2012年の総括

サカナLOCKS! 2012.12.24 月曜日

20130201-20121224_s01.jpg

 
「今日は12月24日、クリスマス・イヴ!……バンドリーダーとしては、リハーサルや制作を入れるか結構、悩むんですよ。で、今回のスケジュール、24日は制作日(笑)。25日、クリスマスは……お休み!僕はミーティングとか入りますけど、メンバーはお休みにしました。皆さんはどんなクリスマスを過ごすんでしょうね。……僕には知ったこっちゃないけど(笑)。まあ、楽しんでください。」
 
今回のサカナLOCKS! は、(来週12月31日は、SCHOOL OF LOCK! 全体が休校になるため、サカナLOCKS! もお休みということで) サカナクション、そして山口一郎先生の "2012年" を振り返っていく授業を行ないます。
 
20130201-20121224_s02.jpg

 
「2012年は、僕らサカナクションにとって、いろんなことがあった年でした。2011年は震災もありましたし、『DocumentaLy』という、ドキュメンタリーのね、今を切り取るアルバムを作ろうということで、メンバーが一丸となって作品作りに取り組んでいた1年でしたが、2012年は、もっと新しいことにチャレンジしようと思って、積極的にメディアに出て行ったり、楽曲提供をしたりと、いろんな事がありました。」
 
(3月)
LIVE Blu-ray& DVD
「SAKANAQUARIUM 2011 DocumentaLy -LIVE at MAKUHARI MESSE」

画像

 
「これは、Blu-rayでリリースするかどうか、レーベルと結構、話し合ったんですよ。僕はBlu-rayの方が売れるのかなって思っていたら、まだDVDの方がセールスがあるみたいで……。Blu-rayはコストもかかるので、売れないんじゃないかって、結構話し合った思い出がありますね。ただ、映像の質や音の質も全然違ったりするんです。だから、僕たちは今後も、積極的にBlu-rayで出していこうと思いました。」
 
20130201-20121224_s03.jpg
 
(5月)
シングル「僕と花」

画像

 
「この曲は、ドラマの主題歌になりましたね。ドラマの主題歌とか書かせてもらうと、ドラマの撮影現場に行ったりするんですよ。「(主題歌を歌うサカナクションの皆さんが)ドラマの撮影を応援しにきてくれました〜!」って感じで行くわけですよ。今回、僕は草刈と2人で行ってきたんですけど、明らかにいつもと違うカメラマンの方とか、新聞記者さんたちが来ていて、囲み取材みたいになったりしました。目の前に、SMAPの草_剛さんとか、水川あさみさんとか、本物がいて……僕らからしたら、「ドッヂボールの選手が野球の試合に出ちゃった!」みたいな。完全にアウェーの中でした(笑) そういう雰囲気は、なかなか味わう事ができないので、貴重な体験をしました。」
 
20130201-20121224_s04.jpg

 
LIVE TOUR「SAKANAQUARIUM 2012 "ZEPP ALIVE"」

「ライブは、5月から「SAKANAQUARIUM 2012 "ZEPP ALIVE"」っていうのをやりました。毎年ZEPPツアーをやっているんですけど、アルバムのツアーになると、リリースしたアルバムの曲からたくさんやらなければならないので、過去の曲をなかなかやれないんですよ。だから、そういう曲をいっぱいやれるツアーをやりたいって提案したところ、このツアーをやることになりました。楽しいしね。ライブハウスでやるっていう機会もなかなか減ってきているのですが、ライブハウスでも、大きいところでも表現できるバンドで居続けたいので、チャレンジしていきたいと思います。」
 
(8月)
シングル「夜の踊り子」

画像

 
「この曲は、モード学園のCMソングだったんですけど、打ち合わせの段階から、JONTE’★MORNINGさんが出演する事が決まっていて、「こういう色使いの、キラキラしたCMになります。」って、ざっくりしたことを教えてもらいました。そして、どういう曲調が良いか、サカナクションの過去曲から、何曲かピックアップしてもらって、それをもとに書き下ろしていったもので、これもまた、貴重な体験でしたね。」
 
