SCHOOL OF LOCK!

宮崎「今週2度目の登校でございます。」

松岡&吉川「はい!」

宮崎「火曜日の『青春の大メッセージプロジェクト』スペシャル!聴いてくれた生徒のみんな、ありがとうございました!

松岡&吉川ありがとうございました!

宮崎「すばらしかったよね。」

吉川「思わず泣いちゃいましたよ〜。」

宮崎顔真っ赤だったよね。

松岡「(笑)」

宮崎自分たちの曲なのに、曲にもキュンキュン来た!

吉川「そうそう!」

松岡「本当!」

宮崎「みんなからも届いています。」




★青春の大メッセージ!!!
SHISHAMOがずっとサポートしてきたという、アキハちゃんの動画見ました〜!
恋してるアキハちゃんがキラキラキラキラしていて、可愛いなあって思ったし、周りの友達にも応援されていて素敵だなあって思いました( ; ; )
なにより、「ねぇ、」がBGMでぴったりハマっていていつも以上に歌詞が染みたし改めてこんな曲を作る朝子ちゃん、そして演奏して勇気を届けてくれるSHISHAMOは凄いなあって思いました。。。
勇気はないけど自分の想いを伝えようとするアキハちゃんが眩しくて、心の中でがんばれー!って応援しながら気づいたら涙目でした。。。
ものすごく感動しました( ; ; )これからも先輩と末永く仲良くあってほしいです〜〜!
げんぱく 神奈川県 17歳 女性
2018年7月31日13時14分





SCHOOL OF LOCK!


宮崎「拍手しちゃったよ。ありがとう。」

松岡「本当に!」

吉川「私も読みたいと思います!」




★きつい
恋を諦めた私にはきつい。
情けないな
キラキラしてて、ただただ羨ましいです!
りんごのおひたし 奈良県 14歳 女性
2018年7月31日22時58分





吉川「ちょっと14歳とは思えない…全然諦めなくてもいいと思うんですけど。」

松岡「眩しかったか!」

吉川「眩しいよね、本当に!」

宮崎「タイトル“きつい”だからね。」




★やばい
早速、特設サイトで動画観ました。
やばいっすね、中3の時に告白したのを思い出しました。
今年の夏、頑張る!!
ユウマドリー 東京都 18歳 男性
2018年7月31日22時22分





吉川「がんばって〜!」

SCHOOL OF LOCK!


松岡「アキハちゃんが他の人の恋も後押しというか勇気を与えてるってことが素晴らしいよね。」

宮崎「アキハちゃん恋がみんなに勇気を与えてるよね。」

吉川「そうだよね。」

宮崎「とにかくさ、サポートといいつつ、アキハちゃんの勇気が一番だったなと私は思いますよ。」

吉川「私たち基本的にキャーキャー言ってただけだからね。」

松岡「アキハちゃんが本当に勇気出して頑張ったのがね。」

吉川私たちが曲で少しでも勇気を与えられたってのがすごいうれしいなと思いました。おめでとう!」

松岡&吉川「おめでとう!!」

宮崎「どうも!SCHOOL OF LOCK!の美術の講師!せーの!」

3人SHISHAMOです!」

宮崎「ギター・ボーカルの宮崎朝子です!」

松岡「ベースの松岡彩です!」

吉川「ドラムの吉川美冴貴です!」

宮崎「ここで改めてお話させていただきますけれども、28日の土曜日、『SHISHAMO NO 夏MATSURI!!! 〜ただいま川崎2018〜』台風の影響で中止となりまして、たくさんの方にご迷惑をおかけして、残念に思っている方が本当に多いんじゃないかなと思います。申し訳ありませんでした。本当に私たちもやりたかったねー…」

松岡「すごくやりたかった…」

吉川「本当にそうなの。」

宮崎「中止しようと決まった時にね…笑っちゃうね。」

吉川「笑わないで!」

宮崎「吉川の泣き方がエグくて(笑)」

SCHOOL OF LOCK!


