「有名バンドのグループ名を直訳してみよう」

SCHOOL OF LOCK!


SCHOOL OF LOCK!


「さて、生徒の皆さんに『売れそうなバンド名を考えよ!』という宿題を出していますが、今夜は世界のいろいろなバンド名を考察していきたいと思います。世界中のバンド名を日本語に訳したらどういう意味になるのかというのを考察していきたいと思う。かっこいいなーこのバンド名って思っていたものも、実はかっこ悪い意味だった……そんなバンド名をみんながつけないように、今日は世界のかっこいいバンドのバンド名を訳して意味を勉強しよう。さっそくいろんなバンド名を見ていくぞ。まずは……」

『Radiohead』

■ Radiohead - Creep




「先生もSUMMER SONIC 2016で前のステージを務めました。Radioheadは、直訳すると……『ラジオ頭』!!……あー……もう、ラジオ聞きてー……ラジオ聞きてー……みたいな(笑)。話しかけると、はい、どうもー! (←一郎先生がラジオでしゃべるときのテンション)みたいな……常にラジオ出演モードみたいなね、うん。(注:バカにしてないよ!)」

『Red Hot Chili Peppers』

■ Red Hot Chili Peppers - By The Way




「おー……やっぱりかっこいいねー、レッチリ。レッチリは訳すと……『赤い 熱い 辛い 胡椒』!!ははは(笑)。赤いし熱いし辛いし……胡椒かい!みたいな、はははは(笑)、胡椒みたいな。でもなんかこう、熱を感じるね。とりあえずもう、熱ぃ熱ぃ熱ぃ熱ぃ!みたいな(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


『The Chemical Brothers』

■ The Chemical Brothers - Star Guitar




「ケミカル……化学、兄弟……ははは(笑)。どうもー『化学兄弟』です(笑)。えっと、えっと、この薬品とこの薬品を混ぜてみたらいい感じです〜 (笑)。お兄ちゃん、これは?それはだめだよ〜〜!みたいなね。仲のいい兄弟ですね。」

『Coldplay』

■ Coldplay - Clocks




「コールドプレイね……『冷たくする』!(笑)……冷たくしてあげるよ。どうも、コールドプレイです、は?……みたいな(笑)。つめたくする、うん。」


『Green Day』

■Green Day – Minority [Official Music Video]




『みどりの日』、うわははははは(笑)……今日じゃん。いまでも中学受験で、バンド名を直訳させるっていうのがあるらしいですよ、受験問題で。」

『The Beatles』

■ザ・ビートルズ - レット・イット・ビー




「どうも〜〜『カブトムシ』で〜〜す!(笑)ビィーーーン、バタバタバタ(羽音)!お前、クワガタやないかーい、みたいな(笑)。カブトムシ、カブトムシ、カブトムシ、クワガタ、ひとり飛ばしてカブトムシみたいな(笑)」
(注:The Beatles のビートルは、カブトムシ=Beetleの綴りではありません)

SCHOOL OF LOCK!


『Underworld』

■Underworld - Born Slippy (Nuxx)




「アンダーワールド……『地下世界』。普通にかっこいいね(笑)」


『AC/DC』

■ AC/DC - Back In Black (Official Video)




『直流、交流』……ははは!(笑) きたー、直流からの交流!みたいな!ははははは(笑)。考え方すごいすよね、イメージが浮かびますよね。ロゴも浮かびますね、うーん。」


『Earth, Wind & Fire』

■ Earth, Wind & Fire – September




『地球と、風と、火』!(笑)地球と風と火です!どうもー!……そう考えるとかっこいいですね。」


『SUM 41』

■ Sum 41 - Still Waiting




『サムさん41歳』……ははは!(笑)」


『Fatboy Slim』

■ Fatboy Slim - Gangster Trippin [Official Video]




「ファットボーイスリム。どう訳したらいいんだ、ファット=太った?ボーイ=少年、スリム=痩せた……『太っちょ痩せっちょ少年』みたいな。……太ってるか痩せてるか分かんない少年みたいな。Mr.Childrenみたいな感じか、日本で言うと。大人子供みたいな?あー。」

SCHOOL OF LOCK!


「いやー……でもこれ、あれだね。募集したほうが面白いかもしれないね。有名なバンドのバンド名を自分なりに訳してみよう。つまりこれは宿題が増える!(笑)……売れそうなバンド名を考える前に、まず実際のバンド名について勉強しようじゃないか。それを勉強してからじゃないとかっこいいバンド名なんて考えられるわけがないだろう、生徒諸君!なので、いま世界や日本にあるバンドを直訳してみる、それをまず宿題とする。これはすぐに提出してもらいたい。自分なりに訳せばいいから。バンド名が生まれるまでのストーリーとか作ってもいいぞ。直訳をいっぱい送ってください。一人いくつでも送ってきていいからね。宿題提出するように!

「でも、英語の考え方と日本語の考え方って全然違うんですよね。日本人が考える和製英語は海外の人からみたらどう思うんでしょうね。そういうのも気になりますね。海外の人が聞いておかしいよっていうものもあるでしょうね。もし、外国人の方で聞いている方がいて、「日本のこのバンド名はおかしいよ!」というものがあれば教えてくれたら嬉しいね。これは、『売れそうなオリジナルバンド名を考えなさい』という宿題を考えるためのステップだからな。そっちも考えて提出してもらわないとだめだぞ。皆さんの提出、よろしくお願いします。」

SCHOOL OF LOCK!


今夜、新たに出された宿題はこちら……!

「英語のバンド名を直訳しなさい」
世界や日本に存在する「英語のバンド名」を自分なりに直訳してください。その際、その名前になった理由・ストーリーなどを(勝手に)付け加えても構いません。ひとりいくつでも回答可。

提出は[→コチラ]から。

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る