「生徒のみんなが今いちばんしたいことを研究せよ!」


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月29日(月)PM 10:00 まで



『引き続きPerfume LOCK!的リモート授業を研究せよ』


あ〜ちゃん「さあ今週もPerfume LOCKS!はリモート研究ということで、それぞれの自宅からウルトラサーバーを経由してお届けしていま〜す。」

2人「は〜い!」

のっち「ふふふっ!」

かしゆか「元気してま〜す。」

のっち「元気〜?」

あ〜ちゃん「元気で〜す!」

のっち「元気だよ〜。」

あ〜ちゃん「最近ね、3人で会ったんですよ。」

のっち「会いました。」

かしゆか「2ヶ月半くらいかな?会って仕事するのは。」

あ〜ちゃん「そうそう。Perfume結成20年、こんなに会わなかったことないですね。」

のっち「ないかぁ…ないよね。」

かしゆか「そんな気がする。」

あ〜ちゃん「初めてです。そんな中ですけど、Perfumeからお知らせがありますよね。」

かしゆか「そうなんですよ。」

あ〜ちゃん「『Perfume 8th Tour 2020“P Cubed”in Dome』のBlu-rayとDVDが9月2日(水)に発売されることが決定しました〜!!

のっち「やった〜!!!」

かしゆか「やっほ〜い!」

あ〜ちゃん「さあこちら、初回限定盤は2枚組になっていまして。ディスク1には2月25日の東京ドーム公演、ディスク2には特典映像が収録されています!」

2人「はいっ!」

あ〜ちゃん「こちらジャケット写真の方も公開になりましたがご覧いただけたでしょうか?」

かしゆか「かっこいいよね、この写真。」

のっち「うん。」

あ〜ちゃん「『いつの何の時の?』って。」

のっち「ねぇ〜!」

かしゆか「そうだね(笑)」

あ〜ちゃん「みんなそうなってると思いますけど。あれは探してほしいですね。」

のっち「そうだね。映像の中に絶対にある。」

あ〜ちゃん「間違いなく使ってますので。」

かしゆか「これのために集合したんだよね。」

のっち「そうなんです!この映像チェックのためにね。」

かしゆか「特典も盛り沢山で、特典のチェックのときめっちゃ笑ったね。」

のっち「あははは!(笑)」

あ〜ちゃん「笑った〜、ほんとに。」

かしゆか「自分たちのことに自分たちで笑ってツッコんでるっていう、幸せな…(笑)」

のっち「笑いすぎて、言いたいことがありすぎて、みんなチェック中だから『ごめん今の見てなかった、もう1回見せてください』って(笑)」

あ〜ちゃん「ほんとそうだった(笑)」

のっち「楽しかった。」

あ〜ちゃん「ライブのほうも、ツアーをまわってる途中もライブを良くするためにライブが終わった日に映像を見返して『次の日はこうしよう』っていうのをやるんだけど。そういうのもやってライブも何回も見てるじゃない?それでWOWOWの編集でも見てるのに、それでもまだ感動するポイントがたくさんあって。」

かしゆか「分かる〜。」

あ〜ちゃん「それが、自分のライブなのにそんなふうに思えるってすごい素敵だなって思って。自分がPerfumeってものを本当に大事にしてるってことと、自粛期間中で離れてたっていうか、3人とも会えなかった期間があったけど、ここになんか…確実にここにPerfumeっていう団体があるんだなっていうことが実感できて嬉しかった。」

2人「うん。」

かしゆか「なんか久しぶりに自分たちのライブの映像を見たら、こんなかっこいいことやってたんだ〜!って嬉しくなった。」

あ〜ちゃん「あのLEDのでかさ半端ないね。」

かしゆか「ね〜!!」

のっち「半端ない」

あ〜ちゃん「びっくりしたわ。でか〜!みたいな。大物みたいじゃん。」

のっち「だったね(笑)」

あ〜ちゃん「そんなシーンが盛り沢山ですから。ぜひDVDとBlu-ray9月2日(水)に発売になりますので、皆さんチェックお願いします!」

2人「よろしくお願いします!」


[ Perfume オフィシャルサイト ]


『今生徒の君がいちばんしたいことを研究せよ』


のっち「これは生徒の皆さんに宿題を出していましたね!Perfume LOCKS!掲示板に宿題を出してくれた生徒の中から3名様に『Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed” in Dome』の『ロゴT』と『いいタオル』をセットにしてプレゼントしたいと思います。」

2人「はい。」


SCHOOL OF LOCK!



SCHOOL OF LOCK!


