SCHOOL OF LOCK!


まずは、
千葉県 17歳 女の子 ラジオネーム:コーンフレークと青ジャージから、受験生の君に向けた応援メッセージ!

千葉県 17歳 ラジオネーム:コーンフレークと青ジャージです!

受験生の皆さんへ。
あなたがこれまで頑張った分、必ず頑張れると私は信じています!受かりたい気持ちひとつでも受験を乗り越えられる勇気に変わると思います!私にはまだ応援することしかできないけれど、自分の全力を出し切ってください!応援しています!頑張れーー!!!!


とーやま校長「コーンフレークと青ジャージ、気持ちのこもった力強い声を受験生のみんなに届けてくれてどうもありがとう!」

SCHOOL OF LOCK! 応援部は、全校を挙げて受験生を応援しているぞ!

SCHOOL OF LOCK! 応援部では、受験生への応援メッセージ!そして、この学校のOB生徒から受験生への具体的なアドバイスを募集中!大学生、社会人のみんな! どうか受験生に力を貸してくれ!

とーやま校長「本日アップしているOB・OGからの受験アドバイスは…」

国立・理系に進んだ、佐賀県 24歳 女の子 RN ayame
私大・文系に進んだ、福岡県 21歳 女の子 RN みくすず

とーやま校長「アドバイスありがとう! みんなからのアドバイスが本当に頼もしいよ。受験生にとってとんでもない力になることは確定している!」

受験生は応援部のサイトから確認して力に変えて欲しい!

応援メッセージや受験アドバイスを紹介した生徒には、感謝の気持ちを込めてカロリーメイトのスペシャルボックスを送ります!

SCHOOL OF LOCK!


さぁ、SCHOOL OF LOCK! 応援部は、カロリーメイトとともに!来年の3月まで、このテーマで受験生を応援していくぞ!

『絶対合格メイト!』

君の想いは、受験生の力になる! 『志望校に絶対合格したい!』という受験生の君!お前のその想いや不安を『絶対合格メイト』の特設サイトから送って欲しい!

とーやま校長「そして、本日も受験生に逆電して精一杯のエールを届けていきます!」

合格を目指して
ホテル系の専門学校に合格を目指します。
小学校の頃からたくさん旅行に行って振り返った時の思い出の中にいる人達。私も誰かの思い出の中の記憶に残るような接客が出来るホテルスタッフになりたいです。訪れる人は何かしらの目的があっていらっしゃると思うのでそれぞれの旅に似合ったおもてなしが出来るようになりたいです。
高いホスピタリティ精神を持ったホテルスタッフを目指して今から出来ることを始めようと思います。
まずは来週の試験に合格することから。面接と作文に不安がたくさんあるけど、自分を信じて精一杯悔いのないように頑張りたいです。
いちごみるくのうさまる
女性/18歳/福岡県
2019-10-03 23:16


いちごみるくのうさまる 福岡県 18歳 女性 高校3年生

とーやま校長「もしもし!」

いちごみるくのうさまる「もしもし」

とーやま校長「応援部顧問のとーやまだ!」

いちごみるくのうさまる「いちごみるくのうさまるです!」

とーやま校長「まずは、いちごみるくのうさまるの宣言を聞かせてくれ!」

いちごみるくのうさまる「合格して笑顔や幸せを届けられる、誰かの記憶に残るようなホテルスタッフになる夢を叶えたいです!」

とーやま校長「俺もホテルに泊まることはたくさんあるんだけど、そのホテルスタッフさんになりたいってことだよね。
なんでホテルスタッフになりたいって思ったの?」

いちごみるくのうさまる「私が小学生の頃によく家族と旅行に出かけていたんですけど、旅行で泊まった宿泊先で客室まで案内してくれた女性のスタッフの方が小学生の私に『ごゆっくりお過ごしください』って目を合わせて笑顔で接客をしてくれて。小さい私に対して一人のお客様としておもてなしをしてくれたことがすごく嬉しくて、すごく心を動かされました。そこから自分の将来の夢としてホテルスタッフを意識するようになりました」

とーやま校長「そのときのスタッフさんは、お客様が来たらこういう風に接しなさいって習ってはいたと思うけど、小学生のうさまるにも届くような気持ちがこもった言葉だったんだね。それを感じ取ることができたうさまるもすごいと思うな」

SCHOOL OF LOCK!


RN いちごみるくのうさまるは現在、海外の方とコミュニケーションを取れるように、英語の学習を進めているそう。

とーやま校長「来年は東京オリンピックもあるから海外の方もたくさんいらっしゃるし、英語を学ぶことはホテルスタッフとして役立つ事でもあるけど、その先でも英語が役立つ事たくさんあると思うよ!」

いちごみるくのうさまる「はい!」

とーやま校長「で、明日試験があるんだよね。何か不安なことはある?」

いちごみるくのうさまる「私は本番になるとすごい緊張してしまって自分の積み重ねてきたことがちゃんと発揮できるかが不安です」

とーやま校長「それじゃあ、俺からうさまるに向けての言葉を、カロリーメイトに書かせてもらうね!」

いちごみるくのうさまる「はい!」

とーやま校長から、RN いちごみるくのうさまるへのメッセージ!!!

SCHOOL OF LOCK!


『胸を張ってホテルスタッフをお目指し下さい』

とーやま校長「うさまるの目を見ているという意味も込めて、俺の目も描いておくね!本番に向けての緊張は、俺も未だにある。この時期の受験生は面接や試験があって、自分の実力が発揮できるか不安だと思うけど、試験は何日ある?」

いちごみるくのうさまる「1日です」

とーやま校長「そうだね。でも、試験は1日だけの一発勝負なわけじゃなくて、それまでのうさまるを見られると思うんだよ。うさまるは今までちゃんとやってこれたと思う?」

いちごみるくのうさまる「自分の中ではしっかりと準備をしてきたつもりです!」

とーやま校長「ちゃんと積み上げてきたものがあるわけだから、しっかりと自信を持って明日は挑んで欲しい。積み上げてきたものを出せる日が明日だし、いちごみるくのうさまるが歩いていく先には、ホテルスタッフというものがあるから。胸を張って目指そう!」

SCHOOL OF LOCK!


いちごみるくのうさまる「はい!」

とーやま校長「今の素直な気持ち、聞かせてもらえるか?」

いちごみるくのうさまる「すごい緊張しているんですけど、今まで自分が積み重ねてきたものをしっかりと発揮できるように、自分らしく伝えたいことを伝えて頑張ってきます!

とーやま校長「それでいいよ! いちごみるくのうさまるには、俺がメッセージを書いたカロリーメイト、“メッセージメイト”と“合格祈願!クリアするファイル”を届けるね!」

いちごみるくのうさまる「ありがとうございます!」

とーやま校長「今までやってきたんだ! 大丈夫だよ!!」

「背中を押して欲しい!」という受験生の君は、応援部の『絶対合格メイト』のメールフォームから、宣言や悩みを送って欲しい!

送ってくれた生徒の中から毎月50人の生徒に“SCHOOL OF LOCK! スペシャルBOXに入ったカロリーメイトと、我が校のアーティスト講師陣の手書きの応援メッセージが入った“合格祈願!クリアするファイル”をプレゼントするぞ!

お前たちは1人じゃない!SCHOOL OF LOCK! は、学校を挙げて頑張るお前のことを応援しているぞ!!!

SCHOOL OF LOCK!