4月6日(月)のPerfumeLOCKS!は・・・

SCHOOL OF LOCK! は新学期に突入!
そして、Perfume LOCKS!がスタートしたのは、2008年3月31日。
なんと13年目に突入です!
今回はこの "ヒミツの研究室" で、Perfumeの3人がどんな研究を行っているのか、いくのか!
生徒の皆さんに説明していきたいと思います!

この夏、1番運がいいのは誰か?を研究せよ!

たくさんの生徒からの依頼
「この夏、1番運がいいのは誰か?を研究せよ!」

3人「来たーーーっ!!」

かしゆか「春以来だって。Perfume LOCKS! にメッセージを送ってくれた生徒の中から、それぞれ『この人は電話に出てくれそうだな。』っていう生徒を1人だけ選んで、いきなり電話をします。生徒が電話に出てくれたら運がいい!出てくれなかったら運が悪い!それが・・・」

3人「運試し逆電!!」

あ〜ちゃん「♪ぜんぜん だいじょばないけど〜(笑)運とか知りたいんだけど、一度も出てもらったこと無い! ♪ぜんぜん だいじょばないけど〜(笑)・・・でも知りたい〜!」

のっち「春は、かしゆかだっけ?」

あ〜ちゃん「いやね、大体かしゆかなんだよね。」

かしゆか「チャンスはまた1回のみです。もちろん出れば運がいいけど、短い秒数で出ればもっと運がいい!」

あ〜ちゃん「あの、ソフトバンクさんの“♪テテテッテテテッ”てのは入れますか?それはカウントしなくていいですか?“♪プルル〜”からでいいですか?」

かしゆか「はい!で、15回目で出なかったら諦める!」

のっち「そうしよう!」

かしゆか「でも今回は、生徒のみんなも夏休みだから、電話に出てくれそうな気がする。」

のっち「確かに!」

かしゆか「・・・さっき聞いたんだけど、前も春休みだったらしい・・・。」

のっち「やっべ・・・」

あ〜ちゃん「ゲボちゃん・・・」

かしゆか「分からんよ。夏になったし、気持ち切り替えて運が高まってるかもしれない!」

あ〜ちゃん「そうじゃね。キミに決めた!って人いるから!いけます!」

かしゆか「もう選びましたね、みんな。ではまずは、前回、運が良かった私からいきたいと思います!」

のっち「よろしく!」

かしゆか「千葉県の女の子12歳、名前なし。」

のっち「名前が無い!千葉ちゃんにしとこうか?」



電車でいつも一緒の男の子に恋をしているんですが、一回もお話することが出来ません(>_<)
ですが、この前その男の子が私の隣に座ったんですよ(////) 他の場所もあいていたのに(>_<)
その日から男の子は私が座ってる隣に座ってきます!
話しかけてみたいのですが、男の子は音楽を聞いているので話しかけづらいです(>_<)
話しかけても大丈夫なんでしょうか?
千葉ちゃん(仮)
女/12/千葉県




のっち「(書き込みを呼んでいる途中から)きゃ〜!超話しかけられるじゃん!『何聞いてるの?』って。や〜!超ドキドキする〜!!」

あ〜ちゃん「もう、最後まで読む前に、めっちゃツッコんでる!(笑)」

かしゆか「細かい話聞きたいじゃん。いつから好きだったのかとかさ。出て欲しいな。」
早速かけてみます!コール1回、2回・・・そして5回目!

???「・・・もしもし〜?」

かしゆか「はっ!!・・・もしもし〜!」

あ〜ちゃん「Perfume LOCKS!です〜!」

のっち「こんにちは〜!掲示板に書き込みしてくれてましたか?」

???「はい・・・」

のっち「ラジオネーム聞いてもいいですか?」

???「ラジオネームは、kyoka0120です・・・。」

あ〜ちゃん「kyokaちゃん!逆電成功〜!出てくれました〜!」

かしゆか「どうもありがとう〜!えっと、すごく聞きたいんだけど、今何してたのかな?」

kyoka0120「今、寝てました。」

かしゆか「だよね。寝起きの声過ぎて(笑)。ごめんね、起こしちゃって。どうも、Perfumeです。」

のっち「今日はね、運試し逆電をやってて、かしゆかの電話にkyokaちゃんが出てくれました!」

kyoka0120「そうなんですか・・・?」

かしゆか「ありがとう〜!書き込みに『電車の男の子に恋をしてる』って書いてあったんだけど、今も続いてるの?」

kyoka0120「今も続いてます。」

のっち「きゃ〜!!話した?」

kyoka0120「1回も話してません。」

あ〜ちゃん「待って待って。今って学校休みじゃろ。じゃけぇ、会いよらん?」

kyoka0120「最近は出掛ける時とかよく会います。」

かしゆか「え〜!使ってる駅が一緒って事か。じゃあ、駅の近くで会う可能性も高いし、学校が無くてもホームで会うとかもあるって事なんだ。」

のっち「見ただけでドキドキするの?」

kyoka0120「そうです。」

あ〜ちゃん「きゃ〜!その人は年上?年下?」

kyoka0120「同い年くらいだと思います。」

かしゆか「今、kyokaちゃんって中学生かな。じゃあ、彼も制服着てたりするの?」

kyoka0120「学校は違うと思うんですけど、制服です。」

のっち「話しかけてみたいね!音楽聞いてるんだったらさ、『何聞いてるの?』って話しかえてみたらいいと思うんだけど。」

あ〜ちゃん「それ、唐突やろ!普通に手紙とかがいいんじゃない、最初は。」

かしゆか「ひゅ〜!!ドキドキしちゃう!」

あ〜ちゃん「でもさ、乗ってすぐだと緊張するじゃん。じゃけぇ、降りる時にスッて渡してスーって降りたら。その後、顔赤くなったりとか気まずい雰囲気とかも無いし。そこにさ、アドレスとか書いておいてさ。どう、kyokaちゃん?」

kyoka0120「やってみます。」

かしゆか「その彼とは、目が合ったりすることはある?」

kyoka0120「結構あります。」

かしゆか「その時は、こっちがニコッてしたら、ニコッて返してくれるみたいな感じ?」

kyoka0120「私、すごい人見知りですぐ目をそらしちゃうんです。」

かしゆか「そうなのね。でもほかの席が空いてても、必ず隣に来るんでしょ?それ、すごくない!?」

あ〜ちゃん「彼の定番になってるんだね、そこに座るのが。」

かしゆか「『彼女がいるなら。』みたいに。」

あ〜ちゃん「え〜っ!だったら、すごいね〜!!」

かしゆか「今度ちょっと会釈して、挨拶してみるといいと思う。」

あ〜ちゃん「会釈使えるよ!目がパッと合った時に、スッとそらすんじゃなくて、ちょっとだけペコって会釈してみたら、まずは。で、挨拶出来るようになったら最高だよね。」

かしゆか「ちょっと彼がイヤホン外してくれたら、もう!」

3人「どひゃーーーーっ!!」

あ〜ちゃん「どんな声なんかね、彼はね。」

kyoka0120「聞いてみたいです。」

あ〜ちゃん「ちょっとね、踏み込んでもらいたいね。」

かしゆか「進展があったら教えてね。書き込んでください。」

のっち「電話出てくれてありがとう!」

kyoka0120「あの、Perfume本当に大好きです!」

3人「ありがとう〜!頑張ってね!」

かしゆか「(電話を切って)5回で出ました!」

のっち「すごいじゃん!」

あ〜ちゃん「しかも、寝とったんに出たんだって。」

かしゆか「出た瞬間、『ほえ〜』って言ったよね(笑)かわいい〜!(笑)」

あ〜ちゃん「ちょっとは、ためになったかな?」

のっち「夏休み、やっぱいいわ。出てくれる気がする!」

かしゆか「さい先いいよ。続いて、もっと運上げてください、のっち!」

あ〜ちゃん「のっち先生〜〜!!」

のっち「いきましょう!やってやりましょう、今回!」



今日は吹奏楽のコンクールでした。結果は銅賞でした...(┬┬ω┬┬)
でも銅賞の中では一番でした(^Д^)
掲示板で応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!
とても嬉しかったです!!!あーーー 明日で部活引退だー(´Д`)
あるぱか♪
女/14/群馬県




のっち「その引退の日が今日なの!だから、お疲れ様言ってあげたいなと思って、あるぱかちゃんにしました。のっちもさ、吹奏楽だったからさ。」

電話します!1回、2回・・・なかなか繋がらず・・・

のっち「これ、ダメなタイプだな・・・ヤバいな〜・・・」

かしゆか「分かんないよ!今、携帯まで走ってるかもよ。」

・・・しかし、そのまま15回でタイムアウト!

3人「あ〜〜〜っ!!!!」

のっち「あるぱかちゃん、部活お疲れ様でした〜!!」

あ〜ちゃん「割り切るの早い(爆笑)。」

のっち「13回、14回までいったらもうダメよ(笑)」

かしゆか「じゃあ、次いきます?最後、あ〜ちゃん。この流れ、やだな〜(笑)」

あ〜ちゃん「でもね、出ると思う。出ます!彼ね、すごい悩んでるから。」



Perfumeさんは肌が白いですが、日焼けしないために気を付けてることは何ですか?
2送球戦士
男/17/山口県




のっち「男の子でしょ?」

あ〜ちゃん「男子が、日焼けしないために気を付けてる事を知りたいってことは、彼は彼なりに・・・」

かしゆか「焼けたくないのかな?色白男子きてるじゃん!みたいな感じ?」

あ〜ちゃん「そう!」

のっち「お役に立ちましょう!」

あ〜ちゃん「いきます!前のめりです!」

電話します!・・・が、まさかの・・・『プーッ プーッ プーッ プーッ・・・』

3人「え!?え!?(苦笑)」

あ〜ちゃん「・・・かからないって事もあるんですか?えっ!?話し中!?」

かしゆか「って事はでも、その電話が切れたら出るよ!だって、電話持ってるんでしょ!」

あ〜ちゃん「(机を叩いたりして喜びを表す)」

のっち「楽しい音と顔で表現しないで(笑)」

しかし、次に電話から聞こえてきたのは・・・『只今、運転中、もしくは携帯電話の利用を控えなければいけない場所にいます。』のアナウンス・・・!

3人「え〜〜っ!?何それ!?」

あ〜ちゃん「かかんなかった!プルル〜くらいくれよ!『1回、2回・・・』みたいなのくらいくれよ〜!!2送球戦士〜〜っ!!あーーーーーーーっ!!!!!・・・日焼けしないために、日焼け止めを塗っています。」

かしゆか「以上です(笑)」

あ〜ちゃん「うわ〜、やっぱり出ないよ。やっぱね、日頃の行いよ。ゆかちゃんはメール来たらすぐに返すから。そういう携帯との関わり合い方を、私とのっちは雑にやっちゃってたよね。だから逆電言われても、携帯からも『恩返しするもんもありませんわ〜。』言うて(笑)。出るね、こういう時に。」

のっち「研究結果、一応見てみると、2013年夏の段階で一番運が良かったのは、かしゆかという事になりました。」

かしゆか「今年、春夏、私ってこと?」

あ〜ちゃん「そうですね。梅雨も入ってます。」

のっち「大体、かしゆかな気がするから、かしゆかなんじゃないかな〜。」

あ〜ちゃん「運はかしゆかって事ですね。やっぱ、一番最初にゆかちゃんから始めると出るから、ウチらから行こう!『出ない』『出ない』『出たーっ!』で終わろう!(笑)」

かしゆか「最初に『来たーっ!』『あ〜』『あ〜・・・・・』って終わるのはね(笑)」

あ〜ちゃん「『最初に出てくれたから。』みたいな、そういうのもうやめよう!(笑)そして、来週のPerfume LOCKS!では、10月2日にリリースになるNEWアルバム『LEVEL3』から新曲を初解禁します!」

かしゆか「すご〜い!!とうとう、ここで聞けちゃうの!?」

あ〜ちゃん「これはね、CMでオンエアされてるのと違いますから。」

かしゆか「マジですか、先生!?いいんですか!?」

あ〜ちゃん「ええ。どんどん宣伝しちゃいます!いっぱい聞いてもらって気になっていただこうという事です。」

のっち「じゃあ、みんなに聞いてもらえるように、かしゆかに最後言ってもらおうか。」

かしゆか「来週の研究、お聞き逃しなく!!」


というわけで、来週26日のPerfume LOCKS!はNEWアルバム『LEVEL3』から新曲初解禁!お楽しみに!!

20130819_p01.jpg

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

ARTIST LOCKS! & GIRLS LOCKS!

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る