『アミューズフェスの感想書き込みの研究!&ワールドツアーのお土産プレゼント!!』

SCHOOL OF LOCK!


『アミューズフェスの感想書き込みを研究せよ』


あ〜ちゃん6月1日(土)幕張メッセにて『Amuse Fes in MAKUHARI 2019 〜恋とか愛とか〜』が開催されまして、来てくれた生徒のみなさん、ありがとうございました!

2人「ありがとうございました〜!」

あ〜ちゃん「今年も幕張でやらせていただいて。1年ぶりの同じ事務所の仲間たちとのライブのやり合い、非常に熱く盛り上がりました。」

2人「楽しかった〜!」

かしゆか「良いテーマでしたね、恋とか愛とか。」

2人「うん。」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「当日フェスに来てくれた生徒からの書き込みも届いているので紹介していきましょう!」


AmuseFesお疲れ様でした!もう本当に最高としか言えません。
スタンディングはおしくらまんじゅう状態になりながら盛り上がっていました。
今回初参加のs**t kingzとナチュ恋でコラボ、セットリストはラブソング系ということで、恋とか愛に因んだ曲中心。
まさかBaby cruising Loveが聞けるとは、、、。
そして、MCではベストラブストーリー賞受賞おめでとうございます!!
修学旅行の夜みたいな話、とても面白かったです。
高橋優くんとは僅差の戦いになりましたが、ゆかちゃんの「いつもより多めに回っております」が決め手だったのかもしれません。
私も「養いたい、、、」と言ってもらえるようになりたいです(笑)

かしわのち
男の子/24/宮城県


のっち「(笑)」

かしゆか「え〜っと、みんな分かる〜?大丈夫かなぁ?」

あ〜ちゃん「訳分からんがな!(笑)」

かしゆか「どうして?どうした?何があったんだこの日(笑)」

のっち「序盤はなんとなく分かったよね。」

かしゆか「そうね、s**t kingzと…」

あ〜ちゃん「ナチュ恋ででコラボ〜って言ってた(笑)ナチュ恋て、あははは(笑)」

かしゆか「え〜と「ナチュラルに恋して」だよね。」

あ〜ちゃん「ああ!こうやって略すんだね。」

のっち「ナチュ恋ね。」

かしゆか「で、s**t kingzとコラボしました。」

のっち「ダンサー4人なんですよ。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「そうそう。s**t kingzさんがね。だから7人で、「ナチュラルに恋して」をコラボしたんだけど、いつものあたしたちの振りとはまた別で、オリジナルで振り付けを付けてくれて、7人でほんと、いわゆるコラボ。」

のっち「ね!ちょっと7人でどっか回ろうよ!ぐらいの完成度っていうか。」

あ〜ちゃん「マジでね。練習もしまくってやったし。」

のっち「超楽しかった。」

あ〜ちゃん「あとやっぱりテレビとかでやりたいよね。」

のっち「やりたい〜!」

かしゆか「もっと見てほしいよね!」

あ〜ちゃん「ミュージックステーションさん呼んでくれんかね?」

のっち「やばいじゃーん。」

かしゆか「それ最高じゃん。」

あ〜ちゃん「あはははは。」

のっち「見てほしいね、みんなにも。」

あ〜ちゃん「ね〜。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「あとMCは、曲も愛とか恋とかにちなんだ曲で選んだけど、MCもアーティストごとに恋とか愛とかの話をして、“ベストラブストーリー賞を最後に決める”っていう企画だったんだけど、それでいただいたんですよ、賞。」

かしゆか「そう。受賞しちゃったんですね。」

あ〜ちゃん「最後3組が受かって。」

かしゆか「ノミネートして。」

あ〜ちゃん「そうそう。で、一生が…」

のっち「flumpool。」

あ〜ちゃん「…flumpoolの(阪井)一生がちょっと留学に行っちゃった女の子の話。「留学行くから〜!」って言って別れられたのにその留学が1ヶ月だったっていう(笑) 」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「それさ〜理由にしただけじゃーん!みたいなやつと、あと(高橋)優くんはほんと友情ですよね、友情愛ですよね。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「隆太。休んでたflumpoolの(山村)隆太に対しての思い。」

