第3回『ミュージシャンしりとり』(2)

SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月20日(金)PM 11:27 まで



山口「はい、授業を始めますから席についてください。Twitterを開いている生徒はTwitterを一度閉じなさい。Instagramを開いている生徒は、Instagramをそのままにしてください。Instagramの写真を撮ってくれているカメラマンの職員が、この間僕らのライブに来てね、彼にライブ写真を撮ってもらったのよ!だから、サカナクションの公式アカウントに上がっている名古屋公演の写真は、お茶目な僕の写真を撮っているカメラマンが撮ったんだと思って、比較してくださいよ!いつもあの写真はプロが撮っているからね!あんないい写真を撮れる人があれを撮っているっていう贅沢さを分かってほしいと思うよ、諸君。だから、サカナLOCKS!のインスタアカウント(@sakanalocks_official) をフォローしなさいよ。授業が始まりますよ。」




「さて、黒板を書きたいと思います。」

null


null


「全国のミュージシャンしりとりファンの皆さん、お待たせしました!実は、1回勝ち抜きのまま止まっていたミュージシャンしりとりですが、勝ち抜いたJKが受験シーズンに入ったため、試合を行うことができませんでした(笑)。それはしょうがない。そんなJKの受験も無事終了いたしました!……ということでね、第3回ミュージシャンしりとりを再開したいと思います!」

<ミュージシャンしりとりのルール>

・しりとりの基本ルールにのっとる。
(「ん」で終われば負け。「バ」や「パ」で終わった場合は「ハ」に置き換えてもOK。小さい「ィ」などで終わった場合は「イ」で始める。)
・メジャデビューしているミュージシャンの名前のみ(有名ならばOK!)。
・5秒以内に答えなければ失格。
・ミュージシャンの名前を言ったあと、そのミュージシャンのうんちくもひとつ言う。
・3人勝ち抜くとチャンピオン。

null


山口「では、1回勝ち抜きのまま、受験シーズンに突入し、地獄を乗り越えてきたJKと電話を繋ぎたいと思います。もしもし!」

JK「もしもーし!」

山口「JK、久しぶり!受験終わった?」

JK「はい!お久しぶりです。前回の放送を録音していて、希望大の試験の1時間前くらいに聴いて、合格しました!」

山口「合格した!? おおー (拍手)!!それは、多分ラジオを聴いたのは関係ないと思うよ(笑)。お前の努力だと思う、おめでとう!よく頑張ったな。」

JK「ありがとうございます。」

山口「じゃあ、気持ち良く今回のミュージシャンしりとりに参加できるというわけだ。」

JK「はい!」

山口「何系のミュージシャンが得意なんだっけ?」

JK「HIP HOPとか、EDMとかの海外のものとか、日本のロックとか……全般ですね。」

山口「暫定チャンピオンだけあって、幅広いジャンルに対応しているんだよな、JKは!」

JK「はい!」

山口「あと2回勝ち進めば、チャンピオンという肩書きだけ手に入れられるから。特に何も贈られてこないから(笑)。」

JK「(笑)」

山口「ぜひ勝ち抜いて、名誉を手に入れてもらいたいと思う!」

JK「はい!」

山口「じゃあ、対戦相手と繋ぐから、そのまま待っていてくれよ。」

JK「はい。」

null


山口「もしもーし!」

一日議長(以下、議長)「もしもーし!」

山口「一日議長ちゃん、自信はありますか?」

議長「今のを聞いてなくなりました……」

山口「ははは!(笑) なんで、なんで?」

議長「チャンピオンかかってる方……すごい緊張して……」

山口「あら、今緊張してる?一日議長は、今中学校2年生?」

議長「中学校2年生です。」

山口「大丈夫だよ、今まで最年少でも強い人いっぱいいたから。とりあえず、リラックスすることだから!」

議長「はい……!」

山口「何系のミュージシャンが得意ですか?」

議長「邦ロックです。」

山口「邦楽ロックね。JKも邦楽ロック得意だから、いい勝負になるかもしれないぞ!」

議長「そうですね……」

山口「洋楽は聴かないの?」

議長「洋楽は、お母さんとかお父さんの影響でちょっと聴きます。」

山口「お!じゃあ、そこも出していったらいいんじゃないの?」

議長「はい。」


山口「よーし。じゃあ、対戦に行きたいと思うんですけど……JK、大丈夫か?」

JK「はい!」

山口「対戦相手は中学校2年生の可愛い女の子だぞ。」

JK「ふふふ(笑)。年の差を見せつけてやります。」

山口「ははは!(笑) 一日議長も頑張れよ!」

議長「頑張りまーす!」

山口「じゃあ、恒例のやつをやってから始めるけど、お前ら……分かってるかな?いくぞ!」

2人「(笑)」

山口「それではいきます!……みんな、まだまだ踊れる?」

2人「フー!!」

山口「よし、いいぞ!」

null


【 第1回戦 】
<福岡県/JK(19歳)> VS <奈良県/一日議長(14歳)>

山口「それでは行きます!ミュージシャンしりとり……先攻はJKで、うんちくの"く"からスタート!」

JK「"くるり"……リラックマのコラボレーション曲があって、歌詞にリラックマが入っていて可愛い。」

山口「ははは!(笑) リラックマが歌詞に入ってる! くるりの"り"!」

議長「"呂布カルマ"……芸大卒!」

山口「呂布カルマの"ま"!」

JK「えっと……"My Chemical Romance"……今月再結成ライブがあるんですけど、コロナの影響でなくなりそうですごい心配です(※)。」
(※開催の延期が発表になりました)

山口「おー。My Chemical Romanceの"す"!」

議長「す……"菅田将暉"!菅田将暉は、牛乳が好き!」

山口「菅田将暉は牛乳が好き……(笑)。知らねー!本当かよ(笑)。菅田将暉の"き"!」

JK「"きのこ帝国"……最近休止したんですけど、佐藤千亜妃さんがボーカルのバンドがすごい良い曲ばっかりだなーって。」

山口「いいねー。きのこ帝国の"く"!」

議長「"クリープハイプ"!尾崎世界観は、岩倉高校出身。」

山口「ははは!(笑) なんだそれ(笑)。クリープハイプの"ぷ"!"ふ"でもいいよ。」

JK「"ふ"でもいいんですか?……ふ……えーっと、"フジファブリック"! ボーカルの志村さんが亡くなって10年で、Mステに出てすごい感動的な映像が流れました。」

山口「フジファブリックの"く"!」

議長「えーっと……"久保田早紀"!……えっと……クリスチャン!」

山口「クリスチャン……(笑)。久保田早紀の"き"!」

JK「えー……"King Gnu"!「白日」が有名で、去年紅白に出ました。」

山口「おー。King Gnuの"ぬ"!」

議長「"ぬゆり"……ニコニコ動画で活動されている方。」

山口「ぬゆり?……OK!ぬゆりの"り"!」

JK「"Lil Tecca"……若干16歳にして、ミリオンを達成した。」

山口「Lil Teccaの"か"!」

議長「か……"感覚ピエロ"……大阪出身。」

山口「おー、感覚ピエロの"ろ"!続くねー。」

JK「ろー……"The Rolling Stones"!……えーっと、50年代のやつで、音楽の基礎を作った!」

(※デビューは60年代なので、何が50年だったのか。おまけ!)

山口「はははは!!(笑) The Rolling Stonesの"ず"!"す"でもいいよ!」

議長「"ズーカラデル"……2015年から活動されている。」

山口「ズーカラデルの"る"!"る"がきたぞー。」

JK「えー……"Luis Fonsi"!「Despacito」がすっごい流行って、全世界でYouTubeの再生回数が1位になった!」

山口「OK!Luis Fonsiの"し"!」

議長「"椎名林檎"……JAZZシンガーになりたかったらしい。」

山口「ふふふ(笑)。"らしい"(笑)。椎名林檎の"ご"!"こ"でもいいよー。」

JK「こ……こ……」

<5秒カウントダウン START!>

山口「あ……!」

JK「こ……?あ!!"KOHH"!今年引退を表明して、すっごい悲しいです。」

山口「あー、そうだね。KOHHの"う"!」

議長「う……う……"う"ですか……あ、"UQiYO"!えっと……Yuqiさんは、英語がしゃべれる!」

山口「ははは!(笑) "UQiYO"の"よ"!」

JK「よ……よ?」

<5秒カウントダウン START!>

山口「ああ……!!」

JK「あ!"夜の本気ダンス"!えーっと……LINE MUSICの、夜の本気ダンスの人がまとめたプレイリストが、イギリス……UKの年代ごとになっていて、すっごい最高です!」

山口「そうなんだ。へー。夜の本気ダンスの"す"!」

議長「"Stevie Wonder"……Stevie Wonderは目が見えない。」

山口「おー、そうだな、有名だね。Stevie Wonderの"だ"!"た"でもいいよ。」

JK「だ……た……」

<5秒カウントダウン START!>

JK「たー……た、た、た……」

山口「はっ……!」

JK「た……」

山口「お……」

JK「た……" Tyler, The Creator "!……奇抜なファッションだし、山下達郎の曲を最近サンプリングした。」

山口「おー!はいはい。Tyler, The Creatorの"た"!」

議長「た……"DADARAY "……休日課長は、彼女がいない歴9年目に突入した。」

山口「DADARAYの"い"!」

JK「"E-girls "……最近これまた解散を発表した……(笑)。」

山口「はははは!(笑) E-girlsの"ず"!"す"でもいいよー。」

議長「"水曜日のカンパネラ"……コーチェラに出演された。」

山口「おー。水曜日のカンパネラの"ら"!」

JK「"RADWIMPS "……『君の名は。』の時に売れたって感じだけど、本当はその前にめちゃめちゃ売れてる。」

山口「おー、それは知ってるよー(笑)。RADWIMPSの"す"!」

JK「"すとろべりーぷりんす"……ファンの名前を、"すとぷりすなー"という。」

山口「"すとろべりーぷりんす"の"す"!」

JK「"スピッツ"……福岡県の早良区出身なので、ホークスの本拠地で、ホークスの応援団のテーマソングを歌っていて、試合開始前にそれが流れる。」

山口「わははは!(爆笑) スピッツの"つ"!」

議長「えーっと……"つんく♂"。つんく♂さんは、モーニング娘。をプロデュースされている。」

山口「おー。つんく♂の"く"!」

JK「く……"Creepy Nuts"……最近、日向坂46の人が好きで、日向坂の『日向坂で会いましょう』っていう番組で、なぜかすごい曲が使われる。」

山口「へー。Creepy Nutsの"つ"!」

議長「"つるの剛士"……えーっと……猫を飼っていらっしゃる。」

山口「ぎゃははは(爆笑)」

JK「"SiM"……ボーカルのMAHは、すごいネクタイが特徴的。」

山口「ははは!(笑) SiMの"む"!」

議長「む……ま、み、む……あ、"村上信五"!……えっと、ジャニーズに所属されている。」

山口「村上信五ってソロやってるの?……あ、やってる?じゃあ、村上信五の"ご"!こでもいいよ。」

JK「こ……"コブクロ"……ずっとサングラスかけているイメージがすごい。」

山口「あはははは!(笑) すごい(笑)。コブクロの"ろ"!」

議長「えーっと……"ロードオブメジャー"……5年活動されていた。」

山口「ははは!(笑) 活動期間かい(笑)。ロードオブメジャーの"や"!」

JK「"山下達郎"……楽器をめちゃめちゃ弾けるので、全部一人でやっているらしい。」

山口「やっているらしい(笑)。山下達郎の"う"!」

議長「えーっと……"ウカスカジー"……2014年まで名前が英語表記だった!」

山口「おー。ウカスカジーの"じ"!"し"でもいいよー。」

JK「"シーナ&ロケッツ"……シーナの方が亡くなっていて、結婚していて、デビュー当時2人の子供がいた。」

山口「おー。シーナ&ロケッツの"つ"!」

議長「つ……"つじあやの"……メガネをかけていらっしゃる。」

山口「わはははは!(爆笑) お前もうちょっと……見た目だけじゃねーかよ(笑)。つじあやの の、"の"!」

JK「"乃木坂46"……白石麻衣が卒業して、また悲しい……」

山口「悲しいなー。乃木坂46の"す"!」

議長「"Susan Boyle"……スコットランド出身。」

山口「Susan Boyleの"る"!"る"がきたぞー。」

JK「る……えー、"LUNA SEA"……名前の由来は月と海。」

山口「ははは(笑) LUNA SEAの"し"!」

議長「"私立恵比寿中学"……2009年から活動を開始されている。」

山口「おー。私立恵比寿中学の"く"。長いなー。」

JK「"クリープハイプ"!」

山口「え?」

JK「"クリープハイプ"……」

山口「あ……!」

JK「え……?」

山口「ざんねーん!!!」

<既に出た名前を言ってしまったので、試合終了!>

null


山口「JK……クリープハイプ、出てるわ。」

JK「え!?出てます?」

山口「くるり、呂布カルマ、My Chemical Romance、菅田将暉、きのこ帝国、クリープハイプ……で、出てるわ。」

JK「いやー、もう……覚えてない……」

山口「はははは!(笑) 残念、JK!負けちゃったなー。」

JK「あー、もう……厳しい……」

山口「一日議長、いいね!すごい戦いだったぞ。接戦を制したなー。」

議長「はい、ギリギリ(笑)。」

山口「邦楽で攻めていったけど、JKを追い詰められたな。」

JK「へへへ(笑)。"ろ"攻めをしたくて。」

山口「おー。『"つじあやの"……メガネをかけてらっしゃる』は(笑)。」

議長「ちょっと、ギリギリでしたね。」

山口「見た目はそうだけど、もうちょっとあるだろ(笑)。SPEEDSTAR所属とか。つっこみどころはあったけども。でも、今回は長すぎて……8分くらいやっていたからね。」

議長「そうなんですね。」

山口「JKも、おもろいのがいっぱい出てきたなー。8分にも及ぶ長期戦でしたが、JKを破り、一日議長が勝利!おめでとーう!!」

議長「ありがとうございます!」

山口「これは接戦だったねー。」

山口「JKもすごかったし……JK、落ち込むな。」

JK「いや……受験受かったんで、全然!」

山口「ははは!(笑) JKは彼女いるのかよ?」

JK「いや、もう全然……この1年友達すらいなくて、ずっと一人で。」

山口「(笑)」

JK「一番笑えるのがですね、カラオケに一人でふらっと行ってみようと思ったんですよ。」

山口「あまりにも煮詰まってか?」

JK「はい。それで、1時間とったんですけど、普段しゃべってないもんだから、20分とか30分でもう声がガラガラで出なくなっちゃって。」

山口「(爆笑)」

JK「もう、なんか(笑)。」

山口「勉強しすぎて声出してなかったから、カラオケですぐ声が枯れちゃったと(笑)。それくらい寂しかったんだな。」

JK「末期だと思いましたね。」

山口「末期だと思った?(笑) もう、受験も受かったし、彼女作って幸せな大学生活を送ってください!」

JK「送ります!」

山口「あと、またやるから、ぜひ機会があれば参加してください。2回も3回もアリだから。」

JK「はい。」

山口「ありがとうございました。」

JK「ありがとうございました。」


山口「一日議長、勝利おめでとう。」

議長「ありがとうございます。」

山口「もう一人対戦行くぞ。行けるか?」

議長「頑張りまーす。」

山口「頑張ろうよ。じゃあ、次の対戦相手に繋ぐからな。」

議長「はい。」

null


続いての挑戦者の登場です!


