新曲「蓮の花」について

サカナLOCKS! 2014.10.9 木曜日


20141009_s02.jpg




■ Remix

カップリングのリミックスが…母の大好きなコーネリアス先生だ…!! これは…サカナクションを聴いてもらう絶好の機会かもしれない!!!! ひゃ。

北海道
女/14/愛知県




山口「ふふふ(笑)。お母さんがCORNELIUS好きなのって良いね。今回のサカナクションのニューシングル「さよならはエモーション/蓮の花」、これのカップリングに、CORNELIUS先生のリミックスが収録される事になりました。なんと「ミュージック」のリミックスですね。これね、CORNELIUS先生に、何の曲でもいいですよってお願いしたんですよ。なので、CORNELIUS先生の希望でミュージックのリミックスだったんですね。実は、CORNELIUS先生の息子さんがサカナクションを好きだっていう(笑)。それを聞きつけた僕は、すぐにオファーしましたね。受けてくれるかなと思って。そしたらやってくださいました。本当にありがとうございました。素晴らしい作品でね。「さよならはエモーション」と「蓮の花」、そして「Ame (B) -SAKANATRIBE×ATM version-」というダンスミュージックからの「ミュージック(Cornelius Remix)」を聴くと、1枚のミニアルバムみたいな。詳しくは、また違う機会に話をするけど、本当にすごいシングルが出来たので、是非みんなに聴いてもらいたいなと思います。」

「……あ、そうだ。生徒から梨が届いたぞ!(笑) 梨が1箱届いたから、サカナLOCKS!のみんなで美味しく頂くぞ。先生が狩ってきた梨じゃないけどな(笑)。」


20141009_s01.jpg


今回は、10月29日にリリースになるサカナクション先生10枚目のニューシングル「さよならはエモーション/蓮の花」から「蓮の花」について、山口先生が詳しく話していきます。

M 蓮の花 -single version- / サカナクション

「聴いていただいた曲は、サカナクションで「蓮の花 -single version-」です。この、"-single version-"っていうのがミソなんですけども。この「蓮の花」は、10月11日(土)より公開の映画『近キョリ恋愛』の主題歌になっております。つまり、この授業でもよく単語が出てくる "タイアップもの" です。作っていたのは……これはね、SAKANA TRIBE (SAKANAQUARIUM2014 "SAKANATRIBE")が終わったくらいですね。そこから制作が始まって、完成したのが9月28日ですね(笑)。そこでミックス、完パケでした。発売の1ヶ月前っていうのがデッドラインなのでね。本当にギリギリまでやっていました。」

「タイアップという部分で不器用な僕は、毎回悩むわけですよ。シングルで自分たちの曲を作るというので、サカナクションとしてのストーリーもあるわけじゃないですか。そのストーリーと、実際にその曲が提供される映画などのタイアップものに対するストーリーみたいなのをうまく結びつけなきゃいけない。だって、映画にとってあまり良い曲じゃなかったら、それはサカナクションとしてダメなわけですよね。効果がないわけだから。イメージも良くないし。だけど、映画によりすぎて、サカナクションとしてあまり良い曲じゃなければ、それはまたちょっと違った話になる、と。その整合性を保つために曲を作らなきゃいけないというところが、タイアップの本当に難しいところだし、面白いところであるんですけど。」


20141009_s03.jpg


「今回の曲は、『近キョリ恋愛』という、恋愛もの!そして、主演が山下智久さん。……親しみを込めて山Pと呼びますけども。まず、映画が出来上がっていたので、音楽がついていない状態で見させていただいたんですよ。そうすると、やっぱり、山Pは格好いいんですよ。本当だったらですよ、山Pが歌えばいいの。山Pファンは、山Pが主題歌を歌って、格好よくしめてくれた方が嬉しいわけですよ。先生が山Pファンだったら「何で主題歌山Pじゃないの!?」って思うもん。だけど、そこでサカナクション先生お願いします、って言ってきたわけですから。何か求められている事があるわけですよ。まずは、それを汲み取るところからサカナクション先生は始めたわけですね。理屈っぽいサカナクション先生は、そういったところから深く探っていったわけですよ。つまり、山Pが主演の映画だけど、主題歌をサカナクションにお願いする事によって、映画としての質をちょっと違った物にしたいんだと。『近キョリ恋愛』は、決してアイドルだけの映画じゃなくて、映画としての内容にも何かを込めているんだと。それをサカナクション先生が表現してくださいというところなのかなと、先生は勝手に解釈しました。ではこれは、映画に沿った、山Pカッコイイ!山P最高!っていうだけじゃないストーリー……別のストーリーを歌の中に込めようと。先生はこの映画で感じた部分、別の男のストーリーをこの映画で充てがおうじゃないかというところで、この「蓮の花」という曲の制作を始めたわけです。」

「最初は曲が、映画に寄りすぎていたんですよ。映画を見る前にお話をいただいたときには、実はもっと映画に寄りすぎていて、慣れない "ベイベーベイベー" みたいな歌詞が出てくるくらいに。困惑して、そういう風にしていたんだけど、映画を観て、それに寄り添うものじゃなくサカナクションらしいコンセプトで作るっていうところに寄り添ってから、メロディも変わり、歌詞も変わって作っていったんですね。そして、テーマとして "蜘蛛を見ている男" というね。みんな知っているかな?芥川龍之介の『蜘蛛の糸』という話がありますね。あれをひとつの現代のストーリーとして置いて、蜘蛛を見ている山P……って言ったらおかしいけども(笑)。蜘蛛を見ている男の話と、今回の『近キョリ恋愛』を寄り添わせるというところに着地したんですね。」


20141009_s04.jpg


「まあ、曲を聴いていただいたら分かると思うんですけど、ひょっとしたら、あまり映画とイメージが合っていないかもしれない。だけどね、映画館で映画を見た後に、是非この曲を聴いて欲しい。何か感じるから。しかもね、これが「蓮の花 -movie version-」なの。この、映画で流れる "-movie version-" と、今回のシングルに収録されている「蓮の花 -single version-」は、全部録り直して全く違うものになっています。メロディと歌詞は一緒。歌詞が一部だけ違います。本当に一部。妄想と想像。映画の方は "想像" になっているけど、CDの方は "妄想" になっているんです。この理由もみんなはいろいろ考えて欲しい。映画バージョンの方は、配信でしかリリースできないんですけど、もうiTunesで1曲250円で買えます。是非これも聴いて欲しいし試聴でもいい、とりあえず。聴いてもらいたいんですよね。-single version-の方は、アレンジとしてドラムが生音になっています。それに歌も録り直しているし。全部、ほぼ録り直し。使っているトラックもあるけど、大体入れ替わっていますね。でも、曲の印象としてはすごく近い。聴き比べたその違いみたいなものは、サカナLOCKS!の生徒たちは絶対に聴き分けられるはずなので、是非聴いて、その感想も送ってくれたりすると、先生はすごく嬉しいな。」



「これね、本当にこだわりにこだわり抜いて作った「蓮の花」。本当に良い曲なんですけど、この後の何週か後、発売前に「さよならはエモーション」も、サカナLOCKS!で初オンエアすると思います。この曲も、生徒諸君に早く聴いて欲しい!先生的には「さよならはエモーション」がシングルですから。サカナクションのストーリーが色濃く出ている曲なので、これを早く生徒諸君に聴いてもらいたい。それまで、「蓮の花」の"-single version-"と"-movie version-"を聴き分けて、蓮の花の世界に浸ってもらえたらなと思っています。あと、これは "-single version-" っていうところも肝ね。アルバムが出る時に "-album version-" になるっていうこともあり得ますから。先生はどんどん曲をアレンジしていくわけですから。-album version-として「蓮の花」がまたリメイクされていくことも、期待していてもらいたいと思っています。」

「まあ、音楽を作るっていうのは面白い。どんな形であれ。タイアップであろうと、そうでないとしても、みんなに聴いてもらえるのは本当に幸せだなと思います。こうやってみんなに音楽を聴いてもらえるうちは、サカナクション先生、音楽と一生懸命誠実に向き合って、みんなと一緒に音楽を楽しんでいけたらなと思っております。これからもよろしくお願いします。」


20141009_s05.jpg


「そろそろ授業も終了の時間となりました。生徒の皆さんからは、引き続き宿題の提出をお待ちしています。レギュラーの宿題はもちろんの事、『サカナLOCKS! presents サカナクションと合唱ライオット supported by カンロ ボイスケアのど飴』も、まだまだ生徒からの参加表明と音源をお待ちしています。既にたくさんの参加表明が届いているので、ひとつ紹介したいと思います。」



歌う事は好きです!今度の文化祭で合唱するので、頑張ってそこで声出し練習をします。僕らなりの合唱をしたいです。

ベック大好き野郎
男/15/東京都




「おぉー……!頑張れよ!ベック大好き野郎には、カンロ ボイスケアのど飴が届いていると思います。あと、届いているけど歌っていないヤツら、舐め逃げ禁止だぞ!(笑) もう届いているのを先生は知っているんだからな。カンロから聞きつけて。「そろそろ生徒諸君に飴が送られていると思いますんで、山口先生も生徒諸君に言ってやってください!舐め逃げするやつがいっぱい出てくるんで!」……みたいな(笑)。のど飴が届いた生徒は、是非歌ってサカナLOCKS!に宿題を提出してください。」

サカナLOCKS!の宿題は[ →コチラ ]から提出してください。
『サカナLOCKS! presents サカナクションと合唱ライオット supported by カンロ ボイスケアのど飴』参加表明は[ →コチラ ]から。

「そして、SCHOOL OF LOCK!が10周年を突入したと言う事で、今週からは、あしざわ教頭を迎えてお届けしているそうです。新教頭、就任おめでとうございます。サカナLOCKS!は、毎週木曜日に頑張ってやっておりますので、是非ともよろしくお願いします!」
- Prev || 1 || Next -
<   2014年10月   >
MonTueWedThuFriSatSun
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE