こどものっち夏の自由研究&世にもPerfumeな物語!!

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『こどものっちの夏の自由研究を研究せよ』


のっち「やあやあ!お姉さんたち久しぶりっ!こどものっちだよっ!」

かしゆか「久しぶり〜。すごい焼けたね。」

のっち「焼けたのよ〜。今年はさぁ、もうしょを通りこして、こくしょ(酷暑)だね!」

あ〜ちゃん「うまいこと言うね。」

かしゆか「たしかにね、そうね。」

のっち「暑すぎるわ、これ〜。」

あ〜ちゃん「こどものっち、いま夏休み?」

のっち「そうだよ〜。でもさぁ、まとまった休みがあるとさ、先生って決まって宿題出してくるじゃんか。」

かしゆか「そうだね。」

のっち「あれちょっとだるいよね。」

2人「(笑)」

のっち「だったらさ、休みを分散させて週休3日ぐらいにすれば、宿題とか出なくてよくない?っていつも思うんだけどね。」

あ〜ちゃん「あ〜。」

かしゆか「そうなるかなぁ?」

のっち「あ、そうそう!きょうは夏休みの自由研究を手伝ってほしいんだけど、いいかな?」

かしゆか「い、いいけど。何研究してるの?(笑)」

のっち9月18日(水)にリリースになる、Perfume初のベストアルバム『Perfume The Best “P Cubed”』について研究しようと思ってるんだ!」

あ〜ちゃん「へ〜。」

かしゆか「詳しいね。」

のっち「お姉さんたちさ、Perfumeでしょ?」

かしゆか「うん…うん、そうだね。」

のっち「だから、ベストアルバムについていろいろ教えてよ〜。それを宿題で提出するからさ。」

かしゆか「なるほどね。いいよ〜?」

あ〜ちゃん「まあ、ありがたいわ。」

のっち「じゃ、よろしくお願いしま〜す。」

かしゆか「あ、お願いしま〜す。」

あ〜ちゃん「お願いしま〜す。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「え〜、今回初のベストアルバムをリリースすることになって、しんきょうは?」

かしゆか「しん…え?しんきょう?心境聞くの?(笑)」

のっち「じゃあ…あ〜ちゃんさん。」

あ〜ちゃん「あ、私?(笑)」

かしゆか「振るんだね。」

あ〜ちゃん「振るタイプの取材でした。」

かしゆか「心境(笑)」

のっち「おきかせください。」

あ〜ちゃん「あ、えっと、そうですね。やっぱりメジャーデビューも15周年となりますので…。」

のっち「うん。うんうん、うんうん…。」

あ〜ちゃん「相槌すごい打つタイプなんだね(笑)」

のっち「なるほど。」

かしゆか「まだ何も言ってない(笑)」

あ〜ちゃん「なんで、やっぱりベストが出せるっていうのは…」

のっち「うんうん。」

あ〜ちゃん「それだけ活動してきたってことだと思いますので、すごく嬉しいです。」

のっち「なるほど…。ありがとうございます!」

かしゆか「聞いてたね(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「かしゆかさん!」

かしゆか「あ、私ですか?(笑)やっぱそうですね、やっぱり初の…。」

のっち「うんうん、なるほど〜!」

かしゆか「まだ何も言ってないよ〜(笑)いや、初のベストアルバムなので、結構選曲に迷って…。」

のっち「なるほど。」

かしゆか「でも、どの曲も思い入れのある曲であふれてます。」

のっち「うんうん、はぁ〜なるほどですね。ありがとうございます。」

あ〜ちゃん「(笑)」

のっち「いやぁ〜、ぜん52曲ということで!おおいですね〜。」

あ〜ちゃん「多〜いですか?(笑)多いかな?(笑)」

かしゆか「多いと感じたんだね(笑)うん、そっか。」

あ〜ちゃん「多い…まぁ多いだろうね。」

のっち「いや〜これだけ多いと、せん曲、こまったんじゃないですか?」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「どこ目線(笑)」

あ〜ちゃん「だからさっき、かしゆかが言ってたと思うんだけど」

のっち「うんうん、うんうん。」

あ〜ちゃん「選曲はやっぱり困りました。」

のっち「うんうん、そう…こまった!なるほどそうですか〜。」

2人「(笑)」


のっち「え〜…さて!しん曲の…。」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「話切り替えた!(笑)」

かしゆか「さて!で切り替えた(笑)」

のっち「新曲の…チュ…チャ…チュ…チャ…しん曲のチュ…チュ?」

あ〜ちゃん「あ、「Challenger」(チャレンジャー)?」

のっち「あ、(流暢に)Challengerですね?」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「言えるんじゃん。」

のっち「これは!どんな曲ですか?」

かしゆか「こわ。」

のっち「じゃあこれは、次、かしゆかさんからお願いしようかな。」

かしゆか「これはすごく内容がとても素敵な曲で…。」

のっち「うんうんうん!」

かしゆか「背中を押してくれるというか。」

のっち「うんうんうん!はいはい!」

かしゆか「私たちの今までを…(笑)」

のっち「うんうんうん!」

かしゆか「詰めたような曲に…。」

のっち「うん!うんうんうん!うん!うんうんうん!うん!」

かしゆか「怖い(笑) あ、あれ?なんだこれ?」

のっち「うん!うんうんうん!うん!うんうんうん!うん!」

かしゆか「ボタンを…ボタンがあるのかな?(笑)喋ってないのにうんうん言ってるよ!」

のっち「ありがとうございます。」

あ〜ちゃん「終わった(笑)」

のっち「あ〜ちゃんさんは「Challenger」はどのように歌いましたか?」

あ〜ちゃん「あっ!これはもう最初聴いたときに涙が出て感動しました。」

のっち「うん!うんうんうん!うん、なるほど。」

あ〜ちゃん「歌自体は結構早口で。」

のっち「はい、そうで…。」

あ〜ちゃん「難しいんですけれど。」

のっち「そうですか。いやぁ、すばらしい…。」

あ〜ちゃん「でもライブではきっと盛り上がる曲になると思います。」

のっち「うん!うんうん!ありがとうございます!」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「はい!それではさいごに、これをきいてるファンのみなさんにメッセージを!おふたり同時に、いっしょに…なんか話して、会話してる感じで。おねがいします!」

かしゆか「え?急に?」

あ〜ちゃん「これメッセージってこれ、先生が見るんですよね?自由研究だよね?」

かしゆか「あ、これ宿題、自由研究の宿題?え?聴いてんの?」

のっち「はい!これをきいてるファンのみなさんにメッセージをおねがいします!」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「頑なな。頑ななテキストがあるんだね(笑)」

あ〜ちゃん「(笑)…今回のベストアルバム初めて出します。52曲、3500円。だいぶお買い得にしました!ぜひともみんな手に取っていただければと思います!」

かしゆか「完全生産限定盤にはすごい豪華なフォトブックも付きますので、そちらもぜひチェックしてください!お願いします!」

あ〜ちゃん「先生サインしますよ〜。」

のっち「あ〜い!!ありがとうございます!」

かしゆか「あ〜い!!って(笑)…回収した〜(笑)」

のっち「じゃあ、これをまとめて学校にていしゅつするね。」

あ〜ちゃん「大丈夫!?これ(笑)」

かしゆか「学校に提出すんだな(笑)」

あ〜ちゃん「提出大丈夫?(笑)」

のっち「じゃね〜、バイバ〜イ!」

2人「バイバ〜イ…。」

SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『夏なので 世にもPerfumeな物語を研究せよ』


あ〜ちゃん「そうだった、この季節だね。」

かしゆか「そうか。」

のっち「うん。」

あ〜ちゃん「じゃあ久しぶりにいきましょう!普通の人とはちょっと違う!でも、Perfumeの中では当たり前の話!それが…。

3人世にもPerfumeな物語〜!


<♪『世にも奇妙な物語』のメインタイトル (ガモラン・ソング)が流れてきて……>


あ〜ちゃん「ああっ!」

かしゆか「あ〜、これか。そうだそうだ。」

のっち「あ〜、夏ですね〜。」

あ〜ちゃん「来る…来るんだよ、この後…。せ〜の。」


(ガラモン・ソングのメロディに合わせて)
ウルトラサーバー『♪ああああ、ああああ、ああああ…』


のっち「あ〜。」

あ〜ちゃん「あーーーーー!!!」

のっち「こわ〜い。」

かしゆか「怖いなぁ。なんで怖いんだろうな〜、こんなに。」

のっち「感情ない感じがめちゃくちゃ怖いですね。」

かしゆか「でもリズム感あるみたいなとこ、余計怖いんだよな。」

あ〜ちゃん「そうだね(笑)リズム絶対崩してこないから。」


のっち「じゃあ誰からいく〜?」

かしゆか「誰からいこうか。」

あ〜ちゃん「うん。」

かしゆか「じゃあ私からいこうかな。」

のっち「オッケ〜、かしゆか。」

SCHOOL OF LOCK!



