"音学力" を目指す、4つの宿題!


20130905_s01.jpg


今週はまずは学級会議です。
先週の授業で山口先生による、宿題「3万円出しても見たいと思う夏フェス」の出演者9組の『 模範解答 』を発表しました。更にその模範解答を「支持するか」「納得いかないか」の投票を行い、支持率が過半数を得られない場合は、山口先生の私物、Danelectro(ダンエレクトロ)の12弦ギターをプレゼントするという約束をしました。その結果が出たようです。

山口「実はその結果を、先生……まだ知りません! 授業が始まる前に、教えてもらえなかったんですね(笑)。これがどういうことを意味するのか、先生にはまだ分かりませんが……。50%以上支持を得られていれば、ギターのプレゼントはもちろんありません。先生の物だから、そもそも(笑)」

山口先生に、投票結果の資料が渡されます。

「これ、めくると良いの……?うわぁ〜、ドキドキする……! それでは結果を発表します。……ジャン!」


20130905_s02.jpg




"支持します" …… 65%
"納得できません" …… 35%






20130905_s03.jpg


「イエーーーーーーーーーイ!!!」

「 "納得できません" が35%で、納得できない理由の大半が「サカナクションが見たい」だって。でもね、あのメンツにサカナクションが入る隙間はありません(笑)」

その他の、納得できない理由としては……

「出演アーティストの年齢層が高くて、よく知らない。」
「豪華すぎる。(ゲストを呼ぶ、コラボなどはずるい!)」
「3万円じゃ賄えない。」
「それでも高い。(地方はチケット代にプラスして、交通費も必要だから。)」


などがありました。

「"支持します" が65%っていうことで、これで、ダンエレクトロの12弦ギターは、生徒諸君にプレゼントしません! ……今後、またエサに使えるわけですね〜(笑)。ということで、先生の3万円フェスの模範解答を問う学級会議は、生徒からの支持を得る事ができたということで、先生は面目を保てたということになりますね。これからも、厳しい宿題をドンドン出して行こうと思います!」


20130905_s04.jpg



20130905_s05.jpg


「夏休みが明けたばかりですが、秋に向けて、更なる音学力UPのために、生徒の皆さんに、宿題をたくさん出していきたいと思います。……生徒のみんな、覚悟は良いか?先生、3万円フェスの支持が得られたから、今、強気になってるから!(笑) しかもPerfume研究員から(Perfume LOCKS! の中で)「サカナLOCKS!カッコイイ!」って言ってもらえたみたいでね〜。これはもう、もっとスパルタでもいいんじゃないかなって思っていますから(笑)。」

ということで、一気に宿題を発表していきます!
まず、最初の宿題は……


20130905_s06.jpg


『 山口一郎10分プロデューサー 』

「この学校の生徒には、バンドを組んでいたり、閃光ライオットを目指して音楽をやっていたり、学園祭に向けてバンドを頑張っている生徒もいると思います。そんな生徒を、山口一郎が10分間だけプロデュースします。どういうことかというと、音源を聴いたり、歌詞を見たり、直接電話で話したりして、10分間限定で、君のプロデューサーになっていろいろとアドバイスをしていきたいと思っています。10分だけですけど、一応、山口一郎プロデュースのバンドになるわけです。もしもCDがリリースされた際には、タワーレコードのPOPに書かれるわけですよ! "サカナLOCKS! 山口一郎10分プロデュースのバンド!" って。それだけで、10枚くらい売れるかもしれない……10枚言い過ぎかな?(笑)それに「10分プロデューサー」に応募してくれたら、今、この教室の外にはビクターの上から20番目くらいに偉い人がいるわけですから。直接、ビクターの人にも聴いてもらえるってことになるわけです!そういう事もあって、これは、コンテストにもなる訳ですよ。」

「10分間あれば、事前に音源が聴ければ、いろんな事がアドバイスできると思うし、僕もアマチュアバンド時代がすごく長かったので、そういう悩み相談みたいなものにも、多少は乗れるかと思います。やるからには本気でやるので、是非応募して下さい!そして、そのアドバイスを受けてどう変わったか、みたいな物も、音源とかを送り直してもらえたりすると、すごく面白いので、楽しみです。……バンド名から文句言うかもしれないんでね(笑)。文句じゃないよ、アドバイスですね。ということで、よろしくお願いします。」

『 山口一郎 10分プロデュース 』に仕事の依頼がある生徒は、バンドのプロフィールや方向性、今悩んでいる事、そして、できれば「バンドの音源」と「歌詞」、そして電話番号を書いて【 コチラ 】から送って来て下さい。


20130905_s07.jpg


続いての宿題は……

『 集まれサカナキッズ! 』

「こちらは、10歳以下限定での宿題です。10歳以下でサカナクションの音楽を聴いているという、初等科の生徒を募集します。電話でいろいろ話をして、子ども目線でサカナクションの魅力を語ってもらいたいと思っているわけです。10歳以下の生徒、いるかな……? 僕は10歳の時、この時間まで起きてなかった気がするな(笑)。子どもたち、サカナクション……聴いているかなぁ……。聴いている生徒の中に、10歳以下の弟や妹がいたら、サカナクションの音楽を聴かせて、その感想を送ってくるっていうのでもOKです。……と募集しつつ、これも、大丈夫かな……。でも、サカナクションのライブでは、子どもを連れて、家族で見に来てくれている人たちもいて、お母さんやお父さんに抱っこされて、手を挙げてくれていたりする姿を見ますね。実際に10歳以下のファンの子とおしゃべりしたこともあるし、ファンレターもいっぱい届くんですよ。だから、いるかもしれないね。お母さんとかが最初に電話に出てもらって、子どもに代わるっていうのでもいいしね。ということで、10歳以下のサカナクションファンである、サカナキッズ、募集します!」

『 集まれサカナキッズ! 』10歳以下の生徒のみなさん、弟や妹がいる皆さん、お子さんがサカナクションのファンだというお父さんお母さん、【 コチラ 】からその様子を書いて送って下さい。


20130905_s08.jpg


まだまだ行きますよ!
続いての宿題は……

『 目指せ音楽ライター! サカナクション「アルクアラウンド」のレビュー募集! 』

「音楽専門誌のライターになりたいという人が、生徒の中にもいると思います。そんな皆さんからレビューを募集したいと思います。サカナクションの「アルクアラウンド」を聴いたレビューを書いて送って来て下さい。文字数の指定は特にありませんが、何の雑誌にレビューを書くかというところがとても重要だと思います。なのでそこだけ決めておきます。音楽雑誌の中に書かれているレビューではなくて、カルチャー誌やファッション誌にある "音楽コーナー" のレビューとします。つまり音楽にあまり興味が無い人に向けて、「アルクアラウンド」を紹介する文章を書いて下さい。今回は、架空の雑誌を準備しました……釣り雑誌『 月刊 ナイトフィッシング 』です!この雑誌は、夜釣り専門雑誌なんですよ。だから、夜にばっかり釣りをしている、夜行性の老若男女に向けている雑誌なんです。そういう人たちに向けて、「アルクアラウンド」という曲を紹介するレビューを書いて下さい。今のこの時代は、TwitterやFacebookなどのツールを使って、リスナーが批評家になっている時代です。1億総批評家の時代となっているわけですね。だから、みんながライターになってどういう文章を書くのか、読んでみたい。そして、そういう音楽雑誌のライターを目指している生徒たちを応援していきたいと思っています。でも、音楽ライターを目指していなくても、面白そうだと思ったら送って来て下さい。宿題なんでね!」

『 目指せ音楽ライター! 』釣り雑誌「月刊 ナイトフィッシング」に掲載される、「アルクアラウンド」のレビューを書いて【 コチラ 】から送って下さい。


20130905_s09.jpg


更にあります!今回発表する、最後の宿題は……

『 歌詞が好きな曲と、特に好きな歌詞を教えて! 』

「これが一番送りやすくて簡単な宿題です。生徒の君が、歌詞が好きな曲と、特に好きな歌詞の部分、その歌詞のどんな所にぐっと来たのかを教えて下さい。先生ね、リアルに今、歌詞を書いていますので、これは先生にとって、すごく参考になると思うし、曲を作っている生徒たちも、音楽を聴く人たちが、どんな言葉にひっかかっているのかという参考になると思います。あと、こんな音楽があったんだ、って知る事もあると思うので、生徒諸君、どしどし送って下さい。もちろんこれは、サカナクション以外の楽曲でもOKです。むしろ先生はその方がありがたい!一カ所でいいんだよ。全部の歌詞を把握した上で、その一文っていうのでも良いし、そこだけが好きっていうのでもいいです。ピックアップして、その理由も書いて送ってくれると嬉しいです。」

『 歌詞が好きな曲と、特に好きな歌詞を教えて! 』───生徒の皆さんが好きな曲名、アーティスト名、好きな歌詞の部分とその理由を書いて【 コチラ 】から送って下さい。サカナクションの楽曲以外も大歓迎です。

ということで、今回の授業も終わりの時間です。


20130905_s10.jpg


「今回は、秋期講習くらいの勢いで宿題をたくさん出しましたが、この秋の学力アップを目指して一気に出しました。宿題は、出せる物は全部出すのが基本です。……あ、でも、全部出せって言っても、バンドやってて、10歳以下で、音楽ライター目指してて、好きな曲の歌詞がある人って……多分いないよね(笑)。4つの宿題の中で、自分が今出せるものは、出せる限り出して下さい。宿題を提出しない生徒は授業を聴いていても出席と見なさないので、気をつけて下さいね。」

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

LOCKS!SCHOOL OF LOCK!の講師陣

  • ミセスLOCKS!

    Mrs. GREEN APPLE

  • sumika LOCKS!

    sumika

  • LiSA LOCKS!

    LiSA

  • 乃木坂46LOCKS!

    乃木坂46(賀喜 遥香)

  • サカナLOCKS!

    サカナクション

  • 平手友梨奈LOCKS!

    平手友梨奈

  • YAZAWA LOCKS!

    矢沢永吉

  • 豆柴LOCKS!

    豆柴の大群

  • アイナLOCKS!

    アイナ・ジ・エンド

  • 森七菜LOCKS!

    森七菜

  • adieu LOCKS!

    adieu(上白石萌歌)

  • 景井LOCKS!

    景井ひな

  • INI LOCKS!

    INI

ページトップへ戻る