SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『1月の書き込みをまとめて研究せよ』


あ〜ちゃん「今月もたくさんの書き込みを頂きました。」

2人「ありがとう。」

あ〜ちゃん今夜はその書き込みをまとめてご紹介していきます!

2人「はい!」

あ〜ちゃん「ではまずは…」


2018年の研究でのTik Tokが、2019年になった今、心の中の2018年思い出アルバムに入っています。
ヘッドホンごしに聞く足音や振り確認だけでも十分かっこよかったのに、放送後動画を見るともうほんっっとにかっこいいを超えてかっこよくて…鳥肌が立ちすぎて鳥になりました!
いつかPerfumeの皆さんのようにかっこよく踊れるようになる!と決意した放送回でした。

トライアングル×4
女の子/15歳/愛知県


かしゆか「嬉しい。」

のっち「ありがとう。」

かしゆか「かわいいなぁ!布団に潜って見てくれてたなんて!」

あ〜ちゃん「かわいい〜!」

のっち「カウントダウンライブやりました、横浜アリーナ。それでカウントダウンの瞬間だけスマホで配信したんだよね。

2人「うん。」

のっち「それをみんな見てくれたと。」

あ〜ちゃん「あの日はいろいろあったよね。」

かしゆか「いろいろやりました(笑)」

あ〜ちゃん紅白さんもあったし。あとやっぱり、カウントダウンの瞬間はみんなで「10・9…!」ってやっていって。「天空」がね…2019年初めて歌った歌だったんだけど、この歌でみんなのとこに飛んでいくよ!っていう映像と共に、私たちの思いをのせて、渋谷とも繋がって。生中継…自分の腕のデバイスでやった光が、渋谷にも同じタイミングで届いて。そしてこれが世界中に配信、届いてるっていう。こんなふうに布団の中でも。」

かしゆか「見てくれてる人たちがたくさんいたんだろうね。」

あ〜ちゃん「うん。同じ時間を共有できて、いろんな技術が進歩していくと、こういう風にできなかった、ありえなかったことまで叶えられてきているっていうのがね。いや、嬉しいですね。」

2人「嬉しい。」

のっち「実感したね。ちゃんと繋がってたんだって!トライアングルありがとう。」

かしゆか「ありがとう。またライブ絶対来てください。」

あ〜ちゃん「トライアングルちゃん、受験頑張ってね。」

のっち「頑張ってね!」

SCHOOL OF LOCK!



Perfume研究員明けましておめでとうございます!
そしてカウントダウンライブと紅白歌合戦もお疲れ様でした!
紅白は家でしっかり観ました!会場の盛り上がりがすごく伝わりました!
僕は今回のツアーに行ったことがあるので、パフォーマンスを観てて、自分も行った感じを思い出して腕振って楽しんでました!

鉄道大好きLOCK
男の子/17歳/愛知県

 
かしゆか「嬉しいね。自分たちの会場から紅白さんの中継ができるって、ほんと夢だったもんね。」

2人「うん。」

かしゆか「11年連続で出た紅白さん、11回目にして。やっと自分たちのステージから今できる最大限のかっこよさを伝えたいって言ってね。お客さんたちといっしょに。ほんとにお客さんの声すごくて!」

のっち「すごかった!」

かしゆか「今まで人生のライブの中でいちばん大きかった気がする。」

あ〜ちゃん「うん。いちばんだと思う。」

かしゆか「ゴーッ!ってね。」

あ〜ちゃん「あれは誰が聞いてもいちばんだと思う!音素材みたいな感じ。」

2人「(笑)」

かしゆか「ゴーッ!っていうね(笑)」

あ〜ちゃん「そう!もう音素材だよ。」

のっち「うん!」

あ〜ちゃん「もう拍手も割れんばかりの拍手と歓声の…、なんかほんとに音素材みたいな感じだった。」

のっち「ね〜!」

かしゆか「なんか怒号みたいな。すごい勢いで。」

あ〜ちゃん「ディレイがあるはずなのに、どうしてあんなにタイミングが揃うのかっていうぐらいの「ッヘイ!ッヘイ!」っていうあの(笑)」

かしゆか「エレクトロ・ワールド」の時のね(笑)」

あ〜ちゃん「1人が言ってる!? みたいな感じだったよね!?」

のっち「すごかった(笑)」

あ〜ちゃん「「ヘェェエェイ!ヘェエエェェイ!」ってなるんですよ大体。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「(エレクトロ・ワールドの)間奏のとこで。」

のっち「うん!」

あ〜ちゃん「「ッエ〜イ!ッエ〜イ!」っていうのがあるんですけど、それが「ヘイッ!ヘイッ!」の状態。」

のっち「(笑)」

かしゆか「1人(笑)」

のっち「すごいクリアに聴こえたね。」

あ〜ちゃん「まじクリア!」

かしゆか「みんなで一つの気持ちになってたね。紅白さん作ろうって。」

あ〜ちゃん「みんなで紅白さん仕様。」

のっち「ね!」

あ〜ちゃん「これまでの本当、やってきたことが積み重なって、この日にあったっていう。…素晴らしかったね。」

2人「素晴らしかった。」

あ〜ちゃん「ほんと、みんなのおかげ。ありがとう。」

のっち「ありがとうございます。」

SCHOOL OF LOCK!



