宿題「英語のバンド名を直訳しなさい」

SCHOOL OF LOCK!




★6.1!
一郎先生!サカナクションのアリーナライブ決定おめでとうございます。しかも、あの6.1chのライブをするんですね!私は前のライブは行けなかったので、今回は幕張に行けるように頑張ります。
みーたん
女/17才/東京都




「そうなんです。サカナクションは全国ツアー中ですが、追加公演が決定しました。その名も、『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』!こちらは、2013年に行った6.1chサラウンドシステムを導入したライブのようなことです。どういうことかというと……映画を見るときに大迫力で観る用のやつ。あれをアリーナでやっちゃおうってやつだね。つまり、映画館のサウンドシステムをライブに持ち込んじゃおうっていうのが今回の企画なんですけど。これは2013年にもやって、結構好評で僕たちもやっていて面白かったので、今回は10周年でリスナーの皆さんへのプレゼントということでね……やる前から赤字決定の(笑)。
幕張メッセ2日間大阪城ホールでの2日間、6.1サラウンドでやってみたいと思います。スピーカーの数で言うと……みんな幕張メッセでフェスに参加したりするでしょ?あれがどのくらいかな……だいたいスピーカー20発くらいだと思ってくれたらいいと思う。僕らは300発くらい入れるからね……300発だぞ!(笑) 柔道部のやつが2人入れるくらいのスピーカーを300発入れるからな。それで、会場のどこにいてもかなりの音圧でライブを楽しめる。そして、音がぐるぐる、ぐるぐる……後ろから前から横からって回るのよ。そういったことができるライブなので、これは……絶対に来たほうがいい。世界で、アリーナでやっているのは僕らだけだと思うから。ぜひ来ていただきたいと思います。360度スピーカーがぐるぐるあるっていうことは、真ん中が一番360度の音を体感できるってわけよ。ライブに行くと、みんな、いちばん前からバーっと埋まっていくでしょ?あれがどういうことかというと……部屋で考えてごらんなさい。音楽を聴こうって思ったときに、スピーカーの距離0センチのところに立ちますか?スピーカーからちょっと離れたところで音楽を聴くでしょう?それがライブハウスだったら……あれが自分の部屋で、自分が巨人だとしたらどこで音楽を聴きますか?PA席があるくらいのところで聴きますよね。実は、いちばん前の席はスピーカーから音が漏れているくらいのものが聞こえているだけなのよ。あと、アンプとかの生音が聞こえているだけなのね。だからちょっと離れたほうがいいし、それが360度になると右から後ろから左から前から……ちょうどいいバランスの距離感があるの。」

「そこを踏まえて、今回はチケットを3種類、用意しました。これをやるとね、良い席じゃないからチケットいらない!ってチケットが売れなくなるのよ。だけど今回はサカナクション……リスクを背負って「チケット」を用意しました。約2万席の中の……500席。500人しか体感できない「プラチナム」席。あと、「スペシャル」席……これもね、極力プラチナムに近づくと、ほぼプラチナムくらいのところもあるから(笑)。スペシャル席をとってプラチナム席の通路側にぐっと近づくと、ほぼプラチナムなので(笑)考えていただきたいと思う。「レギュラー」席も、すぐ真横や真後ろにスピーカーがあるので、後ろの方だと音が遠いってなるでしょ?それが絶対にないから。いちばん後ろでも服が震えるくらい低音がくるからね。……来てもらったら分かるんだわ。これは、10周年のスペシャルプレゼントなので、地方の人もこれを機に東京や大阪に遊びに行くっていうのもやってほしい思う!……赤字、赤字って言っているけど、会社的には死活問題だからね(笑)、マジで。なので来てほしいし、グッズも買ってほしいねー。グッズが売れなかった場合は、サカナクションは解散っていうか破産(笑)。かっこ悪い解散理由になるよ(笑)。よく解散するときにメンバーがメッセージを書いたりするでしょ? 「この度は、皆さんに応援していただきながらも、経営不振によりバンドを解散することになりました」……っていう(笑)。頼むよ。」

「……ちょっと熱く語りすぎたので、そろそろ黒板書きますよ。」

SCHOOL OF LOCK!


「今夜は、生徒の皆さんに宿題として出していた、『バンド名を日本語に直訳しなさい』という宿題を紹介していきたいと思います。以前、『売れそうなオリジナルバンド名を考えなさい』という宿題を出しましたが、そのバンド名を考えるにあたって、いま世の中に広がっているバンド名はどんな意味なのか、一度検証してみましょう。ということで、英語のバンド名を直訳した宿題を紹介していきたいと思います。……これ、前回やってみたら面白かったんだよね。[2017年5月4日の授業]海外のミュージシャンの名前をそんなに知らないと、先生たちみたいに笑えないと思うんだけど、やっていくぞ。どんなに英語にしたときにかっこよさそうな名前を付けても、日本語にしたときにとっても恥ずかしい名前になってしまうかもしれないからね。かっこいいバンド名を考える上で、この授業はすごく大切。音学の授業でありながら、英語の授業でもありますから。」



Maroon 5 = 置き去り5人
2Unlimited = 無制限2人
Ace of Base = 土台の第一人者
One Direction = 一方通行
なんじゃこりゃ(;_・)
カッター 〜細坂の走り屋〜
男/13才/広島県




Maroon 5 = 置き去り5人!(笑)
「お客さんちょっと、ちょっと……ちょっと待ってください!(笑)」

■ Maroon 5 - Sugar





2Unlimited = 無制限2人
「どんだけでも大丈夫でーす!僕たち2人、どんだけでも大丈夫でーす!」

■ 2 UNLIMITED - No Limit (Rap Version) OFFICIAL VIDEO





Ace of Base = 土台の第一人者
「はい、これ作ったの私です!この土台作った最初は私ですからね。皆さん間違わないようにねー。」

■ Ace of Base - The Sign (Official Music Video)