吉川人生でここ近年の中で一番人前で激しめに泣いた!あんなに声を荒げて泣いたのは…」

松岡「泣き崩れるって言葉のまんまだった。」

宮崎うわ…うわ…あ…あっあっ…あ〜って。何も聞こえない。私ティッシュ渡すことしかできなかった。」

松岡「すごく真面目な話を聞いてるのに、よっちゃんの嗚咽がすごすぎて…」

吉川「なぜ中止をしなくちゃいけないのかとかね、こういう状況だからって話をスタッフの方とかがしてる時にね、合いの手のように嗚咽をさ(笑)」

松岡「差し込んでくるからさ(笑)」

宮崎「私たち冷静になっちゃうよね。時間をかけてやってきたプロジェクトだったから、私たちもね、残念な気持ちは大きいし、今でも前を向いてるんですけど、時々ね…チクっとね。それはたぶんお客さんのみんなも同じだと思うから、同じ気持ちで前を向いていけたらいいなと。時間はかかるんですけど、リベンジをまた等々力陸上競技場で必ず果たしたいなと思っているので、その際はみんなにも遊びに来てほしいなと。その時は天気もきっと!ここからお願いしたいのが、みんなで日頃の行いを良くしよう。私たちも普段いいですよ。かなりいいですけど、その日のために天気のためだけに…かなり節度を…?」

吉川「特を積んでこう!」

宮崎「それもあると思う!一日一善をして、その日を迎えましょう。そして見てくれた方もいると思うですけど、昨日YouTubeの方に動画をあげまして、見てくれたかな?『夏の恋人』。私たち28日の前日27日、晴れた日ですね、27日にリハーサルをね、やってたんですよ。だからステージとか映像とか今回こだわったから、少しでもみんなに見てほしいなと思って、YouTubeにダイジェストとして動画を上げさえせいただいたので、見てほしいなと思うんですけど、これもいいよね。なんか、ちょっとでも報われたかなって気持ちと、みんなに見てほしいなと思うんで、見てみてください。そして、昨日発表したと言えばもうひとつありまして…」

宮崎『SHISHAMO NO YAON!!!2018』開催します!!!

松岡&吉川「いえーい!!」

宮崎大好きな野音が今年も来ましたよ。今回は東と西、やりますよ!9月16日(日)日比谷野外大音楽堂9月24日(月・祝)大阪城音楽堂でやらしていただくということで、野音はね、私たちの気合も違いますから。」

吉川「そうですよ〜!」

宮崎「野外いいよね。野外で聴くSHISHAMOはいいんですよ。自分で言うのもあれなんですけれども。野音ってツアーとかとはまた違うよね。」

吉川「そうだよね。」

SCHOOL OF LOCK!


宮崎「やる曲とかも、ツアーだとリリースがあったりして、結構決まってきちゃうじゃないやる曲が。野音は自由に毎年やらせていただいているし、結構続いてますからね。ありがたいよね。本当にいろんな曲をいろんな風に聞いてもらえるように考えていきますので、こちらも遊びにきてください!よろしくお願いします!

松岡&吉川よろしくお願いします!
  
宮崎「ここで1曲聴いてもらいましょう。先程話しにもあったんですけど、動画にもあげておりますけど、聴いてください。」

3人「SHISHAMOで、『夏の恋人』。」


♪夏の恋人 / SHISHAMO


宮崎「SHISHAMO LOCKS!では生徒みんなからのメッセージを受け付けています。SCHOOL OF LOCK!のWEBサイトにある[ SHISHAMO掲示板 ]から書き込んでください。」

吉川「全てはSCHOOL OF LOCK!のWEBサイトからお願いします!アドレス、お願いします!」

松岡「はい!だぶりゅぅだぶりゅぅだぶりゅぅどっと、てぃーえふえむどっと、しーおーどっとじぇぴーすらっしゅろっく!ロックのスペルはエル・オー・シー・ケーです!」

宮崎「それでは、今夜はここまで!美術の授業SHISHAMO LOCKS!担当は、せーの!」

3人SHISHAMOでした!」

宮崎「また来週!」