閃光ブログ

Blog

さっきまで賑やかだったステージに1人で現れたのは

「ぼくのりりっくのぼうよみ」

高校2年生という事もあって、まだ少し顔にあどけなさが残る少年。



ピース!

ちなみに人前に出て歌うのはこれで3回目。



トラックが流れ出すと、さっきまでの少年が、一気に青年へと変わった。



一番驚いたのは、声がキレイだという事。

うん。とにかくキレイ!!

「ぼくのりりっくのぼうよみ」と言う名前の由来は、
ラップを初めた頃に慣れていなくて、棒読みで歌っているみたいだったから。

らしいんだけど…

実際、観てみて全然そんなことない!!

ってか声キレイだし、ずっと聴いていたいくらい心地いい!



1曲目終わりに
「バンド組みたかったけど友達が居なくて1人で音楽をすることになった」と話していたけど…

ライブを終わりのインタビューでは、会場にビニール傘を持った友達(マイメン)が観に来ていた。



そのビニール傘を、ぼくのりりっくのぼうよみに渡す。




傘にはたくさんの寄せ書きが…!

「こうやってここまでしてくれる友達いるじゃん!」なんて話してたら、

この「寄せ書き僕1人で書いたんです。」と、マイメン。

なんと、このステージ観たさに閃光ライオット2011のグランプリ、
ラッパーのPAGEも来ていた…!

PAGEは「良すぎて嫉妬しました。」と一言。



バンド組んでいなくたって、1人でだってこんなにカッコいい音楽が出来るのは、
ぼくのりりっくのぼうよみだからこそなんだと思う。



とにかく素敵なライブをありがとう!!!



M1.sub.objective
M2.kurage


ジェーン( ˘ω˘)

Blog Archives

Calendar

< 2018年10月 >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

閃光ライオット