SCHOOL OF LOCK!


たくさんの生徒からの依頼
『もしもPerfumeが○○だったらを研究せよ』


あ〜ちゃん「こちらは[ Perfume掲示板 ]で生徒が自主的に始めた研究でしたね。」

のっち「だったね。」

あ〜ちゃん「私たち1回紹介した後も、なんかたくさんの書き込みが届いてるんだって。やだぁ〜!楽しみにされてる〜!!もう〜!!」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「『パフュー夢』と同じく、みんなが私たちの事をどう思っているのか?っていうのが分かる研究ですよね。」

かしゆか「そうですね。」

のっち「楽しい。」

あ〜ちゃん「うん…ちょっとパフュー夢は、わたくし、あ〜ちゃん…ちょっと暴走しがちですので。」

のっち「しがち(笑)」

かしゆか「ちょっとアレな子になってるからね(笑)」

あ〜ちゃん「みんなの中の私はどうなってるの!?っていう。」

かしゆか「す〜ぐステージから降りるね〜って。」

(♪怖いBGMが流れる)

あ〜ちゃん「あっ!怖い音楽やめて!ほんとに(笑) これでみんな怖がっちゃうから。はぁ〜、困ったなぁ。」

SCHOOL OF LOCK!


かしゆか「じゃあ、いきますよ。」


ラジオネーム「はるやーま」 兵庫県 16歳 男の子
もしPerfumeが応援団だったら…

あ〜ちゃん
声がよく出てて、リーダーである!

かしゆか
優しい声で、応援する。

のっち
声は、よく出てるけど、よく噛む。


(なぜかファンファーレ!!)

あ〜ちゃん「ダラララン!!じゃないのよもう!」

のっち「(笑)」

かしゆか「ダラララン!」

あ〜ちゃん「じゃないのよ!」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「ほ〜んとに(笑) あれがあればもう全部何でもいいんでしょ?みたいな(笑)…いや〜これのっちさん、やっぱり3番目に使われがちですね。」

のっち「使われがちだねぇ。」

かしゆか「よく出てるけど。」

2人「よく噛む。」

のっち「はるやーむがむばれ〜!」

2人「(笑)」

かしゆか「いや、大事なとこ大事なとこ(笑)」

のっち「はるやーむ!はるやーむ!…言えない。」

あ〜ちゃん「どうやって噛むの?!っていう、見事な噛みをね。」

かしゆか「ここで!っていう。」

あ〜ちゃん「いつもあるもんね。」

のっち「気が散るね。」

あ〜ちゃん「いけたね!って思うのは最後の最後の何でもないところで噛んだりするよね。」

かしゆか「ええ!?って(笑)」

あ〜ちゃん「難しいところいけたのになんでそこいけないの?!みたいな。」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「たしかにな。これはたしかに合ってるかもしんない。」

のっち「合ってると思う。」

かしゆか「そうだね。合ってるかも。」

のっち「うん、よく見てますね。」

あ〜ちゃん「かしゆかが応援団できるんですか?」

のっち「(笑)」

かしゆか「声…。あの、声通らないから、届かないっていう。」

あ〜ちゃん「言うよね、よく。」

かしゆか「念じるタイプになるかもしれない。」

あ〜ちゃん「怖っ。」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「ある種、怖い(笑)」

かしゆか「それか大きい横断幕書いてくか、もう。」

のっち「あ〜(笑)」

かしゆか「文字で伝える方。」

あ〜ちゃん「微笑みながら掲げてる(笑) “は”も出せないから(笑)」

かしゆか「カンペみたいに、スケッチブックみたいにめくってもいいかんね。」

あ〜ちゃん「(笑)」

かしゆか「ここが勝負だよ!って、ぺろってめくっても。」

あ〜ちゃん「ウケるなぁ。おもしろい。やりそうです。」

SCHOOL OF LOCK!


のっち「じゃあ続いて…。」


ラジオネーム「グレープフルーティ」 群馬県 23歳 男の子
もしもPerfumeがRPGでパーティーを組んだら…

かしゆか
衣装→黒いローブにとんがり帽子の魔法使い。攻撃も出来るが回復や味方の強化などサポートが得意。

あ〜ちゃん
衣装→ウエスタン風。拳銃で華麗に攻撃する。しかし無駄撃ちも多くリロードもたまに忘れる。

のっち
衣装→勇者。双剣使い。攻撃は最大の防御と言わんばかりの特攻をよくする。防具もステータスも攻撃特化。だけど、突っ込みすぎてあ〜ちゃんの弾によく当たってかしゆかに回復してもらっている。


(ファンファーレ!!)