山口「もしもし!」

Akira「もしもーし!」

山口「Akiraは高校生?大学生?」

Akira「次、大学生1年生です。」

山口「お!ミュージシャンしりとりは知ってましたか?何回か聞いたことはある?」

Akira「知ってました。1回だけですね。」

山口「自信はありますか?」

Akira「自信、あります!」

山口「何系のミュージシャンが得意なの?」

Akira「ダンスミュージックと、オルタナティブです。」

山口「おー。じゃあ、洋楽もこいと。」

Akira「洋楽バリバリです。」

山口「邦楽は?」

Akira「邦楽も、もちろん聴きます。」

山口「ちなみに、対戦相手の一日議長は14歳の中学校2年生の女の子で、邦楽ロックが得意ですよ。」

Akira「なるほど。」

山口「ここは邦楽ロックで攻めてくる一日議長をどう交わすかが見所かなと思っているんですが。」

Akira「はい。」

山口「うんちくを言わないと失格になるからね。頑張ってください。」

Akira「はい、頑張ります!」


山口「では、いきますよ!試合始まるよ!2人とも用意は良いかね?」

Akira「フー!」

山口「それはまだ(笑)。フーはこれから俺の振りがあるからな!……ありがとう!嬉しい!ありがと!」

Akira「(笑)」

山口「じゃあ、行くぞー。みんな、まだまだ踊れる?」

2人「フー!」

null


【 第2回戦 】
<奈良県/一日議長(14歳)> VS <東京都/Akira(18歳)>

山口「それでは、ミュージシャンしりとり!先攻は一日議長、"私立恵比寿中学"の"く"からスタート!」

議長「"KUZIRA "……深夜のラジオ番組をやられている。」

山口「お、ラジオをやってる。KUZIRAの"ら"!」

Akira「"RIDE "……フジロック2015で、Noel Gallagherの前に演奏していた。」

山口「"RIDE "の、"ど"!」

議長「"ドミコ"……社会人だった。」

山口「社会人……(笑)。そりゃお前、社会人だった人は多いだろ!(笑) まぁ、いいや。ドミコの"こ"!」

Akira「えっと……"Coldplay "……ドキュメンタリー映画が制作された。」

山口「おー、観た。Coldplayの"い"!」

議長「い……あ、"泉谷しげる"……お笑い芸人を目指されていた。」

山口「へー。泉谷しげるの"る"!」

Akira「えっと……る……あ!"Louis Armstrong"……あだ名はサッチモ!」

山口「あー!出たー!!(笑) 出たぞー!!Louis Armstrongの"ぐ"!"く"でもいいよー。」

議長「"栗山千明"……A型。」

山口「A型?(笑) 栗山千明の"き"!」

Akira「き……"KISS"。去年の紅白歌合戦に出演した。」

議長「えーっと……"スキマスイッチ"……バンド名の由来は、いっせーので見たものを2人で言った。」

山口「へー。スキマスイッチの"ち"!」

Akira「えっと……ち……」

<5秒カウントダウン START!>

山口「お……」

Akira「"チェ"とかでもいいですか?」

山口「いいよー。」

Akira「"The Chainsmokers"……大学生だったがブレイクして、大物DJになった。」

山口「The Chainsmokersの"ず"!"す"でもいいよー。」

議長「えっと……"sumika"……一度活動を休止されていた。」

山口「sumikaの"か"!」

Akira「か……か……」

<5秒カウントダウン START!>

山口「あ……!」

Akira「か……」

山口「はっ……!」

Akira「か……」

(時間切れ!)

<試合終了!>

山口「あー、ざんねーん!!Akira、残念!」

Akira「あー、悔しい……何だ……?」

山口「"か"だと、Carpentersとか、The Cardigansとかがあるなー。日本だと、加藤登紀子、加山雄三。」

Akira「あー、ありますねー。悔しい……!」

山口「悔しいなー。でも、『Louis Armstrong"……通称"サッチモ"』は出してくれたから(笑)。仕事は果たしたよ。」

Akira「はい(笑)。」

山口「Akira、ありがとう。またやるからね。……あ、受験は終わったの?」

Akira「はい、終わりました。」

山口「どうだった?」

Akira「合格しました。」

山口「わー、おめでとう!!まあ、しりとりに負けたぐらいじゃ、受験合格は揺るがないよ。当たり前だけど(笑)。」

Akira「はい。また挑みます。」

山口「うん、またぜひ挑んでください。ありがとねー、じゃあね。」

Akira「ありがとうございます。」


山口「一日議長、やったじゃねーかよ。」

議長「はい!」

山口「2人勝ち抜いたってことは、あと1人戦いに勝てば、チャンピオンの座をゲットすることになる!」

議長「やったー!」

山口「これを手に入れたら、お米が少し美味しく感じるよ(笑)。」

議長「あ、そうなんですか(笑)。」

山口「是非、優勝を目指して欲しいんですが、今日はここまで!また次回、チャンピオンに向けて戦ってもらうことになるので、お風呂でね……『Louis Armstrong"……通称"サッチモ"、Louis Armstrong"……通称"サッチモ"』って10回くらい言ってトレーニングしておいてください。優勝できることを祈っております!」

議長「ありがとうございます!」

山口「じゃあ、一日議長、またね!さよならー!」

議長「さよならー!」

山口「ということで、また次回お会いしましょう。良い接戦でしたね!さよなら!」

null




この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年3月20日(金)PM 11:27 まで

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る