のっち「ちなみに3人が今いちばんしたいことはなんですか?」

あ〜ちゃん「え〜。ジェットコースターに乗りたい。」

のっち「あはは(笑) そうだね〜!」

かしゆか「外でしかできないことしたいよね!謎解きの部屋からの脱出とかそういうのやりたい。」

のっち「やりた〜い!」

あ〜ちゃん「あの10人で部屋の中にこもってやるやつ?」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「いいね〜。」

のっち「なんか刺激が欲しいよね、やっぱね。刺激を求めてのジェットコースターでしょ?(笑)」

あ〜ちゃん「確かに(笑)」

のっち「大声とか出したいよね。」

あ〜ちゃん「そう、大きい声出したいよね。」

のっち「ね。みんなはどんなことをしたいのか。書き込みを紹介していきましょう!」

私が今1番したいことは、友達とよく行ってたお好み焼き屋さんに行きたいです!
そこで、くだらない話をしながらお好み焼き作りたいですね〜
今1番食べたいのは、チーズめんたいもんじゃです!!
今はまだ行けないと思うのではやくみんなで行ける日を楽しみにしてます!
☆Yu☆
女の子/17歳/茨城県


のっち「なるほど!めちゃくちゃ美味しそう!」

あ〜ちゃん「え〜かわいい。」

かしゆか「いいなぁ〜!楽しそう。」

のっち「もんじゃはなかなか家じゃ作れんもんなぁ。分かる。友達とくだらない話ね。」

あ〜ちゃん「くだらない話したいです。」

かしゆか「最高です。」

私がいま一番したいことはバンドでライブをすることです。
同級生と5人で軽音楽部のない学校でバンドをやっています。
2月の終わりに行うはずだったライブはコロナウイルスの影響で中止になり、リベンジしようとしていた6月の初めの文化祭もなくなりました。
そのまま受験にまっしぐら。
こんな中途半端な気持ちのまま高校生活が終わってしまうのはなんだか悲しいし悔しい気持ちもあります。
高校生の間にまた演奏したいな。
オレンジのギター
女の子/17歳/神奈川県


かしゆか「これは演奏したいよね〜!」

あ〜ちゃん「同じ気持ちだよ〜って感じ。」

のっち「うん。」

かしゆか「パフォーマンスしたいよ〜!って?」

あ〜ちゃん「うん。こっちも踊りたくてウズウズしてるよ〜って。なんかウチらも大学の卒業式が2011年で、なかったんよね。そのとき、せっかく4年間通い詰めて頑張ったみんなと分かち合う日なのにすごい寂しいなって思いがあったけど、けど卒業式が無いからってその人たちとの縁が切れるわけじゃないから。無かった分、『よし!じゃあ自分たちで卒業式みたいなことをしよう!』っていうんで、みんなでメールでやり合ったんだけど。メールで卒業証書みたいなのを書いて写真で送り合ったりして、普段やんないような、会えなかったり集まれなかったりそういうことができなくても、心がすごい温まるようなことができて。だから今はこれはできないかもしれないけど、でもギターがなくなっちゃうわけでもないしバンドがその場で終わっちゃうわけじゃないから、続けてほしいですね。違う形でまた演奏してほしいですね。」

のっち「ね。楽しみだね。演奏するの。」

あ〜ちゃん「そうだよね。すごい気持ち分かるなぁ。」

自分は自転車で遠出がしたいです!
しかし、コロナの影響もあって遠出はもちろん外出も控えてきたので、次の日に動けなくなるくらいの筋肉痛を伴う程の遠出をまたしたいです。
狐の喧嘩
男の子/16歳/青森県


のっち「ふふふ!」

かしゆか「ほぉ〜。」

あ〜ちゃん「すごいね。やっぱりゴールが“筋肉痛を伴うほどの遠出”っていう、目的がそこっていう、もうどこまでも行けそうだよね!いや楽しそうだな。」

のっち「筋肉痛ね(笑) 楽しそう!」

今いちばんしたいこと!
友達と話しながら昼ごはんを食べたいです。学校は再開しましたが、昼ごはんは自席で無言で食べなければいけません。
でもやっぱり、机を動かして、友達と話しながら食べたい!!
前髪伸ばして
女の子/16歳/広島県


