宿題『3万円出すフェス』その2

20130822_s01.jpg




■2人で行ったら6万円
よく考えたら3万円ってすごく大金。自分が好きなバンド9組ただかき集めただけじゃ、自分でも3万円出そうと思わないよ。どうしようかなー。
三角形のゆきだるま
女/17/埼玉県




山口「なるほどね〜。一人で考えたら、3万円って高いけど、なんとか頑張って手が届くかな……って感じだけど、友達は誘いにくいよね。「3万円フェス、一緒に行こうよ!」って言っても、「えぇ〜?」みたいな。趣味が合わないとね。よっぽど面白そうと思わなければ、友達も自分も行けないわけですから、そう考えると『3万円出すフェス』って難しいですね。うーん、良い生徒ですねぇ。大いに悩んで下さい。」

20130822_s02.jpg

20130822_s03.jpg


今回のサカナLOCKS!は生徒の皆さんから届いた、宿題『君が3万円出しても観たい夏フェスを考えよ!』の出演者9組とタイムテーブルを紹介していきたいと思います。この宿題の条件をおさらいすると……

*朝から夜までの1日で行なわれる、夏の音楽フェスティバル。
*各アーティストの出演時間は50分間、大トリのみ60分間のタイムテーブル
*邦楽のアーティストに限定。

「三角形の雪だるまが言っていたように、友達も誘えるっていうのは結構大きなポイントになるんじゃないかな。あと、お父さん、お母さんに頼むっていう手もあるからね。そして、みんなが一番気にしなきゃいけないのは動員数ね。自分が行っても、10人くらいしかお客さんが居なかったら成立しないでしょ?フェスの運営側の視点っていうのも、今回の採点に関わってくるわけです。生徒諸君、そこも踏まえられたかな?」

20130822_s04.jpg


ということで、皆さんの宿題を紹介していきます。
まずは、神奈川県の女の子、
みま、14歳が考えた『3万円出しても観たいフェス』です。



タイトル:動物園フェス!!!
開催場所:上野動物園特設会場
テーマ:動物バンド
タイムテーブル:
1. MAN WITH A MISSION (狼)
2. KANA-BOON (カナブン)
3. チャットモンチー (猿)
4. Base Ball Bear (熊)
5. エレファントカシマシ (象)
6. スピッツ (スピッツ)
7. サカナクション (魚)
8. SAKANAMON (魚続き 笑)
9. BUMP OF CHICKEN (鶏 トリだけに……)



20130822_s05.jpg


「あはは(笑)これ、上野動物園の動物、めちゃ鳴くんじゃない?(笑) 出演者の名前の後ろに、"(狼)"とか書いてある(笑)。なるほどね〜。KANA-BOONは僕の事務所の後輩ですよ。……ちょっとまって、KANA-BOONって(カナブン)でしょ?虫じゃん(笑)。動物かな……まあ、生物だね。スピッツは(スピッツ)って書いてあるけど、(犬)じゃない?(笑) サカナクションも(魚)だからね。動物っていうより……まあ、生物ね。その魚続きで、SAKANAMONね(笑)。最後はトリだけに鶏、BUMP OF CHICKEN!(笑) あー面白い、面白い。でも、これは3万円いかないんじゃないかな?確かにエレファントカシマシ、スピッツ、BUMP OF CHICKENっていうのは、大きな目玉のミュージシャンになるかと思うんですけど、8バンド目にSAKANAMONを入れるのは、(ボーカルの藤森)元生くん的には、きついんじゃないかと思いますね(笑)。「いや……!無理です……!」とか、言いそう(笑)。面白いけど、3万円じゃないかな〜……このフェスだったらチケット代は、12,000円!」

20130822_s06.jpg




続いては、神奈川県の女の子、
けろちゃん3号、13歳が考える3万円フェス!

タイムテーブル:
1. ももいろクローバーZ (アイドル)
2. 9mm Parabellum Bullet (ロック)
3. 氷川きよし (演歌)
4. JUJU (ジャズっぽい感じ…?)
5. クリープハイプ (ロック)
6. 坂本冬美 (演歌)
7. the telephones (ロック)
8. サカナクション (ロック)
9. 嵐 (アイドル)

解説:アイドル、演歌、ジャズ、ロックなど色々なジャンルの音楽をごちゃまぜにしたフェスをやったら、いろんな人が楽しめる面白い物になるんじゃないかと思ったので、このフェスを考えました!



