『書き込み紹介&こんなグッズが欲しい!という現場の声を研究せよ!!』

SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月6日(月)PM 10:00 まで



『引き続きPerfume LOCKS!的リモート授業を研究せよ』


かしゆか「さて、今週のPerfume LOCKS!も引き続きリモート研究でお届けしていきます。」

あ〜ちゃん「はい。」

のっち「してま〜す。」

かしゆか「もう、おうちにstayしている間に夏になっちゃいますよ。」

のっち「なっちゃったね。」

あ〜ちゃん「ああ確かに。もう知らない間に洋服も夏で〜す。」

のっち「(笑)」

かしゆか「もういつの間にか、春から梅雨も過ぎかけて夏に向かってるけど、夏服買った?」

のっち「買った?」

あ〜ちゃん「う〜ん…夏服買ってないかも。」

かしゆか「買ってないよね。」

のっち「買いに行けないもんね。」

あ〜ちゃん「うん。なんか春服着てないのがありすぎて。」

かしゆか「そう!(笑)」

のっち「分かる。」

あ〜ちゃん「上着とかもまだ着たいしとかあって、夏のを1回買っちゃうともうそっちに切替えなきゃいけないような気分になるよね。」

かしゆか「うん。だから春服をどうにか涼しく着る方法っていう感じで。」

のっち「あはは(笑)」

かしゆか「アレンジして春服着てるなぁ。」

のっち「確かに確かに、狙ってますね。」

かしゆか「早く、お洋服も買いに行きたいですね。」

2人「ね!」

かしゆか「では、今夜も研究していきましょう!」


『Perfume LOCKS!掲示板の書き込みを研究せよ』


あ〜ちゃん「Perfume LOCKS!掲示板に届いた書き込みを紹介していきましょう!」

2人「はい!」

ファンアート展!待ってました!!
ついに入賞作品の発表ですね!どの作品もかわいくて心温まりました!
ケーキとかお団子とかクッキーとか、めっちゃかわいくて食べるのもったいないな〜って思いました笑
私が応募した作品も奇跡的に入賞しないかな〜
赤い屋根
女の子/20歳/神奈川県


のっち「おお〜!屋根ちゃんも応募してくれたんだ〜!」

2人「ねぇ〜。」

あ〜ちゃん「Perfumeファンアート展、入賞作品発表されてました。もう5,000件を超える応募だったので。入賞めっちゃあるなぁ!って思ったかもしれないですけど、ものすごい数の中から一応絞られてますので安心してくださいって感じなんですけど。この中からグランプリが決まりますから。」

のっち「私もインスタでチェックしました入賞作品。」

あ〜ちゃん「どうでした?」

のっち「かわいかった!屋根ちゃんが言ってる、ケーキ、お団子、クッキーって何ぞや?って思ったけど、みんな作ってくれてるんでだね!」

かしゆか「そうそう。」

のっち「すごくない!?」

あ〜ちゃん「なんかマジパンで作ったりとか、クッキーの上にケーキを置いてウチらを…なんだろう?ホワイトチョコレートで作ってるのかな?型を取ってるんだろうね、きっと。」

かしゆか「すごいいろんな形で表現してくれてるよね。」

のっち「確かに確かに!」

かしゆか「食べ物だったり、クラフト的な感じでLEGOとか折り紙を貼ったみたいな感じの物とか、あと紙粘土とか。かと思ったらイラストでも、えっ?これ実写でしょ?!みたいな物もあったよね。」