1月1日のEテレ見ました!
3人ともすごく楽しそうだったしかわいいしで、大の大人なのに見入ってしまいました。
Perfumeの3人は子供番組にすごく向いているんだなって見てて思いました!

年中睡眠不足
男の子/22歳/新潟県


あ〜ちゃん「本当〜?うれぴ〜!」

かしゆか「ありがとうございます!」

のっち「元日の朝9時か!9時から放送された『Eうた♪ココロの大冒険』で私達は「コンピューターおばあちゃん」「はみがきじょうずかな」を歌いました。あと人形劇もやったね。」

あ〜ちゃんランプシェードちゃんやったよ。」

かしゆか『かさゆかです!』って。」

あ〜ちゃん「そう。」

のっち『のっちかちかです!』

あ〜ちゃん『あ〜かりちゃんです!3台合わせて…!』

3人『ランプシェードです♪』

あ〜ちゃん「おもしろかったよね。」

2人「楽しかった〜!」

あ〜ちゃん「物語も本当に素敵でね、上田※さんがね、書かれててね。」(※上田誠さん)

のっち「そう、ヨーロッパ企画。」

あ〜ちゃん「もう、ほんとに優しくて、全てのものに想いがあってね、こういう風になってんだなーっていう優しい物語でしたよね。」

のっち「ね〜!いや〜!胸アツでしたよ!」

2人「ね。」

のっち「教育テレビずっと見てたしさ、三浦大知さんの「さわやか三組」激アツじゃなかった?!」

あ〜ちゃん「あれ聴いた?みんな!」

のっち「あれ!本物だよ!?」

あ〜ちゃん「そうだよ、『僕が歌わないで誰が歌うんだ』って言って歌ってくれたらしいよ。」

かしゆか「すごいね!」

のっち「ね〜!」

あ〜ちゃん「さすが!三浦大知!」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「かっけ〜な〜!って。本物のスターはちげ〜な!!って言ってね。もうあれは感動したし。」

かしゆか「嬉しかった〜。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「あと、自分たちにも歌を何曲か候補を出してくださったんだよね。歌いたい歌とかありますか?って言われたんだけど、歌いたい歌がありすぎて。」

のっち「ありすぎて!」

かしゆか「好きすぎて好きすぎて。」

あ〜ちゃん「もう絞るの大変!大人に任せたよね、最後は。」

のっち「あはは(笑) そうね。」

かしゆか「もう、どれでも嬉しいです!」

あ〜ちゃん「思いが強すぎたから。」

のっち「再放送いっぱいやってるからね。」

あ〜ちゃん「まだ見れるし。」

のっち「これからもやるかもね。」

かしゆか「ぜひチェックして。」

あ〜ちゃん「あと、『やっぱこども番組すごく向いてるんだなって見てて思いました』と。」

2人「おっ?」

のっち「向いてるかなぁあ?」

あ〜ちゃん「向いてるぅ〜?向いてるのぉ〜!?」

かしゆか「そんなに言ってくれんなら…ねぇ?!」

のっち「向いてるかもね、じゃあ。」

あ〜ちゃん「それはだからさ、Eテレの方にそのメールとかみんな送ってもらわないと。」

かしゆか「そうね〜!どう?大人たち。ねぇ?」

のっち「一押し!もう一押し!」

かしゆか「みんなの声がほしいなぁ♪」

のっち「なぁ♪」

あ〜ちゃん「行け行けゴーゴー!」

3人「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


『引き続き、1月の書き込みをまとめて研究せよ』


かしゆか「じゃあ引き続き書き込みを紹介していきましょう!」

2人「はい!」


Perfumeがアメリカ最大級のフェス「coachella(コーチェラ)」に出演ですって?!大ニュースですこれは!
今や世界のアーティストのPerfumeさんですが、これがもっと世界進出のきっかけになると信じてます!頑張ってください!

さこっち
男の子/17歳/滋賀県


のっち「ひぇ〜!」

あ〜ちゃん「うわ〜さこっち「coachlla」知ってんだ。」

かしゆか「すごいね〜!17歳で知ってんだね〜。」

あ〜ちゃん「すっごい。」

かしゆか「そうなんです。4月にね、アメリカ・カリフォルニア州で行われる、アメリカ最大級の野外音楽フェスティバル「coachella」に私たちPerfume出演することになりました!

3人「わ〜!!!(拍手)」

のっち「念願叶ってだよね。」

かしゆか「決まってしまったね〜!」

あ〜ちゃん「そうだね。決まったらいいなってがんばってね。いろいろ、いろんなことやってがんばってきたっていう。」

のっち「今年もダメか〜、今年もダメか〜って言ってたけど。」

あ〜ちゃん「言ってたけどね〜。嬉しい。」

のっち「そうなんですよ〜。」

かしゆか「スタッフさんたちもがんばってくれて決まりました。Perfumeは4月14日と21日に出演します。

のっち「噂では日本でも観れる的なこと聞いた。」

かしゆか「そうそう。いつも中継っていうか、配信してるから観れるんだけど、でもまだどのステージになるかとかね、どの時間になるかとかも全然分かんないから。」

のっち「分かんない。でも期待してる!みんなにも見てもらえるかもと思って。」

あ〜ちゃん「発表も急に発表されたもんね。」

のっち「ね!」

かしゆか「coachellaさん側が発表した瞬間に合わせていくっていうスタイルなんだよね。」

あ〜ちゃん「そうらしいよ。珍しいね、ほんと。」

のっち「まぁ、まだ何がどうなるか。」

あ〜ちゃん「でもワクワク、新しい事に挑戦できるっていうのはね、自分たちをまた1つ成長させてくれることだと思いますので、ツアーいっぱい回ってきて、みんなにパワーもらったし。頑張ってやってくる!」

かしゆか「そうね。」

のっち「頑張ります!」

あ〜ちゃん「応援してください。」

SCHOOL OF LOCK!



PTAののっちさんのブログを読みました!
読みながら(わーのっちさんらしいお正月を過ごしてたんだなー。
ってかやっぱりのっちさんの文章ってセンスしかないよなー。
本書いて欲しいなー。)と癒やされてたんですが、私は衝撃的な1文を見つけてしまいました…
「これでやっと猫とゆっくりできるわ」
猫…?え?のっちさん猫飼ってるの?いつから?ええええ!!!

しゅがめす
女の子/15歳/静岡県


のっち「そう。猫ね…飼ったんですよ。」

2人「(笑)」

かしゆか「そうなのよ。」

のっち「がはははは(笑)。」

あ〜ちゃん「すごくラフな解禁。」

のっち「(笑)そう、去年の11月から。」

2人「うん。」

のっちブリティッシュショートヘアの女の子の“ニアちゃん”というのといっしょに、女2人暮らししてますわ!!

かしゆか「ニアちゃん♪」

2人「わ〜い!!(拍手)」

のっち「ニアちゃ〜ん!」

あ〜ちゃん「猫ちゃんね、ずっと飼いたい飼いたいって言ってたけど。家にいろんなグッズを買い揃えてるって。」

かしゆか「徐々に徐々に物から、揃えて(笑)」

あ〜ちゃん「そうそう(笑)」

のっち「ケージを買い、壁になんか爪とぎ防止のフィルムを貼り…」

かしゆか「まだいないのに!」

あ〜ちゃん「いないんだよ?」

のっち「そう、キャットタワーを設置し…」

かしゆか「まだ猫ちゃん決まってもないのに。」

あ〜ちゃん「決まってもないし、見に行ってもないし。」

のっち「そうね。準備はするんだけど、やっぱりこう、ひとつの命を預かるんことになるじゃん。私はちゃんとお世話できるのかってことをずっともじもじしてて。だけどいろんな…あ〜ちゃんとかきゃりーとかね、かしゆかの後押しを経て、飼いました。ついに。」

あ〜ちゃん「もうめちゃくちゃかわいいよ。おしゃれな色の毛の色で。」

のっち「そうそう、グレーの。」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「で、ず〜っとびっくりした顔してるの。」

のっち「(笑)」

かしゆか「もうずっとキョトン顔。」

のっち「うん。びっくりしてる。」

あ〜ちゃん「のっち。」

かしゆか「もう目が飛び出てるから(笑)」

のっち「目まんまる!目飛び出てる。」

あ〜ちゃん「うん。のっちです。」

かしゆか「毛がみちみちに生えてるよね。」

あ〜ちゃん「そんなに食べないんでしょ?ごはん。」

のっち「そう。小食。」

あ〜ちゃん「小食なのにどんどん大きくなってる。」

のっち「大きくなる。不思議。」

あ〜ちゃん「なにで大きくなってるの?」

のっち「ほぼ、毛だと思う!」

あ〜ちゃん「あ、毛か。」

かしゆか「膨らんでんの?」

のっち「膨らんでってるね。」

あ〜ちゃん「むくみ?むくみ?」

かしゆか「え!?女子だからむくみ?冷え性でむくみ?」

のっち「似てきた?」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「既に似てきてんの?(笑)」

のっち「むくみ体質が?(笑)」

あ〜ちゃん「そんなとこが似てくんの?(笑)」

3人「(笑)」

あ〜ちゃん「おもろいね。」

のっち「そうなんです。」

あ〜ちゃん「続々といろんなのでね。」

のっち「もうちょっと大きくなったりしたら。」

あ〜ちゃん「みんなに見てもらえる機会があるんじゃないですか。」

のっち「はい。楽しみにしててください。」

SCHOOL OF LOCK!



FUTURE POP追加公演2日目に行ってめっちゃ席が出島に近かったのですがPTAコーナーの前に3人が水分補給をして終わった後に、頷きあってたのは何ですか?なんとなく気になります。
激おこ
男の子/16歳/山梨県


あ〜ちゃん「ふはは(笑) いや、すごいとこ見てるじゃん。」

のっち「す〜ごいじゃん。」

かしゆか「すごいね。」

のっち「だから「SEVENTH HEAVEN」が終わって、一旦暗くなって、PTAのドンドンドン(PTAコーナーのBGM) の中でお水を飲むのよ3人で。そのあと頷き合ってたんだよね(笑)」

かしゆか「そう。毎回ね、あそこ頷くんです。」

のっち「見合って。」

2人「うん。」

のっち「いこう、みたいな。」

かしゆか「『いけるか?』『うん』『よし!』って。よしいこう!」

のっち「あれ、喋ってるから、3人。」

あ〜ちゃん「うん、喋ってる。」

のっち「マイク通して3人だけ聞こえるように。」

かしゆか「そうそう。」

のっち「いくか!みたいなこと、喋ってる。」

あ〜ちゃん「喋ってる。」

かしゆか「そうなの。」

のっち「で、立ち上がったらマイクが外(のスピーカー)に出るっていう…。」

あ〜ちゃん「ONになるっていう。」

のっち「そのように決めてるから、座ったまま喋ってんだよね(笑)」

かしゆか「そうそうそう。」

あ〜ちゃん「すご〜い。」

かしゆか「すごいとこ見てるね。」

あ〜ちゃん「でもそれが、追加公演29日行って、その…いろんなことあったはず、他にも(笑)」

のっち「(笑)」

かしゆか「そうだよね(笑)」

あ〜ちゃん「でもそれがいちばん気になって書き込んでくれたっていう。そして、それを選ぶ(Perfume LOCKS! の)職員がいて!」

2人「すごいね(笑)」

かしゆか「そこなんだ!?ってなった。」

あ〜ちゃん「いや確かにね、あそこ結構気合いがいるのよ。」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「あそこからまたラストスパートに行くまでが。」

2人「うん」

あ〜ちゃん「だから『頑張ろう!』っていう。『よし!いこう!』っていう…アレなんですね。」

のっち「気合いが入る。」

かしゆか「気合いをね、また入れて。」

あ〜ちゃん「うん。気合い入れると。」

のっち「うん。」

あ〜ちゃん「『いける〜?』とかそんなんじゃない。『よし!いこう!』」

のっち「『うん!よし!』っていう気持ちにもう1回なってね。」

あ〜ちゃん「がんばんだよね。」

のっち「そう。」

あ〜ちゃん「見てるね〜。」

かしゆか「すごいね〜。」

のっち「見てるね〜。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「さぁ、ツアーですけども。「FUTURE POP」……一応、日本のは終わったんですが、振り替え公演がまだあります。3月の6日、7日、大阪城ホール。(以前、中止になって)1日できなかったけど、今回1日だけでやるのももったいないし、2日間やろうってことで、2日押さえちゃったらしいです。そして来月からPerfume WORLD TOUR 4th「FUTURE POP」アジア北米ツアー開催です!

2人「はい。」

あ〜ちゃん「もうこれ、あれだけぇ…がんばらにゃいけんのがもう決まってますから。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「でもね、これだけの生徒のみんながこんな細かいことを、ずっと思ってちょっと本人に聞こうかなって思ってくれてる、そのPerfumeへの時間だったり、思いだったりをこうやって感じれてね。がんばれますわ。ほんまたくさんの書き込みありがとうございました。

2人ありがとうございました。

あ〜ちゃん毎回全部は紹介できてませんけども。私たちの目には届いてますので、ぜひ皆さん、なんでもいいので掲示板に書き込んで下さい。

SCHOOL OF LOCK!