なく
自分が課外を受けてる中みんな部活頑張ってるなーとか色々考えたことがありました
そんな時にあしざわ顧問からもらった
『筆を進める』という言葉を何度も思い出しました。
上手くいかず何度も挫けましたが
大会では3年間の自分を信じ
自分らしく力を発揮できました。
あしざわ顧問の退任を聞いてびっくりして
戸惑いましたが絶対いい報告をあしざわ顧問にしてやるぞ!という気持ちで頑張りました。
次は受験です
あしざわ顧問(教頭)、とーやま校長
ありがとうございました
NIMA
女性/17歳/熊本県
2019-09-08 09:57


とーやま校長個人で3位も立派! 団体で優勝して16連覇!とんでもないプレッシャーがかかっている中、それに打ち勝ったNIMA。本当によくやったね!報告ありがとう! そして、ちょっと遅れたけども、おめでとう!!!

SCHOOL OF LOCK!


最後は、4月に話をしたRN 333と書いてささみ

RN 333と書いてささみは、高卒認定試験合格という目標を達成したい!でもどんなペースで勉強を進めていいか分からない…。という書き込みをくれました。

とーやま校長「あしざわ顧問は、そんな333と書いてささみに向けて『自分の時間は自分で決められる。だから自分の好きなペースで、自分の好きなタイミングでのびのびやろう。それを見つけるために色々試してみたらいいんじゃないかな』という力強い言葉をくれた!」

その後、 RN 333と書いてささみからはこんな書き込みが届きました!


応援部顧問・あしざわ先生へ!
来ましたよ、結果!
合格しましたよ、高校卒業認定試験!
あっ違う。こうじゃなかった。

高卒認定合格証書獲ったどぉぉぉおお!
333と書いてささみ
女性/18歳/神奈川県
2019-09-03 20:04


とーやま校長今、333と書いてささみの部屋には、銛でぶっ刺した合格書があるはず!あしざわ顧問の力強い言葉があったからこそ、こうやって自分の道を切り開くことができたんだと思う!ここからいろんな友達ができて、恋をすることもあるだろうし、時には友達と衝突することもあるかもしれないけれども、それが全てささみのためでしかない!ささみ自身が切り開いた道だけど、顧問いなかったらここにはたどり着かなかっただろうから、改めて顧問に気持ちを届けておこう。きっとどこかで聴いてくれているはずだから!」

他にも、さぶじろー! タケポンシイタケ! 未熟なゆず! りっちーちゃん! ココア!
情熱的なアイスクリーム! Hitane! SO-BABA(ソバーバ)! chanmaki! 天然な天然水!


みんな、たくさんの報告書き込みどうもありがとう!!


♪ Do Do Do / Lucky Kilimanjaro


とーやま校長「みんなの話を聞いて、俺もやってみるか! 私もやらないと! って思っている生徒は是非みんなの背中を追いかけて続いて欲しいと思っている!」

SCHOOL OF LOCK!


ここでみんなに! そして、受験生に向けて!お知らせがあります!

SCHOOL OF LOCK! 応援部はもちろん続きます!例年通り、受験生を全力で応援して参ります!

そして来週、10月3日木曜日の生放送教室は、2時間!!受験生を応援するスペシャル授業を開催!!!!

とーやま校長「この日は特別ゲスト講師も来てくれる!」

脳科学者 茂木健一郎先生!

更に!
GENERATIONS from EXILE TRIBE 小森隼先生!

この授業に参加したい!という生徒は、
応援部掲示板に、志望校への宣言、悩みを書き込んで欲しい!


改めて、受験生応援スペシャル授業は、来週木曜日の夜10時から!

お前たちは1人じゃない!
SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!


頑張れ!!!! 受験生!!!!

SCHOOL OF LOCK!