2人「あった。」

かしゆか「えっ…これは写真じゃないか?!みたいな。ちょっとケータイの画面じゃ小さ過ぎて、もっと細かく見たいくらい。みんなすごいね、細かく。」

あ〜ちゃん「分かる。」

のっち「本当に器用で。」

あ〜ちゃん「ネイルすごくなかった?」

のっち「ネイルすごかった!」

かしゆか「すごかったよね〜!」

あ〜ちゃん「ヤバいよね。この人差し指の1本にかける想い、『何時間かけとる?!この人差し指に!』っていうような。すごかった。」

かしゆか「ね。応募してくれた皆さん、本当にありがとうございます。」

2人「ありがとうございます。」

かしゆか「この後さらにね、まだ発表されますから。ぜひ楽しみにしていてください!」


ケープ FOR ACTIVEの動画見ました!
普段は神やMIKIKO先生、ライゾマの仕事がよくテレビなどで取り上げられていますが、今回はヘアスタイリストの島尻さんのお仕事がどのようなものか、また3人を近くで見ていてどのような印象を持っているかなどの話を聞けてとても興味深かったです
Perfumeの3人もそうですが、1つのものを作り上げるために様々な分野のプロフェッショナルが演出を支えているなと改めて感じました
まだまだ紹介されていないチームPerfumeのプロフェッショナルはいると思うので、Perfumeを支えている方々から色んなお話を聞いてみたいです!
微かなVOICE
男の子/22歳/福岡県


かしゆか「そうですね。動画が花王ケープのサイトでアップされてますね。」

ケープFOR ACTIVE×Perfume 8th Tour 2020 "P Cubed" in Dome

かしゆか「島尻さんのこと、3人は“しまじろう”って呼んでるんだけど。しまじろうに注目っていうかフォーカスが当たってるのって新鮮だよね。ウチらがどれだけ自然で髪型を大事にしているか伝わると思う。」

2人「うん。」

かしゆか「なんか、ものすごく凝っためっちゃ細かい編み込みをしていますとかババン!って技術を見せるんじゃなくて、このナチュラルさをいかにキープできるかっていうことを意識してくれてるじゃん。かつ3人の髪質のことも考えてくれたりして。なんていううんだろう…いちばん支えられている気がする。だって髪型決まらないと、ほんとただの芋っ子だよね(笑)」

あ〜ちゃん「確かに、髪型、大事。」

のっち「本当(笑)」

あ〜ちゃん「もちろん、自然体で踊れて髪が顔にかからない。そういうことも重要だけど、やっぱその物も大切だよって。踊ってる私たちもケープさん使わせてもらったりしてるんで、ぜひ。みんなはね、私生活の中であんなに振り乱すことないと思いますが。」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「あれでもイケてるってことだから。」

のっち「そう。」

あ〜ちゃん「よかったらみんな使ってもらって。ヘアーさんだけ取り上げられるのもね。メイクさんもまた別でいますから。」

のっち「ねぇ〜!プロだよねぇ〜。またね!」

あ〜ちゃん「うん。どっちかというと、このヘアーさんはこのメイクさんの弟子って感じで(笑)」

のっち「尻に敷かれて…(笑)」

あ〜ちゃん「子弟関係があるんですよ!だからぜひね、その師匠のほうにね。」

のっち「フォーカスがね。」

あ〜ちゃん「当たるような何かがあったらいいよね。」

かしゆか「そうだね。関わるスタッフさんみんな見てほしい。みんなかっこいいもん。」

あ〜ちゃん「ねぇ〜。」

のっち「動画、皆さんぜひ見てみてくださいね。」


P.T.A.会員!今日、ついに、入会してからの記念の入会特典が届きました!!!!
母親がP.T.A.に入っているのですが、私も入りたいと言ってもダメの一点張りでした。が!
自粛期間中にPerfumeチームの方々が私たちのために沢山の特典映像を載せてくださってるということを聞き母親に頼み込んで12回目でようやくokを貰えました!!やったーーーーー!!!
入会してから今日でちょうど2週間目!!
Perfume漬けになるまで全部見まーーす!
てむ山てむ子
女の子/19歳/大阪府


かしゆか「あぁ〜ありがとう!」

のっち「てむ子ありがとう!」

あ〜ちゃん「ありがとうございます!」

(3人拍手)

かしゆか「12回も粘ってくれた。」

あ〜ちゃん「回数をよく数えてたねっていう(笑) すごい!でも、ママも入ってくれてるのにね。なんで別である必要があるんだろう?」

のっち「でも、確かに入会特典とか年1で届けられる冊子とかは。」

あ〜ちゃん「やっぱり自分の物ってことね。」

のっち「なのかなぁ。自分のアカウントで見たいとかね。思ってくれたのかも。」

あ〜ちゃん「そっかぁ。やぁ〜嬉しいですね。」

のっち「嬉しい!」

かしゆか「これは嬉しい。ありがとう。」

あ〜ちゃん「これを聞いただけでも、本当どうぶつの森やっててよかったなと思います!」

のっち「あはは!(笑) そうです!今ね、ちょい見せの動画をYouTubeに上げてもらって見れるはずだけど。あれ5分くらいだったじゃん。でもP.T.A.に入れば4時間くらいの…!!」