かしゆか「はいはい。」

あ〜ちゃん「で、私たちはただただ…『ねぇねぇ、付き合うとしたら誰にするぅ〜?』」

かしゆか「『今日出てる人の中でぇ誰がい〜?』」

のっち「『神木(隆之介)くんいないのー?終わってんじゃん』(笑)」

あ〜ちゃん「(笑)」

のっち「『神木くんじゃん!』みたいな(笑)」

2人「つらい(笑)」

あ〜ちゃん「そういうなんか、ほんと馬鹿みたいな話をしたらね、優勝しちゃって。最後に拍手で決めるみたいな…歓声で決めるみたいになったんですよ。で、その時に「ほら!ゆかちゃん回り!回り!」って言ってミニスカートで回らせて。」

2人「フォ〜!!!」

かしゆか「『回ります!回ります!』」

あ〜ちゃん「それで獲ったんじゃないかと。」

かしゆか「ちょっと疑惑がある。」

あ〜ちゃん「疑惑をここで言ってるんですね。」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「そして“今度養いたいと言ってもらえるようになりたい”と。これはそのタイプの話の中だよね?のっち。」

のっち「そうそう。エドガー・サリヴァンっていう女の子と男の子2人のバンドの男の子、遥くん(坂本遥)っていうんだけど、その子がもう本当にとにかくかわいいの!」

あ〜ちゃん「かわいい〜。」

かしゆか「かわいい!遥ちゃん!」

のっち「守ってあげたい遥ちゃん。そう、『その子のことを養いたいわ』って言ったら。」

あ〜ちゃん「おばさん言っちゃったって。」

のっち「そう(笑)おばさん言っちゃったら、結構それが話題になっちゃって。」

かしゆか「かしわのちも養ってほしいんだって(笑)」

あ〜ちゃん「(笑)」

のっち「言ってもらえるようになりたい。」

あ〜ちゃん「かわいいね。」

のっち「そう、そんなことでした。」

あ〜ちゃん「はい、もう、あったこと全部書いてあるんだけど。」

かしゆか「ほんとですね。」

あ〜ちゃん「なんやらしゃん分からん、普通に来てない人は。」

かしゆか「そうだよね(笑)」

あ〜ちゃん「ありがとうね。もう思いが非常に伝わって、きました!フェスに来てくれたみんなも、フェスに来れなかった、応援してくれていたみんなもありがとうございました〜。

SCHOOL OF LOCK!


『あれ?そういえばワールドツアーのお土産って…を研究せよ』


かしゆか「欲しがるよね〜。」

のっち「今?」

かしゆか「でもワールドツアー2月から4月の出来事ですから。」

あ〜ちゃん「うふふふ(笑)」

のっち「ねえ!?そうだよね?」

あ〜ちゃん「随分前じゃね。今もう6月じゃけね。」

のっち「結構経ちましたよ?」

かしゆか「経ってますけど…でもまぁ、生徒のみなさんにお土産、持ってきました!」

あ〜ちゃん「イエ〜イ!」

のっち「持ってきました〜!」

かしゆか「では、1人ずつ紹介していきましょうか。」

2人「うん。」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「じゃあ、私からいきますね。私は、ほんっと、たいしたものじゃないんですけど、ツアーが1ヶ月間あったんで、ずっと同じスーツケースで周ってましたから荷物増やせなくて。パンパン…もう既にパンパンで行きましたから。」

あ〜ちゃん「ゆかちゃんパンパンだったね(笑)」

かしゆか「減らせど減らせど隙間が空かなかったので、ANTHROPOLOGIEというお店で買ったコースター。」

のっち「かわいいやつじゃん。」

かしゆか「お花柄のコースター。」

あ〜ちゃん「かわいい…。」

かしゆか「あと…」

のっち「え、もう1個あるの!?」

かしゆか「もう1個はWHOLE FOODSで買ったルームフレッシュナー。シュッシュッシュってして香りをつけるやつですね。」

あ〜ちゃん「へ〜。あのオーガニックのマーケットがあるんだよね。」

2人「うん。」

あ〜ちゃん「オーガニックスーパーだから、変なもん入ってないじゃない?」

のっち「たしかにたしかに。」

かしゆか「たぶん、自然なものでできてるんだと思います!」

のっち「ミントって書いてあるね。」

かしゆか「うん。すごい爽やかな匂いで…いろんなホテル転々としてたから、それぞれのホテルの匂いとか、あと…冬物のニットとかも持ってたから、クリーニング出したいけど出せないみたいな状態の時に使ってた、ちょっとだけ使ったやつです。」