20130822_s07.jpg


「いろんなジャンルを混ぜ合わせるのは、結構いいんじゃないかと思いますよ。来るお客さんの年齢層も広がるし、目的にしていなかったジャンルの音楽を聴くことは目玉になるので、幅が広ければ広い程、良いと思います。トップバッターは、ももいろクローバーZ!観たい!今、先生の観たいアーティストランキングでは、高いところにいるね。次に9mmは、確かに面白いかも。9mmのメロディーって、どことなく日本の懐かしいメロディー感ありますもんね。
ももクロで振り付け一緒にやって盛り上がって、9mmでワーってなった後、いきなり氷川きよしの「♪ズン、ズン、ズン、ズンドコ〜」ってきたら……「きよしー!」って、言うね!(笑) 言う、絶対言うわ〜。盛り上がるわ。アリだね〜。
そして、氷川きよしさんの流れからのJUJUさんは、結構アリかもね。5番目にクリープハイプで、ロックに戻してくるわけね。……でも、出る側からすると、結構やりにくいね〜。大変だね、大丈夫かな。……と思っていたら、6番目は坂本冬美、きたー!演歌に戻った!でも、まだ氷川きよしの名残が残っている間にもう一回演歌に戻ってくる感じだね。その後telephonesがくるわけですね〜。演歌のしっとりした感じから、突然「DISCOOOOO!!」ってなるんでしょ(笑)。飛ぶねぇ〜、良いねぇ〜。
telephonesの後なら、サカナクションは演りやすいね〜(笑)。嬉しい、嬉しい。そして、ヘッドライナーは嵐!ここでアイドルがくるんですね。……なるほどね〜。結構良いフェスかもね〜。でもね、これは、正直に言うけど、3万円じゃ無理。制作費が結構かかると思いますね。Zeppとかじゃないと、難しいかもね。でも、Zeppの収容人数から考えると、3万円じゃ成り立たないでしょ?……厳しい。このフェスのチケット代は……40,000円!」

20130822_s08.jpg


そして今回、最後に紹介するのは、
東京都の男の子、アントニオじゃない猪木。
12歳が考えた3万円フェス!



タイトル:Dance Music Day
開催場所:昔のディスコのようなところ
解説:テクノやDJを体で感じて踊ることを第一にしているフェスです。このフェスだったら、僕みたいな中学生でも踊ることを楽しめると思います。本当にできたら良いなぁー。

タイムテーブル:
1. Perfume
2. Capsule
3. TOWA TEI
4. 電気グルーヴ
5. きゃりーぱみゅぱみゅ
6. Fantastic Plastic Machine
7. RYUKYUDISKO
8. サカナクション
9. YMO



「このフェスは、なかなか良い着眼点ですね。最初にPerfumeがきたら盛り上がるね。会場はもうパンパンな感じでスタートしそう。2組目のcapsuleは、統一感があるね。3組目にTOWA TEIがきたら、インテリジェンスが上がっていく感じだね。そこから、4番目に電気グルーヴは、また盛り上がる。ずっと体が動いてるし、ここまではシームレス(転換無し)でいけるね。そして、電グルからのきゃりーぱみゅぱみゅは、先生、良いと思いますよ。
6番目にFPM (元Fantastic Plastic Machine)ですね。田中さんね〜。これもアガるね〜。田中さん、すごい上手だから、ちゃんとこの流れで繋がると思いますよ。
7番目には、RYUKYUDISKO……これは、初期の感じだったら良いね〜。「ハイサイ、ハイサイ」って言ってるけど、ちゃんとテクノになっている感じ、良いですよ〜。8組目にサカナクション!……いや〜……ここ、絶対、演りたくない!(笑) 絶対に!演りたくないね!(笑) でも、アントニオじゃない猪木が考えたわけだから、聞き入れますけどね。そして、9組目にYMO (Yellow Magic Orchestra)で、盛り上げるっていう感じじゃなく、聴くって感じで終わるんだね。オールナイトとかのイベントにするなら、YMOの細野さんとかは、年齢的に深夜とかキツイよね、多分ね。
だから、ぐるっと回って朝6時とかにチルアウト的な感じで出演すると良いかもしれないですね。このフェス、好きですよ。行きたい!ただ、3万円っていうと、高いけどね〜。でも、現実的だと思う。可能ですよ。キャパシティが小さいところでやるんだったら、3万円っていうのもアリかもね。ageHa(STUDIO COASTで週末に行なわれるクラブイベント)とかだったら、あり得るね。開催場所が、昔のディスコのようなところでって書いているわけだから、狭いところだと思うし。……あれ?アントニオじゃない猪木、12才でしょ? このフェスのチケット代は……ピッタリ30,000円!!」

20130822_s09.jpg


「きましたね〜。あんまり100点って出さないけど、ドンピシャな気がしますよ。先生がクラブミュージックが好きだっていうだけかな?それもあるよね〜。とりあえず、先生は、好きですね。アントニオじゃない猪木、素晴らしい!」

ぴったり3万円が出たところで、今回の授業も終わりの時間です。

「やっぱり、生徒諸君はロックが好きなんだね。バンドものが多かった。バンドが好きな人たちは、既存にあるフェスで満足しているところもあるだろうからね。ROCK IN JAPAN FESTIVALでこのメンツ、あり得るだろうなっていうのがあるから。
そういった部分では、3万円出すっていうところでは、「ん?」ってなってしまうので、シチュエーションとか、そこが重要になってきました。だから、惜しいな〜って感じがしましたね。その点、アントニオじゃない猪木の『Dance Music Day』はグッときましたね。キャパシティが小さいのに踊れるっていうのは、すごく大事なことなんですよ。それに気づいて設定しているとしたら、アントニオじゃない猪木に直接、電話して「良いよ!」って言いたくなるくらいです。」

ちなみに今回の宿題で、皆さんが名前をあげることが多かったアーティストのベスト5があるので、発表したいと思います。

20130822_s10.jpg


「ぶっちゃけ、一番多かったのはサカナクションだったんですよ。それはサカナLOCKS! の宿題だから、読まれたいが故にサカナクションを入れてくれているんだと思いますけど、ありがとうございます。その、サカナクションを覗いたベスト5ね。」

1位 サザンオールスターズ
2位 BUMP OF CHICKEN
3位 Perfume
4位 RADWIMPS
5位 ONE OK ROCK


「1位はサザンオールスターズでしたね〜。確かにサザンオールスターズは、3万円出すんだったら観たいよね。「今何時!」「そうねだいたいね〜!」ってやりとりしたいよね。BUMP OF CHICKENも分かる。最近はちょっとライブも演ってますけど、フェスにはあんまり出ていなかったっていうところもあるし、観たいよね〜。
3位はPerfume。やっぱりすごい人気だね。それに、エンターテイメントとして、現代のひとつのカルチャーですね。4位はRADWIMPS。うん、それも本当に良く分かりますね。観たいよね、正直。5位、ONE OK ROCK。本当に今、きてるんだね〜。僕、実際にROCK IN JAPAN FESTIVALでONE OK ROCKのライブを観たんですよ。やっぱりよく考えてる。しっかり計算しているし、エモーショナルなんだよね。ボーカルのTakaくん、本当に、よくバンドやってくれた!って思いますね〜。こっちの世界に居てくれて感謝です、って思いました。」

20130822_s11.jpg


その他には、B'z、Mr.Children、福山雅治、ASIAN KANG-FU GENERATION、SEKAI NO OWARI、きゃりーぱみゅぱみゅといったアーティストがあがっている事が多かったです。

さあそして来週の授業は、山口先生が考える『3万円フェス』の模範解答、9アーティストを発表したいと思います!

「まあ、これは模範解答ですから、生徒もきっと納得のいく回答になると思います(笑)……まあ、あんまりズカズカいうと、後でTwitterで悪口を書かれるけど(笑)。僕は "先生" だから、そのくらいの自信を持って、9組を発表したいと思います!」

しかも一郎先生の楽器プレゼントを賭けた、特別投票もスタートするので、皆さんも参加して下さい!

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る