のっち「分かる〜!」

かしゆか「そうだよね!」

のっち「だって、机、動かしてるとき、めっちゃワクワクしない!?」

あ〜ちゃん「ドキドキする。」

かしゆか「楽しいよね。」

のっち「よーし食べるぞー!ってみんなで集まる。今日は誰と食べるんだろう?ってあの感覚。」

かしゆか「あれが学生の楽しみじゃんね。」

のっち「だよね!気を遣い合って、めちゃめちゃ長い列になって。」

かしゆか「ははは!(笑)」

あ〜ちゃん「ウチはなってたね。」

のっち「なってたよね。クラスの女子で。」

かしゆか「クラスの特徴出るわ〜!」

のっち「ズラーッと並んで。」

あ〜ちゃん「そう。いる人はみんな並べたいから。」

のっち「そうそう(笑)」

あ〜ちゃん「結局、超長い会議室の机みたいになるんだよね。」

のっち「なってたね(笑)」

私が今一番したいことは、所属している水泳部の同級生全員で、リレーをすることです!私は今年で部活を引退するのですが、引退する際には全員でリレーをして終わることが代々続いています。
泳げるのかすらも分かりませんが、最後の思い出を作りたいです。
10代目の太陽
女の子/14歳/神奈川県


のっち「作りたいねぇ…!」

かしゆか「それはなぁ。」

あ〜ちゃん「やりたいわ。」

あ〜ちゃん「やれるやれる!」

のっち「やれるね。」

かしゆか「代々続いてきたことだしね。」

あ〜ちゃん「すごいいいね。」

かしゆか「素敵。」

のっち「やってほしいよ〜!」

あ〜ちゃん「やってほしいし、やれたら本当最高だから練習とかもしたいだろうしね。それができなくても、代々続いてるのに…ってそんなに責任感じずにいてほしいなと思うな。」

のっち「そうね。」

あ〜ちゃん「でもどうにか泳げるといいね。」

かしゆか「うん。泳げることを祈ってます。」

のっち「うん。」


かしゆか「さあ、他にも届いているんだけど、それも見つつプレゼントの当選の方を決めていきましょうか。」

2人「はい。」

かしゆか「皆さん、提出ありがとうございました。」

のっち「ありがとう。」

あ〜ちゃん「ありがとうございました。」

かしゆか「では、発表していきましょうか。じゃあまず、かしゆかが選んだ1人発表します。神奈川県・17歳・女の子・オレンジのギターちゃん!!」

のっち「ギターちゃん!」

あ〜ちゃん「イェ〜イ!」

かしゆか「おめでとう!そしてありがとう!ここでは演奏できないかもしれないし卒業までにできないかもしれないけど、5人で部活ではなく組んだバンドがこれからも続くことを願って。もしくはワンチャンね、卒業ライブとかできたらいいなと思ってプレゼント贈りたいと思います!」

2人「おめでとう〜!」

かしゆか「じゃあ続いて、のっち!」


のっち「はい!私が選んだのは、お友達と話しながらお昼ごはんを食べたい、広島県・16歳・女の子・前髪伸ばしてちゃんです!!おめでとう〜!」

かしゆか「おめでとう〜!伸ばしてちゃ〜ん!」

あ〜ちゃん「かわいい〜!」

のっち「気持ちめちゃめちゃ分かるからね。」


かしゆか「ね〜。」
のっち「今はTシャツとタオルで乗り切ってください!」

かしゆか「おめでとう。」


のっち「じゃあ次。」
あ〜ちゃん「はい。私、あ〜ちゃんは、京都府・23歳・女の子・おジャ魔女ヤバみちゃん。おじいちゃんとおばあちゃんに会いたいんだって!親戚一同10人くらいでオンラインで集まったと。それで90歳になるおじいちゃんとおばあちゃんも、いっしょに暮らす叔父の助けを借りて参加してくれたと。で、“おばあちゃんが虫眼鏡を持っていて『何に使うの?』って聞いたら『孫の顔がよく見たい』と言いながら虫眼鏡越しに画面を見だして一同大爆笑”。」

のっち「あはは(笑)」

かしゆか「かわいい〜!」

あ〜ちゃん「もう虫眼鏡なんていらない距離で顔を見せることができたらいいなということで、このヤバみちゃんから頂きました。こちらの彼女に贈りたいなと思います。」

のっち「ヤバみ〜おめでとう!」

かしゆか「最高だね!会えること願ってます。」

あ〜ちゃん「ねぇ〜。」

かしゆか「さあこの3人に“P Cubed” in DomeのロゴTとタオルのセットにしてプレゼントしますので皆さん待っててください!」


あ〜ちゃん「ということで、今日は生徒のみんなの今いちばんやりたいことを研究してきました。」

かしゆか「最高だね。なんか、同じようなことでみんな悩んでて、気持ちはいっしょなんだなってちょっとほっこりする。」

のっち「思ったね。あと会えるようになったのにまだできないことがあるっていうもどかしさも伝わってきたし、みんなの願いが叶う日が来たらいいなって思いました。」

あ〜ちゃん「ね、その日を楽しみにしていましょう!」

のっち「うん!」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年6月29日(月)PM 10:00 まで

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る