のっち「えっ、あっ、使ってるやつ?」

かしゆか「ごめんなさ〜い。」

のっち「へぇ〜。」

かしゆか「使ったやつで〜す。」

のっち「いいじゃん!でも使えるってことだよね。」

かしゆか「そうです!」

のっち「うん。」

かしゆか「同じ香りを楽しみまショー!」

のっち「なるほど!(笑)」

あ〜ちゃん「なんなんですか、そのキャラ(笑)なんか今日キャラ違いますよね?(笑)」

かしゆか「ゴメンナサーイ!ゴメンナサーイ!」

のっち「海外の思い出が(笑)」

あ〜ちゃん「ちょっとフレーバー入っちゃってんすか?(笑)ちょっとU.S.フレーバー入っちゃってんすか。」

かしゆか「一緒に楽しみまショー!」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「ヤバいじゃん!ヤバい女いる!ヤバいでしょ(笑)」

かしゆか「さっ、続いて!」

あ〜ちゃん「仕切るぅ〜!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「のっちいこうかな。多分ね、おんなじ街で買った気がする。ANTHROPOLOGIE、一緒に行ったじゃん。」

かしゆか「うん。行った。」

のっち「もう最終週くらい、あれサンノゼだよね?」

かしゆか「そうだね。」

のっち「…ぐらいに買ったんだけど、1ヶ月、私もほんとにキャリーバッグいっぱいでずっと過ごしてたから、新しく物買えなくって。でも、もう最終週になって、もうかなりこう…お買い物したい欲が高まってたのよ。」

2人「うん。」

のっち「だからもうサンノゼで爆買いしちゃって。化粧品とか食器とか…。」

かしゆか「あ〜、すごい買ってた。」

あ〜ちゃん「パンパンに買ってたよね。」

のっち「あとその中でプチプラのピアスも爆買いしたんすよ。」

2人「そうなんだ。」

のっち「その中で、最近あんま付けてないなっていうのを…」

かしゆか「あれ?うふふふ(笑)」

のっち「あげるぅー。」

あ〜ちゃん「ねぇ、それいらない物ってこと?」

かしゆか「好きじゃなかったってこと?」

のっち「いらなくない!(笑) これ黒のフリンジっての?」

かしゆか「タッセルみたいなね。」

のっち「これ、めちゃくちゃ気に入って買ったんだけど、私、黒髪じゃん。」

2人「うん。」

のっち「だから、あんまり外から見えなくて…」

かしゆか「たしかに(笑)」

のっち「盛れないんだよね、このピアス(笑)」

かしゆか「ちょっとそこだけ髪伸びてるみたいな(笑)」

のっち「そうなの!(笑)」

あ〜ちゃん「髪が出てるみたいな(笑)」

のっち「だから〜、できたら髪の毛のちょっと明るい子とかに着けてもらいたいなと思って。」

あ〜ちゃん「いいねぇ。」

のっち「これにしてみました。」

あ〜ちゃん「かわいい。」

のっち「写真撮ってもらいます、あとで。」

2人「うん。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「これです!ピアスでした。」

かしゆか「ピアス。」


のっち「じゃあ、あ〜ちゃん。」

あ〜ちゃん「私もすごい荷物山盛りだったんで。」

2人「(笑)」

かしゆか「みんな同じ状況(笑)」

あ〜ちゃん「でも途中でカート買ったんですよ、スーツケース。ほんで…よっしゃ、じゃあ最後はいけるで!って言ってみんなのお土産はコーチェラで買ったんですね。」

のっち「はい!」

SCHOOL OF LOCK!


