『Perfumeの冬のドライブソングを研究せよ!!』

Perfume LOCKS! 2019.2.4 月曜日

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『Perfumeの冬のドライブソングを研究せよ』


あ〜ちゃん「今年もこの季節がやってきましたね!私たちがただただ好きな曲をかけまくるという研究です!」

のっち「よいしょ!」

かしゆか「はい。」

あ〜ちゃん「いえ〜い!!」

のっち「じゃあ今回は 冬ドライブなので、雪山に行くドライブを曲と共にお届けしましょう!

あ〜ちゃん「え〜雪山、なんだっけ?」

かしゆか「なんだかんだ、いつも雪山行くよね〜。」

のっち「雪山なんだよなぁ。」

あ〜ちゃん「バーチャルが過ぎて(笑) 全然どこに行ってたか、覚えがない!」


のっち「今回はのっちが運転しますね!」

あ〜ちゃん「えっ?」

かしゆか「大丈夫かしら?」

のっち「…と言いつつ、この研究室の車は自動運転なので、私も選曲していきまーす!!」


(エンジンスタート!)


かしゆか「運転席にいる!」

のっち「みんな乗りましたか?」

2人「はーい。」

のっち「これから雪山を目指します!じゃあ曲、なんかお願いしますよ。」

あ〜ちゃん「じゃあ1曲目いっちゃっていいっすか?」

2人「1発目お願いしますよ。」

あ〜ちゃん「正直、こっちいかせもらっていいっすか?」

かしゆか「お願いします。」

あ〜ちゃん「いきまぁす!」


M1. キズナミ / きゃりーぱみゅぱみゅ (あ〜ちゃん選曲)


のっち「何?何!?…あっ、きゃりーだ!」

かしゆか「始めはかわいこちゃんだな。」

あ〜ちゃん「あ〜アガるなぁ。この振り付け超好き!ゴー!ゴー!」

かしゆか「ドライブが楽しくなるね。」

あ〜ちゃん「そうだね。」

のっち「楽しい〜!きゃりーはさ、のっち…去年お友達になったから。」

2人「え〜!本当!?」

のっち「そう!だからすごく新鮮な気分で聴ける、最近きゃりーの曲は。」

あ〜ちゃん「分かる分かる。」

のっち「ファンだったのが友達の曲だなっていう印象になった。」

あ〜ちゃん「そうだね。中田(ヤスカタ)さんの曲もさ、きゃりーの曲はすごく軽快で楽しくなる曲ばっかじゃん。」

かしゆか「うん。キラキラしててリズムが良いよね。」

あ〜ちゃん「だけどライブ行って聴くとさ、涙出るんだよ。」

のっち「そうなんだ〜!」

あ〜ちゃん「健気で。体一本で勝負してるから。すごいんだよね。」

2人「そうだよね。」

あ〜ちゃん「本当に尊敬。」


のっち「あっ!ちょっと渋滞してきたなぁ。」

かしゆか「え〜、じゃあ懐かしい曲いってもいい?」

のっち「うん。渋滞ちょっとイライラしてきちゃうなぁ。」

かしゆか「すごい懐かしいのいくね。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「お願いします!気分転換になるやつ!」


M2. BE TOGETHER / 鈴木あみ (かしゆか選曲)※1


のっち「あっ!!“Be together Be together”!!

あ〜ちゃん・のっちuh!uh!uh!uh!


(“Be together Be together”)


3人uh!uh!uh!uh!

あ〜ちゃん「4回!」

かしゆか「(笑)」


(“Be together Be together”)


あ〜ちゃん・のっちuh!uh!uh!uh!

かしゆか「置きに行くタイプ?(笑)」

あ〜ちゃん・のっち“Shake Shake my soul”〜!

のっち「ねぇ!窓開けていい!?窓開けていい!?」

かしゆか「いいよ!開けよ!」

のっち「全開でいこう!」

あ〜ちゃん「やだぁ〜(笑)」

かしゆか“揺れている君の dancin' shadow”

あ〜ちゃん「懐かしい〜!」

のっち「上も開けていい?」

あ〜ちゃん「うんとねぇ…、渋滞してるから(笑) みんなで歌うと、ここだ!ってなっちゃうから!」

のっち「暑いし、いいよね!」

かしゆか「隣の人も窓開けてくれるよ!」


3人“セラミックの月 プラスティックの星 ふたりだけがリアリティ”

のっちどういうこと〜!

