「リモート授業『山口一郎・自宅探訪!』」

今回も、新型コロナウイルス感染予防として、山口一郎先生の自宅からリモート授業をお届けしていきます。

山口「はい、授業を始めますから席についてください。Twitterを開いている生徒はTwitterを閉じなさい。Instagramを開いている生徒はInstagramをそのままにして、サカナLOCKS!のインスタアカウントをフォローしなさい。 これ、(フォロワー数が)10万人いくとね、サカナLOCKS!のアカウントでのインスタグラムライブが行われるのよ。これはレアよ。絶対に他ではやらないことをやるから。お風呂に入りながらInstagram Liveっていう可能性もあると思う(笑)。リモートでしかできないことをやるとね(笑)。」

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月1日(金)PM 11:27 まで



「さて、本日のサカナLOCKS!もリモート授業をお届けしていますよ。いま、ソファーでごろりんちょしているから、僕。前回いろいろな方法でリモート授業を試したんですが、それを聞いた生徒の感想書き込みを紹介していきましょう。」

★先週のリモート授業!
サカナLOCKS最初のリモート授業、聴きました!授業を聴いていて、リモートでも沢山種類があるんだなぁ〜と感じました!一番聴きやすかったのは、オンライン会議アプリです笑!一郎先生の家のベランダの音や冷蔵庫の音もはっきり聞こえて、声もラジオで話しているのとあまり変わらない感じがしたので良かったです!
鉄道大好きLOCK
男性/18歳/愛知県


「オンライン会議アプリは意外と性能がいいんだなっていうのが分かりましたね。アプリを使っているのがMacBookとかのラップトップパソコンだった場合は、そのラップトップのマイクの性能になるし、スマホを使っている場合は、スマホの内臓マイクになるわけだから、どのハードでやっているかによって聞こえ方が変わるかと思うね。あの時はマネージャーのラップトップを使っていたから、ラップトップのマイクの音声がよかったってことになるね。」

★感想!
ラジオを使って聞いてるのですがライン電話は結構聴き取りやすかったです!コンデンサーマイクになると急に広めのホールに連れて行かれた感じで一郎先生が遠くに行ってしまったように感じられました。けど、音質は断然よかった!
サカナカサ
女性/16歳/埼玉県


「そうなのよね。意外とLINE通話いいなって。ただちょっとノイジーっていうか……"MP3感" って僕らは呼ぶんだけど、ヒャイーンってする感じが出てくるかなって感じがするよね。で、僕は、収録している時、普段ラジオとかで使っているコンデンサーマイクが一番いいのかなって思っていたんだけど、(いろんな音を)拾いすぎちゃうから、空間の広さが出ちゃうなって思いますね。だから、スタジオの空間でレコーディングや収録をすることがすごく大事なんだなっていうのが勉強になりましたね。」

「書き込みを見ていると本当にいろいろと意見が分かれているんですよ。これはいい授業だなと思いましたよ。別のラジオの収録とかでも、ディレクターさんとかが「あの授業、面白かったですね」って言っていたりしたので。これは、いろんなマイクとかが出てきたら試してみるべきだなと思う。あと、僕が思ったのは、イヤホンとかヘッドホンをセレクトするときに(そこに内蔵されている)マイクの性能をチェックするのも面白いかなと思いましたね。ちなみに、いま僕がいろんなリモート会議をする中で一番マイクが良いと思ったのは、AirPods。あれめちゃくちゃ音が良いですよ。あれはイヤホン内蔵マイクとしての性能が高いなと思いましたね。なので、聴こえる音が良いっていうだけではなくて、マイクの性能がいい、リモート会議向きのイヤホン探しっていうのをサカナLOCKS!でやると面白いかなと思っています。」

「今回も私、山口家から、ソファに寝転がりながらお届けしています!今回は自宅からお届けしているということで、生徒の皆さんにこの山口家に溢れかえっているものから何かをプレゼントしようと思っています。サカナクション 山口一郎の自宅探訪をしていこうかなと思っています。……よっこらせ。一回ソファから起き上がるよ……ふふふ(笑)。ただし、サカナLOCKS!は、SCHOOL OF LOCK!で一番厳しい授業なんですよ。プレゼントをゲットするためには、宿題の提出が必ず必要なわけ。アレキサンドLOCKS!の洋平くんはアコースティックの引き語りをしたんでしょ?それに比べて私は物をプレゼントして乗り切ろうとするいやらしい傾向があるんだけども(笑)。それも理解してもらいたいと思う。その代わり、宿題の提出が必ず必要なので、その宿題の内容は最後に発表したいと思います。」

山口「それでは早速プレゼントを探しに部屋を歩き回ろうと思う。いま先生は孤独にソファの上に座っておるのだが、手元にあるものでプレゼントできそうなものといえば……これだな。」

この投稿をInstagramで見る

チャッカマンというネーミングセンス。

Ichiro Yamaguchi(@ichiroyamaguchi)がシェアした投稿 -



山口「NFチャッカマン!