20130201-20121224_s06.jpg

 
SMAP シングル 「Moment」

「そして個人的には、今年は楽曲提供をさせてもらいましたね。SMAPさんに「Moment」という曲を提供しましたけど、この曲、オリコン1位になったんですよ。そして、オリンピック・テーマソングですよ!こんなちんちくりんな僕が作った曲が(笑) 本当に、ビックリしましたね。(……この曲、紅白で歌うのかな?) 自分はオリコン1位になった事もないし、紅白に出た事もないけど、自分の作った曲がそういう風になるって言うのは不思議な気分ですね……。人に曲を作るっていうのと、サカナクションの曲を作るっていうのは全然違ってくるし、"これはダメだけど、これは良い" っていう基準が、ポップスというジャンルの中にもいろいろあるんだなっていうのが解かりました。だから結構勉強になったし、いつか、そういう部分も含めて、プロデュースまでしてみたいですね。作詞、作曲から、レコーディングを含め、そういうのをやってみたいと思ったきっかけになりました。」
 
20130201-20121224_s06.jpg

 
「そして……2012年後半は、楽曲制作に没頭しています。2013年にも跨いで続いていくわけですが、ツアーも発表になりましたので、頑張っていい音楽を作っていきたいと思います。ただ、僕の周りのミュージシャンとか、クリエイティブな仕事をしている人って、なぜか、みんな今、スランプなんですよ。なぜか解からないけど……。2012年っていう年は、すごく難しい年だったんだろうなって思います。僕個人的にも、震災以降どういう事を考えて、日本がどういう風になっていくのかを見つめながら自分の表現をしていくっていうのはすごく難しかったです。ましてや、たくさんの人に聞いてもらえたり、見てもらえるっていうものを作る人っていうのは、余計に、人の感覚を自分の中に吸収しようとするから、難しさを感じているんじゃないかと思いますね……。この間、レコーディング・スタジオでベボベ(Base Ball Bear)の小出君と一緒になって、ちらっとそういう話もしましたね。やっぱりみんなそう感じているんだな〜って、ちょっと安心しました。」
 
1年間を通して、サカナクション先生として、そして個人的にも、多岐にわたる活動をしてきた山口一郎先生。授業の最後に、2012年を総括した黒板を書いてくれました。
 
20130201-20121224_s07.jpg

 
「なぜこの言葉を選んだかというと、僕たちサカナクション的なところで話しますが、今年は、表に出て行く機会がものすごく多かったんですよ。ミュージックステーションとかにも出ましたし、タイアップでドラマの曲を作ったり、CM曲を作ったり。表に出て行く事で解る事もすごくあったし、何を得て、何を失うかっていう事も解ったんですね。新しいものを手に入れながら、一体、何を守るのか……。その反対に、どういう事をやったら、自分たちのやりたい事を表現できるのか。表と裏のバランスをきちっととっていくことが大事なんじゃないかって思ったんです。それを日常に置き換えてみると、これまた「バランス」って言葉がすごく当てはまるんじゃないかと思います。なぜなら、音楽をやっていく事は、ある種、何かに没頭して、入り込むという事です。だけど、そこだけだとその世界観は人に伝えにくくなったり、人に伝えるために足りないものが出きたりするんです。だから、思いっきり日常も生きなければならないというか……。そのバランスをとっていくことで生まれるものが、人に理解されたり、共感されたりするんじゃないかと思って。きっと、みんなにも、「学校」と「家」とか、自分の中で二極になるものがあるとして、そのバランスをとっていくことが、ひょっとしたら、大人になっていくっていうことになるんじゃないかな。僕は、音楽しか自分が背負っているものがないので、その中でバランスをとろうとしていて、やっとできるようになってきたような気持ちもあります。皆さんも、いろんな事をチャレンジして、その中で今の自分とバランスをとるっていうことを心の中に置いておくと、ひょっとしたら何か変わるかも。……変わらないまま、変われるかもしれないですね。」
 
20130201-20121224_s08.jpg

 
「年内最後の授業という事で、今年を総決算していきましたけど、今年はこのサカナLOCKS!がスタートした年でもありましたね。……先生が、先生になった年でした(笑)。今年の先生の授業は、みなさんにとっていかがでしたか?難しくてついていけない生徒もいるかなと思っていましたが、みなさん、やはり音楽が大好きなようで、興味を持ってくれているみたいですね。来年も今以上に厳しい授業をたくさんやっていくので、覚悟しておけよ!もう、紙とペン用意しておかないと分からなくなるくらいの、完全なる予習方式の授業とかにしますので(笑)。……来年も、サカナLOCKS!をよろしくお願い致します。よいお年を。」
 
山口先生、2012年の授業、本当にありがとうございました!
来年も、厳しい「音学の授業」を、よろしくお願いします!
 

M1 僕と花 / サカナクション
M2 夜の踊り子 / サカナクション
M3 Moment / SMAP
M4 僕と花 (sakanaction Remix) / サカナクション
- Prev || 1 || Next -
<   2012年12月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE