『対義語』

セカオワLOCKS! 2017.7.21 金曜日

SCHOOL OF LOCK!


早速ひとつカキコミを紹介します!



私は常にカバンに本が入っていないと落ち着かないほどの本好きなのですが、
文春文庫とセカオワ先生がコラボすると聞いて嬉しくて飛び上がりました!
そもそも私が本好きになったのもSaori先生が本好きだという話を聞いたから!
このコラボで私のように本が好きになる「始まり」になったらいいな〜と思います!
きんか ちゃん
16/新潟県




Saori「いいコメントですねぇ」

Nakajin「そうですねぇ。文藝春秋が毎年秋に実施している文庫フェア『文春文庫 秋100ベストセレクション』と、SEKAI NO OWARIがコラボします!」

Saori「そうなんですよ〜」

Fukase「Saori先生ですからね」

DJ LOVE「今年はスゴいすね、先生デビュー」

Saori「今エッセイ書いたりとかさせていただいてますけど、音楽で培ったものが全然使えないんですよ。文章を書くということは歌詞を書くこととは全然違うからいつも四苦八苦しながら頑張ってますけど」

Nakajin「うん」

Saori「でもこのコラボはすごく嬉しいんですよ」

DJ LOVE「写真も撮ったよね」

Saori「家で撮ったよね」

Nakajin「みんなのオススメの本の紹介もあるのでぜひ楽しみにしてて下さい!」

文春文庫のページを拝見したところ「SEKAI NO OWARIと文学が融合した新たな活字の世界を提案していく」とあるのでこれは楽しみ!
ホントにきんかちゃんのような本好きが増えてくれることを願います!!

SCHOOL OF LOCK!


では、今夜の授業にいきましょう!
まずは、このカキコミを紹介します!



セカオワ先生!いきなりですが質問です!
平和の対義語って何ですか?
よく、平和の対義語は戦争と言いますが私は違うと思います。
セカオワ先生!私の謎を解いて下さい!
ラ ラ ラルルン ちゃん
13/新潟県




Nakajin「え?ナゾトキ?」

DJ LOVE「クイズ?」

Fukase「ピンフじゃないの?」

DJ LOVE「それ麻雀の役(笑)」

Fukase「ピンフの対義語ではない?」

DJ LOVE「ピンフの対義語は…タンヤオ?」

Fukase「(笑)」


SCHOOL OF LOCK!


Saori「平和の対義語でしょ!こういうのFukaseくん得意なんじゃないですか?」

Fukase「えっと…じゃあ…『平和じゃない』

全員「(笑)」

Saori「ちょっと!」

Fukase「完璧ですよ。全く余分なところがない。完全に相容れない」

Nakajin「すげぇ話が飛んじゃったわ〜」

DJ LOVE「…『飢え』、とかは?」

Fukase「飢えかぁ」

DJ LOVE「なんか気に入らないことがあって心が飢えてると平和じゃないし、お腹空いてても平和じゃないし」

Fukase「心の飢え?」

DJ LOVE「あいつが羨ましいとかさ」

Fukase「あ〜なるほど」

Saori「でもなんかさ、やっぱりあれじゃない?愛の対義語と言われている『無関心』とかじゃない?」

Fukase「平和の対義語が?ちょっと違うよ、やっぱり『平和じゃない』だよ」

Saori「それは違うでしょ(笑)」

Fukase「だって関心があることで闘争が生まれることもあるでしょ」

Saori「そっか」

Fukase「だからやっぱり『平和じゃない』だよ」

SCHOOL OF LOCK!


・・・ちょっと話が進まないので引き取ります!
とにかく今夜はみんなで『対義語』を考えてみたいと思います。

『安心』の対義語を辞書で調べると『不安』と出てくると思いますが、正しい対義語は辞書に任せて、今から出題される言葉の新しい対義語を4人に考えてもらいます!
では、いきましょう!


SCHOOL OF LOCK!


『友達』の対義語は?