職員「一郎先生!火器類、ダメです。」

山口「火器類ダメ?郵送できないからダメか。」

職員「ちなみにそれは何ですか?」

山口「これは、NFで作ったチャッカマンですね。なんで作ったかというと、キャンドルに火を点けるときに手を火傷したから、チャッカマンが欲しいって言って作ったやつです(笑)。」

職員「超個人的な理由(笑)。じゃあ、グッズとして売っていたんですか?」

山口「売ったんですけど、一時的にしか販売していないので、あと在庫があるだけなんですけど、その在庫は山口家にしかないです。」

職員「じゃあ、超レアですね。」

山口「レアです。でも、火器がダメらしいのでダメってことで。となるとね……じゃあ、動き出しますよ。あと、あるとしたらね……」

職員「そこはなんですか?」

山口「ここはダイニングです。ここはご飯食べたり打ち合わせをしたりするところ。」

職員「めっちゃ大きい写真が飾ってありますね。」

山口「これは北海道の街の写真。札幌の写真なんですよ。札幌の風景写真で、松江泰治さんっていうカメラマンの方が撮影した、冬の北海道の航空写真なんですけど。昔自分が住んでいた家賃3万円の家……寝袋で寝ていた部屋の場所も写っているっていう。」

山口「じゃあ、次は……そうね……」

職員「結構、一郎先生の家は木製ですね。」

山口「そう。木が好きだからね。藤原(ヒロシ)さん曰く「なんか、東南アジアのリゾート地みたいだね」って。」

職員「あー、そうね。」

山口「で、こっちが寝室で……ちょっと今寝室はぐちゃぐちゃだけど……」

職員「おー……!洗濯物が干してあるんですか?これは。」

山口「そう。洗濯物干してある。僕、洗濯大好きだから。」

職員「洗濯物が黒い(服ばかり)。これはクローゼットですか?」

山口「うん。これはクローゼット。何があるかな……僕が着たTシャツとかいらないもんね……あ!!いいのあるわ!」

職員「なんですか?」

山口「NF Tシャツ!



職員「あ、いいじゃない!」

山口「新品!これいいんじゃない?これはレアよね。自分で着るはずだったやつ。これどう?このNF TシャツのMとLが第一候補ね。」

職員「ありがとうございます!」


山口「じゃあ、第二候補は……」

職員「あ、下の階に降りてきた。」

山口「うーん……これは?」

職員「え?何これ?」

山口「こうやって鍛えるやつ!」

職員「あー!ゴロゴロするやつ!」

山口「腹筋ローラーね。これもう使ってないんだ。でもこれいらないよね?」

職員「いや、いると思うよ!在宅でいま、運動不足だから。」

山口「あ、本当?これは箱もあるからプレゼントできるよ。」

職員「おー。」

山口「……こんなもんかな……うちに来てくれれば、「あ、それあげるよ」とかってなるんですけどね(笑)。」

職員「ははは(笑)。リモート中ですからね。」


山口「(少し歩き回って……)あ、これは? すごくお世話になっている歯医者さんがいて、その人がくれるんですけど。これは非売品ですよ!」

職員「何ですか?」

山口「NFハブラシ!

SCHOOL OF LOCK!


職員「え!何これ!作ってくれたの?」

山口「そう、作ってくれたの。」

職員「これいいじゃないですか。」

山口「売ってない、売ってない。ほら、ここにNFって入ってるの。このNFハブラシいいんじゃない?これを……2つ!」

職員「ありがとうございます!」

山口「これと、NF TシャツのM、Lの一枚ずつとセットだね。」

職員「セットで?」

山口「セットにしましょう!これ、超レアよ。使えるし。」


ということで、山口一郎の自宅探訪でゲットしたのは、一郎先生が主催する音楽カルチャーイベント「NF」のTシャツ、そして非売品のNFハブラシになりました!

山口「では、このTシャツとNFハブラシが欲しい生徒は今から言う宿題を提出してもらいたいんですが、今回の宿題はこちらです!」

『STAY HOMEで変わった音楽の事』

山口「例えば、YouTubeを見る時間が増えて新しい音楽に出会った人もいますよね。Twitterの生演奏動画を見て新しいミュージシャンに出会ったとか、Instagram Liveもそうかもしれませんね。皆さんが家にいる時間が長いからこそ出会えた音楽や、音楽の楽しみ方について教えていただきたい。もしかしたら音楽を作り始めたっていう人もいるんじゃないかと思いますよ。今まで尻込みしていたけどやってみよう……みたいな人もいるかもしれない。あと、今まで聞いていたのと違うジャンルの音楽を聴くようになったとかもあると思いますね。聴こえ方が変わってきた曲というのもあるかもしれません。「こういう風に変わったよ!」と、宿題の提出をお願いします。その中から抽選でNF TシャツとNFハブラシをプレゼントしたいと思います。ただし、ネットオークションへの出品は不可ですよ!(笑) 皆さんからの宿題の提出をお待ちしています。」

そろそろ、今回の授業も終了の時間になりました。

「リモート授業2回目になりましたけど、家から放送するのも面白いね。こういうのをどんどんやっていきたいと思いますね。ここで出来ることもいろいろあると思うので、これからサカナLOCKS!の職員のみなさんといろいろと実験的なことをやっていきたいと思います。「こういうのをやって!」っていう書き込みもお待ちしています。」

ということで、NF Tシャツとハブラシのセットが欲しい生徒は、サカナ掲示板もしくは メール で、宿題を提出してください。お待ちしています!

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!

この後記の放送を聴く

聴取期限 2020年5月1日(金)PM 11:27 まで

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る