あ〜ちゃん「ダラララン!!じゃないんだよ、ほんとにもう!」

2人「(笑)」

のっち「おもしろいね!」

かしゆか「いや、おもしろい。」

あ〜ちゃん「私、全然、何言ってるかわかんないです。」

のっち「これは、かしゆかはとにかく攻撃をせずにあ〜ちゃんと私のサポートをしてくれる。体力を戻してくれる。サポート役。」

かしゆか「回復担当みたいな。」

のっち「これ多分、普通に得意だよね。」

かしゆか「うん。」

のっち「あ〜ちゃんは、敵の近くまで行かずに…かしゆかの隣ぐらいで…拳銃使って遠くからババババッって攻撃もするんだけど、だいたい敵に当たってなくって弾を入れるのも下手だから(笑)わー!わー!って撃つんだけど、あんまり当たってない。」

あ〜ちゃん「(拍手) …ぽいじゃん!(笑)」

かしゆか「ぽいよ(笑)」

あ〜ちゃん「それで?」

のっち「私は、防御とかどうでもいいから、もうとにかく攻撃したい。で、敵にわーー!って突っ込んで、あ〜ちゃんの敵に当たらなかった弾にババババババン!って当たって(笑) それをかしゆかが「もう!」って言って。」

かしゆか「やれやれって言って。」

のっち「回復する。」

あ〜ちゃん「回復させてジャラジャジャン!でしょ(笑)」

(ファンファーレ!!)

3人「(笑)」

あ〜ちゃん「なるほど!」

かしゆか「このパーティー戦い上手くいくと思えないけどね(笑)」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「へ〜、おもしろいね。」

のっち「おもしろい。」

あ〜ちゃん「やっぱり、その役割のキャラクターが何となくこういうふうな傾向があるってのがあるんだ。ってことだよね、これは。」

かしゆか「あるんだね〜。」

あ〜ちゃん「なるほど。」

のっち「おもしろいです。」

かしゆか「おもしろいね。」

あ〜ちゃん「本当にやったらどうなるかだね、おもしろいね。」

2人「ね。」

(ファンファーレ!!)

のっち「みなさん、自主的な研究ありがとうございました。」

(ファンファーレ!!)

あ〜ちゃん「ジャラランしてんじゃないよ!」

のっち「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


ラジオネーム「ワニワニ」からの依頼
『全52曲でせーーので答えが一致するかを研究せよ』


かしゆか『丼ものといえば』?せーーの……『カツ丼!』みたいなやつですか?」

あ〜ちゃん「あ〜。」

のっち「なるほど。せーの!のやつ…。」

かしゆか「せーの!って言うやつ。」

あ〜ちゃん「うんうん。」

のっち「久々になんかやる感じ。」

あ〜ちゃん「え、でもこれさ、曲でやるでしょ?」

かしゆか「そう、だから52曲あって、3人で一致するか。1/52が当たるか。」

あ〜ちゃん「これはやばいよ。」

のっち「(笑)」

かしゆか「なんかニュアンス、感覚的には近いものがあるからさ、同じものにいきやすい気はするけど、でも52曲も選択肢あったら結構だよね。」

のっち「たしかになぁ。」

あ〜ちゃん「そうじゃね。」

SCHOOL OF LOCK!


(ウルトラサーバーからお題が出てくる)