まずは、かしゆかの世にもPerfumeな物語…。

<♪『世にも奇妙な物語』の「ストーリー テラー」が流れてきて……>

かしゆか普通は夏暑くて、服に汗びっしょりかいたら、人に恥ずかしくて見られたくないじゃない?でもPerfumeは…汗かいた衣装、どこに汗かいたか見せ合うんだよね…。

(ガラモン・ソングのメロディに合わせて)
ウルトラサーバー『♪ああああ、ああああ、ああああ…』

2人「いやぁ〜〜〜〜〜!!!」

あ〜ちゃん「こわ〜い!やめて〜〜〜!!!」

のっち「恥じらいを忘れないで〜!!!」

かしゆか「見てここ!こんな汗かいてる!」

2人「やめてぇ〜!」

のっち「女子でしょ!やめて〜!恥ずかしがって!」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「ついついやっちゃいますね、いつも。特にこの夏の季節とかね。フェス出るし(笑)」

あ〜ちゃん「見て見て!こんなとこ!とか言って。」

かしゆか「見て!すごくない!?これ!この色の違い!」

のっち「怖い〜!(笑) 」

かしゆか「見せないで〜!(笑)」

あ〜ちゃん「なんかしかも、スタイリストさんも言いたいみたいなとこある。」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「『あ〜ちゃんここヤバいよ』」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「言いたいみたいなとこね。」

のっち「あの人ね(笑)」

あ〜ちゃん「うん。あの人だ。」

かしゆか「やりがちですね。怖いね〜。」

SCHOOL OF LOCK!


続いて、のっちの世にもPerfumeな物語…。

<♪「ストーリー テラー」が流れてきて……>

のっち普通は誕生日会って、まあ2〜3時間でご飯食べて、ケーキ出して、プレゼントを全部するじゃない?でもPerfumeは…9時間かけるんだよね…。

(ガラモン・ソングのメロディに合わせて)
ウルトラサーバー『♪ああああ、ああああ、ああああ…』

3人「キャーーーーー!!!!!」

のっち「長〜〜〜い!」

かしゆか「早く始めたのに終わる時間いっしょ〜!!!」

あ〜ちゃん「恐い(笑) いや怖いよ。」

2人「恐いよ。」

かしゆか「もう恐いよ。」

あ〜ちゃん「で、しかも本当に急に帰るし。」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「マジで(笑) え、いつまでこれやるつもりなんじゃろう?って夜中の2時ぐらいになって。もう全部終わっとるのにやるんだろう?と思って4時ぐらいになったな〜って思ったら、4時じゃわ〜!言うたら誰かがタクシー呼んだと思ったら、じゃあね〜!とか言って2分ぐらいで帰っていく、急に。何にも片付けんと。」

2人「そうでした(笑)」

あ〜ちゃん「びっくりするわ。」

のっち「あ〜ちゃんに全部片付けてもらいました(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


最後は、あ〜ちゃんの世にもPerfumeな物語…。

<♪「ストーリー テラー」が流れてきて……>

あ〜ちゃんねぇねぇねぇ、普通はさ、ダンスってカウント出したり、音で合わせて踊ったりするじゃない?でもPerfumeは…誰かが踊り始めたら無言で参加していくんだよね〜!

(ガラモン・ソングのメロディに合わせて)
ウルトラサーバー『♪ああああ、ああああ、ああああ…』

のっち「いやぁ〜〜〜〜!……楽しそうじゃん(笑)」

かしゆか「嬉しい感じ?ねぇ?(笑)」

のっち「楽しそう(笑)」

あ〜ちゃん「この導入おもしろいね。普通はさあ……」

<♪「ストーリー テラー」が流れてきて……>

のっち「いきなり。」

かしゆか「来たよ来たよ〜。」

のっち「お前いけよ〜(笑)」

あ〜ちゃん「普通さあ!」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「この導入おもしろいね(笑) だってさ〜!」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「あ〜おもしろい。」


のっち「ということで、世にも奇妙な…あ、世にもPerfumeな物語(笑)」

あ〜ちゃん「奇妙じゃないし!(笑)」

かしゆか「奇妙にしないで!(笑)奇妙じゃないよ〜。」

のっち「奇妙じゃない!世にもPerfumeな物語(笑)」

あ〜ちゃん「こわ〜い。」

のっち「楽しんでいただけましたか?それではまた来年お会いしましょう〜!」

SCHOOL OF LOCK!

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る