あ〜ちゃん「その中の1枚でコーチェラのTシャツ。」

のっち「おぉ〜!」

あ〜ちゃん「で、私たちの名前が入ってる、裏に。」

かしゆか「おぉ!すごいじゃん。」

あ〜ちゃん「そう、出演者の名前がね、入ってるやつなんですけど。これをプレゼントしようかなって。」

のっち「かわいいよね、それ。」

かしゆか「それかわいい。」

あ〜ちゃん「かわいいよね。なんでもないTシャツなんですけど、やっぱここに年度と自分たちのグループが書いてあるんで。」

のっち「小柄な男の子だったら着れる位かな。」

あ〜ちゃん「そうだね。うん、ちょっとSサイズなんで。…ほんで、あとはね…TikTokのロスの会社行ったんですよ。」

のっち「行ったね。」

かしゆか「行きました。」

あ〜ちゃん「いっぱい、いろんなもんくれて。その中のPhoneグリップ。スタンドにもなる、携帯の後ろに貼ると…今、海外ですごい流行ってるんですよ、ボッボッボッって出てきて、指も挟めるし、置くこともできるみたいな…ヤツを2つ。」

のっち「2つ!」

あ〜ちゃん「はい。これをプレゼントします、いっしょに。」

のっち「かわいいね、それは何色っていうんだろ。」

あ〜ちゃん「ピンクゴールドかな。」

かしゆか「ちょっとラメみたいに光ってるね。」

あ〜ちゃん「うん。」

のっち「なるほど!」

かしゆか「3人ともギリギリの中で(笑)、見繕ったお土産(笑)」

あ〜ちゃん「そういうこと言わない(笑)」

かしゆか「厳選したんだよね?(笑)」

のっち「そうなの!(笑)」

かしゆか「すっごいとっておきの厳選なんだから!(笑)」

あ〜ちゃん「スーツケース買ったから買えたお土産です。」

かしゆか「そうそう。」

のっち「ね(笑)」

あ〜ちゃん「な(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆかということで私たちのワールドツアーのお土産を生徒のみなさんの中から3名にプレゼントしたいと思うんですが、今回のお土産を希望する生徒は1つ、宿題を提出してもらいたいと思います!

あ〜ちゃん「うぉ〜。」

かしゆか「それがこちら!」

『Perfumeを端的に表している英単語を教えてください』

かしゆかみなさんが思うPerfumeを表す英単語を1つ書いて「ワールドツアー土産希望」と書いて、 [ Perfume掲示板 ] に書き込んでください。

のっち「単語か!」

かしゆか「英単語だよ。」

のっち「だから“Three 〇〇〇〇”とかはダメってことでしょ?」

かしゆか「そうそう!“Trio Girl”とかだともう2つになっちゃうから、1つ!」

のっち「むずいね!」

あ〜ちゃんTriangle!」

のっち「あぁ!いいじゃん!」

かしゆか「あっ、じゃもうこれダメですね〜。」

2人「(爆笑)」

かしゆか「はい、残念でしたみなさん〜。今、言うとどんどん取られるよ〜!」

あ〜ちゃん「びぇ〜!!!(笑)」

かしゆかTechnologyとかでも良いってことでしょ?」

2人「うわぁ〜!(笑)」

かしゆか「はい!これダメで〜す!(笑)」

あ〜ちゃん「つれぇなぁ〜。」

のっち「つれぇなぁ〜。どんどんなくなっちゃう、でもめちゃくちゃいい2つだったな。ちなみにPerfumeを端的に現す英単語、“Perfume” は違いますからね。」

あ〜ちゃん「あ!」

かしゆか「あ!そこね〜。」

のっち「うん。Perfumeもダメです。」

あ〜ちゃん「ダメなんだ。」

かしゆか「そもそもだもんね。」

のっち「ね、いいの来るといいな。みなさんからの書き込みお待ちしています。」

【 Perfume掲示板はコチラから 】

あ〜ちゃん「そして!ここでPerfumeからのお知らせです。来週6月17日のPerfume LOCKS!で、私たちの新曲「ナナナナナイロ」を、初フルオンエアしたいと思います!

3人「わ〜!!!」

あ〜ちゃん「こちら現在、肌美精のCMソングとして流れていますが、来週はその曲をフルコーラスでオンエアということで。CMでちょっと聴いてもらっててもやっぱフルで聴くと結構ゴリゴリなとこあるんですよ。」

のっち「ねえ!」

かしゆか「イントロからびっくり!みたいな時あるからね。」

あ〜ちゃん「最初はびっくりするんだけど、やみつきになる曲なんで。来週、お楽しみに!」

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る