かしゆか「(笑)」


3人“君のキスに夜がため息 So Sweet, My Angel Give it to me, all of your night"〜!!ヘイッ!!

かしゆか・のっち「♪“Be together Be together”!」

あ〜ちゃん“今夜は”〜!

かしゆか“Say you love me Say you love me”

あ〜ちゃん・のっち「♪“朝まで”〜」

かしゆか“Be together Be together”

2人“踊るよ”

3人♪“(Shake) Shake (Shake) Shake Shake my soul”〜!

のっち「(コーラスが)低めの人、居んなぁ〜。」

かしゆか「懐かしい。」

あ〜ちゃん“Shake! Shake my soul”〜!

かしゆか「広島のイベント思い出しちゃってね。」

のっち「思い出すよね〜、踊っちゃうよね〜。」

あ〜ちゃん「出たかったよこれは。」


かしゆか「なんか、のっちも選曲してよ。」

のっち「いいの?じゃあ…2018年代表するような曲かなと思います。」

SCHOOL OF LOCK!



M3. Lemon / 米津玄師 (のっち選曲)※2


(歌い出しで一瞬、曲が途切れる)


のっち“夢ならば”…フフフ〜フン〜

あ〜ちゃん「ちょっとDJとしては雑な入りでしたけど(笑)」

かしゆか「ガタガタって(笑)」

あ〜ちゃん「DJって最初が一番大事じゃないんですか?(笑)」

のっち♪○×▲※$□#〜

かしゆか「歌ってます?」

あ〜ちゃん「なんて言ってますか?」

のっち♪○×▲※$□#〜


(3人とも歌っているものの……)


3人♪○×▲※$□#〜!

あ〜ちゃん「(笑)」

あ〜ちゃん・のっち♪○×▲※$□#○×▲※$□#〜

かしゆか「1個も歌えてなくない?(笑) 追いかけてるじゃん!」

2人♪○×▲※〜“昏い過去も”

かしゆか「ドラマ思い出すなぁ。」

2人“きっともう”〜○×▲※$□#○×▲※$□#〜!

かしゆか「歌詞大丈夫っすか?(笑)」

2人♪○×▲※$□#〜!

かしゆか「もう自分の好きなように歌ってる!(笑)」

2人“あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ”〜!!○×▲※$□#〜“あなたと”×▲※$〜!!

かしゆか「嫌だなぁこの車!」

のっち♪○×▲“降り止むまでは”

あ〜ちゃん「最悪。こういう人、絶対めんどくさいよね!(笑)」

かしゆか「知ってるんだか、知らないんだか!」

あ〜ちゃん「一番嫌なやつね(笑)」


(サビ終わりで急に曲を止める)


のっち「ありがとう!!!」

あ〜ちゃん「いや急に終わる!?」

かしゆか「終わった〜。」

のっち「ありがとう。」

あ〜ちゃん「雑DJ!」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「あ〜!渋滞が解消してきました〜!

かしゆか「よかった。よかったよ。」

のっち「ちょっとこのスピードに乗ってきた感じ。このノリの曲が欲しいな〜!」

あ〜ちゃん「このノリの曲ね。」

のっち「どんどんスピードアップしてきました。いい感じです。」

あ〜ちゃん「じゃあやっぱりこれかなと思います。」

2人「何ですか?」

あ〜ちゃんうちらにとってのスピード感のある、勢いのある曲といえばこれしかないかなって。

2人「おっけ〜!」

あ〜ちゃんいきまShow Time!!


M4. Do You Ever Shine? (BITTER BLOOD Version) / Mayday (あ〜ちゃん選曲)※3


2人「(笑)」

あ〜ちゃん「これは季節、関係ないっす。」

かしゆか「季節関係ない、ファッションの問題(笑)」

あ〜ちゃん「これは歌詞とか必要ないんで。自分のパッションで。」

のっち「日本飛び出しちゃいましょう。」

あ〜ちゃん「みんな、ジャラランでいきましょう。」


あ〜ちゃん“Do You Ever”

3人“Shine”〜!!!

かしゆか“Do You Ever Shine”〜!

のっちMayday!

あ〜ちゃんMayday!本人たちも仲が良くて最高だから!みんなおもしろい。これ『ビター・ブラッド (〜最悪で最強の親子刑事〜)』の主題歌だったよね。」

かしゆか「懐かしい。」

あ〜ちゃん「(佐藤)健くん、最高。」

のっち“Do You Ever Shine” あっそうだ!台湾のフェスでやったんだ!」

かしゆかMaydayさんのスリッパに出させてもらったとき。」(※Mayday主催の台湾最大の音楽フェス『超犀利趴 SUPER SLIPPA [スーパースリッパ] 9』)

のっち「そうそう、一番この曲が盛り上がった。」

あ〜ちゃん「そうだね。」

かしゆか「急にお客さん全員立ったもんね!」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「Maydayさん主催のイベントだから、みんな待ってるからね。」

かしゆか「すごいね、Maydayさんの力感じだね。」


のっち「あっ!サービスエリア行きます?

2人「行きましょうか。」

のっち「寄りますか。じゃあサービスエリアっぽい曲。サービスエリアっぽい曲あるかな?(笑)」

かしゆか「サービスエリアっぽい曲…?」

のっち「あるかな?」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「じゃあ、流れてそうなのいくね。」

のっち「おっけ〜(笑)」


M5. 冬がはじまるよ / 槇原敬之 (かしゆか選曲)※4


のっち「なんだろう…あっ!ありがとう。」

かしゆか「なんか、ちょっと都心から離れたな〜、道の駅感があるな〜。」

のっち「寒いけどアイス食べちゃうんだよね。」

かしゆか「ソフトクリームとか食べたくなるよね〜!」


(Aメロが始まって)


あ〜ちゃん「…歌えない!(笑)」

かしゆか「サビまで歌えない!」

のっち「(笑) ねぇ!何味にするぅ?アイス!

かしゆかえぇ〜バニラかなぁ?

あ〜ちゃん「それで持つ?サビまでいける?(笑)」

のっちバニラかぁ〜!ゆかちゃんバニラかぁ〜!じゃあ、あたしこのフジブドウみたいなのにしようかなぁ〜、紫の!

かしゆかあっ!いいね〜!!ここにしかなさそう!

あ〜ちゃん「そういうのいく人だよね(笑)」

かしゆかあっ、でも焼き芋もあるよ〜!美味しそう〜!

のっち焼き芋いいね〜!アイスに焼き芋合うかもね〜!

あ〜ちゃん「ねぇ、それでサビまでいくつもり?持つ?」

のっちあ〜でも冷たいの冷めちゃうね〜。

かしゆか冷たいのが冷める〜?(笑)

のっち焼き芋冷めちゃう!アイスと一緒に食べたら焼き芋冷めちゃうね〜!口の中が…

あ〜ちゃん「…ワン・ツー・さん・ハイ!!


3人“冬がはじまるよ”〜〜!!!


3人「(笑)」

あ〜ちゃん「サビだけ!(笑)」

かしゆか「ここだけなんだよ。」

のっち「つっかえちゃいました。ありがとうございました(笑)」

あ〜ちゃん「もうほんとに尺の無駄づかい!」

かしゆか「ありがとうございます!」


のっちはい、出まーす!車出しまーす!乗りましたか〜?再開しますよ〜!(笑)

かしゆか「は〜い。」

あ〜ちゃん「そっか、降りてたんだ。」

のっち「(笑)」

かしゆか「今、買ってたからさ。」

のっち「乗って乗って〜。」

あ〜ちゃん「iPhoneむき出しで音出してたってこと?怖!!」

かしゆか「なんか、同期されてBluetoothでサービスエリアから聴こえてんだよね。」

あ〜ちゃん「怖い。」


のっち「なんか、いい感じのときにが降ってきた!雪降りはじめっぽい曲かけてもいい?」

2人「いいよ。」

のっち「いくよ〜。」


M6. 雪の華 / 中島美嘉 (のっち選曲)※5


あ〜ちゃん「あ〜そっちいく?」

かしゆか「私もそれだと思ったよ。」

あ〜ちゃん「本当ですか?」

かしゆか「うん、今準備してたそれ!」

のっち「ちょっと送るね。」


(また曲を早送りする)


あ〜ちゃん「あっ嫌なDJ!(笑)」

のっち「どこかな〜?」


(曲を早送りする)


あ〜ちゃん・のっち「(低音で)“のびた陰を 舗道に並べ”

かしゆか「低いだよね〜。」

のっち「のど開けて〜!」

あ〜ちゃん「舌下げて〜!」

あ〜ちゃん・のっち“夕闇のなかをキミと歩いてる”

かしゆか「懐かしいな〜!」

あ〜ちゃん「おどろおどろ(笑)」


(さらに早送りする)


あ〜ちゃん「もう嫌だ、このDJ(笑)」

のっち「のど開けて〜!」

あ〜ちゃん・のっち“季節がくる”

かしゆか「来るよ〜!」


3人“今年、最初の”

あ〜ちゃん「手をおでこに当てて。」

3人“雪の華を”〜!!

かしゆか「嫌だな、何のレッスンなの?ねぇ(笑)」

あ〜ちゃん「ここにちょうど当たるから、眉間の。」

かしゆか「繊細な美嘉さんの声、聴こえないから!」

のっち「眉間に当てるよ〜!まずはのど開けて!」


3人“甘えとか弱さ”

あ〜ちゃん「当てて!」

3人“じゃない”〜!!


かしゆか「嫌だなぁ(笑)」

あ〜ちゃん「これ上手い人しか歌えないんでね。」

かしゆか「難しいんだよね。」

あ〜ちゃん「上も下もディーバ(歌姫)は歌ってたわ。」

のっち「合うね〜。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「ちょっと今年の雪のやついきたいんですけど。」

のっち「いいですね。今年の雪。」

あ〜ちゃん今年の雪はこれでした。


M7. オールドファッション / back number (あ〜ちゃん選曲)※6


のっち「なんだろう?」

かしゆか「あ〜分かる!もう泣いちゃう!泣いちゃう!」

あ〜ちゃん「突き動かされたんですよ。」

かしゆか「あ〜!(泣)」

のっち「へぇ〜。あっ泣いてる。」

あ〜ちゃん「なんでしょう?多幸感なんでしょうか?」

かしゆか「あぁ〜〜!(泣)」

のっち「すげぇ泣いてる!」

かしゆか「うぅ〜!!泣ける嫌だよ〜嫌だよ〜(泣)」

あ〜ちゃん「これに関しては涙なしでは語れません。」

のっち「あっ、back numberだ。」

かしゆか「せつねえ。」

あ〜ちゃん「なんで紅白さん出ないんですか?」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「これに関してはみんな出てると思ってます!トリ取ってもいいくらいです、正直。2019年、今年の一番のお願いです。紅白さんに出てほしい。」

のっち「そうだね。」

あ〜ちゃん「(サビになって)“単純な事なんだきっと”〜!!

かしゆか「ああもう泣ける〜!嫌だ〜!」

のっち「何かのドラマの曲なんだ。」

あ〜ちゃん「もう涙ですここは。大泣きです。」

かしゆか「最高のラストだったな。」

のっち「なになに?」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん『大恋愛(〜僕を忘れる君と)』というドラマの主題歌でした。」

のっち「あっ、大恋愛なんだ。」

かしゆか「もう切ない。」

あ〜ちゃん「あっ、やっぱりback number…!ってなっちゃいますよね。」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「正直ね、みんながうずうず言ってるときは、うんうん良いでしょうよ…ってなってました(笑)」

かしゆか「あれあれ?斜に構えて?」

あ〜ちゃん「妹がむちゃくちゃ昔から好きなんですよ。」

2人「そうだ!」

あ〜ちゃん「斜に構えてたところがありまして。そうだったんですけど、もうここでどっぷり。」

のっち「(笑)」

かしゆか「ここでどっぷり。満を持して。」

あ〜ちゃん「だから2019はやっぱ絶対に紅白さんに出てほしい!それで共演したときに、あそこも仲良いじゃん?…好きだよって言いたい。」

かしゆか「やっと会えたねって。」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「もうずっと活動してほしい。ありがとうございます。」

のっち「ありがとうございます。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「さあ!もうすぐ到着なんですよ、実は。」

かしゆか「早かったね。」

のっちこのトンネルを抜けるとやっと雪山が見えてくる。

あ〜ちゃん「いいね。」

のっちトンネル抜けるときの、抜けてすぐの1発目の曲ある?

かしゆか「ええ〜?」

あ〜ちゃん「いきなよ。」

のっち「いいの?」

かしゆか「うん。」

のっち「いいんですか、私?」

あ〜ちゃん「えっと、ちょっと心配です。」

2人「(笑)」

かしゆか「いいよ、早送りしたっていいよ。」

あ〜ちゃん「頭出しはちょっとしっかりお願いします。」

のっち「おっけ〜!じゃあトンネル抜けますよー!抜けますよー!


M8. ゲレンデがとけるほど恋したい / 広瀬香美 (のっち選曲)※7


のっち抜けたーーー!!

あ〜ちゃん「やっぱり(笑) またこれかよ!マジで!」

のっち雪山来たーーーー!!

かしゆか「もう絶対よ。」

あ〜ちゃん「もう何度やってるんですか。」

かしゆか「ここは譲れない!」

あ〜ちゃん「もう何年、何十年やるんですかこれ。」

のっち「(イントロに合わせて) ♪チャチャッチャチャッチャチャッ!チャチャッチャチャッチャチャッ!チャチャッチャチャッチャチャチャー!!

あ〜ちゃん「何回聴いたかな、ここで。」

かしゆか「生徒にね、受け継いでいこう。」


3人“(あなたと)ネ”!!

あ〜ちゃん「これは絶対に言いたくなるね。言わなきゃいけないとこちょっとあるもんね。」

のっち「(笑)」

3人“(さっきから)ネ”!!“(気づいてるよ)ネ”!!

あ〜ちゃん「言うよね。みんなも言っていいんだよ。言いたいよね?」


(Bメロが流れる)


あ〜ちゃん「いいね。ダッタータータ!」

のっち「(“つないだ手に”)てぇ〜にね。」

3人“(慎重に)ネ”“(なり過ぎると)ネ”

あ〜ちゃん「もう山見えてるんですか?」

のっち「見えてます!」

かしゆか「もう見える!」

あ〜ちゃん「あ〜白いのが!」

のっち「きれ〜!真っ白〜!久々に見た真っ白の山。」

あ〜ちゃん「大きい〜!」

のっち「綺麗だよね。」

あ〜ちゃん「本当にトランペットみたいな声ですよね。」

かしゆか「すごいよね。」

のっち「楽器。」

あ〜ちゃん「♪ダッタータータ!」

かしゆか「来るか?」

あ〜ちゃん「来るね。みんなでいきましょう。」


3人“絶好調 真冬の恋 スピードに乗って”〜!! “急上昇 熱いハート”〜!!“とけるほど”

あ〜ちゃん「当てて〜!」

3人“恋したい”〜!

あ〜ちゃんこ〜いしたい〜!

かしゆか「やだなぁ。」

のっちゴールも当てるよ〜眉間に当てるよ〜。はい!」

3人“幸せのゴール”!!

3人「(笑)」

のっち「次、歌っていくよ〜!」

3人“歌ってほしいの”〜!!!


あ〜ちゃん「うるさい…(笑)」

かしゆか「でもやっぱりだよ、聴きたくなるのよ、毎年。」

あ〜ちゃん「正直、期待してるとこありましたけど、いや〜何年歌うんだろうな。」

のっち「いや〜良いドライブになりました。」

かしゆか「着きましたよ。」

あ〜ちゃんゲレンデ到着〜!!

かしゆか「嬉しいわ。」

のっち「今年もお世話になりました!」

かしゆか「お世話になりました。」

のっち広瀬香美さんありがとう。」

あ〜ちゃん「ありがとう。」

歌詞出典元
※1 鈴木あみ「BE TOGETHER」:作詞 小室みつ子
※2 米津玄師「Lemon」:作詞 米津玄師
※3 Mayday「Do You Ever Shine?」:作詞 小林武史
※4 槇原敬之「冬がはじまるよ」:作詞 槇原敬之
※5 中島美嘉「雪の華」:作詞 Satomi
※6 back number「オールドファッション」:作詞 清水依与吏
※7 広瀬香美 「ゲレンデがとけるほど恋したい」:作詞 広瀬香美


SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 || Next -
<   2019年2月   >
MonTueWedThuFriSatSun
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE