『第2回 ミュージシャンしりとり大会 (1)』

サカナLOCKS! 2018.1.25 木曜日

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


お待たせしました!サカナLOCKS!の人気授業「ミュージシャンしりとり」、本日より第2回を開催します。今回から新ルールとして、"名前を言ったあと、そのミュージシャンのうんちくをひとつ言うこと" を追加。ミュージシャンしりとりのセカンドシーズンが始まります!果たして今回はどんなドラマが生まれるのでしょうか。

第1回 ミュージシャンしりとり大会の様子はコチラ
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ]

まずは、改めてミュージシャンしりとりのルールを紹介します。

・基本ルールは、しりとりといっしょ。
(「ん」で終われば負け。「バ」や「パ」で終わった場合は「ハ」に置き換えてもOK。小さい「ィ」などで終わった場合は「イ」で始める。)
・メジャデビューしているミュージシャンの名前のみ。
・5秒以内に答えなければ失格。
・3人勝ち抜くとチャンピオン。
・ミュージシャンの名前+そのミュージシャンのうんちくを言う。
← NEW!

「今回からの新ルール!ミュージシャンの名前を言ったあと、そのミュージシャンのうんちくをひとつ言う……つって!(笑) 前回ね、第1回大会の時に、ミュージシャンの名前だけでとんとん言っていると、そのミュージシャンのことを本当は知らないんじゃないかと。やっぱりそのミュージシャンのことを知った上で、名前を挙げてもらいたいという運営側の計らいにより、ちゃんとそのミュージシャンの情報……うんちくを言ってもらおうということにしたんです。例えば……

[Alexandros]……Yohji Yamamotoとコラボ!
[Alexandros]……ボーカルが運転免許持ってない!」とかね(笑)。

……そういった情報を付け加えていただきたい。うんちくを言わないと失格になるので。ボーカルが男性!とかボーカルが女性!とか、そのくらいでもいいんだけど、しりとりの勝ち方……勝つ美しさ、みたいなものもサカナLOCKS!には重要なんですよ。美しく勝ってほしいと思う。特にポイントとかはないんだけど。」

SCHOOL OF LOCK!


「3人勝ち抜いた人は、2代目チャンピオンとなります!初代チャンピオンのウオタミハンゾーは、ミュージシャンのしりとりのチャンピオンであるという名誉だけが手に入ったんだけど(笑)、今回から……ウオタミハンゾーには悪いんだけど、サカナLOCKS!スペシャルカレンダーをプレゼントしたいと思います。」

SCHOOL OF LOCK!



それでは、1回戦の出場者の登場です!

山口「もしもし!」

東京サンド「もしもし。栃木県 15歳 東京サンドです。」

山口「東京サンド、自信はありますか?」

東京サンド「自信は……はい。結構練習してきたので。」

山口「練習してきた?でも、今回はうんちくを言わなきゃだめだぞ。大丈夫か?」

東京サンド「あ……なるほど。頑張ります。」

山口「何系のミュージシャンが得意?」

東京サンド「邦ロックはよく聴きますね。あと、最近洋楽を聴き始めて……」

山口「洋楽も聴き始めてる?洋楽のうんちくは難しそうだなー。」

東京サンド「あー……はい。」

山口「今回は新ルールだから、頑張ってくれよ。じゃあ、対戦相手の方。もしもし!」

めぐるめぐる!「もしもし!東京都 13歳 めぐるめぐる!です。」

山口「めぐるめぐる!自信はどうですか?」

めぐるめぐる!「自信はあります。」

山口「前回のしりとりは聞いてた?」

めぐるめぐる!「はい、全部聞いてました。」

山口「今回からは新ルールで、ミュージシャンの名前の後にそのミュージシャンのうんちくをひとつ言わなきゃいけないんだよ。大丈夫?」

めぐるめぐる!「はい、それも結構練習しました。」

山口「お、それも練習した?これはちょっと期待できそうだなー。得意なジャンルは?」

めぐるめぐる!「邦ロックです。」

山口「対戦相手の東京サンドも邦ロックが得意らしいから、ちょっとぶつかるな。頑張ってみてください。」

めぐるめぐる!「頑張ります。」

SCHOOL OF LOCK!


山口「それでは、2人とも準備はいいか?」

めぐるめぐる!「はい!」

東京サンド「はい。」

山口「まだまだ踊れる?」

2人「フー!」

山口「ははは!(笑) 」

SCHOOL OF LOCK!



【 第1回戦 】
<栃木県/東京サンド(15歳)> VS <東京都/めぐるめぐる!(13歳)>



山口「じゃあ行くぞ!緊張しないでな。それでは……先行は東京サンドで、うんちくの"く"からスタート!」

東京サンド「く……"空想委員会"で……ROCK IN JAPAN FESTIVALの2016、2017の2年連続出場!」

山口「OK!空想委員会の"い"」

めぐるめぐる!「"いきものがかり"……去年「放牧」して、今は個人で活動している。」

山口「いきものがかりの"り"!」

東京サンド「"リーガルリリー"……『バズリズム』のミニコーナーで紹介された。」

めぐるめぐる!「"LiSA "……岐阜県出身。」

山口「"LiSA "の"さ"!」

東京サンド「さ……」

山口「う……!く……!」

東京サンド「"沢田研二"……ライブで、シルクハットを投げるパフォーマンスがめちゃめちゃ人気だった。」

山口「ははははは!(爆笑) "沢田研二"の"じ"!……いいなー(笑)。」

めぐるめぐる!「"少年隊"……ジャニーズ事務所で所属している長さが一番長い。」

山口「おー、すごいなー。少年隊の"い"!」

東京サンド「"井上ジョー"……マルチリンガルで、10ヶ国語で歌ったアルバムを作った。」

山口「おー。井上ジョーの"う"。」

めぐるめぐる!「"UVERworld "で……バンド名の意味が、"自分達の世界をも越える"。」

山口「ほー、すごいねー。UVERworldの"ど"」

東京サンド「えーっと……」

山口「"と"でもいいぞ。」

東京サンド「"TOTALFAT"……LiSAが先輩と称するバンド。」

山口「おー(笑)。TOTALFATの"と"」

めぐるめぐる!「"DREAMS COME TRUE"で……漫画家の矢沢あい先生が大ファン。」

山口「ははは(笑) すごいな。ドリカムの"う"!」

東京サンド「"WEAVER"……メンバー3人とも神戸の進学校、神戸高校出身。」

山口「マジで?」

東京サンド「はい、そうです。」

山口「"WEAVER"の"ば"!」

めぐるめぐる!「えー……」

山口「"は"でもいいぞー。」

めぐるめぐる!「は…?は……」


(5秒カウントダウン START!)


めぐるめぐる!「ば……ば……」


(5秒終了!)


< 試合終了! >



山口「あー……!惜しかったー。」

めぐるめぐる!「は……はー……?」

山口「出てこなかった?」

めぐるめぐる!「出てこなかったです……」

山口「何があるかな、"は"……東京サンドなら何があった?」

東京サンド「Hump Backっていうバンドがいるんですけど、『バズリズム』のミニコーナーで紹介されていました。」

山口「ははは!(笑) 『バズリズム』のミニコーナーネタが多いな(笑)。あ、"ハナレグミ"もあるねー。いろいろあるけどな。」

めぐるめぐる!「あー……」


山口「でも、これ面白かったなー、うんちく。"沢田研二のシルクハットを投げる演出が人気だった"って(笑)。東京サンドは知っていたの?」

東京サンド「はい。阿久悠さんっていう作詞家がいるじゃないですか。阿久悠さんの特番を見たときに、沢田研二さんが紹介されていて、それを見て知って……」

山口「ほー、その情報か。すごいねー。なかなか面白かった。どっちも素晴らしいわ。めぐるめぐる!もよかった。また挑戦してな。」

めぐるめぐる!「はーい。」

山口「ありがとうなー。じゃあなー。」

めぐるめぐる!「ありがとうございましたー。」

ということで、1回戦は東京サンドの勝利!

山口「東京サンド、とりあえず1人目勝ち抜きおめでとう。お前、うんちくいいなー。テレビの情報が多いってこと?」

東京サンド「はい。テレビだったり、ネットだったり……」

山口「そうか。あと2人勝ち抜くと2代目チャンピオンだからな、頑張れよー。」

東京サンド「はい。頑張ります。」

山口「今言ったのを使ってもいいからな。」

東京サンド「はい、ありがとうございます。」

SCHOOL OF LOCK!


それでは、続いての挑戦者の登場です!

山口「もしもし!」

いのろう「もしもし。埼玉県 16歳 いのろうです。」

山口「いのろう、自信はありますか?」

いのろう「いや……正直あまり自信はないです。」

山口「あまり自信はない? 今回は、バンド名やミュージシャンの名前を言うだけじゃなくて、そのミュージシャンのうんちくを言わなきゃいけないぞ。大丈夫そう?」

いのろう「すごい緊張してます(笑)。」

山口「緊張してる?(笑) 慌てず、ゆっくり考えて……5秒あるので、頑張って下さい。東京サンド、準備はいいか?」

東京サンド「はい。」

山口「いのろうも準備はいいか?」

いのろう「はい。」

山口「2人とも、まだまだ踊れる?」

2人「フー!」

山口「ははは(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


【 第2回戦 】
<栃木県/東京サンド(15歳)> VS <埼玉県/いのろう (16歳)>



山口「いくぞ!先行は、東京サンドで、"WEAVER"の"あ"!」

東京サンド「"Aqua Timez"で……高橋優さんと仲がいい。」

山口「ははは(笑) Aqua Timezの"ず"。"す"でもいいぞ。」

いのろう「"ズットズレテルズ"……閃光ライオットのファイナリスト。」

山口「おー。ズットズレテルズの"ず"。"す"でもいいぞー。」

東京サンド「"SUPER BEAVER"……今年の4月に初の武道館公演を控えている。」

山口「おー。SUPER BEAVERの"あ"。」

いのろう「えー……"ABBA"。えーっと……有名な曲は、「Dancing Queen」。」

山口「いいよ。アバの"ば"。"は"でもいいよー。」

東京サンド「"Hump Back"……えっと……『バズリズム』のミニコーナーで紹介されてた(笑)。」

山口「出たー(笑)。Hump Backの"く"。」

いのろう「栗山千明……椎名林檎さんから楽曲提供を受けている。」

山口「栗山千明の"き"。」

東京サンド「"KICK THE KAN CREW"……2017年に再結成を遂げ、ROCK IN JAPAN FESTIVALに出場。」

山口「すごいなー。"KICK THE KAN CREW"の"ル"!」

いのろう「る……」

山口「る!」

いのろう「る……"Louis Armstrong(ルイ・アームストロング)"……愛称は"サッチモ"。」

山口「ははは(爆笑) ルイ・アームストロングの"ぐ"!"く"でもいいぞー。」

東京サンド「"桑田佳祐"……今年の紅白で『ひよっこ』とコラボしたドラマに特別出演。」

山口「それは、去年だな。桑田佳祐の"け"!」

いのろう「け……"Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー) "で、……えっと……」


(5秒カウントダウンスタート!)


いのろう「あれだ……今年出した、「Don’t Don’t Do It」っていう曲に参加している。」

山口「おー。ケンドリック・ラマーの"ま"!」

東京サンド「ま……え……」

(5秒カウントダウンスタート!)

東京サンド「え……」
山口「う……!」


(5秒終了!)


山口「うわー!残念ーー!!!」

東京サンド「あー……」

山口「出てこなかったな、"ま"。」

東京サンド「今出てきました。」

山口「何が出てきた?」

東京サンド「"Mariah Carey(マライヤ・キャリー) "。」

山口「ははは(笑)。うんちくは?」

東京サンド「一度激太りしたけど、また激やせして復活。」

山口「わははは!(爆笑) 最高だな、お前(笑)。いやー、惜しかったな。」

東京サンド「はい……」

山口「なかなか健闘したね。1人勝ち抜いたし、うんちくも面白いな。」

東京サンド「ありがとうございます。」

山口「また参加してください。ありがとうございました。」

東京サンド「ありがとうございましたー。」


ということで、2回戦はいのろうの勝利!

山口「いのろう、おめでとう!」

いのろう「ありがとうございます。」

山口「今週はここまでにします。3人勝ち抜きになると、サカナLOCKS!のスペシャルカレンダーをサイン入りでプレゼントしますので。」

いのろう「欲しい……!!」

山口「また来週!是非参加してください。」

いのろう「はい!」

山口「それじゃあまたな!」

いのろう「さよならー。」

山口「いやー、白熱した戦いになりましたね。うんちくも結構面白いですね。それではまた次回!楽しみにしていてください!」

ということで、第二回「ミュージシャンしりとり大会」は、来週に続きます。我こそは!という生徒の皆さんは[→ コチラ]から参加してくださいね!

SCHOOL OF LOCK!




SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next -
<   2018年1月   >
MonTueWedThuFriSatSun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE