『課題:音楽遍歴履歴書』

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年11月15日(金)PM 10:00 まで



今回は、課題として出していた、『音楽遍歴履歴書』の講義を行います。
生徒の皆さんがどんな音楽を好きになって現在に至るのか、その音楽遍歴を紹介していきます。

山口「皆さんはどんな音楽を好きになって現在に至るのか。最初はアイドルばかり聴いていた生徒が、なぜ今ミニマルテクノを聴きまくっているのか。どんなきっかけでどんな音楽に出会ったのか気になりますね。ちなみに、私、山口一郎の音楽履歴書を言うとするならば……どの辺から語るべきかと思うけど、まずフォークソングだよね。友部正人から泉谷しげる、イルカ、五つの赤い風船、中島みゆき、カルメン・マキ。からの……Kraftwerk、YMO、The Beatles……初めて買ったCDはB'z。そしてユニコーン、太陽の塔……って知らないだろうな、みんな。で、JIGGOR'S SON!(笑) 細かくいくとすごいけどな。こういう風に思い出しながら、これを聴いてこれを聴いたから、ここで変わったな……みたいな。そういうのを音楽履歴書としています。音楽の聴き方がYouTubeやサブスクが当たり前になってきていて、きっと音楽との出会い方も変わってきていると思う。先生たちの時代とは全然違うと思うね。だからその辺も踏まえ、皆さんの音楽履歴書を読んでいこうと思う。」


小さい頃
父親が聴いていたThe BeatlesやOasis、Red Hot Chili Peppers、奥田民生、長渕剛などを耳にする中で、家にあった父のCDから気に入った物を自分で選んで聴くように。特にThe Beatlesを良く聴いていたそうで、今も大好きです。

小学5年生
ゲスの極み乙女。を知ってハマり、そこから邦楽ロックへ。Suchmosは衝撃を受けました。サカナクションもその頃知りました。

YouTubeを使って一気にお気に入りが増えていき、それを散々続けた結果、今はThe DoorsやStevie Wonder、The 13th Floor Elevators、Miles Davis、原点復帰のThe Beatles、邦楽ではNUMBER GIRL、はっぴいえんど、ゆらゆら帝国など。

最近のお気に入りは、
Suchmosの新しいアルバム、『THE ANYMAL(ジ・アニマル)』です。

おしぴん
男性/13歳/兵庫県


「13歳……父親の影響でThe BeatlesやOasis、Red Hot Chili Peppersから、奥田民生、長渕剛って……長渕剛がすごい飛躍してるよね。そしてSuchmosに衝撃を受けました、13歳(笑)。ちょっと待って……Suchmosの後にサカナクションなの?今、中1だから……そっか。The 13th Floor Elevatorsはサイケデリック・ロックですよ。Miles Davisはジャズ!わー……13歳でこれをいく。結構聴き漁ってますね。でも、これができるのってYouTubeであったり、サブスクだったりがあるからできるわけですからね。だって、13歳の頃こんなにたくさん音楽を買えなかったから!それができるようになったからこそ、彼は13歳にしてThe DoorsやMiles Davis、The 13th Floor Elevatorsにたどり着いているわけですから。それはすごいことですね。だけども、一番のお気に入りはSuchmosの『THE ANYMAL』っていう今時な感じになっているのが面白いねー。彼はやはりYouTubeの影響が大きいね。」


7歳
テレビの影響でSPEEDにハマる。
10歳
少女時代ブームの波に乗る。
12歳
父の車の中で、3代目J SOUL BROTHERSの曲を何回も聴くうちに大好きになる。
13歳
スピッツ「ロビンソン」の繰り返されるメロディーに衝撃を受け、聴き込む。この頃から音楽の趣味がマイノリティー化していく。オアシス、山口百恵などを通って、サカナlocksで流れている「新宝島」のメロディーに感銘を受け、聴きまくり、今に至る。今でも三代目は好きなのが不思議です。笑

フェルメールブルー
女性/15歳/福岡県


「あれ?7歳でSPEED?SPEEDって8年前だっけ?再結成のときかな?もっと前ですよね、SPEEDって。どうしてだろう。そして、少女時代でアイドル、アイドルときているね。そして、やっぱり親の影響があるね。……ここでいきなり(笑)。スピッツの「ロビンソン」に行った(笑)。押せ押せのSPEED、派手派手の少女時代、イケイケの三代目 J SOUL BROTHERS……からの!スピッツ「ロビンソン」のレトロな雰囲気、ナードなこの感じにやられたと。今でも三代目が好きなのは……僕にとってのイルカなんだろうね。彼女の三代目はね。なるほど。でも、マイノリティ化していくっていうのでOasis、山口百恵っていうのもね。年齢的にマイノリティってことだよね。彼女にとって、「ロビンソン」が大きなターニングポイントになったわけですね。なのに今でも三代目は聴くという。(「R.Y.U.S.E.I.」が流れてきて……)フー!!! ……これを聴いていろいろ絵が浮かぶんだろうね。これは、僕にとっての「なごり雪」だから(笑)。やっぱり、いろいろあるよねー。」

SCHOOL OF LOCK!




僕は小学校の頃は父母が流しているクラシック
(ベートーベンの運命やグールドが弾くバッハのゴルドベルク変奏曲)
Jack JohnsonやYMO,ジャズのメジャーな曲など、親の多趣味により様々なジャンルを聞いていました。

中学校に入って吹奏楽部に入部し、クラリネットを始めたことにより、それから中学時代はクラシックをとにかく何でも聴きまくりました。(周りにも楽器に熱中し、クラシックばかり聴いてる子が何人かいたので、部内でマイノリティになることは、ありませんでした。笑)クラシック以外は星野源の「くせのうた」を時々聞くぐらい。

高校に入った頃、村上春樹の本の影響で、The Beatlesを聴きまくり、それを聞くなかで、父が聴いてる音楽が自分にあっていることに気付きJamiroquai、椎名林檎、井上陽水、サカナクションを聞くようになりました。
また、Suchmosもジャミロクアイ経由で知り、他にもビートルズからインドのシタール,タブラや、そこからさらにコーランの朗読を聴くようになりました。
今は井上陽水とサカナクションの歌詞、サカナクションのクラブ要素、Suchmosのグルーヴにはまっていて、Suchmosのニューアルバムを聞きまくっています!

ソウ
男性/17歳/東京都


「つまり、父親の影響でクラシックを聴く中で、音楽理論を持った上でJack JohnsonやYMO、ジャズのメジャーな曲を聴いて、音楽のメジャーな構成感がわかっていると。そんな中で星野さんの「くせのうた」みたいな、"心"みたいなところもいき、The Beatlesっていう原点も知り、父の聴いていたJamiroquaiや椎名林檎、井上陽水、サカナクションをゲットし、さらにThe Beatlesからシタール、タブラも行って、コーランもいったからね!だけども……Suchmosのニューアルバム(笑)。やっぱそっちいくんだよなー。本当にSuchmosって今時なんですね。ただ、Jamiroquai経由でSuchmos知るっていうのが面白いね。で、村上春樹の影響でThe Beatlesにたどり着くのもレア体験ですね。これは父親の影響が大きいね。」



私の全ての始まりは、「本」からでした。
小5〜小6
地域で組太鼓を始める。
中2春頃
弟が借りてきた本「図書館戦争」を読み、熱中。
中2秋頃
それのアニメのED曲をBase Ball Bearが担当していると知る。この頃、本格的にバンドという領域に踏み込む。
中2冬頃
SOL!でベボベlocks!を聞き始める。名前だけ聞いた頃あるバンド「サカナクション」が、サカナlocks!をやっていたので、試しに聞いてみる。
中3夏
You TubeでアルクアラウンドのMVに感銘を受け、アイデンティティを聴いた際に「私の求めていた音楽はこれだ!」と確信する。(2014年) 暫くはサカナクションの世界に浸る日々。(現在進行系)
高1
サカナlocks!での影響もあってか、テクノやハウスミュージックにハマり、アーティスト問わず、様々な曲を漁る。この頃、邦ロックという名の海を漂う。
大学
初クラブ(#NF11)

華の街
女性/19歳/埼玉県


「サカナLOCKS!を試しに聞いてみる(笑)。ありがとうございます!(笑)『図書館戦争』でBase Ball Bearに出会ってから、大学生になって初めてクラブに行くことになるんですね。すごいですねー。中学校3年生で「アルクアラウンド」……ほー。履歴書を見ると面白いですね。」


SCHOOL OF LOCK!




小さい時、母親の車の中でかかっていたスピッツとビートルズが大好きでした。この2つが僕の音楽の起源と言えます。ビートルズのことを調べているうちに、OasisがThe Beatles後継者と呼ばれていると知り聴いて大好きになりました。最近では、和製UKロックにハマっています。DYGLやthe songbardsなど、UKを感じさせる音楽が大好きです。

そして、サカナクションと出会ったのが中三の頃です。
どこかスピッツらしさを感じ聞き始め、去年の6.1chライブで大好きになりました。一郎さんのラジオからスーパーカーやくるりも聴くようになりました。

今春から大学生なのですが、軽音サークルの先輩のススメで、andymoriやナンバーガールを聴こうと思い、この機会にApple Musicに加入しました。

あぐす
男性/18歳/東京都


「これ……車の中でっていうのは大きいね。車の中で親が聴いている音楽っていうのは計り知れない影響を与えているんですね。皆さんいつか結婚して子供ができたときに、車の中で何を聴かせるか。車の中で子供に聴かせるべきプレイリスト募集とかいいですね。これを聴かせておくと最終的にクラブに行くようになるよとかね。それと、親の車の中で知った曲を課題として出すのも面白いかもしれないですね。でも、僕が車の中で聴いていたのは……親父の車で聴いていたのは、中日戦の野球のラジオ中継だけだったね(笑)。音楽は自分で探っていたな……その代わり、実家は喫茶店をやっていたので、その喫茶店で流れていた曲が自分の中の音楽になっていきましたけど。今はみんな車の中なんだね。僕ら、ライブ映像を出すじゃないですか。いつもBlu-rayとDVDの2形態出すんですよ。今はみんなBlu-rayかなって思ったら、DVDの需要がいまだにたくさんあるんですよ。なんでなのかなって思って、Twitterで調べたところ、車の中で見るためにDVDが絶対欲しいっていう人が多いんですね。車の中のカーナビはBlu-rayに対応しているものが最新機種だから、あまり見られる人が少ないみたい。だからあえてDVDにするって。これからはひょっとしたら、車の中でライブ映像を見続けていて好きになるっていうのもあるかもしれないですね。なので、車の中でどんな音楽と出会ったのかを課題として出してみたいと思います。」

今回の授業も終了の時間になりました。

「彼や彼女らは、まだ13歳から19歳で、ここからまた30歳、40歳となっていった時に何を聴いているのか……意外とぐるっと回るしね。古いものを聴いていたりもするからね。でも、いい時代になりましたよね。好きな音楽を手に入れようと思ったら手に入れられるし、どんどん探っていける時代になりましたけど、だからこそ逆に探すのが難しかったりする。皆さんはどんな風に音楽と探して、どんな風に出会っているのか。そういうのもいつかサカナLOCKS!で宿題に出していきたいと思います。」



SCHOOL OF LOCK!


この後記の放送を聴く

聴取期限 2019年11月15日(金)PM 10:00 まで

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

ページトップへ戻る