あ〜ちゃん「あははは!!1本1時間ですからね!」

のっち「はい、見れますんで。」

あ〜ちゃん「たいへんかと思いますが、“Perfume漬けになるまで”というふうに言ってくださってるので。ありがとうございます。」

のっち「ね。てむ子もみんなもありがとうございました!」

あ〜ちゃん「ありがとう!」」

のっち「引き続き、皆さんからの書き込みお待ちしております!」



『こんなグッズが欲しい!という現場の声を研究せよ』


かしゆか「たまにPerfume LOCKS!掲示板宛に“こんなグッズを作って欲しい!” という書き込みが来てるそうです。グッズはツアーの度にいろいろ作ってるけど、いちばん最初に作ったPerfumeのグッズって覚えてる?」

2人「最初?」

かしゆか「いちばん最初。でも“ひらがな”のときは作ったことないよね?」

のっち「広島の時代。」(※「ぱふゅ〜む」表記の時代)

あ〜ちゃん「いやぁ全然覚えないけど、『スウィートドーナッツ』のときに作った、そのときの衣装が透けてるピンクと透けてる水色と透けてる黄緑色のキャミソールで白いお花がトントンと付いてたのよ。それのこういう透明な…(リモート画面で形を表現)」

のっち「ポーチみたいな。」

あ〜ちゃん「ポーチみたいなケースみたいなやつ作ってくれてたね。」

かしゆか「へぇ〜!作ってくれてたかぁ。なんか『ビタミンドロップ』のときに3人がカプゼルに入ったシールを作ったのは覚えてるけど。」

のっち「あ〜あったかも。あとはTシャツとかね、売ってた。」

あ〜ちゃん「そうそう。」

かしゆか「一回切りでチャレンジした大きい物とかあったっけ?」

のっち「時計とか?」

かしゆか「あ〜時計ね!」

あ〜ちゃん「うん。音楽鳴るやつ。」

のっち「1時間おきにPerfumeの曲が時報で流れる時計。」

あ〜ちゃん「めちゃめちゃいいよね、あれ。超喜んでもらえた。」

のっち「ね。実家で使ってますよ。」

あ〜ちゃん「私も。」

かしゆか「実家にあるよね(笑)」

のっち「ふふふ。」

あ〜ちゃん「超大事にしてある。」

かしゆか「ということで、そんなグッズについての書き込み紹介していきます。」


作って欲しいグッズ!ハンディ扇風機つくって貰えませんか?
暑い日でも涼しくなるPerfumeさんのグッズがあるだけでテンション爆上がりじゃないですか!
学校でも使えるので!どうかご検討下さい!
FMぱむた
女の子/16歳/宮城県


あ〜ちゃん「っていうか、あれ学校に持ってっていいんだ!」

のっち「確かに。」

かしゆか「ねっ!そうなんだね!」

あ〜ちゃん「ウチらの高校ダメそうじゃない?」

2人「ダメそう。」

のっち「ウチらの時代はダメそう。」

あ〜ちゃん「扇子なら『詩吟の練習で使うんで』って。」

かしゆか「扇子!(笑)」

あ〜ちゃん「詩吟の練習で使うんでって言ったら、まぁOKしてくれるかもしれんけど。」

かしゆか「でも熱中症についても厳しくなってきてるから有りとかになってるのかなぁ。」

のっち「現場でもよく使うしね、ウチらも。」

かしゆか「めっちゃ使う!もう無いの考えられない!」

のっち「Perfumeのグッズであればいいかもしれない。」

かしゆか「これはいいですね。」


こんなライブグッズがあったらいいなはサンダル・ビーチサンダル!
海や砂浜やフェス、普段使いが出来るサンダル
走ったり跳び跳ねたりしても脱げにくいように足首辺りにベルトのようなので固定できる、ちょっと厚底で長時間歩いても足が疲れにくい素材
サンダルの裏には「Perfume」と彫ってあり、砂浜を歩くと「Perfume」っていう足跡が出来る
名前はPerfumeサンダル、略して「Pサン」
グレープフルーティ
男の子/24歳/群馬県