One Direction = 一方通行
「はい、ここ一方通行でーす!こちらからしか行けませーん!」

■ One Direction - Story of My Life




「……って(笑)。カッター、なんじゃこりゃって書いてますけど、ぱっと直訳するとこんな風になるんですね。はい次!」




Pet Shop Boys = いきものがかり
ゴルゴンダ
男/18/東京都




■ Pet Shop Boys - Go West




「ははは!(笑) うわー、かぶったな!なるほどね。いきものがかりが海外で活躍するときはPet Shop Boysなんだ(笑)。これは面白いねー。」




The BAWDIES = 卑猥な人たち
go!go!vanillas = 行け!行け!バニラ達
Czecho No Republic = チェコは共和国じゃないよ(実際は共和国)
しゅみわる
男/17才/東京都




The BAWDIES = 卑猥な人たち
「えー!!君、スカートの中、何履いてるのー……(笑)って怒られるわ!」

■ THE BAWDIES - ROCK ME BABY (short version) & MVメイキング映像





go!go!vanillas = 行け!行け!バニラ達!!
「もう俺、バニラしか食べないし!ストロベリーとか邪道だし!」

■ go!go!vanillas/マジック (MUSIC VIDEO / YouTube ver.)





Czecho No Republic = チェコは共和国じゃないよ(実際は共和国)!
「実際は共和国でーす!いやいや、チェコは共和国じゃないから!いや、共和国でーす!……なんだこの感じ(笑)。次行ってみましょう。」

■ No Way / Czecho No Republic(チェコ・ノー・リパブリック)






スピッツ = 犬
green swan
女/12才/栃木県




■ スピッツ / チェリー




「ははは!(笑) そうです、スピッツです。犬ですー……って変なおじさんみたい(な発音)になったけど(笑)。」




DOES = doの三人称単数系
BUMP OF CHICKEN = 鶏の衝突
BURNOUT SYNDROMES = 疲労症候群
MAN WITH A MISSION = 男と使命
WHITE ASH = 白い灰
RADWIMPS = かっこいい弱虫
ギタリア人
男/15才/千葉県




DOES = doの三人称単数系!
「そうそうそう!三人称単数系ですー!(笑)って。」

■ DOES 『KNOW KNOW KNOW』Music Clip[Short Ver.]





BUMP OF CHICKEN = 鶏の衝突!
「バチーン!コケー、コッコッコ……バチーン!……みたいな(笑)。喧嘩になっているんだね。」

■ BUMP OF CHICKEN「リボン」





BURNOUT SYNDROMES = 疲労症候群!
「ちょっと足が痛いからエフェクターが踏めません!ギターを弾くヒジが痛いんですけど頑張ってます!……疲れてます、疲れてるけど行くぞー!(笑)」

■ BURNOUT SYNDROMES 『FLY HIGH!!』





MAN WITH A MISSION = 男と使命!
「男ってやつはな……こうあるべきなんだよ!じゃあ行ってみよう!1、2、3、4!」

■ MAN WITH A MISSION 『Raise your flag』





RADWIMPS = かっこいい弱虫!
「なるほどねー。お前弱虫だけどさ、実際はマジでかっこいいよ……その弱虫なその感じ、俺、すげー好き……みたいなね(笑)。」

■サイハテアイニ RADWIMPS MV




「RADWIMPSの感じはFatboy Slim“太っちょ痩せっちょ”みたいな感じですよね。反対が組み合わさっている……Mr.Childrenみたいなね。と、ここまで、みんなが考えてくれた直訳は、バンドの意思じゃないと思うんだけど(笑)。もっと深い意味があると思う。スピッツが犬とか本当に怒られるから、俺(笑)。だけど直訳していくとこうなっていくわけですよ。なので、皆さんはバンド名を考える上でやっぱり訳したときに深いところがあったりすると良いと思うし、バンド名は日本語でもいい。造語でもいいんだからね。例えば……サカナクションとか(笑)。サカナとアクションでサカナクションです……みたいな。このかっこよさは20〜30年後じゃないと理解されないね(笑)。」

SCHOOL OF LOCK!


「あとね、バンド名を考える上で大事なのは検索しやすいことね。AIさんは自分のことをエゴサーチしようとしたときに、違うAIがいっぱい出てきちゃう。テクノロジー系のね。他に引っかからない、検索しやすいバンド名っていうのも結構重要なんですね。あとは略されやすいこと。例えば、[Alexandros]だったら"ドロス"とかね。これも重要。宿題を提出するときには、略名も書いてくれたらいいね。」

今回の授業も終了の時間になりました。

「バンド名を考えるのは結構おもしろいと思うんだよね。僕も人生で何度かバンド名を考えて、今はサカナクションっていうとんでもないバンド名に落ち着いていますが……また考えたいって気持ちになったりするんですよ。だから、みんなは自分がバンドをやるつもりでかっこいいバンド名を考えると、その名前でバンドの活動をする人がいるかもしれない。だから、良い名前が思いついたらすぐに商標登録をするように!権利を押さえられると使えなくなるからね。そういうお話もしていきたいと思います。他にも宿題として『架空の音楽フェスを考えよ』『売れたら嫌い!の理由を考えよ』の提出も待っています。」

宿題の提出は[→ コチラ

サカナLOCKS! 放送後記

もっと見る

教室一覧

ページトップへ戻る