かしゆか「お題出てきましたよ。『全52曲でいちばん季節感がある曲といえば?』

あ〜ちゃん「あ〜。」

かしゆか「くぅ〜!でも私、あれだな。」

あ〜ちゃん「ここに入ってるってことだよね。」

のっち「そうだね。」

あ〜ちゃん「この入ってる曲の中でってことだよねぇ〜?!」

のっち「ですね!」

かしゆか「52曲の中でですよ?」

あ〜ちゃん「っていうことはあの曲しかないよねぇ〜?!」

かしゆか「私はそう思いますよ。」

あ〜ちゃん「私はもう!ここに入ってるってことになると、これしかないですよねぇ〜!?」

のっち「誰ですか?(笑)」

かしゆか「分かんない。そういうコメンテーターのおばちゃんみたいな(笑)」

あ〜ちゃん「これの中に入ってるってことは!あれしかないですよねぇ〜?!」

のっち「(笑)」

かしゆか「通販番組の人の方だったかな?」

あ〜ちゃん「もう1曲の方かな〜って最初思ったんですけどーっ!!」

かしゆか「アヤネット的なこと?」

あ〜ちゃん「この中に!入ってるってことは!もうあれしかないですよねぇ〜!?」

のっち「めっちゃおもろい(笑)」

かしゆか「アヤネット。」

のっち「あれしかないと思います(笑)」

あ〜ちゃん「いってみましょうか。」

かしゆか「いきますか?じゃあ。」

のっち「はい。」


かしゆか全52曲で1番季節感がある曲といえば…せーーの!

3人%$#&@*+◇※▲!!!


のっち「かしゆか(笑)」

あ〜ちゃん「あ〜〜。まさかの答えでしたねぇ〜。」

かしゆか「あ〜ちゃんは?」

あ〜ちゃんチョコレイト・ディスコ。」

かしゆか「のっちは?」

のっちチョコレイト・ディスコ。」

かしゆか「私、マカロニだったなぁ。」

<残念な鐘の音「カーーーン」>

あ〜ちゃん「なぜですかねぇ〜?」

のっち「あ〜さん、よだれ出てるんだけど。もう面白すぎる。」

かしゆか「(笑)」

あ〜ちゃん「(笑)…これはぁ!まさかの展開でしたねぇ!!」

3人「(笑)」

かしゆか「やだ!やだなぁこの人(笑)」

あ〜ちゃん「これだけはもうっ!いけると思いましたけどねぇ!」

かしゆか「だってなんか、チョコレイト・ディスコいつも歌ってんなと思って。季節関係なくと思って。」

のっち「あ〜!なるほどね〜。たしかにね。」

あ〜ちゃん「歌ってる季節でいっちゃったんですねぇ…。」

のっち「(笑)」

かしゆか「誰!?」

あ〜ちゃん「これは仕方がない。」

かしゆか「まさかだったなぁ…惜しかった。」

のっち「たしかにね〜。」

あ〜ちゃん「次だな。」

SCHOOL OF LOCK!


(ウルトラサーバーからお題が出てくる)

かしゆか「出てきました。『全52曲でいちばんお腹が空く曲といえば?』

のっち「お腹が空くやつ…。」

かしゆか「えー、もうじゃあそういうこと?」

あ〜ちゃん「こ〜れも!あれしかないですよねぇっ?!」

かしゆか「怖い怖い。」

のっち「え〜、どれだろ。」

あ〜ちゃん「もうあれっしか思い浮かばないですよねぇっ?!」

のっち「マジで?」

あ〜ちゃん「これ!一択っ!」

のっち「でも、食べ物の曲、結構あるんだよな。」

かしゆか「そうなったら…そういうことになる?」

のっち「どれかな…?」

2人「……」

あ〜ちゃん「これ1曲しかないですよねぇ?!」

のっち「(笑)」

かしゆか「もうこの人の決め打ちがハンパなくて怖い。」

あ〜ちゃん「もうあれしかないと思うんですけどねぇ!?」

のっち「お腹が空くだよね?」

あ〜ちゃん「何回も言ってますからねぇ!」

のっち「あっ、決まりました。」

かしゆか「ちょっと待ってよ!何回も言ってるっていうので分かんなくなっちゃった。何回も言ってるって言ってたよ?今。」

のっち「何回も言ってる?!」

かしゆか「うん。」

あ〜ちゃん「いくしかないですよねぇ!?」

のっち「(笑)…ちょっと待ってよ…オッケー。」

かしゆか「ええ!?」

のっち「何回も言ってる…。」

あ〜ちゃん「合いますよねぇ!?これはもう合いますよねぇっ!?」

2人「(笑)」

かしゆか「怖い!怖いよ!」

のっち「絶対に合わせなきゃいけない!」

あ〜ちゃん「1曲しかありませんよねぇ!?」

かしゆか「何回も言ってるの?何回も言ってる?」

あ〜ちゃん「何回も言ってますよねぇ?」

のっち「この人のがっかりする顔見たくないわ、私。」

かしゆか「怖いんだよこの人。圧が。いけるかな…。」

のっち「大丈夫かな。」

あ〜ちゃん「いけますよねぇ。」


かしゆか全52曲でいちばんお腹が空く曲といえば…せーーの!