あ〜ちゃん「よっ!上手い!」

かしゆか「もうできてんな、これ。」

のっち「プレゼンでしたね、ちゃんとした。」

あ〜ちゃん「もうグレープフルーティが作ってくれよ。」

のっち「(笑)」

かしゆか「もうあとはイラストと色が塗ってあったらそれで完成です。」

あ〜ちゃん「うん。頂戴。」

のっち「いいかもね。」

あ〜ちゃん「砂浜に“Perfume”って出るのが超ロマンチックで楽しい。」

かしゆか「そうね。」

のっち「かわいい。」

かしゆか「昔、クロックスとかビーサン作ったことはあるよね?」

2人「あるある!」

かしゆか「なんか夏限定だっけ?夏グッズみたいな感じで作ってたけど。通年とかツアーグッズでは無いからまた作るのもアリかもね。」

のっち「そうだね。かわいい。」


Perfumeが出てくる夢のっち「パフュー夢」ってすごくいいネーミングなので、  
Official化とかありえないですかね? Perfu夢グッズのリリースとか。
博多駅発バスターミナル行き
男の子/16歳/大阪府

あ〜ちゃん「おもしろ〜い!」

のっち「パフュー夢グッズ!?」

あ〜ちゃん「だから、“この枕カバーを付ければパフュー夢が見れる!”。」

のっち「うわ〜!」

かしゆか「楽しい。」

あ〜ちゃん「なんか…“これはめちゃめちゃ寝心地が良くてパフュー夢が見れる”みたいなタオルケットとか。」

のっち「なるほどね、面白い。」

かしゆか「アイマスクの内側にPerfumeがいたりしたらいいのかな?」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「やだ…(笑)」

のっち「直でね!」

あ〜ちゃん「ヤバっ!やだ〜!めちゃめちゃ近くで念じられてる(笑)」

のっち「おもろい!確かにいくつかアイディア出てきますねパフュー夢グッズ。」

かしゆか「ね、面白いです。」

のっち「考えましょ…!」

かしゆか「ふふふ(笑)」


僕はギターをやっています。
グッズで、ギターピックや、ギターストラップなど、
Perfumeさんのオリジナルがあったらいいなーと思ってます!
harapekoyui(はらぺこゆい)
男の子/16歳/秋田県


かしゆか「なるほどね。楽器に関するグッズって作ったことないね。」

のっち「ないね〜。」

あ〜ちゃん「だってウチら楽器しないから。」

かしゆか「(笑) そうなのよ!」

のっち「しないからねぇ。」

かしゆか「考えがこともない。」

あ〜ちゃん「なんか、誰かと間違えてない?」

のっち「あはは(笑)」

かしゆか「ウチらバンドじゃないよぉ〜。」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「バンドじゃなくてもギターのピックとか作ってるってイキがってるって思われないかなぁ?」

3人「(笑)」

のっち「ミュージシャンっぽさだけ出してるみたいな。」

あ〜ちゃん「出すなよ!みたいな。フェス出てるからってお前履き違えなんなよみたいに思われないかなぁ〜?」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「思われないっていうんだったら全然、1個500円くらいで作ります。」

のっち「確かになぁ〜!」

あ〜ちゃん「ちょっと恥ずかしいよなぁ〜。しかも作るとなったら結構な量を生産しないといけなくなるから、その場合はyuiがめちゃくめちゃ買ってもらわんといけなくなるけど、それでもいい?(笑)」

のっち「いいなら作る(笑)」

かしゆか「皆さん、メッセージありがとうございます。」

2人「ありがとうございます。」

かしゆか「これで、ここから本当にグッズ化したら、もう書き込みくれたみんなは絶対に買わないとダメ!」

あ〜ちゃん「ふふふ(笑)」

のっち「絶対だね。」

かしゆか「もう絶対。」

のっち「よろしくお願いします(笑)」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年7月6日(月)PM 10:00 まで

Perfume LOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る