DJ LOVE「友達の対義語…じゃない、は禁止なんだよな〜」

Nakajin「友達は辞書で引いても対義語がないような気がするけど」

Saori「そんな気がするね。…これは『無関心』使えないかな?」

Fukase「無関心なのに友達みたいなのあるじゃん…」

Saori「え?」

Fukase「大人はそういうのあるよ…」

Saori「そんなキャラじゃないじゃんいつも(笑)」

全員「(笑)」

Saori「でも友達に対して無関心ってことはないんじゃない?」

Fukase「え〜、でも俺割とLOVEさんに対して無関心だよ」

Nakajin「(笑)」

Fukase「それかLOVEさんは友達じゃないか」

DJ LOVE「もしそうなら悲しいよね」

全員「(笑)」

Fukase「…『血族』!」

Nakajin「あ〜、それは確かに両立できないかも」

Fukase「俺のお父さんは俺のこと友達だって言ってたけどあれは間違ってる」

全員「(笑)」

Fukase「もし俺がお父さんのことを『これ俺の友達』って紹介したらやばいでしょ」

DJ LOVE「お父さんが帰った後に『実は親父なんだけどね…』ってこっそり言うんでしょ」

Saori「めんどくさいそれ(笑)」

Nakajin「ちょっと次行きますか、まとまらなくなってきたので(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


『スターゲイザー』の対義語は?


DJ LOVE「これはもう『シューゲイザー』でしょ」

Saori「あー!きた!シューゲイザーきた!」

Nakajin「これは僕らのシングル『RAIN』のカップリング曲でもあるんですけど、星を見上げる人っていう意味もあって」

Fukase「うん。これはもう出ちゃったね。シューゲイザー」

SCHOOL OF LOCK!


『真面目』の対義語は?

Fukase「...真面目じゃなぁ〜い♪」

Nakajin「それ言い方!」

全員「(笑)」

DJ LOVE『横着』とかは?」

Saori「う〜ん、ちょっと違うかなぁ…『Lazy』って日本語でなんだっけ?」

Nakajin『怠惰』

Saori『怠惰』は結構あるかもよ」

Fukase「怠惰だけどお父さんの言うことはしっかり聞く、とかだとどうするの?」

Saori「あ〜、そっか」

Nakajin『雑』とか?」

Fukase「雑かぁ…」

Saori『無責任』!」

DJ LOVE「それあるかも!」

Saori「無責任だけどあの人は真面目だ、ってあまりいなくない?」

Nakajin「きましたね、これは」

SCHOOL OF LOCK!


『面白い』の対義語は?

Nakajin『退屈』?」

Saori「退屈かぁ……『話が長い』」

全員「(笑)」

DJ LOVE「面白くて話が長い人もいるかもしれないよ(笑)」

Fukase「面白いってさ、なんで面白いって言うんだろうね」

Nakajin「ね、面が白いってどういうことだろう」

SCHOOL OF LOCK!


DJ LOVE「この漢字だけで対義語考えたら『ガングロ』になっちゃうよね」

全員「(笑)」

Fukase「顔を白く塗った人が面白かったのかな?」

Nakajin「白粉を塗った人?確かに語源はなんだろうね。面白いって英語でいうとInteresting?」

Saori「funnyとかもあるけどね」

Nakajin「Interestingだと『興味』かぁ…その方向で考えてみると…」

Fukase『無関心』じゃない?」

Saori「え?ここで無関心きちゃう?」

DJ LOVE「まぁどんなに面白い話でも興味がない人にとってはつまらないもんね」

Fukase「無関心だけど面白いものってある?」

Saori「ないかもね」

Fukase「でも面白いのに無関心なことってある?」

Saori「それもなさそう」

Nakajin「たまにある気もするな…」

Fukase「見もしないんだよ」

DJ LOVE「何か惹かれるから見てるわけだしね」


SCHOOL OF LOCK!


Nakajin「そっか、自分から自主的に向かうんだったらそうかもしれないね」

Saori「あれ?これはきたかも」

Nakajin「たまたま出会ってしまって面白いっていうものはあるかもしれないけど」

DJ LOVE「それはもう関心を持ったから」

Nakajin「そうか、そこでもう関心を持ってるのか」

Fukase「これはきたね『無関心』

Saori「ずっと言い続けてた無関心(笑)」


M 天使と悪魔 / SEKAI NO OWARI


SCHOOL OF LOCK!


というわけで、今日の授業は議論が白熱しましたね〜。
セカオワ先生もすごく面白がっていたので、これは続編があるかもしれません!
(さらに『類義語』も面白そう…と言ってました)

みんなも友達とやってみると、友達の意外な発想力が見られるかも...ぜひやってみてね!!
それでは、今夜の授業はここまで!
また来週〜♪

SCHOOL OF LOCK!
- Prev || 1 || Next -
<   2017年7月   >
MonTueWedThuFriSatSun
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

RSS

QRコード 画像
MOBILE SITE