3人◇※▲◯×■&%!!!


2人「ふぅ〜。」

のっち「あれぇ?(笑)」

かしゆか「あ〜ちゃんが?」

あ〜ちゃんチョコレイト・ディスコ。」

かしゆか「かしゆか、チョコレイト・ディスコ。」

のっち「あれぇ?マカロニ…(笑)」

<残念な鐘の音「カーーーン」>

かしゆか「いや、分かるよ!もう分かるよ、それだよ!」

あ〜ちゃん「え〜。」

かしゆか「私も途中までマカロニで決めてたんだけど、何回も言ってるって言われちゃったら…。」

のっち「マ・マ・マ・マカロニ…そんな?」

あ〜ちゃん「あ〜歌ってた…。」

のっち「いや、どっちかなー?って思ったんですけどね〜。」

かしゆか「この2曲で割れる!」

あ〜ちゃん「はぁ〜。合わないですよねぇ〜。」

のっち「(笑)」

かしゆか「難しいですね。でも今んとこ出てきてるの2曲だけですからね。」

2人「(笑)」

かしゆか「気持ちは近いよ(笑)」

2人「(笑)」

のっち「前向き(笑)」

あ〜ちゃん「いい奴ですねぇ〜。」

かしゆか「ありがとうございます!」

あ〜ちゃん「いい奴よねぇ〜。」

SCHOOL OF LOCK!


(ウルトラサーバーからお題が出てくる)

かしゆか「次は『52曲でいちばん口で言って気持ちいいタイトルの曲といえば?』…いや〜難しい。」

のっち「えぇ…。」

あ〜ちゃん「これも1曲しかないですよねぇ!?」

のっち「ホントですかぁ!?」

かしゆか「本当に1曲じゃないよ!52曲あるから!」

のっち「ホントですか!?」

あ〜ちゃん「1曲しかないですよねぇ!?」

のっち「1曲ですか!?この中。」

あ〜ちゃん「これはもう、これしかないと思ってますっ!」

のっち「マジっすか?」

かしゆか「いや、いっぱいあるけどな〜。」

のっち「気持ち、口で言って気持ちいい…。いや、でもこれかなっていうのはありますね。」

あ〜ちゃん「これしかないよねぇ〜。」

のっち「それしかないですもんね〜。」

かしゆか「いや、それしかないわけない!」

のっち「(笑)」

かしゆか「それしかないわけない!」

あ〜ちゃん「これしかないですよねぇ!」

かしゆか「それしかなわけないよ!(笑)」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「長尺!長尺でやっぱ…。」

のっち「ちょっと待って!違ったじゃん!」

かしゆか「あ〜、でも私言ったのとちょっと近いかもしれない。」

あ〜ちゃん「これしかないですよねぇ!?」

のっち「わ〜!ちょっと待って〜!」

あ〜ちゃん「ないですよねぇ?ないですよねぇ?」

かしゆか「もう何?!これはさ、アヤネットに当てにいくシステムになったの?(笑)」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「これしかないですよねぇ〜!?」

のっち「この人の悲しい顔見たくないですもん。合わせたい!」

あ〜ちゃん「この歌しか!ないですよねぇ!」

かしゆか「こんなにひとりひとりの思いより、アヤネットに擦り寄せていくスタイル(笑)」

のっち「アヤネット(笑)…アヤネット?」

あ〜ちゃん「はて?アヤネット?」

かしゆか「あのキャラがね(笑)」

のっち「じゃあこれかな。長いならこれかな。」


かしゆか全52曲でいちばん口で言って気持ちいいタイトルの曲といえば…せーーの!

3人◇※▲%$@?#!!!


かしゆか「う〜わうわうわうわ。」

あ〜ちゃん「はぁ…。」

のっち「(笑)」

かしゆか「アヤネットは何?アヤネットは?」

あ〜ちゃんSpending all my time。」

かしゆか「へぇ〜。かしゆかはParty Maker。」

あ〜ちゃん「は〜。」

のっち「のっち、パーフェクトスター・パーフェクトスタイルですわ。」

<残念な鐘の音「カーーーン」>

あ〜ちゃん「あ〜。みんな横文字。」

のっち「長いで言ってみたんですけどね〜。」

あ〜ちゃん「ひぇ〜。」

かしゆか「私もライブで叫んでるイメージだったな〜。」

2人「パーティーメーカーー!!」

のっち「私、その前はFAKE ITでした。」

かしゆか「あ〜!分かる!私も!」

あ〜ちゃん「フェイキッ!」

かしゆか「私もFAKE ITと迷ってた。」

あ〜ちゃん「だから、長尺でやっぱりこれ言えた時って気持ちよく…。」

2人「言えた時(笑)」

のっち「たしかにな〜。」

かしゆか「そういう観点。」

あ〜ちゃん「あ〜!人それぞれですよねぇ!」

2人「(笑)」

かしゆか「ありがとうございます!」

のっち「たくさんあるってことですもんね!いいです、気持ちいいタイトルが。」

あ〜ちゃん「それがいちばんいいですよねぇ!」

2人「嬉しいことですよね!(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


(ウルトラサーバーからお題が出てくる)

かしゆか「さあ、次は『全52曲でいちばん眩しい曲といえば?』

のっち「眩しい?」

かしゆか「何?眩しいって。」

のっち「あっ…いや!いや〜。」

あ〜ちゃん「これは…迷いどころですよねぇ〜。」

かしゆか「あら!迷ってるじゃないですか。」

のっち「迷いますよね。」

かしゆか「迷うことあるんですね。」

あ〜ちゃん「1曲浮かんでるけど!…入ってない!」

かしゆか「!!!」

のっち「え!本当!?」

あ〜ちゃん「入ってないんですね、この中に。」

のっち「入ってない曲ですか!?」

かしゆか「入ってない?!」

あ〜ちゃん「この中に入ってないので…。」

のっち「取材の時に最近、あの曲入ってないんだ!っていう話になるやつね。」

あ〜ちゃん「それですよねぇ!」

かしゆか「あ、それですね?それですか。」

のっち「でもね、眩しい曲ね、あると思うんですよ、他にも。入ってる中で。」

あ〜ちゃん「入ってない。軒並み入ってない。」

のっち「軒並み入ってないんですか!?(笑)」

かしゆか「軒並み(笑) 何のベストだろうね、これ。」

2人「(笑)」

あ〜ちゃん「眩しくない!眩しくないアルバム!」

のっち「目に…目に優しい(笑)」

かしゆか「目に優しいアルバム(笑)」

あ〜ちゃん「眩しいことではない!」

かしゆか「そういうことでいいですか?(笑)」

3人「(笑)」

のっち「優しいね。優しい曲なんだ〜(笑)」

あ〜ちゃん「優しいです!優しい!これで3500円!」

のっち「(笑)」

あ〜ちゃん「全52曲入りっ!買うしかないですよねぇ〜!?」

のっち「(笑)」

かしゆか「たしかに。下に何か電話番号見える(笑)」

あ〜ちゃん「いや、あります!あります!」


かしゆか「いきますか。じゃあ全52曲でいちばん眩しい曲といえば…せーーの!

3人#&=※▲※@□●!!!


のっち「くぅ!あれぇ…!」

かしゆか「アヤネットさんは?」

あ〜ちゃんSpring of Life!

かしゆか「かしゆか、Spring of Life。」

のっち「たしかに…。FLASH。」

かしゆか「うぉぉい〜!FLASHかぁ〜。」


<残念な鐘の音「カーーーン」>


のっち「たしかに、物理的に眩しいっすね。」

かしゆか「Spring of Lifeはね、輝いてるじゃないですか。」

のっち「それは…。」

あ〜ちゃん「見当違いっ!」

2人「(爆笑)」

あ〜ちゃん「もう出てる。発光してる。」

のっち「あ〜眩しい違い…。」

かしゆか「そっか衣装発光してたね。」

あ〜ちゃん「発光してる!」

のっち「う〜ん、物理ですね。」

あ〜ちゃん「うん。」

のっち「くわ〜。」

かしゆか「おもしろいこれ。おもしろいね。ちょっと新しいキャラ生まれたし。」

3人「(笑)」

のっち「謎なんですけど、まだ。」

かしゆか「謎の…ちょっとまた会いたいんで。」

のっち「ですね(笑)」

かしゆか「こちら生徒のみなさんからもお題があれば[ Perfume掲示板 ]に書き込んでください。ちょっとあの人に会うためにも。よろしくお願いします。」


あ〜ちゃん「52曲入りっ!3500円っ!買いますよねぇ!?」

2人「(笑)」

SCHOOL OF LOCK!